ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「旅といっしょに生きてきた」の検索結果

「旅といっしょに生きてきた」に関連する情報 3件中 1〜3件目

祥伝社

泉ピン子らが出演した舞台「渡る世間に鬼ばかり」などの脚本で知られる橋田壽賀子が、「旅といっしょに生きてきた」(祥伝社)を発表した。去年10月から本格的に終活を始めたという橋田壽賀子は、26年前に夫の岩崎嘉一さんをなくし、現在も一人暮らしをしている。本を図書館に譲るなどしたが、人からもらった手紙は捨てられないものもあるという。橋田壽賀子は半日は終活にあて、その活動もまもなく一区切りを迎える。夫は沼津にある自分の墓で眠っているが、橋田壽賀子は自分の両親の墓に入ると決めている。また購入済みの別の墓に、夫婦の思い出の品々を入れる予定。


「旅といっしょに生きてきた」に関連する本・コミック・雑誌

泉ピン子らが出演した舞台「渡る世間に鬼ばかり」などの脚本で知られる橋田壽賀子が、「旅といっしょに生きてきた」(祥伝社)を発表した。去年10月から本格的に終活を始めたという橋田壽賀子は、26年前に夫の岩崎嘉一さんをなくし、現在も一人暮らしをしている。本を図書館に譲るなどしたが、人からもらった手紙は捨てられないものもあるという。橋田壽賀子は半日は終活にあて、その活動もまもなく一区切りを迎える。夫は沼津にある自分の墓で眠っているが、橋田壽賀子は自分の両親の墓に入ると決めている。また購入済みの別の墓に、夫婦の思い出の品々を入れる予定。

「旅といっしょに生きてきた――人生を楽しむヒント」

Amazon.co.jp


「旅といっしょに生きてきた」に関連するイベント情報

渡る世間は鬼ばかり

泉ピン子らが出演した舞台「渡る世間に鬼ばかり」などの脚本で知られる橋田壽賀子が、「旅といっしょに生きてきた」(祥伝社)を発表した。去年10月から本格的に終活を始めたという橋田壽賀子は、26年前に夫の岩崎嘉一さんをなくし、現在も一人暮らしをしている。本を図書館に譲るなどしたが、人からもらった手紙は捨てられないものもあるという。橋田壽賀子は半日は終活にあて、その活動もまもなく一区切りを迎える。夫は沼津にある自分の墓で眠っているが、橋田壽賀子は自分の両親の墓に入ると決めている。また購入済みの別の墓に、夫婦の思い出の品々を入れる予定。

また終活する上で参考になったのが「渡る世間は鬼ばかり」だった。そして旅立ちの時に必要のないものとして「友達はいらない。一人で死にたい」、脚本活動については「私の時代ではない」などと語った。また終活については「建設的な行動をしている気がする」などと語った。


検索結果の絞り込み