ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「山下史華」の検索結果

「山下史華」に関連する情報 43件中 1〜10件目

大阪桐蔭

高校女子サッカー選手権の準々決勝が行われ藤枝順心は大阪桐蔭に2対1で逆転勝ちし2年連続でベスト4に進出。決勝ゴールを決めたのは去年可愛すぎる女子高生FWとして注目された山下史華選手。さらなる活躍が期待されてる。


藤枝順心

高校女子サッカー選手権の準々決勝が行われ藤枝順心は大阪桐蔭に2対1で逆転勝ちし2年連続でベスト4に進出。決勝ゴールを決めたのは去年可愛すぎる女子高生FWとして注目された山下史華選手。さらなる活躍が期待されてる。


スポーツニッポン

巨人の阿部慎之助がグアムで自主トレを開始した。毎年行っているグアムの自主トレで早出練習を行うなどいきなり6時間の猛練習を行いキャッチャーからファーストに転向し引退覚悟で望む今シーズンを本気モードでスタートさせた。   

2014年のボクシング年間表彰選手の選考会が昨日都内で行われWBO世界フライ級チャンピオンの井上尚弥がMVP、KO賞、年間最高試合の3冠を達成した。3冠獲得は史上3人目の快挙。井上尚弥は「今まで練習してきたことが結果に結びついて素直に嬉しい」と語った。

高校女子サッカー選手権の準々決勝が行われ藤枝順心は大阪桐蔭に2対1で逆転勝ちし2年連続でベスト4に進出。決勝ゴールを決めたのは去年可愛すぎる女子高生FWとして注目された山下史華選手。さらなる活躍が期待されてる。


藤枝順心高校

杉田妃和を擁する優勝候補の藤枝順心対大阪桐蔭の試合は、前半12分、大阪桐蔭の中山さつきが先制ゴールをあげるというまさかの展開となった。先制された藤枝順心は杉田がドリブルを見せるなどの攻めを見せ、前半27分に島村のゴールで追いついた。藤枝順心は後半から児野楓香を送り出し逆転を目指す。そして後半12分、山下史華の逆転ゴールが決まった。このまま試合は終了し、藤枝順心がベスト4進出を決めた。

大竹さんは島村選手のゴールについて「あそこから足を振ろうとするところが素晴らしい」とコメントした。


大阪桐蔭高校

杉田妃和を擁する優勝候補の藤枝順心対大阪桐蔭の試合は、前半12分、大阪桐蔭の中山さつきが先制ゴールをあげるというまさかの展開となった。先制された藤枝順心は杉田がドリブルを見せるなどの攻めを見せ、前半27分に島村のゴールで追いついた。藤枝順心は後半から児野楓香を送り出し逆転を目指す。そして後半12分、山下史華の逆転ゴールが決まった。このまま試合は終了し、藤枝順心がベスト4進出を決めた。

大竹さんは島村選手のゴールについて「あそこから足を振ろうとするところが素晴らしい」とコメントした。


「山下史華」に関連するイベント情報

東京五輪

藤枝順心高等学校の女子サッカー選手・山下史華を紹介。山下は先日までヤマハスタジアムで行われていた全日本高校女子サッカー選手権でも活躍しており去年12月の代表合宿に初選出され東京五輪を目指す逸材だという。


「山下史華」に関連するイベント情報

全日本高校女子サッカー選手権

藤枝順心高等学校の女子サッカー選手・山下史華を紹介。山下は先日までヤマハスタジアムで行われていた全日本高校女子サッカー選手権でも活躍しており去年12月の代表合宿に初選出され東京五輪を目指す逸材だという。

山下は目指すのは全国制覇などと話しており、選手権の準決勝、常盤木学園との試合では後半先制されその後交代。しかしチームは同点に追いつきPKを制して勝利した。だが決勝では日ノ本学園に1対4で敗れ優勝を逃し、悔しい気持ちが強いですなどとコメントしていた。


ヤマハスタジアム

藤枝順心高等学校の女子サッカー選手・山下史華を紹介。山下は先日までヤマハスタジアムで行われていた全日本高校女子サッカー選手権でも活躍しており去年12月の代表合宿に初選出され東京五輪を目指す逸材だという。

山下は目指すのは全国制覇などと話しており、選手権の準決勝、常盤木学園との試合では後半先制されその後交代。しかしチームは同点に追いつきPKを制して勝利した。だが決勝では日ノ本学園に1対4で敗れ優勝を逃し、悔しい気持ちが強いですなどとコメントしていた。


藤枝順心高等学校

藤枝順心高等学校の女子サッカー選手・山下史華を紹介。山下は先日までヤマハスタジアムで行われていた全日本高校女子サッカー選手権でも活躍しており去年12月の代表合宿に初選出され東京五輪を目指す逸材だという。

山下は目指すのは全国制覇などと話しており、選手権の準決勝、常盤木学園との試合では後半先制されその後交代。しかしチームは同点に追いつきPKを制して勝利した。だが決勝では日ノ本学園に1対4で敗れ優勝を逃し、悔しい気持ちが強いですなどとコメントしていた。


低体温症

ヤマハスタジアムで行われた全日本高校女子サッカーの常盤木学園VS藤枝順心の試合は去年、低体温症で無念の交代となった山下史華選手が果敢に攻めたが0-0で前半を終えた。後半に入り常盤木学園の佐々木美和選手がゴールを決めたが、藤枝順心の黒崎優香選手もゴールを決め同点。最後はPKの末藤枝順心が勝利し決勝進出を決めた。


検索結果の絞り込み

  • すべての情報 (43)
  • 本・コミック・雑誌
  • 音楽・CD
  • 映画・DVD
  • レストラン・飲食店
  • グルメ情報
  • 料理レシピ
  • ホテル・温泉旅館
  • 観光・地域情報
  • イベント情報 (9)
  • 雑学・豆知識
  • その他の情報 (34)