ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「川合俊一」の検索結果

「川合俊一」に関連する情報 1468件中 1〜10件目

「川合俊一」に関連するグルメ情報

IPA

続いては、路地裏で67分並んだ先にある物について。調査員が向かったのは広島・流川。町が賑わう前の夕方4時半、既に行列ができていた。そして夕方5時にお店がオープンすると、まずは11人が入店。約15分後、中からその11人が続々と出てきた。どうやらこのお店は15分で1回転するという。また、退店時お客さんは手ぶらで、皆テンションが高め。その足で飲み会に行く人も多いという。行列ができているお店は何と酒屋。調査員も67分並び、ようやく店内へ。その中にあった物とは何か、再び出演者にクイズ。川合俊一、ヒロミ、指原莉乃が答えを当てていた。正解は「生ビール」。提供しているのはどこの店でも飲めるビールだが、めちゃくちゃ美味しいという。その秘密はメニューに。お客さんから「二度注ぎ」「キリット昭和」など聞き慣れない注文が入るが、ビールの注ぎ方こそがこのお店のメニュー。ビールは1銘柄しかないが、昭和式サーバーと平成式サーバーを使い分け注ぎ方を変えることで、10種類もの美味しいビールを提供しているという。ただし、注文は1人2杯まで。店主は「酒屋は周りの飲食店がお得意先となるがこの店で飲んだり食べたりするとお客さんを取り合うことになってしまうので、この店を0次会と位置付けて他のお店にも行ってもらいたい」と話す。そのため営業時間も17〜19時のみ。なので皆約15分でお店を出て、飲み会へ向かっていたという。


「川合俊一」に関連するグルメ情報

三度注ぎ

続いては、路地裏で67分並んだ先にある物について。調査員が向かったのは広島・流川。町が賑わう前の夕方4時半、既に行列ができていた。そして夕方5時にお店がオープンすると、まずは11人が入店。約15分後、中からその11人が続々と出てきた。どうやらこのお店は15分で1回転するという。また、退店時お客さんは手ぶらで、皆テンションが高め。その足で飲み会に行く人も多いという。行列ができているお店は何と酒屋。調査員も67分並び、ようやく店内へ。その中にあった物とは何か、再び出演者にクイズ。川合俊一、ヒロミ、指原莉乃が答えを当てていた。正解は「生ビール」。提供しているのはどこの店でも飲めるビールだが、めちゃくちゃ美味しいという。その秘密はメニューに。お客さんから「二度注ぎ」「キリット昭和」など聞き慣れない注文が入るが、ビールの注ぎ方こそがこのお店のメニュー。ビールは1銘柄しかないが、昭和式サーバーと平成式サーバーを使い分け注ぎ方を変えることで、10種類もの美味しいビールを提供しているという。ただし、注文は1人2杯まで。店主は「酒屋は周りの飲食店がお得意先となるがこの店で飲んだり食べたりするとお客さんを取り合うことになってしまうので、この店を0次会と位置付けて他のお店にも行ってもらいたい」と話す。そのため営業時間も17〜19時のみ。なので皆約15分でお店を出て、飲み会へ向かっていたという。


「川合俊一」に関連するグルメ情報

一度注ぎ

続いては、路地裏で67分並んだ先にある物について。調査員が向かったのは広島・流川。町が賑わう前の夕方4時半、既に行列ができていた。そして夕方5時にお店がオープンすると、まずは11人が入店。約15分後、中からその11人が続々と出てきた。どうやらこのお店は15分で1回転するという。また、退店時お客さんは手ぶらで、皆テンションが高め。その足で飲み会に行く人も多いという。行列ができているお店は何と酒屋。調査員も67分並び、ようやく店内へ。その中にあった物とは何か、再び出演者にクイズ。川合俊一、ヒロミ、指原莉乃が答えを当てていた。正解は「生ビール」。提供しているのはどこの店でも飲めるビールだが、めちゃくちゃ美味しいという。その秘密はメニューに。お客さんから「二度注ぎ」「キリット昭和」など聞き慣れない注文が入るが、ビールの注ぎ方こそがこのお店のメニュー。ビールは1銘柄しかないが、昭和式サーバーと平成式サーバーを使い分け注ぎ方を変えることで、10種類もの美味しいビールを提供しているという。ただし、注文は1人2杯まで。店主は「酒屋は周りの飲食店がお得意先となるがこの店で飲んだり食べたりするとお客さんを取り合うことになってしまうので、この店を0次会と位置付けて他のお店にも行ってもらいたい」と話す。そのため営業時間も17〜19時のみ。なので皆約15分でお店を出て、飲み会へ向かっていたという。


「川合俊一」に関連するグルメ情報

キリット

続いては、路地裏で67分並んだ先にある物について。調査員が向かったのは広島・流川。町が賑わう前の夕方4時半、既に行列ができていた。そして夕方5時にお店がオープンすると、まずは11人が入店。約15分後、中からその11人が続々と出てきた。どうやらこのお店は15分で1回転するという。また、退店時お客さんは手ぶらで、皆テンションが高め。その足で飲み会に行く人も多いという。行列ができているお店は何と酒屋。調査員も67分並び、ようやく店内へ。その中にあった物とは何か、再び出演者にクイズ。川合俊一、ヒロミ、指原莉乃が答えを当てていた。正解は「生ビール」。提供しているのはどこの店でも飲めるビールだが、めちゃくちゃ美味しいという。その秘密はメニューに。お客さんから「二度注ぎ」「キリット昭和」など聞き慣れない注文が入るが、ビールの注ぎ方こそがこのお店のメニュー。ビールは1銘柄しかないが、昭和式サーバーと平成式サーバーを使い分け注ぎ方を変えることで、10種類もの美味しいビールを提供しているという。ただし、注文は1人2杯まで。店主は「酒屋は周りの飲食店がお得意先となるがこの店で飲んだり食べたりするとお客さんを取り合うことになってしまうので、この店を0次会と位置付けて他のお店にも行ってもらいたい」と話す。そのため営業時間も17〜19時のみ。なので皆約15分でお店を出て、飲み会へ向かっていたという。


「川合俊一」に関連するグルメ情報

二度注ぎ

続いては、路地裏で67分並んだ先にある物について。調査員が向かったのは広島・流川。町が賑わう前の夕方4時半、既に行列ができていた。そして夕方5時にお店がオープンすると、まずは11人が入店。約15分後、中からその11人が続々と出てきた。どうやらこのお店は15分で1回転するという。また、退店時お客さんは手ぶらで、皆テンションが高め。その足で飲み会に行く人も多いという。行列ができているお店は何と酒屋。調査員も67分並び、ようやく店内へ。その中にあった物とは何か、再び出演者にクイズ。川合俊一、ヒロミ、指原莉乃が答えを当てていた。正解は「生ビール」。提供しているのはどこの店でも飲めるビールだが、めちゃくちゃ美味しいという。その秘密はメニューに。お客さんから「二度注ぎ」「キリット昭和」など聞き慣れない注文が入るが、ビールの注ぎ方こそがこのお店のメニュー。ビールは1銘柄しかないが、昭和式サーバーと平成式サーバーを使い分け注ぎ方を変えることで、10種類もの美味しいビールを提供しているという。ただし、注文は1人2杯まで。店主は「酒屋は周りの飲食店がお得意先となるがこの店で飲んだり食べたりするとお客さんを取り合うことになってしまうので、この店を0次会と位置付けて他のお店にも行ってもらいたい」と話す。そのため営業時間も17〜19時のみ。なので皆約15分でお店を出て、飲み会へ向かっていたという。


「川合俊一」に関連するレストラン・飲食店

重富酒屋

続いては、路地裏で67分並んだ先にある物について。調査員が向かったのは広島・流川。町が賑わう前の夕方4時半、既に行列ができていた。そして夕方5時にお店がオープンすると、まずは11人が入店。約15分後、中からその11人が続々と出てきた。どうやらこのお店は15分で1回転するという。また、退店時お客さんは手ぶらで、皆テンションが高め。その足で飲み会に行く人も多いという。行列ができているお店は何と酒屋。調査員も67分並び、ようやく店内へ。その中にあった物とは何か、再び出演者にクイズ。川合俊一、ヒロミ、指原莉乃が答えを当てていた。正解は「生ビール」。提供しているのはどこの店でも飲めるビールだが、めちゃくちゃ美味しいという。その秘密はメニューに。お客さんから「二度注ぎ」「キリット昭和」など聞き慣れない注文が入るが、ビールの注ぎ方こそがこのお店のメニュー。ビールは1銘柄しかないが、昭和式サーバーと平成式サーバーを使い分け注ぎ方を変えることで、10種類もの美味しいビールを提供しているという。ただし、注文は1人2杯まで。店主は「酒屋は周りの飲食店がお得意先となるがこの店で飲んだり食べたりするとお客さんを取り合うことになってしまうので、この店を0次会と位置付けて他のお店にも行ってもらいたい」と話す。そのため営業時間も17〜19時のみ。なので皆約15分でお店を出て、飲み会へ向かっていたという。


「川合俊一」に関連するグルメ情報

生ビール

続いては、路地裏で67分並んだ先にある物について。調査員が向かったのは広島・流川。町が賑わう前の夕方4時半、既に行列ができていた。そして夕方5時にお店がオープンすると、まずは11人が入店。約15分後、中からその11人が続々と出てきた。どうやらこのお店は15分で1回転するという。また、退店時お客さんは手ぶらで、皆テンションが高め。その足で飲み会に行く人も多いという。行列ができているお店は何と酒屋。調査員も67分並び、ようやく店内へ。その中にあった物とは何か、再び出演者にクイズ。川合俊一、ヒロミ、指原莉乃が答えを当てていた。正解は「生ビール」。提供しているのはどこの店でも飲めるビールだが、めちゃくちゃ美味しいという。その秘密はメニューに。お客さんから「二度注ぎ」「キリット昭和」など聞き慣れない注文が入るが、ビールの注ぎ方こそがこのお店のメニュー。ビールは1銘柄しかないが、昭和式サーバーと平成式サーバーを使い分け注ぎ方を変えることで、10種類もの美味しいビールを提供しているという。ただし、注文は1人2杯まで。店主は「酒屋は周りの飲食店がお得意先となるがこの店で飲んだり食べたりするとお客さんを取り合うことになってしまうので、この店を0次会と位置付けて他のお店にも行ってもらいたい」と話す。そのため営業時間も17〜19時のみ。なので皆約15分でお店を出て、飲み会へ向かっていたという。


ユニクロ

まずは、水曜日だけできる行列の先にある物について。調査員が向かったのは東京・足立区。この日は台風13号が接近していたが、大雨の中でも大行列ができていた。ちなみに、前日の火曜日は晴天にも関わらず行列はナシ。お客さんに話を聞くと、どうやら売っている物は中古品で、季節毎に商品が入れ替わるという。午前10時、いよいよお店が開店。調査員も中に入ると、そこで売られていたのは普通の物だった。行列の先にあるのは何か、分かった人は坂上に耳打ち。丸山桂里奈、川合俊一、井森美幸、松坂桃李が答えを当てていた。正解は「古着」。このお店は毎週水曜日に洋服の値段が変動する古着店で、その店名は「ドンドンダウンオンウェンズデイ」。例えば3,000円のTシャツが売れずに翌週水曜日まで残ると2,000円に下がり、その翌週まで売れ残ると1,000円に。最終的には100円まで下がるという。なのでお客さんは欲しい商品を見つけると水曜日まで待ち、水曜日に店内でダッシュ。お客さんの競争意識を煽るこのシステムにより、この20年で国内に45店鋪、カンボジアに10店舗を設ける巨大チェーンに成長したという。更に、100円になっても売れ残った商品は捨てずにアフリカへ輸出。また、カンボジアではユニクロが人気商品となっているという。


ドンドンダウンオンウェンズデイ 足立江北店

まずは、水曜日だけできる行列の先にある物について。調査員が向かったのは東京・足立区。この日は台風13号が接近していたが、大雨の中でも大行列ができていた。ちなみに、前日の火曜日は晴天にも関わらず行列はナシ。お客さんに話を聞くと、どうやら売っている物は中古品で、季節毎に商品が入れ替わるという。午前10時、いよいよお店が開店。調査員も中に入ると、そこで売られていたのは普通の物だった。行列の先にあるのは何か、分かった人は坂上に耳打ち。丸山桂里奈、川合俊一、井森美幸、松坂桃李が答えを当てていた。正解は「古着」。このお店は毎週水曜日に洋服の値段が変動する古着店で、その店名は「ドンドンダウンオンウェンズデイ」。例えば3,000円のTシャツが売れずに翌週水曜日まで残ると2,000円に下がり、その翌週まで売れ残ると1,000円に。最終的には100円まで下がるという。なのでお客さんは欲しい商品を見つけると水曜日まで待ち、水曜日に店内でダッシュ。お客さんの競争意識を煽るこのシステムにより、この20年で国内に45店鋪、カンボジアに10店舗を設ける巨大チェーンに成長したという。更に、100円になっても売れ残った商品は捨てずにアフリカへ輸出。また、カンボジアではユニクロが人気商品となっているという。


江北駅

まずは、水曜日だけできる行列の先にある物について。調査員が向かったのは東京・足立区。この日は台風13号が接近していたが、大雨の中でも大行列ができていた。ちなみに、前日の火曜日は晴天にも関わらず行列はナシ。お客さんに話を聞くと、どうやら売っている物は中古品で、季節毎に商品が入れ替わるという。午前10時、いよいよお店が開店。調査員も中に入ると、そこで売られていたのは普通の物だった。行列の先にあるのは何か、分かった人は坂上に耳打ち。丸山桂里奈、川合俊一、井森美幸、松坂桃李が答えを当てていた。正解は「古着」。このお店は毎週水曜日に洋服の値段が変動する古着店で、その店名は「ドンドンダウンオンウェンズデイ」。例えば3,000円のTシャツが売れずに翌週水曜日まで残ると2,000円に下がり、その翌週まで売れ残ると1,000円に。最終的には100円まで下がるという。なのでお客さんは欲しい商品を見つけると水曜日まで待ち、水曜日に店内でダッシュ。お客さんの競争意識を煽るこのシステムにより、この20年で国内に45店鋪、カンボジアに10店舗を設ける巨大チェーンに成長したという。更に、100円になっても売れ残った商品は捨てずにアフリカへ輸出。また、カンボジアではユニクロが人気商品となっているという。