ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「大浦天主堂」の検索結果

「大浦天主堂」に関連する情報 574件中 1〜10件目

「大浦天主堂」に関連するグルメ情報

長崎角煮まんじゅう

大浦天主堂から少し登るとグラバー園に行くことができ、旧グラバー住宅をはじめ、長崎市内に点在していた明治期の洋館を移築復元している。九州ではデートスポットとしても有名。澤部らは岩崎本舗グラバー園店に足を運び、長崎角煮まんじゅうを購入した。


岩崎本舗グラバー園店

大浦天主堂から少し登るとグラバー園に行くことができ、旧グラバー住宅をはじめ、長崎市内に点在していた明治期の洋館を移築復元している。九州ではデートスポットとしても有名。澤部らは岩崎本舗グラバー園店に足を運び、長崎角煮まんじゅうを購入した。


グラバー園

大浦天主堂から少し登るとグラバー園に行くことができ、旧グラバー住宅をはじめ、長崎市内に点在していた明治期の洋館を移築復元している。九州ではデートスポットとしても有名。澤部らは岩崎本舗グラバー園店に足を運び、長崎角煮まんじゅうを購入した。


大浦天主堂

大浦天主堂に到着した澤部たち。道中、カップルに握手を求められる場面もみられた。大浦天主堂はカメラはだめだったが、出演者だけ中を見学した。大浦天主堂は現存する日本最古の教会で、今年の夏に長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産の構成遺産として世界文化遺産登録がなされた。

大浦天主堂から少し登るとグラバー園に行くことができ、旧グラバー住宅をはじめ、長崎市内に点在していた明治期の洋館を移築復元している。九州ではデートスポットとしても有名。澤部らは岩崎本舗グラバー園店に足を運び、長崎角煮まんじゅうを購入した。


Google Earth

衛星写真で見つけた謎エリアを調査。大浦天主堂の世界遺産登録で話題の長崎県。山奥に2つの白い物体の謎エリアがある。スタッフはGPSを頼りに歩けそうな道をひたすら歩いて調査開始、途中で謎の石碑などを発見した。森に入って2時間ほど目的の場所に到着。そこにあったのは7〜8mほどある巨大な金属のような壁2枚が向かい合っており、足元はフェンスで囲まれていた。


読売新聞

衛星写真で見つけた謎エリアを調査。大浦天主堂の世界遺産登録で話題の長崎県。山奥に2つの白い物体の謎エリアがある。スタッフはGPSを頼りに歩けそうな道をひたすら歩いて調査開始、途中で謎の石碑などを発見した。森に入って2時間ほど目的の場所に到着。そこにあったのは7〜8mほどある巨大な金属のような壁2枚が向かい合っており、足元はフェンスで囲まれていた。


大浦天主堂

衛星写真で見つけた謎エリアを調査。大浦天主堂の世界遺産登録で話題の長崎県。山奥に2つの白い物体の謎エリアがある。スタッフはGPSを頼りに歩けそうな道をひたすら歩いて調査開始、途中で謎の石碑などを発見した。森に入って2時間ほど目的の場所に到着。そこにあったのは7〜8mほどある巨大な金属のような壁2枚が向かい合っており、足元はフェンスで囲まれていた。


ジャイアント・カンチレバークレーン

今年の6月に世界遺産に登録された大浦天主堂を含めた長崎市の世界遺産3つをドローンのカメラで撮影。大浦天主堂は日本最古の教会。大浦天主堂は建てられた当初、フランス寺と呼ばれていた。フランス人宣教師がフランス人のために建てたため。入り口にあるマリア像もフランスからおくられたもの。旧グラバー住宅は日本最古の木造洋風建築。トーマス・グラバーは坂本龍馬とも繋がりがあって、日本に西洋住宅を伝えた。ジャイアント・カンチレバークレーンは日本初の電動クレーン。今でも現役。


旧グラバー住宅

今年の6月に世界遺産に登録された大浦天主堂を含めた長崎市の世界遺産3つをドローンのカメラで撮影。大浦天主堂は日本最古の教会。大浦天主堂は建てられた当初、フランス寺と呼ばれていた。フランス人宣教師がフランス人のために建てたため。入り口にあるマリア像もフランスからおくられたもの。旧グラバー住宅は日本最古の木造洋風建築。トーマス・グラバーは坂本龍馬とも繋がりがあって、日本に西洋住宅を伝えた。ジャイアント・カンチレバークレーンは日本初の電動クレーン。今でも現役。


大浦天主堂

今年の6月に世界遺産に登録された大浦天主堂を含めた長崎市の世界遺産3つをドローンのカメラで撮影。大浦天主堂は日本最古の教会。大浦天主堂は建てられた当初、フランス寺と呼ばれていた。フランス人宣教師がフランス人のために建てたため。入り口にあるマリア像もフランスからおくられたもの。旧グラバー住宅は日本最古の木造洋風建築。トーマス・グラバーは坂本龍馬とも繋がりがあって、日本に西洋住宅を伝えた。ジャイアント・カンチレバークレーンは日本初の電動クレーン。今でも現役。