ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「大江麻理子」の検索結果

「大江麻理子」に関連する情報 1098件中 1〜10件目

KDDI総合研究所

鷲見玲奈がKDDI総合研究所を取材、田坂和之さんはカメラだけで人の動きを捉えてエクササイズができる技術「宅内行動認識AI」を紹介。鷲見アナがカメラに向かってエクササイズに挑戦、良い動きには「GOOD」の判定が出た。認識ポイントは色、動き、骨格の特徴で識別することができる。田坂さんは今後はスマホのみで様々なことができるものを目指すとした。大江麻理子は自分ではわからないので便利だとした。


三菱UFJ銀行深?支店

大江麻理子が中国のシリコンバレー深?市を取材、深?湾創業広場には300社以上のベンチャー企業が入居。この日はベンチャー企業のコンテストが開催、ここには金の卵を求め投資家が集まる。教育玩具を販売するManyxの許多代表は2度めの起業、ゲーム開発をしたが競争が激しく成功できなかった。2度めの起業について、許多代表は投資家は会社だけでなく人間に投資するのでできたという。三菱UFJ銀行深?支店の松本達哉支店長は「深?市はヒト・モノ・カネがすごいスピードで集まっている」とした。


三菱UFJ銀行

大江麻理子が中国のシリコンバレー深?市を取材、深?湾創業広場には300社以上のベンチャー企業が入居。この日はベンチャー企業のコンテストが開催、ここには金の卵を求め投資家が集まる。教育玩具を販売するManyxの許多代表は2度めの起業、ゲーム開発をしたが競争が激しく成功できなかった。2度めの起業について、許多代表は投資家は会社だけでなく人間に投資するのでできたという。三菱UFJ銀行深?支店の松本達哉支店長は「深?市はヒト・モノ・カネがすごいスピードで集まっている」とした。


深?湾創業広場

大江麻理子が中国のシリコンバレー深?市を取材、深?湾創業広場には300社以上のベンチャー企業が入居。会計手続きや法律相談などのサービスを提供。建物には毛沢東元主席の像が展示、中国では中国製造2025を打ち出し2025年までに製造大国から製造強国への転換を目指す。中国でのベンチャー企業投資額はここ5年で4倍になっている。スイッチサイエンスの高須正和氏は2015年からたくさん起業することでいくつかの会社が大当たりすればいいという政策になったと話した。

大江麻理子が中国のシリコンバレー深?市を取材、深?湾創業広場には300社以上のベンチャー企業が入居。この日はベンチャー企業のコンテストが開催、ここには金の卵を求め投資家が集まる。教育玩具を販売するManyxの許多代表は2度めの起業、ゲーム開発をしたが競争が激しく成功できなかった。2度めの起業について、許多代表は投資家は会社だけでなく人間に投資するのでできたという。三菱UFJ銀行深?支店の松本達哉支店長は「深?市はヒト・モノ・カネがすごいスピードで集まっている」とした。


法狗狗

大江麻理子がファーウェイやDJIを生み出した中国のシリコンバレー深?市を取材、深?市には時価総額世界5位のテンセント本社もある。60のベンチャー企業が入居するビルで、法狗狗の徐天宇さんはAIを使った法律相談サービスを紹介した。ここでは50万人にサービスを提供、社員の平均年齢は24歳だった。収納可能の簡易ベッドが付いているデスクで仕事をする。シャワー室や瞑想ルームなどもあった。シェアオフィスは深?市が運営費を補助、市内に200か所以上あるという。


Google Earth

大江麻理子がファーウェイやDJIを生み出した中国のシリコンバレー深?市を取材、深?市には時価総額世界5位のテンセント本社もある。60のベンチャー企業が入居するビルで、法狗狗の徐天宇さんはAIを使った法律相談サービスを紹介した。ここでは50万人にサービスを提供、社員の平均年齢は24歳だった。収納可能の簡易ベッドが付いているデスクで仕事をする。シャワー室や瞑想ルームなどもあった。シェアオフィスは深?市が運営費を補助、市内に200か所以上あるという。


DJI

大江麻理子がファーウェイやDJIを生み出した中国のシリコンバレー深?市を取材、深?市には時価総額世界5位のテンセント本社もある。60のベンチャー企業が入居するビルで、法狗狗の徐天宇さんはAIを使った法律相談サービスを紹介した。ここでは50万人にサービスを提供、社員の平均年齢は24歳だった。収納可能の簡易ベッドが付いているデスクで仕事をする。シャワー室や瞑想ルームなどもあった。シェアオフィスは深?市が運営費を補助、市内に200か所以上あるという。


ファーウェイ

大江麻理子がファーウェイやDJIを生み出した中国のシリコンバレー深?市を取材、深?市には時価総額世界5位のテンセント本社もある。60のベンチャー企業が入居するビルで、法狗狗の徐天宇さんはAIを使った法律相談サービスを紹介した。ここでは50万人にサービスを提供、社員の平均年齢は24歳だった。収納可能の簡易ベッドが付いているデスクで仕事をする。シャワー室や瞑想ルームなどもあった。シェアオフィスは深?市が運営費を補助、市内に200か所以上あるという。


日銀

日銀の黒田総裁は今日、前回7月の会合で決定した長期金利の変動幅拡大など政策修正の効果について、評価するには性急というみかたを示したうえで、現状の緩和策を粘り強く継続する考えをしめした。

日銀の黒田総裁についてのトーク。大江麻理子は、「黒田総裁は今日の会見で、粘り強く金融緩和を続けていくと、身振りもそえて語っていたのが印象的でしたね」と話した。それに対して滝田洋一は、「本当にそうですね。安倍さんの3期目に緩和の出口に向かうんじゃないかという事をマーケットが気にしはじめていることを黒田さんは気にしている感じがします」と話した。


まじかるピンチ

この道62年のバネ職人が作った洗濯ばさみを紹介。柔らかくて大きく開くのが特徴。挟む位置を上下にずらし、洗濯物を強く挟む。指が痛い、硬いといった従来品の不満を解消すべく、バネ職人の安江章一さん、佐川修司さんが作った。「まじかるピンチ」は780円。挟む位置を上下にずらすのは、今瀬社長のアイデアだという。大江麻理子は「よく見ると構造がすごく複雑」とコメントした。