ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「恵方巻き」の検索結果

「恵方巻き」に関連する情報 2059件中 1〜10件目

四郎國光

その洋菓子店にヨランダさんたちが取材にやってきた。恵方巻きのように食べる食べ方が新鮮だったよう。炭鉱の町ならではのグルメは他にもあった。竹炭を練り込んだ「お好み焼き」、世界遺産登録をきっかけに開発をしたという。ヨランダさんは真っ黒のお好み焼きは初めてといっていた。さらにおもてなし課が提案したのは伝統工芸。古くから刀鍛冶が盛んだった大牟田ならではの刀剣を体験。ヨランダさん、手ほどきを受けて真剣で試し切り。ヨランダさんは珍しい体験だとし、紹介したいと話した。ガイドブックは来年の春の発売を目指しているそう。


「恵方巻き」に関連するグルメ情報

くろちゃん

その洋菓子店にヨランダさんたちが取材にやってきた。恵方巻きのように食べる食べ方が新鮮だったよう。炭鉱の町ならではのグルメは他にもあった。竹炭を練り込んだ「お好み焼き」、世界遺産登録をきっかけに開発をしたという。ヨランダさんは真っ黒のお好み焼きは初めてといっていた。さらにおもてなし課が提案したのは伝統工芸。古くから刀鍛冶が盛んだった大牟田ならではの刀剣を体験。ヨランダさん、手ほどきを受けて真剣で試し切り。ヨランダさんは珍しい体験だとし、紹介したいと話した。ガイドブックは来年の春の発売を目指しているそう。


「恵方巻き」に関連するレストラン・飲食店

大牟田てっぱん秀房

その洋菓子店にヨランダさんたちが取材にやってきた。恵方巻きのように食べる食べ方が新鮮だったよう。炭鉱の町ならではのグルメは他にもあった。竹炭を練り込んだ「お好み焼き」、世界遺産登録をきっかけに開発をしたという。ヨランダさんは真っ黒のお好み焼きは初めてといっていた。さらにおもてなし課が提案したのは伝統工芸。古くから刀鍛冶が盛んだった大牟田ならではの刀剣を体験。ヨランダさん、手ほどきを受けて真剣で試し切り。ヨランダさんは珍しい体験だとし、紹介したいと話した。ガイドブックは来年の春の発売を目指しているそう。


「恵方巻き」に関連するグルメ情報

炭坑節ロール

香港からの観光客の旅のキーワードとなるのが「新発見」。驚きは旅の重要素だという。今回ヨランダさんたちは福岡市だけではなく、各地を約1ヵ月かけてまわることにしているそう。続いて向かったのは大牟田市。大牟田市といえばかつて炭鉱の町として栄えた。2015年に三池炭鉱関連施設がユネスコの世界文化遺産に登録された。こうした新たなスポットもしっかり抑える計画。ヨランダさんたちが来る前に大牟田市の観光課ではある作戦を練っていた。女性職員が向かったのは地元で長く愛される洋菓子店。大牟田ならではの商品を店と協力して開発している。「炭坑節ロール」は黒いスポンジ生地に、中のクリームには香り豊かな黒ごまがたっぷり。アクセントに大納言なども入っている。

その洋菓子店にヨランダさんたちが取材にやってきた。恵方巻きのように食べる食べ方が新鮮だったよう。炭鉱の町ならではのグルメは他にもあった。竹炭を練り込んだ「お好み焼き」、世界遺産登録をきっかけに開発をしたという。ヨランダさんは真っ黒のお好み焼きは初めてといっていた。さらにおもてなし課が提案したのは伝統工芸。古くから刀鍛冶が盛んだった大牟田ならではの刀剣を体験。ヨランダさん、手ほどきを受けて真剣で試し切り。ヨランダさんは珍しい体験だとし、紹介したいと話した。ガイドブックは来年の春の発売を目指しているそう。


菓子のイトー吉野店

香港からの観光客の旅のキーワードとなるのが「新発見」。驚きは旅の重要素だという。今回ヨランダさんたちは福岡市だけではなく、各地を約1ヵ月かけてまわることにしているそう。続いて向かったのは大牟田市。大牟田市といえばかつて炭鉱の町として栄えた。2015年に三池炭鉱関連施設がユネスコの世界文化遺産に登録された。こうした新たなスポットもしっかり抑える計画。ヨランダさんたちが来る前に大牟田市の観光課ではある作戦を練っていた。女性職員が向かったのは地元で長く愛される洋菓子店。大牟田ならではの商品を店と協力して開発している。「炭坑節ロール」は黒いスポンジ生地に、中のクリームには香り豊かな黒ごまがたっぷり。アクセントに大納言なども入っている。

その洋菓子店にヨランダさんたちが取材にやってきた。恵方巻きのように食べる食べ方が新鮮だったよう。炭鉱の町ならではのグルメは他にもあった。竹炭を練り込んだ「お好み焼き」、世界遺産登録をきっかけに開発をしたという。ヨランダさんは真っ黒のお好み焼きは初めてといっていた。さらにおもてなし課が提案したのは伝統工芸。古くから刀鍛冶が盛んだった大牟田ならではの刀剣を体験。ヨランダさん、手ほどきを受けて真剣で試し切り。ヨランダさんは珍しい体験だとし、紹介したいと話した。ガイドブックは来年の春の発売を目指しているそう。


「恵方巻き」に関連するグルメ情報

ワッフル

千葉県のまつこさんの父親は恵方巻きが好きすぎて2月3日だけではなく毎月3日に恵方巻きを食べるという行事がありさすがに飽きたという。設楽さんは「毎月今回はこっちって(食べる方向を)決めてるのかな」などと話した。角田さんは「好物になると逆にありがたみがなくなる」と話した。曜日によってメニューが決まっている家もあると話題になり、日曜日の朝がワッフルだったLiLiCoさんは「大人になって全くワッフル食べない」という。


「恵方巻き」に関連するグルメ情報

恵方巻き

千葉県のまつこさんの父親は恵方巻きが好きすぎて2月3日だけではなく毎月3日に恵方巻きを食べるという行事がありさすがに飽きたという。設楽さんは「毎月今回はこっちって(食べる方向を)決めてるのかな」などと話した。角田さんは「好物になると逆にありがたみがなくなる」と話した。曜日によってメニューが決まっている家もあると話題になり、日曜日の朝がワッフルだったLiLiCoさんは「大人になって全くワッフル食べない」という。


「恵方巻き」に関連するグルメ情報

恵方巻き

静岡県では桜もちに使われる桜葉を育てて4か月で300万円以上を得る農家がいて、佐賀県では恵方巻きに使われるのりをそだてて1日に60万円を稼いだ人もいた。そして、千葉県の館山市ではカツオに関するあることで3か月で3億円を稼いだ人たちもいた。そのありがたいものとは「カタクチイワシ」だといいう。


「恵方巻き」に関連するグルメ情報

桜もち

静岡県では桜もちに使われる桜葉を育てて4か月で300万円以上を得る農家がいて、佐賀県では恵方巻きに使われるのりをそだてて1日に60万円を稼いだ人もいた。そして、千葉県の館山市ではカツオに関するあることで3か月で3億円を稼いだ人たちもいた。そのありがたいものとは「カタクチイワシ」だといいう。


「恵方巻き」に関連するグルメ情報

桜葉

静岡県では桜もちに使われる桜葉を育てて4か月で300万円以上を得る農家がいて、佐賀県では恵方巻きに使われるのりをそだてて1日に60万円を稼いだ人もいた。そして、千葉県の館山市ではカツオに関するあることで3か月で3億円を稼いだ人たちもいた。そのありがたいものとは「カタクチイワシ」だといいう。