ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「女性セブン」の検索結果

「女性セブン」に関連する情報 4192件中 1〜10件目

女性セブン

樹木希林は今年8月に足の骨を折って入院、今年の3月にがんが骨に転移して本格的な終活へ入っていったと是枝裕和は取材で話している。全身がんは5年前に見つかりその時から準備を始めていた可能性もある14年前には乳がんが発見、翌年右乳房を全摘出。それから2年後に右乳房付近を含め10カ所以上にがんが再発。この時に放射線治療と出会い一時は乳がんが消えたと公表できるまでの状態に。2009年には副腎や脊髄への転移が判明。2012年に樹木希林は「がんがなかったら私自身がつまらなく生きてしまう」「がんで死ぬっていちばんいいんです」などと話し、2015年に死ぬ覚悟について「やり残したことなんて死んでみないとわからないんですよ」と話している。

希林さんは5年前、自分の葬儀についても遺言を残している。今月30日に葬儀が行なわれる予定だが、5年前、遺影は映画「東京タワー」の時のものを使用して欲しいとのことだった。しかし出棺の際、孫の伽羅さんが持っていた遺影は最近のもので、撮り直しされたと見られる。そのほか、棺の中にはなるべく物を入れない、葬儀に来て欲しい人も指定したい、とのこと。希林さんは 葬儀後について「あまり思い出してくれなくていい、自分のことは放っておいてくれていい」と言っていたという。7月末の映画「日日是好日」の完成披露記者会見は京都で行なわれ、リポーターが誰も行かず質問が飛ばなかった。あの時、希林さんはいろんな思いがあって杖をついて会見に臨まれたと思われる。


「女性セブン」に関連する音楽・CD

朝日のあたる家

樹木希林は最期は自宅で迎えたいという希望を本木雅弘に伝えていて、すべに遺影も準備し断捨離を進めていると女性セブンが報じた。デーブ・スペクターは「樹木希林は実在している人になりきっている感じがする」と話した。また、内田裕也について「朝日のあたる家を聴いて逝きたい」と話した。

内田裕也が歌う「朝日のあたる家」について樹木希林は「どうしようもない男が共鳴した時にとても他の人では歌いきれないものがある」と話した。橋口いくよは「樹木希林は常に垣根がなくて地続きだということを生きながら教えてくれた人」と話した。笠井アナは樹木希林の自宅に行ったことがあり、笠井アナにくっついてくるなどとてもユーモアのある人だった。


女性セブン

樹木希林は最期は自宅で迎えたいという希望を本木雅弘に伝えていて、すべに遺影も準備し断捨離を進めていると女性セブンが報じた。デーブ・スペクターは「樹木希林は実在している人になりきっている感じがする」と話した。また、内田裕也について「朝日のあたる家を聴いて逝きたい」と話した。


女性セブン

DAIGO一行が1783年に創業したゑびす家を訪れ「上うな重」を頂いた。良純と一茂はプライベートでBBQをした事や女性セブンに良純と一茂の妻黒幕説が載っていた事を話した。


「女性セブン」に関連するグルメ情報

上うな重

DAIGO一行が1783年に創業したゑびす家を訪れ「上うな重」を頂いた。良純と一茂はプライベートでBBQをした事や女性セブンに良純と一茂の妻黒幕説が載っていた事を話した。


「女性セブン」に関連するレストラン・飲食店

DAIGO一行が1783年に創業したゑびす家を訪れ「上うな重」を頂いた。良純と一茂はプライベートでBBQをした事や女性セブンに良純と一茂の妻黒幕説が載っていた事を話した。

 (うなぎ、懐石・会席料理、居酒屋)

吉澤ひとみ容疑者の公式ブログ

以前からブログで酒好きを公言し酒豪として知られていた吉澤ひとみ容疑者。一度酒を飲むとつまみを食べずに長時間飲み続けたという。過去にはバラエティ番組で自宅に30本以上の酒を常備していると明かした。吉澤ひとみ容疑者は2015年11月、9歳年上のIT企業社長と結婚。それ以降ブログで酒に関する書き込みは激減していた。女性セブンによると吉澤ひとみ容疑者の知人は、結婚当初からすぐ子供が欲しいから禁酒をすると宣言し、その通りお酒をずっとやめていたという。子供ができた翌年4月には赤ちゃんができてから身体が酒を受け付けないといった趣旨の書き込みをしていた。その書き込みから約2ヶ月後、出産が近付いてくるとお酒への興味が戻ってきていることをうかがわせていた。2016年7月、長男が誕生するとブログでは育児についての投稿が増えていった。悩みながら育児に奮闘する毎日の様子が綴られていた。そしてお酒を楽しむ投稿も以前のように増えていった。知人によるとここ最近は飲酒の回数が増えていたという吉澤ひとみ容疑者、そして今月6日午前7時、ひき逃げ事故が発生した。吉澤ひとみ容疑者に一体何があったのか。


女性セブン

以前からブログで酒好きを公言し酒豪として知られていた吉澤ひとみ容疑者。一度酒を飲むとつまみを食べずに長時間飲み続けたという。過去にはバラエティ番組で自宅に30本以上の酒を常備していると明かした。吉澤ひとみ容疑者は2015年11月、9歳年上のIT企業社長と結婚。それ以降ブログで酒に関する書き込みは激減していた。女性セブンによると吉澤ひとみ容疑者の知人は、結婚当初からすぐ子供が欲しいから禁酒をすると宣言し、その通りお酒をずっとやめていたという。子供ができた翌年4月には赤ちゃんができてから身体が酒を受け付けないといった趣旨の書き込みをしていた。その書き込みから約2ヶ月後、出産が近付いてくるとお酒への興味が戻ってきていることをうかがわせていた。2016年7月、長男が誕生するとブログでは育児についての投稿が増えていった。悩みながら育児に奮闘する毎日の様子が綴られていた。そしてお酒を楽しむ投稿も以前のように増えていった。知人によるとここ最近は飲酒の回数が増えていたという吉澤ひとみ容疑者、そして今月6日午前7時、ひき逃げ事故が発生した。吉澤ひとみ容疑者に一体何があったのか。

吉澤ひとみ容疑者の酒との距離について。専門家によると「普通の量に見えるが、毎日重ねて飲んでいくと今回のようなことになることもある」などとコメント。ブログには育児に関する悩みや家庭のことが書かれていた。知人によると、吉澤容疑者にはママ友と呼べる人がおらず次第にストレスがたまっていったのではなどと話している。容疑者は妊娠後から禁酒していたが、自宅で飲酒を再開し深酒するケースもあったとされる。くわばたりえも1人目の時はママ友がいなかったという。育児が一番大変な時期にママ友はできにくいとのこと。容疑者は26日まで勾留が延長されることが決まっている。


FRIDAYデジタル

横断歩道の始まりから衝突地点まで6メートル、6メートルを0.6秒で通過しており時速は約36キロであることがわかっている。急ブレーキ音から衝突まで1.1秒、そのため衝突から約24メートル手前で急ブレーキを踏んだと思われる。危険察知からブレーキを踏むまで通常0.8秒かかるといわれそれを加味すると衝突から約40メートル手前で危険を察知したと考えられる。ブレーキ前は時速60キロ以上出ていたと思われ、衝突時はビル3階から落下したときの衝撃だった。少なくとも80メートル手前で赤になってそれに気付いたのが40メートル手前だったという。吉沢容疑者は供述で駐車車両があり止まれなかったとしているが、ドライブレコーダーの映像では、停車車両は見当たらない。さらに逃げるつもりはないとしているが、事故を起こしたあとに車を加速させている。フラクタル法律事務所弁護士によると交通事故での量刑の判断基準は「被害者のケガの程度」と「事故に関しての嘘」で判断、今回はケガの程度が低いので実刑の可能性が低いとみている。吉澤容疑者の所属事務所は、全ての事実関係を確認中、詳細が分かり次第厳正に対処してまいりますとコメントしている。

以前からブログで酒好きを公言し酒豪として知られていた吉澤ひとみ容疑者。一度酒を飲むとつまみを食べずに長時間飲み続けたという。過去にはバラエティ番組で自宅に30本以上の酒を常備していると明かした。吉澤ひとみ容疑者は2015年11月、9歳年上のIT企業社長と結婚。それ以降ブログで酒に関する書き込みは激減していた。女性セブンによると吉澤ひとみ容疑者の知人は、結婚当初からすぐ子供が欲しいから禁酒をすると宣言し、その通りお酒をずっとやめていたという。子供ができた翌年4月には赤ちゃんができてから身体が酒を受け付けないといった趣旨の書き込みをしていた。その書き込みから約2ヶ月後、出産が近付いてくるとお酒への興味が戻ってきていることをうかがわせていた。2016年7月、長男が誕生するとブログでは育児についての投稿が増えていった。悩みながら育児に奮闘する毎日の様子が綴られていた。そしてお酒を楽しむ投稿も以前のように増えていった。知人によるとここ最近は飲酒の回数が増えていたという吉澤ひとみ容疑者、そして今月6日午前7時、ひき逃げ事故が発生した。吉澤ひとみ容疑者に一体何があったのか。