ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「扶桑社」の検索結果

「扶桑社」に関連する情報 4010件中 1〜10件目

扶桑社

続いては「完全放任主義ステージママ」として、「酒ごはん屋 あかね雲」女将の新倉ごまさんを紹介する。新倉さんの娘は、6年前に天才料理少女として人気を博したこごまちゃん。酒のあてになる和食を得意とし、日本酒検定4級に史上最年少で合格したこごまちゃんは、料理本も多数出版した。そんなこごまちゃんは、現在15歳の高校1年生。通うのは偏差値70以上の超名門進学校だという。両親には「やりたいようにやりなさい」と言われるだけで特にアドバイスを受けなかったというこごまちゃんは「一緒にいる時間が少ないからベタベタしてくる。勉強しているときは辞めてほしい。でも15年間の中で一番大切だった時期にいろんなことを教えてくれたのは母親。感謝している」と語る。新倉さんは母として娘のことを知っておきたい気持ちを抑えて、付かず離れずの距離を心がけているという。


扶桑社

原作:「孤独のグルメ」 作/久住昌之・画/谷口ジロー(扶桑社)


「扶桑社」に関連する本・コミック・雑誌

孤独のグルメ

原作:「孤独のグルメ」 作/久住昌之・画/谷口ジロー(扶桑社)


扶桑社

問題(2)「中吊り広告 雑誌名が下の意味は?」。高橋英樹がジェスチャーでヒントを披露。カズレーザーの解答は「見出しを読んだ流れで視界に入るように」、正解は「遠くから・広告が重なっていても見える」。


扶桑社

原作:「孤独のグルメ」 作/久住昌之・画/谷口ジロー(扶桑社)


「扶桑社」に関連する本・コミック・雑誌

孤独のグルメ

原作:「孤独のグルメ」 作/久住昌之・画/谷口ジロー(扶桑社)


サンケイスポーツ

松原千明が娘・すみれと、元夫 石田純一への思いを綴ったエッセイ「ただ、愛した」(扶桑社)を出版した。今回松原がすみれと石田への思いを語った。1988年、松原千明は石田純一と結婚。90年すみれが誕生した。その後、石田の不倫が明らかになり大きな騒動になり、娘を騒動に巻き込まないためにハワイに移住した。石田がいなければ娘は存在せず、その点は感謝していると話した。親子で恋愛話になりすみれは父親のような男性とは無理だそうである。しかしすみれは石田との関係も良好で、松原、石田、東尾理子の3人で食事に行くこともあるとのこと。しかしその後すみれは表に姿を現さなくなった(サンケイスポーツ)。松原は心身ともに疲れたのだと語った。


「扶桑社」に関連する本・コミック・雑誌

松原千明が娘・すみれと、元夫 石田純一への思いを綴ったエッセイ「ただ、愛した」(扶桑社)を出版した。今回松原がすみれと石田への思いを語った。1988年、松原千明は石田純一と結婚。90年すみれが誕生した。その後、石田の不倫が明らかになり大きな騒動になり、娘を騒動に巻き込まないためにハワイに移住した。石田がいなければ娘は存在せず、その点は感謝していると話した。親子で恋愛話になりすみれは父親のような男性とは無理だそうである。しかしすみれは石田との関係も良好で、松原、石田、東尾理子の3人で食事に行くこともあるとのこと。しかしその後すみれは表に姿を現さなくなった(サンケイスポーツ)。松原は心身ともに疲れたのだと語った。

松原はすみれが心身ともに弱ってきているのがわかりハワイに呼び寄せ、ケアに務めた(画像「ただ、愛した」扶桑社)。

「ただ、愛した」

Amazon.co.jp


扶桑社

松原千明が娘・すみれと、元夫 石田純一への思いを綴ったエッセイ「ただ、愛した」(扶桑社)を出版した。今回松原がすみれと石田への思いを語った。1988年、松原千明は石田純一と結婚。90年すみれが誕生した。その後、石田の不倫が明らかになり大きな騒動になり、娘を騒動に巻き込まないためにハワイに移住した。石田がいなければ娘は存在せず、その点は感謝していると話した。親子で恋愛話になりすみれは父親のような男性とは無理だそうである。しかしすみれは石田との関係も良好で、松原、石田、東尾理子の3人で食事に行くこともあるとのこと。しかしその後すみれは表に姿を現さなくなった(サンケイスポーツ)。松原は心身ともに疲れたのだと語った。

松原はすみれが心身ともに弱ってきているのがわかりハワイに呼び寄せ、ケアに務めた(画像「ただ、愛した」扶桑社)。


扶桑社

大手グルメサイトの食べログで騒動がおきている。食べログは月刊利用者約1億428万人の口コミ数日本最大級のグルメサイト。食べログは店の評価を示す星印と口コミの投稿があり、うどんが主食氏は利用者から高い支持を得ている投稿者の一人だが、先週週刊文春が過剰接待疑惑を報じた。記事によると都内にあるステーキ店がうどんが主食氏を接待し、高級クラブの飲食代を負担したり、高級時計をプレゼントしたりしたとのこと。うどんが主食氏がサイト内で高い点数を付けた店は客が増えると評判になっていた。接待疑惑が報じられたステーキ店にも高い評価を与え、自らの著書でも紹介していた。