ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「大成建設」の検索結果

「大成建設」に関連する情報 1432件中 1〜10件目

大成建設

新国立競技場の建設現場で働いていた男性が、今年3月に失踪した後に自殺した。遺族が労災を申請していた。疾走した男性は、直前の月で残業時間200時間を超えていた。関係者によると、男性の勤務先の会社では、他の従業員にも違法な長時間労働をさせていたことが判明したそう。労働基準監督署が会社に対して「是正勧告」を行うそう。また、新国立建設工に関わる762事業者を調査したところ、81業者で法令違反があったという。労働基準監督署は元請けの大成建設に対しても従業員の健康を確保するとう行政指導した。


新国立競技場

新国立競技場の建設現場で働いていた男性が、今年3月に失踪した後に自殺した。遺族が労災を申請していた。疾走した男性は、直前の月で残業時間200時間を超えていた。関係者によると、男性の勤務先の会社では、他の従業員にも違法な長時間労働をさせていたことが判明したそう。労働基準監督署が会社に対して「是正勧告」を行うそう。また、新国立建設工に関わる762事業者を調査したところ、81業者で法令違反があったという。労働基準監督署は元請けの大成建設に対しても従業員の健康を確保するとう行政指導した。


新国立競技場

新宿労働基準監督署は新国立競技場の建設現場で、複数の社員に違法な長時間労働があり男性が過労自殺したこともあったので、元請けの大成建設を含む81社に是正勧告を行った。


大成建設

新宿労働基準監督署は新国立競技場の建設現場で、複数の社員に違法な長時間労働があり男性が過労自殺したこともあったので、元請けの大成建設を含む81社に是正勧告を行った。


大成建設

新国立競技場の建設現場で働いていた建設会社の新入社員の男性は今年3月に失踪した後、自殺し、遺族が労災を申請している。男性の残業時間は失踪する直前の月の残業時間は200時間を超えていた。男性が勤務していた会社では、ほかの社員にも長時間労働をさせていたことがわかり、労働基準監督署は会社に対して「是正勧告」を行った。労働基準監督署は元請けの大成建設に対し、従業員の健康を確保するよう行政指導を行った。


新国立競技場

新国立競技場の建設現場で働いていた建設会社の新入社員の男性は今年3月に失踪した後、自殺し、遺族が労災を申請している。男性の残業時間は失踪する直前の月の残業時間は200時間を超えていた。男性が勤務していた会社では、ほかの社員にも長時間労働をさせていたことがわかり、労働基準監督署は会社に対して「是正勧告」を行った。労働基準監督署は元請けの大成建設に対し、従業員の健康を確保するよう行政指導を行った。


大成建設

政府は東京オリンピック・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場の観客席に木製の椅子を導入する予定だったがプラスチック製の椅子よりもコストが高く維持費がかかり完成に間に合わせるのが難しいなどの理由から断念した。新国立競技場の観客席を巡っては日本らしさ等を理由に自民党が木製にするように要望し政府が検討していた。


大成建設ハウジング

仕事が忙しいご夫婦にオススメのアイデア住宅。共働き家庭への暮らしのアイデアが満載。働く奥様の声から生まれた家族で家事シェアがコンセプトの家。ぺこ&りゅうちぇるはぺこが洗濯、そうじを担当、りゅうちぇるが料理、食器洗い、排水口の掃除、ゴミ出しをしているとのこと。櫻井さんはキッチンの家事シェアのポイントは空間が広いことだという。特徴的なのはシンクが2つあると家事シェアがしやすい。2つのシンクで作業が同時進行できる。片付けやすく出しやすいオープンな収納がポイント。

穴場ポイントは将来得をする!?最初から?がある家。ぺこ&りゅうちぇるは玄関の横にあるママ書斎をチェック。家事室、メーク、クローゼットの3通りの使い方ができてしまう。洗濯エリアは洗濯、干す、アイロンがけ、たたむまでがまとめて行えるスペース。ここに設置されているのはエアコンではなく部屋干し専用の送風機。生乾き臭を抑える効果もある。寝室にはペットのための空間もある。照明、エアコンも携帯で操作できる。陣内さん&河北さんは畳スペース、子ども部屋をチェック。子ども部屋の前にはキッズコーナー、子供の勉強スペースがある。共有スペースにある理由はリビングで勉強すると頭のいい子になるという。屋上にはソーラーパネルがあった。

ペコ&りゅうちぇるは太陽光パネルと答えた。陣内さん&河北さんは上にも1LDKがあり、賃貸用スペースがあると答えた。正解は最初から賃貸用スペースがある家だった。資産を増やせ、ローンの返済の足しになり、節税にもなるという。


大成建設

日経CNBC・平野憲一が市場の動きを解説。「(北朝鮮の)建国記念日にミサイルが飛んで来るのではないかと心配されているが、北朝鮮リスクばかり心配しても何もできないため市場を冷静に見ていきたい。9月に注目される外国人動向では、現物の流れでは第2週でほぼピークに。先物合算で見るとピークは第3週。一般的な9月は外国人は大量の売りでかなり厳しいと言う見方はちょっと違うんじゃないかな。最近のカンファレンスを見ると去年一昨年と違い日本株(特に個別)で注目するファンドもあるとのこと」など述べた。きょうの動きについては、鹿島・大成建設は概ね右肩上がりに。平野はこの銘柄が買われている理由について「年内大型補正もありうるというような話が生きていると思う。基礎を作るという意味では大型補正が出る噂もあるため、そこを織り込みながらの今後の展開になると思われる」など述べた。


鹿島

日経CNBC・平野憲一が市場の動きを解説。「(北朝鮮の)建国記念日にミサイルが飛んで来るのではないかと心配されているが、北朝鮮リスクばかり心配しても何もできないため市場を冷静に見ていきたい。9月に注目される外国人動向では、現物の流れでは第2週でほぼピークに。先物合算で見るとピークは第3週。一般的な9月は外国人は大量の売りでかなり厳しいと言う見方はちょっと違うんじゃないかな。最近のカンファレンスを見ると去年一昨年と違い日本株(特に個別)で注目するファンドもあるとのこと」など述べた。きょうの動きについては、鹿島・大成建設は概ね右肩上がりに。平野はこの銘柄が買われている理由について「年内大型補正もありうるというような話が生きていると思う。基礎を作るという意味では大型補正が出る噂もあるため、そこを織り込みながらの今後の展開になると思われる」など述べた。