ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「日銀」の検索結果

「日銀」に関連する情報 17532件中 1〜10件目

日銀

谷さんは日銀が懸念する「金利のスナップバック」について解説した。谷氏は「日銀が日本金融システムの安定性をレポートした金融システムレポートというのが先月開示されています。金利が戻ってくる、そのことはリーマンショック以来はやさしい状態が続いている。現在は金利があるという正常な姿に戻れずにリハビリを続けている状態」などと話した。


日銀

iPhoneの販売見通しが減速する懸念から昨日のアメリカ市場が全面安。日経平均は800円近い大幅安で始まった。日銀のETF買い入れ観測や上海株などの上昇を受けて持ち直したが終値は459円安となった。為替は昨日とほぼ変わらず114円で推移している。


iPhone

iPhoneの販売見通しが減速する懸念から昨日のアメリカ市場が全面安。日経平均は800円近い大幅安で始まった。日銀のETF買い入れ観測や上海株などの上昇を受けて持ち直したが終値は459円安となった。為替は昨日とほぼ変わらず114円で推移している。


日銀

過去にもゆるキャラの組織票などをめぐる問題があり、「出世大名家康くん」の際には2013年11月に「ゆるキャラグランプリ」で首位奪取のため市長を本部長とする「選挙対策本部」を設置。市の業務用パソコンからの投票も公務と認め市内有力企業に協力を求めるなど総力戦で臨むが結果は2位、一部から組織票との批判も受けたという。また千葉・銚子市の「きゃべっしー」では「ふなっしー」と色以外がそっくりだったため銚子市に苦情が殺到し、HPで謝罪し事態の沈静化を図ったこともあった。北海道・長万部町の「まんべくん」はツイッターに太平洋戦争について書き込み、町役場に批判が殺到、町長がHPで謝罪しブログは閉鎖されたという。三重県志摩市公認だった「碧志摩メグ」は「性的すぎて不快」などの批判を受け後に公認撤回された。ギャラ事情ではくまモンは「吉本と一緒で9割は熊本県が持って行く」と話している。経済効果は日銀熊本支店の資産では1244億円にも上るという。


SankeiBiz

過去にもゆるキャラの組織票などをめぐる問題があり、「出世大名家康くん」の際には2013年11月に「ゆるキャラグランプリ」で首位奪取のため市長を本部長とする「選挙対策本部」を設置。市の業務用パソコンからの投票も公務と認め市内有力企業に協力を求めるなど総力戦で臨むが結果は2位、一部から組織票との批判も受けたという。また千葉・銚子市の「きゃべっしー」では「ふなっしー」と色以外がそっくりだったため銚子市に苦情が殺到し、HPで謝罪し事態の沈静化を図ったこともあった。北海道・長万部町の「まんべくん」はツイッターに太平洋戦争について書き込み、町役場に批判が殺到、町長がHPで謝罪しブログは閉鎖されたという。三重県志摩市公認だった「碧志摩メグ」は「性的すぎて不快」などの批判を受け後に公認撤回された。ギャラ事情ではくまモンは「吉本と一緒で9割は熊本県が持って行く」と話している。経済効果は日銀熊本支店の資産では1244億円にも上るという。


産経デジタル

過去にもゆるキャラの組織票などをめぐる問題があり、「出世大名家康くん」の際には2013年11月に「ゆるキャラグランプリ」で首位奪取のため市長を本部長とする「選挙対策本部」を設置。市の業務用パソコンからの投票も公務と認め市内有力企業に協力を求めるなど総力戦で臨むが結果は2位、一部から組織票との批判も受けたという。また千葉・銚子市の「きゃべっしー」では「ふなっしー」と色以外がそっくりだったため銚子市に苦情が殺到し、HPで謝罪し事態の沈静化を図ったこともあった。北海道・長万部町の「まんべくん」はツイッターに太平洋戦争について書き込み、町役場に批判が殺到、町長がHPで謝罪しブログは閉鎖されたという。三重県志摩市公認だった「碧志摩メグ」は「性的すぎて不快」などの批判を受け後に公認撤回された。ギャラ事情ではくまモンは「吉本と一緒で9割は熊本県が持って行く」と話している。経済効果は日銀熊本支店の資産では1244億円にも上るという。


ツイッター

過去にもゆるキャラの組織票などをめぐる問題があり、「出世大名家康くん」の際には2013年11月に「ゆるキャラグランプリ」で首位奪取のため市長を本部長とする「選挙対策本部」を設置。市の業務用パソコンからの投票も公務と認め市内有力企業に協力を求めるなど総力戦で臨むが結果は2位、一部から組織票との批判も受けたという。また千葉・銚子市の「きゃべっしー」では「ふなっしー」と色以外がそっくりだったため銚子市に苦情が殺到し、HPで謝罪し事態の沈静化を図ったこともあった。北海道・長万部町の「まんべくん」はツイッターに太平洋戦争について書き込み、町役場に批判が殺到、町長がHPで謝罪しブログは閉鎖されたという。三重県志摩市公認だった「碧志摩メグ」は「性的すぎて不快」などの批判を受け後に公認撤回された。ギャラ事情ではくまモンは「吉本と一緒で9割は熊本県が持って行く」と話している。経済効果は日銀熊本支店の資産では1244億円にも上るという。


土鍋

家康くんなどが1位となった2015年などの投票数が郡を抜いていたため、出演者らは「組織票だったのではないか」と意見した。須田慎一郎は「元々地域おこしなどのためなのだから1位になってから次の展開が重要である」とコメントした。これに対しこにゅうどうくんは「四日市市はシティプロモーションに力を入れていることを話し、四日市市に遊びに来てくれる人が増えてほしい」と位田千夏を通して語った。こにゅうどうくんはダンスが得意とのことで紅白や某アイドルグループと共演したこともあるという。また四日市の良いところとして「工場夜景」を挙げ、食べ物では「トンテキ」と話した。

過去にもゆるキャラの組織票などをめぐる問題があり、「出世大名家康くん」の際には2013年11月に「ゆるキャラグランプリ」で首位奪取のため市長を本部長とする「選挙対策本部」を設置。市の業務用パソコンからの投票も公務と認め市内有力企業に協力を求めるなど総力戦で臨むが結果は2位、一部から組織票との批判も受けたという。また千葉・銚子市の「きゃべっしー」では「ふなっしー」と色以外がそっくりだったため銚子市に苦情が殺到し、HPで謝罪し事態の沈静化を図ったこともあった。北海道・長万部町の「まんべくん」はツイッターに太平洋戦争について書き込み、町役場に批判が殺到、町長がHPで謝罪しブログは閉鎖されたという。三重県志摩市公認だった「碧志摩メグ」は「性的すぎて不快」などの批判を受け後に公認撤回された。ギャラ事情ではくまモンは「吉本と一緒で9割は熊本県が持って行く」と話している。経済効果は日銀熊本支店の資産では1244億円にも上るという。


毎日新聞

ゆるキャラグランプリの組織票について、ユージは「高知県田野町のゆるキャラをやっている身としては組織票はない」と述べた。当事者の四日市市の森智広市長は「ルールを逸脱した認識はなく許容範囲、組織票と報道されるのは不本意」と話している。一方で「熱心さのあまり、有効なIDを使って大量に投票した、有効か無効かは実行委員会の裁定に委ねたい」と反省の色を示す職員もいる。先週土曜日に市内でイベントに登場した際、多くの市民に写真撮影を求められる人気ぶりだったが組織票を指摘する声もあったという。実行委員会は「不自然な投票は確認、IDは削除している、目的は地域活性化であり1位が目的化すると間違った方向に行く」と話している。大久保佳代子は「1位になるのは仕方がない、問題はその後の活躍だ」などとコメントした。

過去にもゆるキャラの組織票などをめぐる問題があり、「出世大名家康くん」の際には2013年11月に「ゆるキャラグランプリ」で首位奪取のため市長を本部長とする「選挙対策本部」を設置。市の業務用パソコンからの投票も公務と認め市内有力企業に協力を求めるなど総力戦で臨むが結果は2位、一部から組織票との批判も受けたという。また千葉・銚子市の「きゃべっしー」では「ふなっしー」と色以外がそっくりだったため銚子市に苦情が殺到し、HPで謝罪し事態の沈静化を図ったこともあった。北海道・長万部町の「まんべくん」はツイッターに太平洋戦争について書き込み、町役場に批判が殺到、町長がHPで謝罪しブログは閉鎖されたという。三重県志摩市公認だった「碧志摩メグ」は「性的すぎて不快」などの批判を受け後に公認撤回された。ギャラ事情ではくまモンは「吉本と一緒で9割は熊本県が持って行く」と話している。経済効果は日銀熊本支店の資産では1244億円にも上るという。


読売新聞

ゆるキャラグランプリの組織票について、ユージは「高知県田野町のゆるキャラをやっている身としては組織票はない」と述べた。当事者の四日市市の森智広市長は「ルールを逸脱した認識はなく許容範囲、組織票と報道されるのは不本意」と話している。一方で「熱心さのあまり、有効なIDを使って大量に投票した、有効か無効かは実行委員会の裁定に委ねたい」と反省の色を示す職員もいる。先週土曜日に市内でイベントに登場した際、多くの市民に写真撮影を求められる人気ぶりだったが組織票を指摘する声もあったという。実行委員会は「不自然な投票は確認、IDは削除している、目的は地域活性化であり1位が目的化すると間違った方向に行く」と話している。大久保佳代子は「1位になるのは仕方がない、問題はその後の活躍だ」などとコメントした。

過去にもゆるキャラの組織票などをめぐる問題があり、「出世大名家康くん」の際には2013年11月に「ゆるキャラグランプリ」で首位奪取のため市長を本部長とする「選挙対策本部」を設置。市の業務用パソコンからの投票も公務と認め市内有力企業に協力を求めるなど総力戦で臨むが結果は2位、一部から組織票との批判も受けたという。また千葉・銚子市の「きゃべっしー」では「ふなっしー」と色以外がそっくりだったため銚子市に苦情が殺到し、HPで謝罪し事態の沈静化を図ったこともあった。北海道・長万部町の「まんべくん」はツイッターに太平洋戦争について書き込み、町役場に批判が殺到、町長がHPで謝罪しブログは閉鎖されたという。三重県志摩市公認だった「碧志摩メグ」は「性的すぎて不快」などの批判を受け後に公認撤回された。ギャラ事情ではくまモンは「吉本と一緒で9割は熊本県が持って行く」と話している。経済効果は日銀熊本支店の資産では1244億円にも上るという。