ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「寺崎貴司」の検索結果

「寺崎貴司」に関連する情報 100件中 1〜10件目

上野動物園

若葉台メディアセンターに保存されている映像は約220万本。新たに放送された素材が毎日300本届けられる。膨大な素材データは文字データで管理されている。番組を保存する場合、放送日時と回数を記録し報道やワイドショー、スポーツなどの取材テープは取材日や場所、内容を確認している。出演者の萩野志保子を検索すると944件がヒットした。その中にはテレ朝の入社式の映像も入っていた。寺崎貴司で検索すると1943件がヒットし、モーニングショー 、トゥナイトなどが記録されていた。


若葉台メディアセンター

東京都稲城市に映像素材を保存すための施設「テレビ朝日若葉台メディアセンター」が完成した。六本木にある本社から直線で約25km。過去の放送テープや取材VTRなど約150万本が納められ、管理運用されている。1階にはイベントスペースがあり、屋外には多目的コートもあり、地域の人も利用できる交流の場となっている。開局した1959年以来、約220万件の映像を保存しているという。古いメディアから新しいメディアに移すことで新しい形で未来に残していく。アーカイブ推進室の主な役割は取材・放送した映像を保管し、番組製作者への映像貸出を行い検索システムの作成と管理、最新の記録メディアにダビングすることだという。

6月1日、若葉台メディアセンターの運用がスタートした。さまざまな場所で保管されてきた過去の放送テープや取材VTRなど約5千本が運ばれた。初めて保管されたのは「池上彰のニュースそうだったのか!!2HSP」だった。このあと2年の歳月をかけ、一日、約3000から5000本、計150万本の映像素材が保管される。放送されたばかりの映像素材も毎日本社から300本運ばれてくる。これらは今後、番組などで有効活用される。

アーカイブ推進室は過去の映像の貸出も行っている。貸し出す一連の流れは、希望する映像をライブラリーから検索し、若葉台メディアセンターへ貸し出し依頼を出す。スタッフが該当する映像をピックアップし、小型端末に表示された情報を元に対象のテープを探す。ピックアップされた映像素材をドライバーへ渡し、1日8便の定期便で届けられる。届けられたテープは本社のアーカイブ推進室スタッフによってチェックされ、ものによっては申請して即日、遅くても翌日には受け渡しが可能になっている。一方、急遽過去の映像素材が必要になった場合、即座に映像のピックアップ作業が行われ、臨時便として指定の場所に届けられる。

若葉台メディアセンターに保存されている映像は約220万本。新たに放送された素材が毎日300本届けられる。膨大な素材データは文字データで管理されている。番組を保存する場合、放送日時と回数を記録し報道やワイドショー、スポーツなどの取材テープは取材日や場所、内容を確認している。出演者の萩野志保子を検索すると944件がヒットした。その中にはテレ朝の入社式の映像も入っていた。寺崎貴司で検索すると1943件がヒットし、モーニングショー 、トゥナイトなどが記録されていた。

若葉台メディアセンターには毎日膨大な映像が届けられる。今重要視されている作業の一つが昔のフィルムや古いテープの管理。画質が劣化するだけでなく、再生する機械もなくなってしまうため。近い将来再生できなくなってしまうものがあり、フィルムやテープなどの過去素材を最新の記録メディアにダビングする作業がある。収録内容の確認を行い、ノイズチェックのあとダビングが開始される。ダビング中は専門のスタッフも同じ映像を確認し、ノイズや不具合がないかチェックする。現在は問題も抱えている。今使っているVTRデッキの保守期間が2023年で終わるという。5年間で約7万2千本のVTRをダビングする。5年で約7万2000本のVTRをダビングしおえなければならない。テレビ朝日開局から58年、保管されてきた膨大な映像は映像遺産といえる。


講談社

昼の情報番組「ワイド!スクランブル」火曜日レギュラーの牛窪恵さんを迎え、「若者たちとテレビ」をテーマに聞く。著書は「草食系男子「お嬢マン」が日本を変える」「男が知らない「おひとりさま」マーケット」など。「草食系男子」「おひとりさま」といった言葉の生みの親でもある。

牛窪恵さんに、著書で発表した「草食系男子」について聞く。本が出たのは2008年だが研究を始めたのは2006年からといい、当時の20代前半、今の30代前半にあたるという。今回のテーマの若者世代について聞くと、今の20代を中心とする19〜28歳は「ゆとり世代」と呼ばれ、この世代が今は若者と認知されていると答えた。情報機器に慣れ親しんだ「デジタルネイティブ」であるなどの特徴がある。寺崎貴司が自分たちの世代について聞くと、50代前半は現在は「新人類」と呼ばれ、若者時代には上の世代から「今時の若者」と呼ばれていたと答えた。いまの若者の親世代にあたる。


「寺崎貴司」に関連する本・コミック・雑誌

昼の情報番組「ワイド!スクランブル」火曜日レギュラーの牛窪恵さんを迎え、「若者たちとテレビ」をテーマに聞く。著書は「草食系男子「お嬢マン」が日本を変える」「男が知らない「おひとりさま」マーケット」など。「草食系男子」「おひとりさま」といった言葉の生みの親でもある。

牛窪恵さんに、著書で発表した「草食系男子」について聞く。本が出たのは2008年だが研究を始めたのは2006年からといい、当時の20代前半、今の30代前半にあたるという。今回のテーマの若者世代について聞くと、今の20代を中心とする19〜28歳は「ゆとり世代」と呼ばれ、この世代が今は若者と認知されていると答えた。情報機器に慣れ親しんだ「デジタルネイティブ」であるなどの特徴がある。寺崎貴司が自分たちの世代について聞くと、50代前半は現在は「新人類」と呼ばれ、若者時代には上の世代から「今時の若者」と呼ばれていたと答えた。いまの若者の親世代にあたる。

「草食系男子「お嬢マン」が日本を変える (講談社プラスアルファ新書)」

Amazon.co.jp


「寺崎貴司」に関連する音楽・CD

Brightening

テーマ曲:寺崎貴司の「Kota」、エンディングテーマ曲はbreeze


「寺崎貴司」に関連する音楽・CD

breeze

テーマ曲:寺崎貴司の「Kota」、エンディングテーマ曲はbreeze


東京大学

寺崎貴司らの挨拶。今日は、放送番組審議会について詳しくお伝えする。第588回放送番組審議会では、グッド!モーニングについて話し合われた。朝日新聞の市村友一は、「一般ニューストイスポーツニュース、エンタメ系、天気予報というのが4大柱といいますか、これをぐるぐる回すという形が基本なのでしょうが、新しい要素を入れて同じ繰り返しにならないように工夫されている」などと高評価した。日本サッカー協会の小倉純二は「お天気検定ですが、私も面白がってカウントしている」などと感想を話した。俳優の野際陽子は「番組の流れについていくのがちょっと難しいところがある」とし、「年配の方にはわからない日本語があるのかなという気がした」と批評した。東京大学大学院の丹羽美之は、「すごく街角感が薄い感じ」「もう一つ、六本木感が少ない」「スタジオの中にこもっている感じ」「朝の空気とかがあまり番組の中で感じられないところがあった」などと語った。


朝日新聞

寺崎貴司らの挨拶。今日は、放送番組審議会について詳しくお伝えする。第588回放送番組審議会では、グッド!モーニングについて話し合われた。朝日新聞の市村友一は、「一般ニューストイスポーツニュース、エンタメ系、天気予報というのが4大柱といいますか、これをぐるぐる回すという形が基本なのでしょうが、新しい要素を入れて同じ繰り返しにならないように工夫されている」などと高評価した。日本サッカー協会の小倉純二は「お天気検定ですが、私も面白がってカウントしている」などと感想を話した。俳優の野際陽子は「番組の流れについていくのがちょっと難しいところがある」とし、「年配の方にはわからない日本語があるのかなという気がした」と批評した。東京大学大学院の丹羽美之は、「すごく街角感が薄い感じ」「もう一つ、六本木感が少ない」「スタジオの中にこもっている感じ」「朝の空気とかがあまり番組の中で感じられないところがあった」などと語った。


総理官邸

関係閣僚会議の冒頭での安倍総理の発言。安倍総理は「後藤健二さんを殺害したと見られる映像が公開された、このような結果になって本当の残念でならない、非道卑劣極まりないテロ行為に強い怒りを覚える、許しがたい暴挙を断固非難する、テロリストたちを許さない」などと語る姿が紹介された。寺崎貴司が、イスラム国に拘束されている後藤健二さんを殺害したとする映像がインターネット上に公開された。後藤健二さんとみられる男性が写っており、隣には黒装束の男がナイフを持って立っている」などと概要を説明した。


「寺崎貴司」に関連するイベント情報

長野五輪

寺崎貴司ら出演者が、ソチ五輪での森元総理の発言に対して、外国特派員協会での浅田真央の会見での対応の上手さ、長野五輪に出場した清水宏保選手がゴーカートからカーブを曲がるコツを学んだように、今後浅田真央も他の活動をすることで演技に関するコツを学ぶ可能性がある事などを話題にスタジオトークした。


検索結果の絞り込み