ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「安藤優子」の検索結果

「安藤優子」に関連する情報 1696件中 1〜10件目

「安藤優子」に関連する本・コミック・雑誌

1986年2月25日に放送されたフィリピンの市民革命を伝えるニュース。現地の安藤優子がいた場所はアメリカ三大ネットワークの1つNBCのスタジオ、そこには彼らがフィリピン全土に送り込んでいる取材班から最新情報が詰まっていた。その片隅で電話回線を借りており、英語が堪能な彼女はその情報を聞き取りまとめていた。それを知った久米は改めて生中継の強みを実感、最新情報が番組が躍動させた。そして放送終了わずか1分前、マルコス大統領が米国に亡命し政権が崩壊、アキノ夫人による新政府誕生を意味する会見を伝えた。この放送で視聴率が19.3%を記録、番組は軌道に乗り18年半続く原動力となった。この放送について久米は「安藤さんが米国の情報をそのまま伝えたため裏取りを全くしていなかった」と話した。

「久米宏です。 ニュースステーションはザ・ベストテンだった」

Amazon.co.jp


NBC

1986年2月25日に放送されたフィリピンの市民革命を伝えるニュース。現地の安藤優子がいた場所はアメリカ三大ネットワークの1つNBCのスタジオ、そこには彼らがフィリピン全土に送り込んでいる取材班から最新情報が詰まっていた。その片隅で電話回線を借りており、英語が堪能な彼女はその情報を聞き取りまとめていた。それを知った久米は改めて生中継の強みを実感、最新情報が番組が躍動させた。そして放送終了わずか1分前、マルコス大統領が米国に亡命し政権が崩壊、アキノ夫人による新政府誕生を意味する会見を伝えた。この放送で視聴率が19.3%を記録、番組は軌道に乗り18年半続く原動力となった。この放送について久米は「安藤さんが米国の情報をそのまま伝えたため裏取りを全くしていなかった」と話した。


「安藤優子」に関連する本・コミック・雑誌

久米宏が考えた新しいニュース番組の軸として、生中継にこだわったニュース番組づくりがあった。現在では現場と中継をつなぎ臨場感ある映像を伝えるのが常識だが、最初に効果的に放送したのはニュースステーションだった。このこだわりにもザ・ベストテンの影響もあり、ベストテンでは歌手がお客さんの手の届く距離で歌うなど、ハラハラドキドキの中継を行っていた。時には松田聖子が新幹線の停車時間に歌ったが、途中で出発、ファンが駅に殺到する非常な危険な状態だった。この状況に中居正広は「あれはダメでしょ!」とコメント。ベストテンの中継はスリルとハプニングの連続で視聴者は釘付けになった。これにより生放送の醍醐味こそ中継にあると感じていた。

ニュースステーションで中継の持ち味を最も生かしたのが1986年2月25日の放送。フィリピンで起きた市民革命を伝えたもので、100万人以上のデモに発展した。現地にいるリポーターと中継をする段取りで、放送40分前に新政権が誕生する可能性が浮上した。ところが、衛星回線は全て海外メディアに抑えられてしまい生中継は不可能となった。せっかくの大ニュースだったが音声生中継のみで放送、現地に取材に行っていたのは安藤優子だった。安藤のリポートは刻々と変わる現場の状況を詳細に伝えたが、国内外からの情報が錯綜し混乱を極めていた。

「久米宏です。 ニュースステーションはザ・ベストテンだった」

Amazon.co.jp


Google

1人目と2人目の被害者のスマートフォンが片瀬江ノ島駅で見つかっていて、事件発覚を恐れて捨てるよう支持したのではないかと計画性が感じられる。その後は携帯位置情報が現場近くで途切れるなど犯行が大胆なものになってきている。安藤優子は供述が二転三転しているため、今後の展開でこうした謎がとけていくかもしれないと話した。


片瀬江ノ島駅

1人目と2人目の被害者のスマートフォンが片瀬江ノ島駅で見つかっていて、事件発覚を恐れて捨てるよう支持したのではないかと計画性が感じられる。その後は携帯位置情報が現場近くで途切れるなど犯行が大胆なものになってきている。安藤優子は供述が二転三転しているため、今後の展開でこうした謎がとけていくかもしれないと話した。


週刊文春

座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件で逮捕された男の最新の供述で、現場のアパートに引っ越す5か月前から女性を襲う計画を立てていた可能性も浮上した。週刊文春では容疑者の上半身裸の証明写真などの写真を公開した。当時の様子を容疑者の親友が週刊文春デジタルに出会い系サイトで女性たちと知り合って酒を飲むが、好かれるタイプではなかったという。飲食店の関係者によると、女性を口説きながらも目を合わず表情もくるくる変わる姿に女性たちは恐怖を感じていた。容疑者は女性によっては執拗に横柄な態度で接することもあったとのこと。

容疑者に対して安藤優子は色んな面をもった人なのかもしれないと話した。容疑者は犯行動機のうちの1つにお金をあげていて週刊文春によると、大手スーパーに就職したその2年後に職を転々とするようになり、水商売のスカウトで貯金ゼロで月100万稼ぎたいと口に出すようになってきたという。スカウト業の中で強引な手口でやっていて、容疑者は優位に立てる人物を探すのに長けていて見つけたら逃がさない執念で行動するのが強引な手口をとる理由だと長谷川博一は述べた。

容疑者の水商売のスカウトマン時代の同業者は、スカウトマンは飲んで人脈を作るのが仕事だが容疑者はあまりお金を使いたくないと言っていた話している。週刊文春によると、10月ごろになると、東京のキャバクラ店で同業者とみられる人物と合わせて10万円ほど使いお金の使い方に変化が出てきた。この時期は犯行に手を染めているさなかで、長谷川博一は被害者からお金を奪って使わなかった1か月の間に予定外の出来事が起こり、計画的に行動することができなくなったのではないかと述べた。容疑者に対して高橋克実は悪いことをしている感覚がないような気がすると語った。


故宮

トランプ大統領は中国で国賓以上のもてなしを受けた。きのう故宮を貸し切りにして習近平主席夫妻自ら案内をし、3時間過ごしたという。風間晋さんを紹介し、安藤優子がこのあと詳しく伝えると話した。

トランプ大統領のいつもの強気を封じ込めるためなのか、中国側にはある作戦があった。昨日、中国・北京に到着したトランプ大統領とメラニア夫人。中国はトランプ大統領を皇帝級とも呼べる「国賓以上の待遇」で歓迎するとし、二人を異例づくしの「超おもてなしの数々」で迎えた。今日午前10時過ぎ、15台の白バイに先導され人民大会堂にやってきたトランプ大統領夫妻。習近平夫妻が笑顔で出迎えた。トランプ大統領は勝負時の演説でしめるという赤いネクタイ。一方の習主席は大事な会談でしめるとされる青のネクタイだった。そして、二人は周囲を一周するとアメリカと中国の旗を持った子どもたちがジャンプしながら歓迎。これには二人もそばに寄って挨拶。トランプ大統領もこのおもてなしに満足したようだ。昨日トランプ大統領が訪れたのは世界遺産の故宮。習近平夫妻がエスコートし、4人で散策した。普段は8万人の観光客で溢れる故宮だが、この日はトランプ大統領のために貸し切り。歴代のアメリカ大統領も故宮を訪れているが国家主席が自らエスコートするのは異例中の異例だという。宮殿内で習主席がトランプ大統領に飾られた壺を触るように促す一幕も。ゴールド好きで知られるトランプ大統領を特別なおもてなし。つづくお茶会の席では、孫娘のアラベラちゃんの動画を習主席に見せる場面も。その時に習主席は「アラベラちゃんの中国語レベルはAプラスを取れる。機会があれば中国に来てほしい」とアラベラちゃんを大絶賛。そのあと、トランプ大統領が訪れたのはかつて皇帝が暮らした建福宮。海外の要人もめったに訪れない特別な場所で晩餐会が開かれた。アカデミー賞映画「ラストエンペラー」の舞台。明日には、メラニア夫人が、世界遺産の万里の長城を訪れる予定で、一部を貸し切りにすると発表されている。この圧倒的なおもてなしの数々は首脳会談にどう影響したのか。今日のテーマは、”おもてなしは神対応、対北朝鮮では塩対応。習主席とトランプ大統領、本当の勝者は?”

米中首脳共同会見が開かれているが、現在は習近平主席が演説をしているという。このあとトランプ大統領が話すという段取りになっているという。そして、故宮貸し切りでトランプ大統領接待したことについて。トランプ大統領が世界遺産の「故宮」を訪問した際。故宮の中に宝蘊楼という、1915年に建てられた故宮内で唯一の西洋建築があり、ここは約100年間は一般公開されたことがなかった。そこで、中国側はお茶のおもてなしをした。そして、大気汚染警報が発令され、北京周辺の工場操業を4日〜8日停止した。トランプ大統領は明日まで滞在予定だが、明日は北京市内の端の万里の長城の一部を終日観光客をメラニア夫人のために立ち入り禁止に。そして、北京動物園のパンダ館を午前中閉館し、トランプ大統領に見せる予定だが、トランプ大統領のスケジュール次第ではパンダをわざわざトランプ大統領の滞在場所へと連れてくることも検討されているという。

これまでの中国の対応について、2009年オバマ前大統領が訪問した際には、故宮は貸し切りで館長が案内。マイケル・ジャクソンの曲で歓迎されていた。オバマ前大統領は2014年、習近平時代になってからも訪問しているが、その時は中南海(国家指導者の居住・執務する場所)を訪れていた。風間氏は「トランプ大統領は、オバマ氏への対抗心が非常に強い人。そこを中国側は分かった上でオバマ以上のもてなしをしようと決めていたのではないか」とコメント。また、習近平主席にも自尊心の問題があるとしている。日本滞在時には安倍首相とトランプ大統領がともに過ごした時間11時間半。習近平主席とは初日で3時間半。今日と明日の昼までの間に11時間半を超えてくると、今度は習近平主席の自尊心も満たされてくることになるのではと見られる。


万里の長城

トピックの中から安藤優子が米中首脳会談を取り上げた。トランプ大統領に対して国賓以上とも言われるおもてなしが続いている。また、メラニア夫人が訪問を希望している万里の長城の一部を立ち入り禁止にする事を話した。


聯合ニュース

カンニング竹山はナニコレという感じがするとし、安全保障の問題などで一見一つになっているようだが、各々の企みがあり歴訪は何だったのかと思ってしまうと語った。安藤優子は、北朝鮮に対してなんとかしなければならないときに付け入るスキを与えるのはマイナスではないのかと話した。李相哲氏は韓国は大切な時期だが、歪な方法でアプローチしているのは政権のやり方が下手だと指摘した。文在寅大統領の右腕タク・ヒョンミン氏について、李相哲氏はイベント企画者で全てプロデュースしていると解説。前に女性蔑視に当たる言葉をコラムなどに書いていて降ろせと抗議があったが、文在寅大統領が一生懸命守っていると語った。


「安藤優子」に関連するグルメ情報

独島エビ

今日午前訪問中の韓国の国会で演説を行ったトランプ大統領は、北朝鮮の脅威を容認できないと指摘した。韓国政府は晩さん会で驚きのおもてなしをした。振る舞われたメニューには「独島エビ」と呼ばれる高級食材があった、独島は日本固有の領土である竹島の韓国の呼称。さらに晩さん会の出席者には元慰安婦の李容洙氏の姿があった。一方で韓国国内では反トランプの集会が行われている。今回のおもてなしは誰がコーディネートしたのか、きょうのテーマは韓国政府の思惑とトランプ大統領の狙いに迫る。

韓国を訪れたトランプ大統領の狙いと韓国の思惑をスタジオ解説。反日色が強かった晩さん会を振り返る。トランプ大統領が食べたメニューは韓牛のカルビなどの韓国料理、その中に独島エビが使用されていた。きのう朝鮮日報は、日本が虚偽で出張する独島領有権について我々の意思を米国側にアピールする狙いがあるのではないかと報じた。李相哲氏はやり方が下手だと指摘、本当に思うなら正々堂々と大統領に言うべきだと解説した。料理と共に晩さん会には元慰安婦の女性の姿があった。トランプ大統領とハグする写真について、韓国メディアは安倍首相に一泡吹かせた1枚の写真だと報じている。李相哲氏はぎこちない感じで事前に企画されたものだと話した。文在寅大統領はトランプ大統領に対して対日本政策と対北朝鮮のどちらをアピールしたかったのか、李相哲氏は2つ意味があったとし、1つはアジア歴訪を前に韓国は中国に気を使っている。国内的には支持者をなだめるためだと解説した。

カンニング竹山はナニコレという感じがするとし、安全保障の問題などで一見一つになっているようだが、各々の企みがあり歴訪は何だったのかと思ってしまうと語った。安藤優子は、北朝鮮に対してなんとかしなければならないときに付け入るスキを与えるのはマイナスではないのかと話した。李相哲氏は韓国は大切な時期だが、歪な方法でアプローチしているのは政権のやり方が下手だと指摘した。文在寅大統領の右腕タク・ヒョンミン氏について、李相哲氏はイベント企画者で全てプロデュースしていると解説。前に女性蔑視に当たる言葉をコラムなどに書いていて降ろせと抗議があったが、文在寅大統領が一生懸命守っていると語った。