ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「大藤浩一」の検索結果

「大藤浩一」に関連する情報 28件中 1〜10件目

諏訪大社 下社春宮

藤原倫己が向かったのは「諏訪大社」。案内してくれるのは地元の市民観光ガイドである藤森陽子さん。諏訪大社には4つのお宮があり、まずは下社春宮をお参り。出雲大社と同じ形のしめ縄があり、建御名方神が祀られている。上社前宮以外は本殿がないため、幣拝殿で参拝するのが一般的。

諏訪大社 下社春宮の境内にある1つ目の開運スポットが「結びの杉」。二又に分かれているが、根本で1つになっている事から縁結びの杉とされる。そして2つ目のスポットが「万治の石仏」、鳥居になる予定だった石が石仏として作られた。岡本太郎が絶賛した石仏で世の中に知らしめた。

下社春宮から10分ほどの場所にあるのが「毒沢鉱泉 神乃湯」。温泉ソムリエの大藤浩一が絶賛するスポット、初代が神のお告げで開いた温泉なのだという。泉質は酸性で傷を早く癒やす効果がある。緑茶の入ったコップに源泉を入れると鉄分と反応して濃い紫に変化、これが毒のような色に見えることから毒沢鉱泉という名前がついた。

次に紹介するのは、諏訪大社下社秋宮。手水舎に、温泉を引いている。境内で目立つのは、巨大な注連縄と狛犬(青銅製では日本一といわれている)。奥のほうには、春宮と瓜二つの幣拝殿も。ガイドによると「図面は同じだが違う流派が建てた」という。


「大藤浩一」に関連するホテル・温泉旅館「大藤浩一」に関連する観光・地域情報

毒沢鉱泉 神乃湯

下社春宮から10分ほどの場所にあるのが「毒沢鉱泉 神乃湯」。温泉ソムリエの大藤浩一が絶賛するスポット、初代が神のお告げで開いた温泉なのだという。泉質は酸性で傷を早く癒やす効果がある。緑茶の入ったコップに源泉を入れると鉄分と反応して濃い紫に変化、これが毒のような色に見えることから毒沢鉱泉という名前がついた。


「大藤浩一」に関連するイベント情報

アジア選手権

JR武蔵五日市駅からすぐの秋川渓谷。目的地には駅からバスと徒歩で向かう。道中には、渓谷をのぞめる石舟橋が。橋を渡り少し歩くと、秋川渓谷 瀬音の湯がある。入口では足湯を楽しむ地元の人々も。温泉からは渓谷の眺めを楽しめる。お湯はトロトロで、高アルカリでかつ炭酸イオンが入っている。また温泉の成分はいつのまにか増えたり、新たに発見されたりしているという。大藤浩一はパワーアップの様子を、平野美宇選手ら次世代のスターが次々登場する女子卓球界に例えて話した。


「大藤浩一」に関連するホテル・温泉旅館「大藤浩一」に関連する観光・地域情報

秋川渓谷 瀬音の湯

JR武蔵五日市駅からすぐの秋川渓谷。目的地には駅からバスと徒歩で向かう。道中には、渓谷をのぞめる石舟橋が。橋を渡り少し歩くと、秋川渓谷 瀬音の湯がある。入口では足湯を楽しむ地元の人々も。温泉からは渓谷の眺めを楽しめる。お湯はトロトロで、高アルカリでかつ炭酸イオンが入っている。また温泉の成分はいつのまにか増えたり、新たに発見されたりしているという。大藤浩一はパワーアップの様子を、平野美宇選手ら次世代のスターが次々登場する女子卓球界に例えて話した。


石舟橋

JR武蔵五日市駅からすぐの秋川渓谷。目的地には駅からバスと徒歩で向かう。道中には、渓谷をのぞめる石舟橋が。橋を渡り少し歩くと、秋川渓谷 瀬音の湯がある。入口では足湯を楽しむ地元の人々も。温泉からは渓谷の眺めを楽しめる。お湯はトロトロで、高アルカリでかつ炭酸イオンが入っている。また温泉の成分はいつのまにか増えたり、新たに発見されたりしているという。大藤浩一はパワーアップの様子を、平野美宇選手ら次世代のスターが次々登場する女子卓球界に例えて話した。


武蔵五日市駅

本日の特集は「奥多摩日帰り温泉めぐり」。旅は武蔵五日市駅からスタート。案内は温泉ソムリエ・大藤浩一さん。大藤さんによると奥多摩にはあまり温泉がなく、湧出量も少ないが、個性的な面白い温泉があるという。

JR武蔵五日市駅からすぐの秋川渓谷。目的地には駅からバスと徒歩で向かう。道中には、渓谷をのぞめる石舟橋が。橋を渡り少し歩くと、秋川渓谷 瀬音の湯がある。入口では足湯を楽しむ地元の人々も。温泉からは渓谷の眺めを楽しめる。お湯はトロトロで、高アルカリでかつ炭酸イオンが入っている。また温泉の成分はいつのまにか増えたり、新たに発見されたりしているという。大藤浩一はパワーアップの様子を、平野美宇選手ら次世代のスターが次々登場する女子卓球界に例えて話した。


萬寿福旅館

箱根湯本駅から歩き、藤原と大藤は萬寿福旅館を訪れた。こちらは昭和2年創業の老舗で、建物は昭和8年に釘を使わない宮大工の製法で造られたという。3つある貸切家族風呂の中でおすすめなのは「末広の湯」。大藤によると、このお風呂の浴槽は足元湧出で、空気に触れず浴槽に注がれるためお湯が酸化・劣化せず理想的な温泉だという。

温泉のサイクルヒットについて大藤浩一が「僕が考えた言葉んですが、1個のお湯に入ったら4種類を同時に味わえる。組み合わせにより色々あるが、非常にバランスが良い」など話した。


星ホテル

藤原倫己と大藤浩一の弾丸日帰り温泉ツアー。最後は、黒根岩風呂から車で3分ほどの場所にあるという星ホテル。こちらは、月の光が海面に反射してできる光の道「ムーンロード」が見えるというが「天気が良く満月の前後2〜3日」という条件があるという。ちなみに朝日を撮影する「サンロード」はムーンロードより撮影しやすいという。

こちらのお風呂は山の斜面に完全個室の露天風呂が設置されているというスタイルで、お湯は海底から汲み上げているためナトリウムイオンと塩素イオンが多く、体の芯から温まるそう。風呂に入った藤原と大藤だが、この日はムーンロードは見られなかった。


黒根岩風呂

藤原倫己と大藤浩一の弾丸日帰り温泉ツアー。続いては全国から温泉ファンが訪れるという黒根岩風呂。海岸のすぐそばにあり、3つの風呂のうち2つは混浴、一部時間は女性専用となる。泉質はナトリウム・塩化物・カルシウムが豊富でリラックス効果が期待できるという。「この景色、波の音に、さらにリラックスが増すわけですよ」と大藤がコメント。

藤原倫己と大藤浩一の弾丸日帰り温泉ツアー。最後は、黒根岩風呂から車で3分ほどの場所にあるという星ホテル。こちらは、月の光が海面に反射してできる光の道「ムーンロード」が見えるというが「天気が良く満月の前後2〜3日」という条件があるという。ちなみに朝日を撮影する「サンロード」はムーンロードより撮影しやすいという。


「大藤浩一」に関連する映画・DVD

藤原倫己と大藤浩一の弾丸日帰り温泉ツアー。続いて訪れたのは大滝温泉 天城荘。この界隈には大小7つの滝があり、天城荘の私有地には最も大きな滝があるという。滝の手前には温泉が点在しており、お好みの場所から滝を眺めたり、滝の近くで飛沫を浴びながら温泉に入ることができる。泉質は「肌に優しいアルカリ性の美肌の湯」とのこと。またこちらはテルマエ・ロマエの舞台にもなったのだそう。

 (劇場公開日 2014年4月26日)
「テルマエ・ロマエII」

映画.com

(C)2014「テルマエ・ロマエII」製作委員会