ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「早坂実」の検索結果

「早坂実」に関連する情報 92件中 1〜10件目

森友学園

森友学園問題で忖度はあったかについて3人の元官僚に聞いた。元文部科学省の官僚の寺脇研氏は、現状では許されない範囲の忖度が合ったか断言は出来ない、等と話している。元国交省の早坂実氏は、今回の行政行為は通常では全く考えられない、等と話している。元経産省の石川和男氏は、手続自体はきちんとした審査を経ている、等と話している。元財務省の山口さんは、私が財務省にいたときは文書管理は真面目にやっていたので不自然な気がする、等とコメントした。また、この忖度文化を見直さなければいけないのでは、等とコメントした。また、昭恵夫人付きの秘書だった谷さんについて、官僚として政権の為に尽くしたのに国会で「見守っているのは谷さん個人である」と言われてしまうと他の官僚たちがモチベーション等を保てなくなる、等とコメントした。山口敬之さんは、今回の件で良い仕事をしたと言われている、等とコメントした。更に、役人としては谷さんに傷がついていない、等とコメントした。


立命館大

早坂実は「工場等制限法が出来た時代ってのは三大都市圏の人口が集中して住宅問題とか土地が問題だった。学生は邪魔だっていう感覚だったが今は政策は変わっていて都心を構造利用しようという時代になった。学生さんは夜遊びをしたいと役人さんもわかってきた」とコメント。足立区千住地区は小中学校跡地に大学を誘致。土地代が安くアクセスが良い事で誘致は成功した。一方、滋賀草津市は今年、立命館大の一部学部を大阪へ移したため学生約3700人が街からいなくなりマンション空き部屋が増加。家賃が値下がりした。


東京電機大学

早坂実は「工場等制限法が出来た時代ってのは三大都市圏の人口が集中して住宅問題とか土地が問題だった。学生は邪魔だっていう感覚だったが今は政策は変わっていて都心を構造利用しようという時代になった。学生さんは夜遊びをしたいと役人さんもわかってきた」とコメント。足立区千住地区は小中学校跡地に大学を誘致。土地代が安くアクセスが良い事で誘致は成功した。一方、滋賀草津市は今年、立命館大の一部学部を大阪へ移したため学生約3700人が街からいなくなりマンション空き部屋が増加。家賃が値下がりした。


帝京科学大学

早坂実は「工場等制限法が出来た時代ってのは三大都市圏の人口が集中して住宅問題とか土地が問題だった。学生は邪魔だっていう感覚だったが今は政策は変わっていて都心を構造利用しようという時代になった。学生さんは夜遊びをしたいと役人さんもわかってきた」とコメント。足立区千住地区は小中学校跡地に大学を誘致。土地代が安くアクセスが良い事で誘致は成功した。一方、滋賀草津市は今年、立命館大の一部学部を大阪へ移したため学生約3700人が街からいなくなりマンション空き部屋が増加。家賃が値下がりした。


東京未来大学

早坂実は「工場等制限法が出来た時代ってのは三大都市圏の人口が集中して住宅問題とか土地が問題だった。学生は邪魔だっていう感覚だったが今は政策は変わっていて都心を構造利用しようという時代になった。学生さんは夜遊びをしたいと役人さんもわかってきた」とコメント。足立区千住地区は小中学校跡地に大学を誘致。土地代が安くアクセスが良い事で誘致は成功した。一方、滋賀草津市は今年、立命館大の一部学部を大阪へ移したため学生約3700人が街からいなくなりマンション空き部屋が増加。家賃が値下がりした。


東京芸術大学

早坂実は「工場等制限法が出来た時代ってのは三大都市圏の人口が集中して住宅問題とか土地が問題だった。学生は邪魔だっていう感覚だったが今は政策は変わっていて都心を構造利用しようという時代になった。学生さんは夜遊びをしたいと役人さんもわかってきた」とコメント。足立区千住地区は小中学校跡地に大学を誘致。土地代が安くアクセスが良い事で誘致は成功した。一方、滋賀草津市は今年、立命館大の一部学部を大阪へ移したため学生約3700人が街からいなくなりマンション空き部屋が増加。家賃が値下がりした。


東洋大学

法曹界の4人1人が中央大学出身と言われていたがもともと神田駿河台にあった。2022年をめどに文京区移転を行う予定で、教育効果向上と学生獲得に有利という理由がある。中大だけでなく東洋大学や東京理科大学など4大学も都心回帰が進んでいる。

大学が郊外にある理由は工場等制限法が1959年に首都圏、1964年に近畿圏に制定したからだという。この法律は床面積1500平方メートル以上の大学は校舎の増設など禁止になった。都市部への人口集中により市街地の無計画な膨張発展や生活環境悪化などのおそれがあったという背景がある。しかし、郊外に移ってみたら少子化で1991年度ピークの205万人から今年度は120万人に減少。「自然は多いけど通うのは不便」など郊外では学生獲得が難しくなった。一方、少子化で都心部は小・中学校の統廃合が進み空き地が増加した。2002年、工場等制限法が撤廃され高層校舎建設や周辺用地を取得しキャンパスの拡大が可能になった。東洋大学は2005年、埼玉朝霞キャンパスから文系5学部を東京文京区に移転し、志願者が10%増加した。

早坂実は「工場等制限法が出来た時代ってのは三大都市圏の人口が集中して住宅問題とか土地が問題だった。学生は邪魔だっていう感覚だったが今は政策は変わっていて都心を構造利用しようという時代になった。学生さんは夜遊びをしたいと役人さんもわかってきた」とコメント。足立区千住地区は小中学校跡地に大学を誘致。土地代が安くアクセスが良い事で誘致は成功した。一方、滋賀草津市は今年、立命館大の一部学部を大阪へ移したため学生約3700人が街からいなくなりマンション空き部屋が増加。家賃が値下がりした。


小泉ライフテックス

田井れい花らが暑い夏は消費が伸びて経済効果があることについてトーク。田井は約1500億円の経済効果があると話し、暑さを凌ぐ対策グッズが人気だと語った。また、テクノトレードの「アイススティック」や大作商事の「瞬間冷却 ミスト&ファン クイッククール」など暑さを凌ぐ対策グッズを東ちづるらが体験した。早坂実らはビッグビジネスチャンスだと話した。


マーベラスクール 椅子用座布団

田井れい花らが暑い夏は消費が伸びて経済効果があることについてトーク。田井は約1500億円の経済効果があると話し、暑さを凌ぐ対策グッズが人気だと語った。また、テクノトレードの「アイススティック」や大作商事の「瞬間冷却 ミスト&ファン クイッククール」など暑さを凌ぐ対策グッズを東ちづるらが体験した。早坂実らはビッグビジネスチャンスだと話した。


瞬間冷却 ミスト&ファン クイッククール

田井れい花らが暑い夏は消費が伸びて経済効果があることについてトーク。田井は約1500億円の経済効果があると話し、暑さを凌ぐ対策グッズが人気だと語った。また、テクノトレードの「アイススティック」や大作商事の「瞬間冷却 ミスト&ファン クイッククール」など暑さを凌ぐ対策グッズを東ちづるらが体験した。早坂実らはビッグビジネスチャンスだと話した。


検索結果の絞り込み