ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「安東弘樹」の検索結果

「安東弘樹」に関連する情報 1375件中 1〜10件目

番組ホームページ

エンディングでは沼田市の特集について「全部がワクワクした」と話題になった。映像も素敵で行きたいと思わせる場所だったと安東弘樹は語った。番組では取材をしてほしいという方を募集しており、詳細は番組ホームページまでと伝えた。


86

今回、車を貸すのは安東弘樹フリーアナウンサー。安東アナは芸能界きっての車好きで、学生時代から42台の車を乗り継いできた。日本カー・オブ・ザ・イヤーの選考委員も務めている。安東アナの相棒は86。狩野英孝も参加する。


「安東弘樹」に関連するグルメ情報

えだまメンチ

太田有紀さんが作ったえだまメンチがスタジオに登場。矢島舞美は美味しいとこコメント。何も付けずに枝豆を味わってほしいと太田さんは答える。安東弘樹は今まで食べたメンチカツで一番美味しいとコメントした。太田さんは沼田市についてなくてはならない場所と答え、協力してくれるひとのありがたさも感じたと答えた。


男性用桐下駄

安東弘樹はたった一人で60年間も下駄を作っているのはスゴイと答えた。スタジオに丸山製作所の沼田桐下駄が登場。矢島舞美はカタンと言うところが楽しいと答えた。男性用桐下駄限定15足は2700円。女性用桐下駄は限定15足3200円。お買い求めはTBSふるさとの夢にて。


女性用桐下駄

安東弘樹はたった一人で60年間も下駄を作っているのはスゴイと答えた。スタジオに丸山製作所の沼田桐下駄が登場。矢島舞美はカタンと言うところが楽しいと答えた。男性用桐下駄限定15足は2700円。女性用桐下駄は限定15足3200円。お買い求めはTBSふるさとの夢にて。


丸山下駄製造所

群馬県沼田市の約7割は緑に囲まれている自然豊かな街。人気スポットは吹割の滝。さらに沼田市には日本でわずかしかいない下駄職人丸山勝美さんは、沼田桐下駄と呼ばれる軽くて履きやすいものを作る。下駄は足の保護や水田・湿地での沈み込みを防ぐために田下駄が始まり、江戸時代にはファッションアイテムに。丸山さんは全行程を一人で作る。作り方は木材をカットする所から始まり、道具を駆使し形を整え鼻緒をつけたりし完成。昔は下駄を作る職人は多かったと話し、今では丸山さんに後継者の高橋枝里さんが作り方を学んでいる。高橋さんは自分の手で物を作り、行く行くは自分の工房を作りたいと答えた。

安東弘樹はたった一人で60年間も下駄を作っているのはスゴイと答えた。スタジオに丸山製作所の沼田桐下駄が登場。矢島舞美はカタンと言うところが楽しいと答えた。男性用桐下駄限定15足は2700円。女性用桐下駄は限定15足3200円。お買い求めはTBSふるさとの夢にて。


日本育英会

元TBSアナウンサーの安東弘樹は、TBSの給与事情や、貧しかった幼少期などを暴露する。幼少期について、30代前半の父親が音楽大学に入学し直し、さらにスペインを留学するにいたり、貧しい幼少期を過ごしたという。貧しい生活をしながら、安東さんは成城大学を奨学金を頼りながら、なんとかTBSに入社を果たし、1500万円〜2000万円の年収を得たという。しかし、その高額な給与を捨てて、フリーアナウンサーへと転身。更に、現在の性生活について、「本物の女性好きなんですよ。1人の女性が好きすぎて、好きで好きでしょうがない」と暴露した。


成城大学

元TBSアナウンサーの安東弘樹は、TBSの給与事情や、貧しかった幼少期などを暴露する。幼少期について、30代前半の父親が音楽大学に入学し直し、さらにスペインを留学するにいたり、貧しい幼少期を過ごしたという。貧しい生活をしながら、安東さんは成城大学を奨学金を頼りながら、なんとかTBSに入社を果たし、1500万円〜2000万円の年収を得たという。しかし、その高額な給与を捨てて、フリーアナウンサーへと転身。更に、現在の性生活について、「本物の女性好きなんですよ。1人の女性が好きすぎて、好きで好きでしょうがない」と暴露した。


TBS

元TBSアナウンサーの安東弘樹は、TBSの給与事情や、貧しかった幼少期などを暴露する。幼少期について、30代前半の父親が音楽大学に入学し直し、さらにスペインを留学するにいたり、貧しい幼少期を過ごしたという。貧しい生活をしながら、安東さんは成城大学を奨学金を頼りながら、なんとかTBSに入社を果たし、1500万円〜2000万円の年収を得たという。しかし、その高額な給与を捨てて、フリーアナウンサーへと転身。更に、現在の性生活について、「本物の女性好きなんですよ。1人の女性が好きすぎて、好きで好きでしょうがない」と暴露した。

佐久間さんが、エリート人生を捨て辿り着いた楽して稼ぎ半年で億万長者になった方法を暴露する。仮想通貨で大儲けしたあと、フェラーリと時計を購入したという。時計の値段を聞かされた希崎は「何本作品に出たらいいんだろう!?」と発言。学生時代はパチスロ三昧であったが、自分で打つよりも自ら編み出した必勝法を他人に教え儲けさせて月に100万円を稼いでいたという。その後、パチスロが規制、その後資格をとって公認会計士になったという。その後、即金が欲しくて、公認会計士を辞めたのだという。


「安東弘樹」に関連するグルメ情報

カマンベールチーズ

4対戦目は安東弘樹vs小島慶子の元TBSアナウンサー対決。ジャンルは美術。9-7で小島慶子が勝利した。