ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「東京大学」の検索結果

「東京大学」に関連する情報 22318件中 1〜10件目

共同通信

報酬などを巡り経産省と対立していた官民ファンド産業革新投資機構の田中社長ら9人が辞任を発表した。田中社長の人物像を紹介。東京大学法学部出身で1977年に旧三菱銀行に入行した。そして現 三菱UFJフィナンシャルグループ傘下のアメリカの銀行の頭取を務めていた。2011ねにはモルガン・スタンレーの取締役に就任し、2012年には現 三菱UFJフィナンシャル・グループの副社長に就任した。朝日新聞によると、激しい交渉スタイルから”ケンカ正“と呼ばれているという。また、共同通信によると、実行力や交渉力だけではなく、アメリカでのリーマン・ショックの対応経験もあり、国内外に幅広い人脈があることから今年9月、産業革新機構から産業革新投資機構と組織が変わるに伴い社長に起用された人物。

今回法人としての日産が起訴された事について岸氏はゴーン容疑者の行動は論外だが、それを見逃してきた取締役会や監査役の体制に問題があったのも事実で妥当だと言った。また拘置所での食事について、朝日新聞が食事にパンは出ることがあるが月に1〜2回で、容疑者は食事に満足していないと報じているのを紹介した。共同通信によると、弁護側は拘留を認めないよう東京地裁に申し入れる方針。


朝日新聞

報酬などを巡り経産省と対立していた官民ファンド産業革新投資機構の田中社長ら9人が辞任を発表した。田中社長の人物像を紹介。東京大学法学部出身で1977年に旧三菱銀行に入行した。そして現 三菱UFJフィナンシャルグループ傘下のアメリカの銀行の頭取を務めていた。2011ねにはモルガン・スタンレーの取締役に就任し、2012年には現 三菱UFJフィナンシャル・グループの副社長に就任した。朝日新聞によると、激しい交渉スタイルから”ケンカ正“と呼ばれているという。また、共同通信によると、実行力や交渉力だけではなく、アメリカでのリーマン・ショックの対応経験もあり、国内外に幅広い人脈があることから今年9月、産業革新機構から産業革新投資機構と組織が変わるに伴い社長に起用された人物。

田中社長は何を変えようとしていたのか。旧産業革新機構は主に赤字企業に出資を行い、これが公的資金を使った事実上の救済だとの批判を浴びていたため、田中社長たちは旧ファンドの体質を改善するため、就任会見では成長が見込めないゾンビ企業への延命はしないと表明していた。また、民間ファンドではリスクが大きく、なかなかできない成長産業への投資を表明していた。そのため検討していたのが、子ファンド・孫ファンドの設立だった。子ファンドは産業革新投資機構が出資して作るもので、子ファンドが出資して作るのが孫ファンド。子ファンドや孫ファンドは経産省への報告なしに投資をすることができ、迅速な投資が可能となる。その点を田中社長らは変えたかったのだという。また、子ファンド・孫ファンドを作ることにより匿名性を高め、民間からの資金を呼び込む狙いがあったという。しかし、開示義務という点をみていくと、子ファンドには投資成績の情報開示義務があり、孫ファンドについては投資成績の情報開示義務はないという。税金が投入されていることを考慮すると世耕大臣としては、透明性を高めたいのが政府の立場であるという。孫ファンドまで作るのは想定外の事であり、運営方針をめぐり、経産省と田中社長は対立していたという。そして、田中社長の辞任により、今後はどうなるのか。就任1か月後の10月に第1号となる子ファンドが設立されている。Kの子ファンドは新薬の開発などを投資の対象とし、シリコンバレーに設立された。昨日の辞任会見で田中社長は世界の新薬開発の半分はアメリカで生まれるとし、だからアメリカにこうしたファンドを設立することでアメリカ企業と日本企業が提携することができ、国内に様々な恩恵があると説明していた。しかし、田中社長は辞任に伴い、アメリカのファンドはすべて清算するという。

今回法人としての日産が起訴された事について岸氏はゴーン容疑者の行動は論外だが、それを見逃してきた取締役会や監査役の体制に問題があったのも事実で妥当だと言った。また拘置所での食事について、朝日新聞が食事にパンは出ることがあるが月に1〜2回で、容疑者は食事に満足していないと報じているのを紹介した。共同通信によると、弁護側は拘留を認めないよう東京地裁に申し入れる方針。


モルガン・スタンレー

報酬などを巡り経産省と対立していた官民ファンド産業革新投資機構の田中社長ら9人が辞任を発表した。田中社長の人物像を紹介。東京大学法学部出身で1977年に旧三菱銀行に入行した。そして現 三菱UFJフィナンシャルグループ傘下のアメリカの銀行の頭取を務めていた。2011ねにはモルガン・スタンレーの取締役に就任し、2012年には現 三菱UFJフィナンシャル・グループの副社長に就任した。朝日新聞によると、激しい交渉スタイルから”ケンカ正“と呼ばれているという。また、共同通信によると、実行力や交渉力だけではなく、アメリカでのリーマン・ショックの対応経験もあり、国内外に幅広い人脈があることから今年9月、産業革新機構から産業革新投資機構と組織が変わるに伴い社長に起用された人物。


三菱UFJフィナンシャルグループ

報酬などを巡り経産省と対立していた官民ファンド産業革新投資機構の田中社長ら9人が辞任を発表した。田中社長の人物像を紹介。東京大学法学部出身で1977年に旧三菱銀行に入行した。そして現 三菱UFJフィナンシャルグループ傘下のアメリカの銀行の頭取を務めていた。2011ねにはモルガン・スタンレーの取締役に就任し、2012年には現 三菱UFJフィナンシャル・グループの副社長に就任した。朝日新聞によると、激しい交渉スタイルから”ケンカ正“と呼ばれているという。また、共同通信によると、実行力や交渉力だけではなく、アメリカでのリーマン・ショックの対応経験もあり、国内外に幅広い人脈があることから今年9月、産業革新機構から産業革新投資機構と組織が変わるに伴い社長に起用された人物。


東京大学

報酬などを巡り経産省と対立していた官民ファンド産業革新投資機構の田中社長ら9人が辞任を発表した。田中社長の人物像を紹介。東京大学法学部出身で1977年に旧三菱銀行に入行した。そして現 三菱UFJフィナンシャルグループ傘下のアメリカの銀行の頭取を務めていた。2011ねにはモルガン・スタンレーの取締役に就任し、2012年には現 三菱UFJフィナンシャル・グループの副社長に就任した。朝日新聞によると、激しい交渉スタイルから”ケンカ正“と呼ばれているという。また、共同通信によると、実行力や交渉力だけではなく、アメリカでのリーマン・ショックの対応経験もあり、国内外に幅広い人脈があることから今年9月、産業革新機構から産業革新投資機構と組織が変わるに伴い社長に起用された人物。


旧三菱銀行

報酬などを巡り経産省と対立していた官民ファンド産業革新投資機構の田中社長ら9人が辞任を発表した。田中社長の人物像を紹介。東京大学法学部出身で1977年に旧三菱銀行に入行した。そして現 三菱UFJフィナンシャルグループ傘下のアメリカの銀行の頭取を務めていた。2011ねにはモルガン・スタンレーの取締役に就任し、2012年には現 三菱UFJフィナンシャル・グループの副社長に就任した。朝日新聞によると、激しい交渉スタイルから”ケンカ正“と呼ばれているという。また、共同通信によると、実行力や交渉力だけではなく、アメリカでのリーマン・ショックの対応経験もあり、国内外に幅広い人脈があることから今年9月、産業革新機構から産業革新投資機構と組織が変わるに伴い社長に起用された人物。


産業革新投資機構

官民ファンドである産業革新投資機構の田中正明社長は経済産業省を批判し、自らを含む民間出身の取締役9人が辞任すると発表。産業革新投資機構とは経産省が所管の官民ファンドで今年9月に設立され、国が95%の出資をしている。規模は2兆円と国内最大で、民間ではリスクの高い投資で競争力を強化している。経営陣のほとんどが辞任するという異例の事態に発展したきっかけは、役員の高額報酬をめぐる経産省のちゃぶ台返しだった。経済産業省は社長に対し年最大1億円超の報酬額を提示したが、その後撤回していた。社長は経産省との信頼関係が失われファンドの運営ができないなどと辞任の理由を述べた。また、報酬が高額だという批判については反論。この問題で世耕大臣は謝罪し、大臣給与の1ヶ月分11万円を自主返納している。しかし、機構側に提示した報酬の白紙撤回の意思は変えていない。しかし、問題は役員報酬だけではなく、投資の手法でも対立が起こっていた。田中氏は機構の傘下に国の認可が必要な子ファンドの他に認可不要な孫ファンドも作る提案を行っていて、議論を交わしていたが、経産省はこの仕組では透明性が確保できないと問題視した。投資のやり方について両者の溝が埋まることはなかった。

報酬などを巡り経産省と対立していた官民ファンド産業革新投資機構の田中社長ら9人が辞任を発表した。田中社長の人物像を紹介。東京大学法学部出身で1977年に旧三菱銀行に入行した。そして現 三菱UFJフィナンシャルグループ傘下のアメリカの銀行の頭取を務めていた。2011ねにはモルガン・スタンレーの取締役に就任し、2012年には現 三菱UFJフィナンシャル・グループの副社長に就任した。朝日新聞によると、激しい交渉スタイルから”ケンカ正“と呼ばれているという。また、共同通信によると、実行力や交渉力だけではなく、アメリカでのリーマン・ショックの対応経験もあり、国内外に幅広い人脈があることから今年9月、産業革新機構から産業革新投資機構と組織が変わるに伴い社長に起用された人物。

田中社長は何を変えようとしていたのか。旧産業革新機構は主に赤字企業に出資を行い、これが公的資金を使った事実上の救済だとの批判を浴びていたため、田中社長たちは旧ファンドの体質を改善するため、就任会見では成長が見込めないゾンビ企業への延命はしないと表明していた。また、民間ファンドではリスクが大きく、なかなかできない成長産業への投資を表明していた。そのため検討していたのが、子ファンド・孫ファンドの設立だった。子ファンドは産業革新投資機構が出資して作るもので、子ファンドが出資して作るのが孫ファンド。子ファンドや孫ファンドは経産省への報告なしに投資をすることができ、迅速な投資が可能となる。その点を田中社長らは変えたかったのだという。また、子ファンド・孫ファンドを作ることにより匿名性を高め、民間からの資金を呼び込む狙いがあったという。しかし、開示義務という点をみていくと、子ファンドには投資成績の情報開示義務があり、孫ファンドについては投資成績の情報開示義務はないという。税金が投入されていることを考慮すると世耕大臣としては、透明性を高めたいのが政府の立場であるという。孫ファンドまで作るのは想定外の事であり、運営方針をめぐり、経産省と田中社長は対立していたという。そして、田中社長の辞任により、今後はどうなるのか。就任1か月後の10月に第1号となる子ファンドが設立されている。Kの子ファンドは新薬の開発などを投資の対象とし、シリコンバレーに設立された。昨日の辞任会見で田中社長は世界の新薬開発の半分はアメリカで生まれるとし、だからアメリカにこうしたファンドを設立することでアメリカ企業と日本企業が提携することができ、国内に様々な恩恵があると説明していた。しかし、田中社長は辞任に伴い、アメリカのファンドはすべて清算するという。

今回の問題について岸氏は表面上は経産省の事務的ミスが大きいが、本質的に考えると官民ファンドというやり方には無理があると指摘。経産省としては官と民のいいとこどりをしようとしたが、結果的には悪いところをくっつけた形となったという。これをもとに官民ファンドを縮小するという方法も必要ではないかとコメントした。世耕大臣は来年春までに新たな経営陣を選ぶ考えを示したが、難航が予想される。


「東京大学」に関連するイベント情報

ルーベンス展

今話題のイベントを東京大学出身の田畑藤本・藤本が徹底リサーチ。スタジオでホラン千秋にイベントに関するクイズを出題。今回はホラン千秋がルーベンス展に潜入。そこで西洋絵画を楽しく見る方法を探してきた。


「東京大学」に関連するイベント情報

リオパラリンピック

東京大学で、体を動かす楽しさを障害がある子どもたちに知ってもらうために、ランニング教室が行われ、リオパラリンピックメダリストの山本篤選手らが参加した。


東大

東京大学で、体を動かす楽しさを障害がある子どもたちに知ってもらうために、ランニング教室が行われ、リオパラリンピックメダリストの山本篤選手らが参加した。