ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「岡島紳士」の検索結果

「岡島紳士」に関連する本・コミック・雑誌 2件中 1〜2件目

「岡島紳士」に関連する本・コミック・雑誌

一昨日、日本武道館で行われた第4回タレント選抜総選挙で1位に輝いたタレントの映像と「ヘビーローテーション」、「フライングゲット」、「真夏のSounds good!」のPV映像とともにタレントが社会現象になっていて、その経済効果について経済評論家の平野和之氏は「経済波及効果全体は総選挙だけで数十億円単位で考えられます。CDやCMなど、様々な付帯する効果というものを加味した場合の経済効果は数百億円単位だと考えられます。」とコメント。

そして、タレント選抜総選挙で第2位にタレント、第3位にタレント、第4位にタレントが輝いたことが伝えられ、作詞家・作曲家・編曲家が今後どのような戦略をたてていくのかについてアイドル専門ライターで「タレント最強考察」の著者である岡島紳士氏は「卒業したタレントが売れないとAKBが成立しないのでタレントにも力を注ぐのでは」とコメントしている。スタジオでは今後の作詞家・作曲家・編曲家の戦略として、「タレント、歌手、タレント、のすべてのチームの代表者を選出してJPN48を結成し、日本代表のアイドルとして海外進出するのでは」と伝えられた。

「AKB48最強考察」

Amazon.co.jp


「岡島紳士」に関連する本・コミック・雑誌

フライングゲットやEveryday,カチューシャを歌う、作詞家・作曲家・編曲家が仕掛けたタレント。会いにいけるアイドルを演出した結果国民的アイドルグループに成長した。「タレント最強考察」著者、岡島紳士さんはタレントの特徴としてライブを重要視している点などを挙げた。

JA全農にいがたがプロデュースしたアイドル「歌手」が新潟でどの程度浸透しているか調査すると、スーパーで地元産の商品とコラボするほどだった。

新潟市のアピタ新潟西店で行われた歌手出演イベントを取材。イベントは大盛況だった。JAにいがたと2人3脚で戦略を仕掛ける熊倉維仁さんは、個性がどこまで生かせるかが重要だと話す。

横浜のダンス教室から誕生したアイドルグループ「歌手」を紹介。2人をプロデュースしたのはダンス教室の先生である赤羽英子さん。彼女らはユーストリームやツイッターなどインターネットを活用してファンとの触れ合いに務めている。

自分たちでプロデュースするアラフォーアイドルグループ「歌手」を紹介。仲間づくりのために始めたことがキッカケで全国約60人在籍しており、昨年12月にメジャーデビューしている。

スタジオでアイドルはこれまでの手の届かない存在から身近な存在に変わりつつあると見解を示した。

「AKB48最強考察」

Amazon.co.jp