ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「日刊スポーツ」の検索結果

「日刊スポーツ」に関連する情報 53496件中 1〜10件目

日刊スポーツ

2007年の詐欺事件で沖縄刑務所服役中の元タレントとその元妻を、強制執行妨害などの疑いで逮捕。2016年の民事裁判で、被害者男性に約4億円の賠償を命じられていたにもかかわらず、数カ月後に沖縄県内の不動産(複数)を、離婚した妻に財産分与することで、賠償のための差し押さえを免れるための資産隠しをした疑いがある。被害者の男性は容疑者に対し、「希代のワル」と取材で話していたという。

5位 純烈4人 怒りと涙の会見。「友井はもう死にました。もう会うこともない」とリーダーの酒井一圭が言った。メンバーのひとりが交際女性への暴力や金銭トラブルの責任を取って芸能界を引退し、4人組となったムード歌謡グループ「純烈」。ぜんぶが許せないとリーダーがいう。LiLiCoの夫の小田井涼平は、大嫌いだと語った。酒井一圭は、やってるのか?と聞いたところやってないと本人が言ったので、それを信じたと語る。メインボーカルの白川裕二郎は、元メンバーの笑顔が忘れられないと語った。純烈のDVDの発売は無期限延期となった。

稀勢の里が引退会見を開いた。2年前には初場所で初優勝。秋場所から8連敗していた。稀勢の里は、「土俵人生において、一片の悔いもございません」と語った。大好きな漫画「北斗の拳」のセリフを引用したという。田子ノ浦部屋付きの親方として、力士の指導にあたる。


日刊スポーツ

去年11月にこれまで海外アーティストしか個展を開いたことのない六本木の一流美術館で綱久さんの絵画展が行われた。独特な色使いは見るものを魅了し一躍話題となった。鎧塚俊彦さんも絶賛し、徹子の部屋に出演したりコシノヒロコさんとコラボするなど今大注目のアーティスト。


日刊スポーツ

土俵人生に一片の悔いもございませんと第72代横綱 稀勢の里は、記者会見で語った。2017年の悲願の幕内初優勝。19年ぶりの日本出身横綱が誕生した。春場所で左肩と胸を負傷。8場所連続での休場となった。初場所は3連敗。けがをする前の自分に戻ることが出来なかったと語る。第二の相撲人生がはじまる。


日刊スポーツ

昨日土曜日ファン投票で決まった上位100曲を披露するAKB48グループリクエストアワー セットリストベスト100 2019を開催、NGT48のメンバーも登場したが山口真帆さんの姿はなかった。男性2人が逮捕された暴行事件、過去には握手会でのこぎりを持った男にメンバーが襲撃される事件やいきなり抱きつくなどの迷惑行為が起こったが公の場ではなくプライベートで襲われたのは極めて異例。成人式を迎えたAKBグループメンバーのお披露目が行われた直後にようやく運営会社が会見を行い謝罪したが事件内容を問われるも最後まで具体的な内容は語られなかった。NGT48劇場の支配人交代が発表されたが事件後姿を見せず更迭を求められた前支配人はこの日も姿を見せなかった。運営会社は人事異動であり引責辞任ではないと強調した。

1994年に梅宮アンナさんとの交際が報じられたが、その後多額な借金が明らかになった容疑者は父に交際を猛反対されると会見などで誠意を連発し、当時誠意大将軍と呼ばれた容疑者が一昨日金曜、資産を隠した疑いで元妻とともに逮捕された。2006年、元妻と結婚した容疑者はプロポーズ成功直後サンジャポに出演し、プロポーズ時の事を話した。2億4000万円と言われた借金も自らデザインした宝石ビジネスで2年前に完済したと話していたが、先日週刊新潮に掲載されたインタビュー記事でアンナさんは「代わりに借金を隠した額は数千万円だった」と告白、95年に世間を驚かせたペアヌード写真について出版を決めた際アンナさんは開口一番タイトルや撮影場所を質問したのに対し、容疑者は「本を出したらいくらになりますか」だけだったという。99年に2人は破局し、2006年に結婚したが翌年、未公開株の売買を巡る詐欺事件で知り合い男性から約3億7000万円をだまし取ったなどとして逮捕され懲役6年の実刑判決で沖縄刑務所に福江中だった。2016年10月、民事裁判で被害者男性に約4億円の賠償を命じられたが数カ月後に離婚と届け出て沖縄県内の不動産を妻に財産分与、この行為が被害者への賠償に当たられる不動産の差し押さえを免れるための資産隠しだった疑いが持たれている。


エンタメニュースランキング

3位は横綱・稀勢の里(32)涙の引退会見(スポーツ報知/日刊スポーツ/スポーツニッポン)。稀勢の里は会見で怪我について聞かれると、涙を堪えることが出来ず、人知れず苦悩を重ねていたことがわかった。

2位は市川海老蔵(41)長男 勸玄(5)とW襲名。市川海老蔵は市川團十郎白猿、勸玄くんは市川新之助を2020年5月から名乗ることになる。勸玄くんは襲名後にやってみたいこととして、幡随長兵衛を挙げた。

1位はお茶の間に愛された名女優 市原悦子さん(82)天国へ。阿部寛(54)、宮藤官九郎(48)など最後のお別れに多くの共演者が集まり別れを惜しんだ。代表作は「家政婦は見た!」や、語りでは「まんが日本昔ばなし」で活躍し、アニメ界では伝説になっている。


スポーツニッポン

3位は横綱・稀勢の里(32)涙の引退会見(スポーツ報知/日刊スポーツ/スポーツニッポン)。稀勢の里は会見で怪我について聞かれると、涙を堪えることが出来ず、人知れず苦悩を重ねていたことがわかった。


日刊スポーツ

3位は横綱・稀勢の里(32)涙の引退会見(スポーツ報知/日刊スポーツ/スポーツニッポン)。稀勢の里は会見で怪我について聞かれると、涙を堪えることが出来ず、人知れず苦悩を重ねていたことがわかった。


スポーツ報知

3位は横綱・稀勢の里(32)涙の引退会見(スポーツ報知/日刊スポーツ/スポーツニッポン)。稀勢の里は会見で怪我について聞かれると、涙を堪えることが出来ず、人知れず苦悩を重ねていたことがわかった。


「日刊スポーツ」に関連するイベント情報

初場所

稀勢の里弁当が初場所6日目の18日から両国国技館で再販売される。16日に引退したため、17日は売店の店頭から消えたが、来場者からの要望が多く、千秋楽の27日まで置かれる。担当者は特別になりますと説明。国技館正面出入口付近にある元横綱の写真パネルも千秋楽まで設置したままの予定(日刊スポーツ)。

相撲協会の職務とは別に初場所後の稽古初めとなる2月上旬からは田子ノ浦部屋の部屋付き親方として指導を始める。まわし姿で土俵に下りることも考えている。「大関もいるし、三番稽古をやれる体をつくらないと」と語っていた(スポーツニッポン)。


「日刊スポーツ」に関連するグルメ情報

稀勢の里弁当

稀勢の里弁当が初場所6日目の18日から両国国技館で再販売される。16日に引退したため、17日は売店の店頭から消えたが、来場者からの要望が多く、千秋楽の27日まで置かれる。担当者は特別になりますと説明。国技館正面出入口付近にある元横綱の写真パネルも千秋楽まで設置したままの予定(日刊スポーツ)。