ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「日刊スポーツ」の検索結果

「日刊スポーツ」に関連する情報 45524件中 1〜10件目

日刊スポーツ

首都高で亡くなった声優の鶴ひろみさんは、 趣味のゴルフに知人を誘うなど最近も元気な様子だったという。また高速道路上で発見されたとき、車はハザードランプをつけたまま中央分離帯よりの車線で停車していあり、鶴さんはシートベルトを嵌めた状態だったという。1978年の声優デビューから40年近く第一線で活躍してきた鶴さんは、「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃんや「ドラゴンボール」のブルマのほか「みゆき」の鹿島みゆき、「キン肉マン」の翔野ナツコ、「らんま1/2」の久遠寺右京などさまざまな人気アニメに出演してきた。(日刊スポーツ)


頭蓋骨骨折

今朝の新聞でも紙面が割かれていて、これまで貴ノ岩は重傷とされていたが、それを否定・疑問と指摘していて、日刊スポーツは入院先の福岡市内の医師は頭蓋骨骨折の疑いとしたが、過去に生じた可能性も含め、念のために出した診断だったと伝えていて、先月9日に退院した時点で医師は相撲を取ることに支障はないと認識していたが、翌日10日に貴ノ岩の九州場所休場が発表され、貴乃花親方の説明が待たれるとしている。


「日刊スポーツ」に関連するイベント情報

九州場所

今朝の新聞でも紙面が割かれていて、これまで貴ノ岩は重傷とされていたが、それを否定・疑問と指摘していて、日刊スポーツは入院先の福岡市内の医師は頭蓋骨骨折の疑いとしたが、過去に生じた可能性も含め、念のために出した診断だったと伝えていて、先月9日に退院した時点で医師は相撲を取ることに支障はないと認識していたが、翌日10日に貴ノ岩の九州場所休場が発表され、貴乃花親方の説明が待たれるとしている。


日刊スポーツ

今朝の新聞でも紙面が割かれていて、これまで貴ノ岩は重傷とされていたが、それを否定・疑問と指摘していて、日刊スポーツは入院先の福岡市内の医師は頭蓋骨骨折の疑いとしたが、過去に生じた可能性も含め、念のために出した診断だったと伝えていて、先月9日に退院した時点で医師は相撲を取ることに支障はないと認識していたが、翌日10日に貴ノ岩の九州場所休場が発表され、貴乃花親方の説明が待たれるとしている。


日刊スポーツ

人気アニメ「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃん役で知られる声優の鶴ひろみさんが、おととい首都高速に止めた車から意識不明の状態で見つかり病院で死亡が確認された。享年57歳だった。ばいきんまん役で共演していた中尾隆聖さんは「30年間も一緒にやらせていただいたドキンちゃん。こんなことになるなんて言葉が見つかりません」とコメントしている。鶴さんは1978年に声優デビューし、ドラゴンボールのブルマ役など幅広いキャラクターで親しまれていた。(日刊スポーツ)


日刊スポーツ

バツ2アラフォー女優の遠野なぎこの自宅を紹介。間取り1LDK。リビングにはモノが少なく、家にモノを置くのが嫌だという。部屋の至る所に猫のポスターや写真などが。昼間でもカーテンを開かないという。季節や献立に合わせた食器選びをしている。結果は5位。


日刊スポーツ

安住アナと綾瀬はるかの名場面を紹介。2人は体を張って空中ブランコに挑戦、綾瀬はるかは見事に成功させていたが、安住アナはかなりの苦戦気味だった。


鳥取城北高校

2008年の日刊スポーツには、貴乃花部屋に初のモンゴル人力士という記事が掲載された。記事には両親をなくした事情もかんがみ、親方は自分が父親の存在になると入門を許可し、高いレベルを目指せる逸材ですと期待していると書かれている。貴乃花部屋に所属する力士9人のうち、幕内2人、十両1人で、部屋を代表する力士が貴ノ岩になる。貴乃花部屋の稽古は公開していたが、おとといから立ち入り禁止にして、力士たちを動揺させないようにしている。貴乃花親方が被害届の前に相撲協会に報告しなかったことが謎、被害届を出したにも関わらず相撲協会からの聴取について分からないと話したことが謎、だとスタジオの出演者らは話した。


日刊スポーツ

暴行事件の翌日、貴ノ岩の兄が「謝罪はなかった。”失礼な態度を取ったらまた殴る”という趣旨のことを言われた」などと証言している。先月26日、鳥取巡業の支度部屋で貴ノ岩は「昨日はすみませんでした。しっかり言ってくれる兄弟子がいてくれて感謝している」などと、日馬富士に謝罪をしたという。維新力浩司は「横綱が格下に謝るということは絶対ない。常識的にありえない」などとコメント。

2008年の日刊スポーツには、貴乃花部屋に初のモンゴル人力士という記事が掲載された。記事には両親をなくした事情もかんがみ、親方は自分が父親の存在になると入門を許可し、高いレベルを目指せる逸材ですと期待していると書かれている。貴乃花部屋に所属する力士9人のうち、幕内2人、十両1人で、部屋を代表する力士が貴ノ岩になる。貴乃花部屋の稽古は公開していたが、おとといから立ち入り禁止にして、力士たちを動揺させないようにしている。貴乃花親方が被害届の前に相撲協会に報告しなかったことが謎、被害届を出したにも関わらず相撲協会からの聴取について分からないと話したことが謎、だとスタジオの出演者らは話した。


「日刊スポーツ」に関連するイベント情報

九州場所

日本相撲協会はきのう理事ら役員を緊急招集したが、貴乃花親方と伊勢ヶ濱親方の両親方は呼ばなかったという。八角理事長が暴行事件の経緯について説明し、出席者から質問はなく、およそ10分で終了したという。親方衆からは「貴乃花親方は理事という要職にいるのに協会に報告する義務を怠った」などの声が上がったという(情報:日刊スポーツ)。改めて今回の事件を時系列で振り返り、宮根誠司は「沈黙を守っている貴乃花親方の動きが不可解なところがある」と指摘した。