ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「扶桑社」の検索結果

「扶桑社」に関連する情報 4029件中 1〜10件目

扶桑社

コンピレーションアルバム「ずっと好きでした。 presented by 胸キュンスカッと」&「第3巻〜先輩に胸キュン編」の告知。


東急プラザ銀座店

1位は、そうめんのおいしい食べ方とは。これまで1万食以上のそうめんを食べ、そうめんのレシピ本「簡単!極旨!そうめんレシピ」(扶桑社)や、東急プラザ銀座店などの売り場をプロデュースしてきた実績のあるソーメン二郎氏が、”本当においしいそうめんの食べ方”を紹介する。


扶桑社

1位は、そうめんのおいしい食べ方とは。これまで1万食以上のそうめんを食べ、そうめんのレシピ本「簡単!極旨!そうめんレシピ」(扶桑社)や、東急プラザ銀座店などの売り場をプロデュースしてきた実績のあるソーメン二郎氏が、”本当においしいそうめんの食べ方”を紹介する。


「扶桑社」に関連する本・コミック・雑誌

1位は、そうめんのおいしい食べ方とは。これまで1万食以上のそうめんを食べ、そうめんのレシピ本「簡単!極旨!そうめんレシピ」(扶桑社)や、東急プラザ銀座店などの売り場をプロデュースしてきた実績のあるソーメン二郎氏が、”本当においしいそうめんの食べ方”を紹介する。

「脱マンネリ! いつもとは違うアレンジレシピがもりだくさん 簡単! 極旨! そうめんレシピ (扶桑社ムック)」

Amazon.co.jp


「扶桑社」に関連するグルメ情報

そうめん

夏の定番グルメ、そうめんについて取材。正しい食べ方などを調べた。インスタグラムでは色鮮やかな盛りつけの写真が多く、女性セブンなどでもアレンジレシピの特集が組まれた。うどん店の「はなまるうどん」でもそうめんの新メニューが登場。仲御徒町店から、3種の薬味でいただく「うどん県のそうめん」を紹介した。玩具メーカーのタカラトミーは、家庭で流しそうめんができる「全長5mのそうめんスライダー」を販売。1週間で完売したという。

そうめんに関する街の人の疑問、3位は日本にあるそうめんの種類の数。名前のついたそうめんは番組調べで、手延べそうめんだけでも26種類。機械で作ったものは100種類以上ある。世界流しそうめん協会会長・上田悠貴氏は、生地のこね方や乾かす期間で味が異なってくると答えた。愛媛の「梅そうめん」「伊予柑そうめん」などご当地の食材を練り込んだものもあった。福島の「三春索麺」は江戸時代のレシピを再現。会長の今年のおすすめは、小豆島や長崎で作られる「生そうめん」だといい、乾燥させず袋詰めするためもちもちの食感が楽しめると紹介した。

2位は、最高級そうめんの味とは。9束5400円のそうめんの最高級品「白髪」(奈良県桜井市、三輪山本)を紹介した。強力粉を多く含んだ小麦粉を原料に、0.3mmの極細麺(通常のそうめんの4分の1程度の太さ)に仕上げ、2年じっくり熟成させてから販売している。そのコシの強さは曲げても折れないほどで、透き通るほどの細さながらしっかりと丈夫な歯触りはまさに絹糸のような質感だ。

1位は、そうめんのおいしい食べ方とは。これまで1万食以上のそうめんを食べ、そうめんのレシピ本「簡単!極旨!そうめんレシピ」(扶桑社)や、東急プラザ銀座店などの売り場をプロデュースしてきた実績のあるソーメン二郎氏が、”本当においしいそうめんの食べ方”を紹介する。

ソーメン二郎氏がこの夏一度は試してもらいたいと話すのが、冷やしたそうめんにたっぷりのフルーツを乗せ、サイダーに浸した「フルーツポンチそうめん」だ。爽やかで子どもも喜ぶ味わいになっている。

ソーメン二郎氏がそうめんを茹でる際のワンポイントテクを紹介した。煮立たせたお湯に梅干しを投じると、梅干しのクエン酸がそうめんの小麦と結びついて麺にコシがうまれるとのこと。また麺を煮る際には、あえて混ぜずに対流にまかせておくことで均一に熱が行き渡りやすくなるという。その後茹で上がったら素早く冷やしてもみ洗いすればOK。ちなみに茹で上がったそうめんをボールに張った氷水の中に盛る人も多いが、小麦本来の香りが薄まり麺ものびてコシもなくなるため美味しく食べたいなら絶対に避けるべきポイントだという。

ソーメン二郎氏のテクニックによるそうめん、あえて守らず氷水につけておいたそうめんを食べ比べた。味が明らかに違うなどと話した。


誰ガ為のアルケミスト

先週に引き続き、「宣伝部員が本当に「誰ガ為のアルケミスト」を好きかどうか」、をテストする。レギュラー陣の他に、「誰ガ為のアルケミスト」が好きな西島永悟、福田恵悟、村上、武田玲奈も参加。宣伝部員の天木じゅんが、「週刊SPA!」(扶桑社)のインタビューを受けた時の、VTRを紹介した。実はこれは、ニセの取材であり、本当の目的は、「天木じゅんが、本当に「誰ガ為のアルケミスト」を好きかどうかをテストする事」だった。そして、「週刊SPA!」の編集者が天木じゅんに、「自宅でやっている事」「お薦めのスマホ用アプリ」などを聞いたが、「誰ガ為のアルケミスト」の話題は一切出なかった。スタジオの一同が、このVTRを見て、天木じゅんを叱った。

そこで、天木じゅんと武田玲奈が、「誰ガ為のアルケミスト」で、一本勝負をする事になった。負けた方は、エロくて臭い罰ゲームを受ける。勝負の結果、武田玲奈が勝利した。これにより、天木じゅんは罰ゲームを受ける事になった。罰ゲームの内容は、「足の匂いを再現した、香料の匂いを嗅ぐこと」。この香料は、山本香料という会社が作った。天木じゅんがその匂いを嗅いで、いい匂いだと言った。


週刊SPA!

先週に引き続き、「宣伝部員が本当に「誰ガ為のアルケミスト」を好きかどうか」、をテストする。レギュラー陣の他に、「誰ガ為のアルケミスト」が好きな西島永悟、福田恵悟、村上、武田玲奈も参加。宣伝部員の天木じゅんが、「週刊SPA!」(扶桑社)のインタビューを受けた時の、VTRを紹介した。実はこれは、ニセの取材であり、本当の目的は、「天木じゅんが、本当に「誰ガ為のアルケミスト」を好きかどうかをテストする事」だった。そして、「週刊SPA!」の編集者が天木じゅんに、「自宅でやっている事」「お薦めのスマホ用アプリ」などを聞いたが、「誰ガ為のアルケミスト」の話題は一切出なかった。スタジオの一同が、このVTRを見て、天木じゅんを叱った。


扶桑社

先週に引き続き、「宣伝部員が本当に「誰ガ為のアルケミスト」を好きかどうか」、をテストする。レギュラー陣の他に、「誰ガ為のアルケミスト」が好きな西島永悟、福田恵悟、村上、武田玲奈も参加。宣伝部員の天木じゅんが、「週刊SPA!」(扶桑社)のインタビューを受けた時の、VTRを紹介した。実はこれは、ニセの取材であり、本当の目的は、「天木じゅんが、本当に「誰ガ為のアルケミスト」を好きかどうかをテストする事」だった。そして、「週刊SPA!」の編集者が天木じゅんに、「自宅でやっている事」「お薦めのスマホ用アプリ」などを聞いたが、「誰ガ為のアルケミスト」の話題は一切出なかった。スタジオの一同が、このVTRを見て、天木じゅんを叱った。


扶桑社

コンピレーションアルバム「ずっと好きでした。 presented by 胸キュンスカッと」&「第3巻〜先輩に胸キュン編」の告知。


扶桑社

皇室 夏号の告知。