ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「日銀」の検索結果

「日銀」に関連する情報 16962件中 1〜10件目

日銀

今後の株価は?香川さんの注目ポイントは「円建てダウ平均と高い相関」。香川さんは「アメリカはダウ工業株30種平均を円に換算した円建てダウ平均と日経平均の高い相関性に注目したいと思います。円建てダウ平均と日経平均の相関係数は0.98と極めて高水準。先週、円建てダウ平均は2月2日以来となる280万円台に回復し、今朝は284万円だった。そこから逆算すると日経平均は2万3500円程度まで上昇して不思議ではありません」などと話した。日銀が短観で発表している大企業製造業の平均想定為替レート、実数レート、日経平均の推移を示したグラフを紹介。香川さんは「現在の実数レートは最近の想定レートを明確に上抜けたことが分かる。決算発表が続く中、業績見通しの上振れ要因として注目したい」などと話した。


楽天証券経済研究所

今後の株価は?香川さんの注目ポイントは「円建てダウ平均と高い相関」。香川さんは「アメリカはダウ工業株30種平均を円に換算した円建てダウ平均と日経平均の高い相関性に注目したいと思います。円建てダウ平均と日経平均の相関係数は0.98と極めて高水準。先週、円建てダウ平均は2月2日以来となる280万円台に回復し、今朝は284万円だった。そこから逆算すると日経平均は2万3500円程度まで上昇して不思議ではありません」などと話した。日銀が短観で発表している大企業製造業の平均想定為替レート、実数レート、日経平均の推移を示したグラフを紹介。香川さんは「現在の実数レートは最近の想定レートを明確に上抜けたことが分かる。決算発表が続く中、業績見通しの上振れ要因として注目したい」などと話した。


日銀

ユーロ圏の物価について「ECBは先月の理事会で利上げについては来年の夏いっぱい今の低金利を続けるとした。場合によっては利上げ前倒しも。」「日銀は2%に固執しているのでなかなか正常化に向かえない。後は上手く折り合いをつけると正常化に向かうことができると思う。マイナス金利政策を是正していくことも考えるべき。」などと内田さんらが話した。


日銀

日銀は、2008年1月から6月の会議議事録を公開し、白川総裁が「大手金融機関が突然破綻するという最悪期は去った」と話しており、リーマンショックを予測できていなかったことが明らかになった。一部委員では「サブプライムローン問題が最悪期を脱したと言い切る根拠は乏しい」とも話していた。

石黒は「日銀は震源地ではなかった。ドル高局面では懸念事項がある。リスクが潜んでいないかチェックする必要がある」と話した。


クレディ・アグリコル証券

プロの眼のテーマは「コミュニケーションの軸を”Date”から”Data”へ」と挙げ、森田さんは「これまでだと2019年度頃には前年比0.2%が実現するであろうということ。どういうタイミングでCPI2%を日銀が見通しているかというところで、政策に関わるコミュニケーションが日銀とマーケットの中でなされていたんですが、今それが限界を迎えているということと考えています。日付を見るのではなくデータをみて今後の見通しを考えていかなければいけない。日銀のコミュニケーションの地盤を市場と共有するのが展望レポートであって、それがうまく共有されるのであればCPIは2%でなくても1%の段階においても今後の政策の調整はあると思う。」などと解説した。


日銀

プロの眼のテーマは「コミュニケーションの軸を”Date”から”Data”へ」と挙げ、森田さんは「これまでだと2019年度頃には前年比0.2%が実現するであろうということ。どういうタイミングでCPI2%を日銀が見通しているかというところで、政策に関わるコミュニケーションが日銀とマーケットの中でなされていたんですが、今それが限界を迎えているということと考えています。日付を見るのではなくデータをみて今後の見通しを考えていかなければいけない。日銀のコミュニケーションの地盤を市場と共有するのが展望レポートであって、それがうまく共有されるのであればCPIは2%でなくても1%の段階においても今後の政策の調整はあると思う。」などと解説した。


日銀

日銀の市場との対話に変化?


日銀

対中国へ新規制、アメリカ狙いは。


日銀

今日、日銀の地域経済報告が発表される。


日銀

きょうの予定、国内では日銀が支店長会議を開くなど、海外ではトルコ・エルドアン大統領が就任式で宣誓し、閣僚名簿を発表する。