ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「東京スポーツ」の検索結果

「東京スポーツ」に関連する情報 3944件中 1〜10件目

東京スポーツ

サンジャポ的ワイドショー講習 第22位斉藤由貴さん(51)のW不倫疑惑報道から約1か月。斎藤さんは不倫を認めた。斎藤さんは1991年の1度目の尾崎豊さんとの不倫騒動と、1993年2度目の不倫は川崎麻世さんなど繰り返していたが、今年は50代医師とのW不倫。週刊文春デジタルによると斎藤さんは家族と暮らす自宅とは別のマンションで週4回ほど密会していたという。さらに2人が手をつなぐ姿も撮られている。ジャーナリストの一線は越えていないとの質問に対してないと否定。相手の男性も斎藤さんは一患者だとし一線越えを否定していたが、スポーツ報知がその男性の破廉恥な写真が報道。その後男性は一転不倫を認め謝罪した。斎藤さんもFAXで子供のことを考えると公の場で認めることはできなかった。相手に頼りすぎてしまったが、終わりにした。と述べ謝罪。プライベート写真が流出したことについては警察に相談しているという。


東京スポーツ新聞社

タカが「プロレスラー!技をかけてる?かけられてる?」を紹介。プロレスラーの表情を見て技をかけているか、かけられているか当てる。


ツイッター

ディレクターが高須院長に企画内容を説明すると快く快諾。東京スポーツにフライング気味に広告を載せ、東スポが店頭に並ぶ時間に院長と共に連絡を待ち、緊迫の面会の様子を放送。院長は自身のツイッターに投稿してさらに告知をした。


東京スポーツ

ディレクターが高須院長に企画内容を説明すると快く快諾。東京スポーツにフライング気味に広告を載せ、東スポが店頭に並ぶ時間に院長と共に連絡を待ち、緊迫の面会の様子を放送。院長は自身のツイッターに投稿してさらに告知をした。

高須クリニック院長の高須克弥と会って相談できると新聞に告知を載せたらどうなるのか?を検証。募集直後、次々と電話が鳴り始め、ディレクターが対応に追われるが、顔出しNGが続出。


高須クリニック

ディレクターが高須院長に企画内容を説明すると快く快諾。東京スポーツにフライング気味に広告を載せ、東スポが店頭に並ぶ時間に院長と共に連絡を待ち、緊迫の面会の様子を放送。院長は自身のツイッターに投稿してさらに告知をした。

高須クリニック院長の高須克弥と会って相談できると新聞に告知を載せたらどうなるのか?を検証。募集直後、次々と電話が鳴り始め、ディレクターが対応に追われるが、顔出しNGが続出。

そして、人生相談の当日を迎えた。すると福岡から来た一人の男性が現れた。男性はネットチャンネルのスポンサーになってほしいと売り込みに来たが、院長は「続きはマネーの虎で」とアドバイス。

2人目の相談者が来た。相談者の男性は子供の連れ去り問題に携わっている。現在の法律では離婚の際、一緒に住んでいる親に親権が与えられやすいため離婚前に子供を連れて家を出るケースがある。男性は妻に子供を連れて行かれてしまったという。院長は「弁護士の技術次第、セカンドオピニオンのように様々な弁護士を訪ねてみれば」とアドバイス。院長自身の裁判の話になったが次の相談者が来た。

3人目の相談者が来た。20歳の男性はモテたい、という相談だった。自分に自信が持てずリア充のご機嫌取りにばかりとる彼に院長は「社会ではそういう人が成功する。世渡りを身につけている。まず稼ぐ、そして銀座に行く」とアドバイスした。

4人目の相談者が来た。ファッション業界で働く女性は新しいビジネスモデルを提案し「10億出資してください」と相談した。院長は「困っている人の人生相談で、続きはマネーの虎で」とアドバイスした。ここで相談時間終了。


東京スポーツ

今夜は、何かと注目を浴びる高須クリニック院長の高須克弥と会って相談できると新聞に告知を載せたらどうなるのか?を検証。

今夜のゲストはコカドケンタロウ。VTRの狙いについてディレクターは「院長に人生相談をお願いしたらとにかく大変なことになりました」とコメント。実際に東京スポーツに載せた広告を確認すると携帯電話が載っていた。


高須クリニック

今夜は、何かと注目を浴びる高須クリニック院長の高須克弥と会って相談できると新聞に告知を載せたらどうなるのか?を検証。

今夜のゲストはコカドケンタロウ。VTRの狙いについてディレクターは「院長に人生相談をお願いしたらとにかく大変なことになりました」とコメント。実際に東京スポーツに載せた広告を確認すると携帯電話が載っていた。


東京スポーツ新聞社

ゲストの我が家杉山と赤井沙希が登場。杉山は前回出演時、岸に負けたので今回は勝ちたいと話した。赤井沙希はプロレス界を席巻中。おととい試合したばかりだという。杉山が赤井の必殺技の蹴りを受けた。


東京スポーツ

元自民党の議員の新秘書の髪の毛疑惑にちなみ、東京スポーツは「議員が丸坊主で復帰か」と報じた。永田町の関係者が述べたという。記者は事務所への電話で確認しようとして即切りされたというが、スタジオトークでは「呼び出し音まで記事に書く必要はない」などと突っ込んだ。


東京スポーツ

豊田議員が丸坊主復帰か、との記事が出ている。テリー伊藤は雲隠れして長く状況判断ができていないんじゃないかなどと話し、大切なのは家族が見ている中で自身の判断で行動することだとした。国分太一は、豊田議員のことは情報番組でよく取り上げられていますが、一方で加計学園などの問題が薄れてきていると話した。また先程「現職閣僚」と読むところを「現職官僚」と読んだことを赤荻歩が訂正した。