ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「東京大学」の検索結果

「東京大学」に関連する情報 21567件中 1〜10件目

東京大学

中央道の東京方面に向けて走っている車内から中継。出発したのは午前10時15分ごろ出発。非常に順調、車の流れはスムーズな状況。専門家によると今年は分散型、休日のとり方が分散しているため一度に大渋滞が起きるのではなく中規模の渋滞がだらだらと続いているという。渋滞の予想を紹介。上りは大月ICから八王子JCTの間、午前10時から午後11時まで渋滞が起きるのではないかとし、ピークは午後3時ごろ25キロと予想。下りも午後3時ごろピークで恵那ICから土岐ICの間で15キロと予想されている。


毎日新聞

日本文学研究者で東京大学名誉教授の男性が同性愛を公表し批判をしている。谷川とむ議員が発した「同性愛は趣味みたいなもの」などLGBTなどを巡る発言について「政治家がこういう事を言うことに幻滅し、危惧も感じる」と語ったという。(毎日新聞)


「東京大学」に関連する映画・DVD

今回の激レアさんは「アメリカの高校に入学したら生徒がガチのマフィアやギャングばっかりでとんでもない抗争に巻き込まれちゃった人」のカトウさん。家族の都合で小学生の時に渡米したが進学した高校がヤバかったという。カトウさんは現在東京大学大学院で安全保障の研究者をしている。また、今夜はどんなボケも訳すスーパー通訳vs野性爆弾くっきーを送る。

「クローズZEROII スタンダード・エディション[BIBJ-7772][DVD]」

価格.com


東京大学

今回の激レアさんは「アメリカの高校に入学したら生徒がガチのマフィアやギャングばっかりでとんでもない抗争に巻き込まれちゃった人」のカトウさん。家族の都合で小学生の時に渡米したが進学した高校がヤバかったという。カトウさんは現在東京大学大学院で安全保障の研究者をしている。また、今夜はどんなボケも訳すスーパー通訳vs野性爆弾くっきーを送る。


伊勢原バス停

続いて、渋滞の先頭について。きのう、番組が中央自動車道の45kmの渋滞予測の先頭を調査。午前9時頃、八王子IC付近では既に渋滞が。20km西の上野原インターを過ぎたところで渋滞の先頭を発見。東京大学教授によると、ちょっとした上り坂でアクセルそのままで運転すると遅くなるという。後ろの車がブレーキを踏むことで渋滞が発生。日本の渋滞の原因の6割がこれ。ブレーキが後ろに強く伝わる車間距離は40m以下。白線2本分くらい車間距離をあければブレーキの連鎖を防げるという。今日の渋滞予測を紹介。中央自動車道の下りは相模湖東インターチェンジ付近を先頭に午前7時頃に45キロ、関越自動車道は午前9時頃、東松山インターチェンジ付近を先頭に35キロの渋滞。東名高速道路は午前6時にピーク。伊勢原バス停付近を先頭に30キロの渋滞。


東名高速道路

続いて、渋滞の先頭について。きのう、番組が中央自動車道の45kmの渋滞予測の先頭を調査。午前9時頃、八王子IC付近では既に渋滞が。20km西の上野原インターを過ぎたところで渋滞の先頭を発見。東京大学教授によると、ちょっとした上り坂でアクセルそのままで運転すると遅くなるという。後ろの車がブレーキを踏むことで渋滞が発生。日本の渋滞の原因の6割がこれ。ブレーキが後ろに強く伝わる車間距離は40m以下。白線2本分くらい車間距離をあければブレーキの連鎖を防げるという。今日の渋滞予測を紹介。中央自動車道の下りは相模湖東インターチェンジ付近を先頭に午前7時頃に45キロ、関越自動車道は午前9時頃、東松山インターチェンジ付近を先頭に35キロの渋滞。東名高速道路は午前6時にピーク。伊勢原バス停付近を先頭に30キロの渋滞。


東松山インターチェンジ

続いて、渋滞の先頭について。きのう、番組が中央自動車道の45kmの渋滞予測の先頭を調査。午前9時頃、八王子IC付近では既に渋滞が。20km西の上野原インターを過ぎたところで渋滞の先頭を発見。東京大学教授によると、ちょっとした上り坂でアクセルそのままで運転すると遅くなるという。後ろの車がブレーキを踏むことで渋滞が発生。日本の渋滞の原因の6割がこれ。ブレーキが後ろに強く伝わる車間距離は40m以下。白線2本分くらい車間距離をあければブレーキの連鎖を防げるという。今日の渋滞予測を紹介。中央自動車道の下りは相模湖東インターチェンジ付近を先頭に午前7時頃に45キロ、関越自動車道は午前9時頃、東松山インターチェンジ付近を先頭に35キロの渋滞。東名高速道路は午前6時にピーク。伊勢原バス停付近を先頭に30キロの渋滞。


関越自動車道

続いて、渋滞の先頭について。きのう、番組が中央自動車道の45kmの渋滞予測の先頭を調査。午前9時頃、八王子IC付近では既に渋滞が。20km西の上野原インターを過ぎたところで渋滞の先頭を発見。東京大学教授によると、ちょっとした上り坂でアクセルそのままで運転すると遅くなるという。後ろの車がブレーキを踏むことで渋滞が発生。日本の渋滞の原因の6割がこれ。ブレーキが後ろに強く伝わる車間距離は40m以下。白線2本分くらい車間距離をあければブレーキの連鎖を防げるという。今日の渋滞予測を紹介。中央自動車道の下りは相模湖東インターチェンジ付近を先頭に午前7時頃に45キロ、関越自動車道は午前9時頃、東松山インターチェンジ付近を先頭に35キロの渋滞。東名高速道路は午前6時にピーク。伊勢原バス停付近を先頭に30キロの渋滞。


相模湖東インターチェンジ

続いて、渋滞の先頭について。きのう、番組が中央自動車道の45kmの渋滞予測の先頭を調査。午前9時頃、八王子IC付近では既に渋滞が。20km西の上野原インターを過ぎたところで渋滞の先頭を発見。東京大学教授によると、ちょっとした上り坂でアクセルそのままで運転すると遅くなるという。後ろの車がブレーキを踏むことで渋滞が発生。日本の渋滞の原因の6割がこれ。ブレーキが後ろに強く伝わる車間距離は40m以下。白線2本分くらい車間距離をあければブレーキの連鎖を防げるという。今日の渋滞予測を紹介。中央自動車道の下りは相模湖東インターチェンジ付近を先頭に午前7時頃に45キロ、関越自動車道は午前9時頃、東松山インターチェンジ付近を先頭に35キロの渋滞。東名高速道路は午前6時にピーク。伊勢原バス停付近を先頭に30キロの渋滞。


上野原インター

続いて、渋滞の先頭について。きのう、番組が中央自動車道の45kmの渋滞予測の先頭を調査。午前9時頃、八王子IC付近では既に渋滞が。20km西の上野原インターを過ぎたところで渋滞の先頭を発見。東京大学教授によると、ちょっとした上り坂でアクセルそのままで運転すると遅くなるという。後ろの車がブレーキを踏むことで渋滞が発生。日本の渋滞の原因の6割がこれ。ブレーキが後ろに強く伝わる車間距離は40m以下。白線2本分くらい車間距離をあければブレーキの連鎖を防げるという。今日の渋滞予測を紹介。中央自動車道の下りは相模湖東インターチェンジ付近を先頭に午前7時頃に45キロ、関越自動車道は午前9時頃、東松山インターチェンジ付近を先頭に35キロの渋滞。東名高速道路は午前6時にピーク。伊勢原バス停付近を先頭に30キロの渋滞。