ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「小島瑠璃子」の検索結果

「小島瑠璃子」に関連する情報 3052件中 1〜10件目

「小島瑠璃子」に関連するグルメ情報

涼麺

ゲストの山口紗弥加を紹介した。山口は最近「涼麺」にはまっているという。一方、ゲストの福島善成は小島瑠璃子に扮して登場した。


兵馬俑

世界ふしぎ発見!の1500回シリーズを記念し、3週連続で特別企画が放送される。小島瑠璃子や千葉雄大がミステリハンターに初挑戦する。来年1月12日・19日・26日放送する。


小島瑠璃子 2019年カレンダー

「小島瑠璃子 2019年カレンダー」を紹介。3,4月は水着ショット掲載。


いい声カレンダー 幼なじみの女の子編

生きる希望になるという声も。ヒロミは「元気になるなら良いんじゃないか。」などとコメント。モーリー・ロバートソンは「アニメ声は日本独自。絵とセリフで場面を作れるのは日本人の能力。」などとコメント。幼なじみの女の子編もある。小島瑠璃子は「イケメン版があったら癒やされるかもしれない。」などとコメント。


ベルサイユ宮殿

小島瑠璃子に質問、容疑者が結婚式を挙げたのはフランスのどこかというもの。小島瑠璃子は「バッキンガム宮殿」と答えたが正解はベルサイユ宮殿。会場には豪華スイーツの数々や晩餐会では映画「マリー・アントワネット」をイメージしたディナーが振る舞われたそうだ。そんな容疑者であるが、自身の住宅やヨット、母親と姉の住宅まで日産側に買わせていた疑惑もある。


バッキンガム宮殿

小島瑠璃子に質問、容疑者が結婚式を挙げたのはフランスのどこかというもの。小島瑠璃子は「バッキンガム宮殿」と答えたが正解はベルサイユ宮殿。会場には豪華スイーツの数々や晩餐会では映画「マリー・アントワネット」をイメージしたディナーが振る舞われたそうだ。そんな容疑者であるが、自身の住宅やヨット、母親と姉の住宅まで日産側に買わせていた疑惑もある。


「小島瑠璃子」に関連する映画・DVD

マリー・アントワネット

小島瑠璃子に質問、容疑者が結婚式を挙げたのはフランスのどこかというもの。小島瑠璃子は「バッキンガム宮殿」と答えたが正解はベルサイユ宮殿。会場には豪華スイーツの数々や晩餐会では映画「マリー・アントワネット」をイメージしたディナーが振る舞われたそうだ。そんな容疑者であるが、自身の住宅やヨット、母親と姉の住宅まで日産側に買わせていた疑惑もある。


日産自動車

東京地検特捜部に逮捕された日産自動車の元会長である容疑者は5年間で報酬を約50億円少なく記載したとされている。容疑者が日本に来たのは日産が経営不振であった1999年、フランス・ルノーから派遣された。コストカッターとしてグループで2万人以上のリストラを敢行、約7000億円の赤字からV字回復させた。日産再生の立役者だった容疑者、今回の逮捕で注目されたのは世界中に複数の高級住宅を持つなどのセレブな生活だった。

小島瑠璃子に質問、容疑者が結婚式を挙げたのはフランスのどこかというもの。小島瑠璃子は「バッキンガム宮殿」と答えたが正解はベルサイユ宮殿。会場には豪華スイーツの数々や晩餐会では映画「マリー・アントワネット」をイメージしたディナーが振る舞われたそうだ。そんな容疑者であるが、自身の住宅やヨット、母親と姉の住宅まで日産側に買わせていた疑惑もある。

高橋茂雄に問題、要義者逮捕で話題になったイギリスの人物は?というもの。高橋茂雄は「武田鉄矢さん」と答えたが正解は「Mr.ビーン」でローワン・アトキンソン演じる世界的に有名なキャラクターである。その見た目からツイッター上でつぶやきが相次いだ。


FRIDAY

ゲストらが「この人デリカシーないなと思った時」についてテーマトーク。小島瑠璃子は同じ事務所に所属する竹内涼真と仕事をした際、写真の写りチェックをされなかった事をマネジャーが笑いながら報告してきたと話した。さんまは週刊誌に載る時も連絡がないと自身のマネジャーについて話した。ペッパーボーイズは若手担当のマネジャーがついているが、やはりデリカシーがないという。ポンコツ芸人 石本の美人妻にスタジオが騒然となり、風間俊介が「一気にちょっと嫌いになった」などと話した。


上野の森美術館

フェルメール展を紹介。日本初公開作品を含む8点が上野の森美術館にやってきた。2019年2月3日まで開催。

フェルメール展を紹介。「手紙を書く婦人と召使い」について石原さとみは「一番印象に残るのが中央に立つ召使いで、物思いに更けている感じがドラマチックで想像させられる」と語った。「ワイングラス」については「絵の中にある絵画に何かメッセージが隠されているのかもと思った」と語った。「真珠の首飾りの女」「手紙を書く女」「リュートを調弦する女」でモデルが着ている上着は同じもので「フェルメールが気に入っているのではないか」と指摘した。

フェルメール展を紹介。石原さとみは「フェルメールのことを知ったり、オランダのそのときの状況をしれたらその絵の持つ強さや尊さみたいなものがより伝わってくると思う」と語った。

インタビューを終えた小島瑠璃子は「眼福!眼福!」と石原さとみの横顔を絶賛した。