ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「岡本真夜」の検索結果

「岡本真夜」に関連する情報 942件中 1〜10件目

I believe

そもそもTRFってどんなグループ?という疑問。TRFは「テツヤコムロ・レイヴ・ファクトリー」の略でavexの第1号アーティスト。YU-KIはTRFの前にZOOに1年いて、EXILEのHIROと一緒に活動していた。小室哲哉は曲をどんどんプロデュースし小室ファミリーが生まれた。小室ファミリーを紹介。H Jungle With tはダウンタウンの浜田と小室によるユニット。小室ファミリーで爆発的に人気だったのTRF。「EZ DO DANCE」は78万枚のヒット。「survival dAnce 〜no no cry more〜」は137万枚。それ以降5曲連続で100万以上売上、平成7年のレコード大賞を受賞した。デビュー後2年でシングル売上枚数は1000万枚を突破。ライブを開催すればチケットは15分で完売した。他にも小室ファミリーには篠原涼子や浜田雅功などがいた。1996年4月15日のヒットチャートを見てもトップ5を小室ファミリーが独占していた。


「岡本真夜」に関連する音楽・CD

牧野由依が「song for you」(作詞作曲・岡本真夜)を歌った。

「WILL (初回限定盤)」

Amazon.co.jp


「岡本真夜」に関連する音楽・CD

TOMORROW

CDTV 25年間総合ランキング30→21を紹介。24位は岡本真夜「TOMORROW」。


「岡本真夜」に関連する音楽・CD

CDTV 25年間総合ランキング

CDTV 25年間総合ランキング30→21を紹介。30位は宇多田ヒカル「Addicted To You」。

CDTV 25年間総合ランキング30→21を紹介。29位はAKB48「僕たちは戦わない」。

CDTV 25年間総合ランキング30→21を紹介。28位は桑田佳祐&Mr.Children「奇跡の地球」。

CDTV 25年間総合ランキング30→21を紹介。27位はAKB48「ラブラドール・レトリバー」。

CDTV 25年間総合ランキング30→21を紹介。26位はAKB48「真夏のSounds good!」。

CDTV 25年間総合ランキング30→21を紹介。25位はKinKi Kids「硝子の少年」。

CDTV 25年間総合ランキング30→21を紹介。24位は岡本真夜「TOMORROW」。

CDTV 25年間総合ランキング30→21を紹介。23位はMr.Children「シーソーゲーム〜勇敢な恋の歌〜」。

CDTV 25年間総合ランキング30→21を紹介。22位はSPEED「White Love」。

CDTV 25年間総合ランキング30→21を紹介。21位はB’z「LOVE PHANTOM」。


「岡本真夜」に関連する音楽・CD

TOMORROW

瀬川瑛子が「時代/中島みゆき」、山本彩と島袋寛子が「明日、春が来たら/松たか子」、梅沢富美男が「北国の春/千昌夫」、BENIが「手紙〜拝啓 十五の君へ〜/アンジェラ・アキ」、サプライズとして谷村新司と加山雄三が登場し「サライ」など15曲の春ソングマラソンメドレーを披露した。


「岡本真夜」に関連する音楽・CD

いい日旅立ち

東日本大震災の発生から7年が経ち、各地で復興支援コンサートが行われた。宮城県仙台市では、プリンセスプリンセスのボーカルの岸谷香らが駆けつけ、東日本大震災 復興応援ライブ「The Unforgettable Day 3.11」が開催された。会場となったチームスマイル・仙台PITは、2012年にプリンセスプリンセスが1年限定で再結成した際の収益の一部を使って建設されたもの。チームスマイル・仙台PITが2016年に完成して以来、毎年復興応援ライブは続いている。ライブには、中川翔子、高嶋ちさ子、Little Glee Monsterらが出演。一青窈は岸谷香のギター演奏でハナミズキを歌った。高嶋ちさ子は岸谷香とプライベートでも食事に行く仲。また、石巻市では、岡本真夜が追悼ライブを行い、TOMORROWを歌った。また、第6回「全音楽界による音楽会」には小林幸子、さだまさしなどのアーティストが20組以上出演した。入場料は無料で、1万円以上の義援金を寄付する趣旨で開催。今年は2000万円を超える義援金が集まった。やくみつるは、「災害はまだ終わっていない。そんな中、アーティストが歌い継がなければならないという思いでやってると思う。続けるのが大事。」とコメント。


「岡本真夜」に関連する音楽・CD

勝負の花道

東日本大震災の発生から7年が経ち、各地で復興支援コンサートが行われた。宮城県仙台市では、プリンセスプリンセスのボーカルの岸谷香らが駆けつけ、東日本大震災 復興応援ライブ「The Unforgettable Day 3.11」が開催された。会場となったチームスマイル・仙台PITは、2012年にプリンセスプリンセスが1年限定で再結成した際の収益の一部を使って建設されたもの。チームスマイル・仙台PITが2016年に完成して以来、毎年復興応援ライブは続いている。ライブには、中川翔子、高嶋ちさ子、Little Glee Monsterらが出演。一青窈は岸谷香のギター演奏でハナミズキを歌った。高嶋ちさ子は岸谷香とプライベートでも食事に行く仲。また、石巻市では、岡本真夜が追悼ライブを行い、TOMORROWを歌った。また、第6回「全音楽界による音楽会」には小林幸子、さだまさしなどのアーティストが20組以上出演した。入場料は無料で、1万円以上の義援金を寄付する趣旨で開催。今年は2000万円を超える義援金が集まった。やくみつるは、「災害はまだ終わっていない。そんな中、アーティストが歌い継がなければならないという思いでやってると思う。続けるのが大事。」とコメント。


「岡本真夜」に関連する音楽・CD

東日本大震災の発生から7年が経ち、各地で復興支援コンサートが行われた。宮城県仙台市では、プリンセスプリンセスのボーカルの岸谷香らが駆けつけ、東日本大震災 復興応援ライブ「The Unforgettable Day 3.11」が開催された。会場となったチームスマイル・仙台PITは、2012年にプリンセスプリンセスが1年限定で再結成した際の収益の一部を使って建設されたもの。チームスマイル・仙台PITが2016年に完成して以来、毎年復興応援ライブは続いている。ライブには、中川翔子、高嶋ちさ子、Little Glee Monsterらが出演。一青窈は岸谷香のギター演奏でハナミズキを歌った。高嶋ちさ子は岸谷香とプライベートでも食事に行く仲。また、石巻市では、岡本真夜が追悼ライブを行い、TOMORROWを歌った。また、第6回「全音楽界による音楽会」には小林幸子、さだまさしなどのアーティストが20組以上出演した。入場料は無料で、1万円以上の義援金を寄付する趣旨で開催。今年は2000万円を超える義援金が集まった。やくみつるは、「災害はまだ終わっていない。そんな中、アーティストが歌い継がなければならないという思いでやってると思う。続けるのが大事。」とコメント。

「You raise me up」

Amazon.co.jp


「岡本真夜」に関連するイベント情報

第6回「全音楽界による音楽会」

東日本大震災の発生から7年が経ち、各地で復興支援コンサートが行われた。宮城県仙台市では、プリンセスプリンセスのボーカルの岸谷香らが駆けつけ、東日本大震災 復興応援ライブ「The Unforgettable Day 3.11」が開催された。会場となったチームスマイル・仙台PITは、2012年にプリンセスプリンセスが1年限定で再結成した際の収益の一部を使って建設されたもの。チームスマイル・仙台PITが2016年に完成して以来、毎年復興応援ライブは続いている。ライブには、中川翔子、高嶋ちさ子、Little Glee Monsterらが出演。一青窈は岸谷香のギター演奏でハナミズキを歌った。高嶋ちさ子は岸谷香とプライベートでも食事に行く仲。また、石巻市では、岡本真夜が追悼ライブを行い、TOMORROWを歌った。また、第6回「全音楽界による音楽会」には小林幸子、さだまさしなどのアーティストが20組以上出演した。入場料は無料で、1万円以上の義援金を寄付する趣旨で開催。今年は2000万円を超える義援金が集まった。やくみつるは、「災害はまだ終わっていない。そんな中、アーティストが歌い継がなければならないという思いでやってると思う。続けるのが大事。」とコメント。


「岡本真夜」に関連する音楽・CD

TOMORROW

東日本大震災の発生から7年が経ち、各地で復興支援コンサートが行われた。宮城県仙台市では、プリンセスプリンセスのボーカルの岸谷香らが駆けつけ、東日本大震災 復興応援ライブ「The Unforgettable Day 3.11」が開催された。会場となったチームスマイル・仙台PITは、2012年にプリンセスプリンセスが1年限定で再結成した際の収益の一部を使って建設されたもの。チームスマイル・仙台PITが2016年に完成して以来、毎年復興応援ライブは続いている。ライブには、中川翔子、高嶋ちさ子、Little Glee Monsterらが出演。一青窈は岸谷香のギター演奏でハナミズキを歌った。高嶋ちさ子は岸谷香とプライベートでも食事に行く仲。また、石巻市では、岡本真夜が追悼ライブを行い、TOMORROWを歌った。また、第6回「全音楽界による音楽会」には小林幸子、さだまさしなどのアーティストが20組以上出演した。入場料は無料で、1万円以上の義援金を寄付する趣旨で開催。今年は2000万円を超える義援金が集まった。やくみつるは、「災害はまだ終わっていない。そんな中、アーティストが歌い継がなければならないという思いでやってると思う。続けるのが大事。」とコメント。