ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「東京藝大」の検索結果

「東京藝大」に関連する情報 229件中 1〜10件目

関西国際空港

大阪府河南町に住む藤岡秀明さんは普段は地元郵便局の窓口で働いている。そんな藤岡さんは月に2回、大阪から授業を受けに東京藝大へLCC通学をしている。午前7時に関空から出発し、午前8時半に成田空港に到着、そこからは電車移動だ。大阪の自宅を出てから約6時間、ようやく授業開始となる。藤岡さんがそこでやるのは尺八。10歳の頃から父親から手ほどきを受けてきた生きがいだ。あこがれの先生に直接尺八を教わるため、有給をとって東京まで通ってくるのだという。授業後は先生と食事をしながら尺八の知識を深める。大学の滞在時間は約5時間で、この日の飛行機代は往復9080円だった。


成田国際空港

大阪府河南町に住む藤岡秀明さんは普段は地元郵便局の窓口で働いている。そんな藤岡さんは月に2回、大阪から授業を受けに東京藝大へLCC通学をしている。午前7時に関空から出発し、午前8時半に成田空港に到着、そこからは電車移動だ。大阪の自宅を出てから約6時間、ようやく授業開始となる。藤岡さんがそこでやるのは尺八。10歳の頃から父親から手ほどきを受けてきた生きがいだ。あこがれの先生に直接尺八を教わるため、有給をとって東京まで通ってくるのだという。授業後は先生と食事をしながら尺八の知識を深める。大学の滞在時間は約5時間で、この日の飛行機代は往復9080円だった。


東京藝大

大阪府河南町に住む藤岡秀明さんは普段は地元郵便局の窓口で働いている。そんな藤岡さんは月に2回、大阪から授業を受けに東京藝大へLCC通学をしている。午前7時に関空から出発し、午前8時半に成田空港に到着、そこからは電車移動だ。大阪の自宅を出てから約6時間、ようやく授業開始となる。藤岡さんがそこでやるのは尺八。10歳の頃から父親から手ほどきを受けてきた生きがいだ。あこがれの先生に直接尺八を教わるため、有給をとって東京まで通ってくるのだという。授業後は先生と食事をしながら尺八の知識を深める。大学の滞在時間は約5時間で、この日の飛行機代は往復9080円だった。


「東京藝大」に関連する映画・DVD

藤岡秀明さん

大阪府河南町に住む藤岡秀明さんは普段は地元郵便局の窓口で働いている。そんな藤岡さんは月に2回、大阪から授業を受けに東京藝大へLCC通学をしている。午前7時に関空から出発し、午前8時半に成田空港に到着、そこからは電車移動だ。大阪の自宅を出てから約6時間、ようやく授業開始となる。藤岡さんがそこでやるのは尺八。10歳の頃から父親から手ほどきを受けてきた生きがいだ。あこがれの先生に直接尺八を教わるため、有給をとって東京まで通ってくるのだという。授業後は先生と食事をしながら尺八の知識を深める。大学の滞在時間は約5時間で、この日の飛行機代は往復9080円だった。


東京藝大

市川佐保子さんは馬場さんをけじめのある人で、スポーツする時はする、ふざける時はふざける、勉強する時は勉強するというそんなイメージの人だと明かした。アメリカで暮らす佐保子さんが、テレビで馬場さんを初めてみたのは5年前とのことで、スゴイと思ったと明かした。最後に市川さんが馬場さんに「イサカはすごくいい所なので、よかったらハネムーンに来てください」とメッセージを送った。馬場さんはハネムーンになるといつになるかわからないので、「すぐに行きたい」と語った。


東京藝大

そんな佐保子さんのプライベートを教えてもらう為に仕事終わりに密着させてもらうと、42歳で出産した長男を託児所に迎えに行った。自宅はコーネル大学から車で3分にある一軒家で暮らしている。長男の太郎君と裏庭で遊んだところで、馬場さんのエピソードVTRを見てもらうことに。馬場さんの何と無くわかっている反応について、佐保子さんは「あまり周りに言ってなかったのでああいう反応になるだろうとは思う」などと話した。一方、佐保子さんから見た馬場さんは「綺麗ですよねぇ。惚れちゃうなぁ」と語った。またスポーツもできる子だったとしたが、実は佐保子さんは馬場さんをライバル視していて、身体測定をやると佐保子さんはいつもクラスでは何もかも一番なのだが、学年になると馬場さんがトップだったと明かした。


コーネル大学

東京藝大に進学し、邦楽や尺八を学んだ市川佐保子さんと待ち合わせするためスタッフは成田空港へ向かい、そこから飛行機に乗り到着したのはアメリカ・ニューヨーク州イサカ。広大な広場で市川佐保子待ち合わせした。そこから市川さんが何をしているか、市川さん案内の元、仕事の場所に向かうとコーネル大学で日本語を教えているという。もちろんアメリカでやっているので、普段は英語で、また中国の方には独学で覚えた中国語で会話するという。生徒達は「大学で一番おもしろい授業」だと絶賛。そんな市川先生だが、なぜ東京藝大に尺八を学んで、コーネル大学で日本語講師になったのか?

個性あふれる市川さんの人生を馬場典子さんの経歴と共にプレイバック。市川さんは制服もなく自立心を育む教育方針に魅力を感じ女子学院に入学。中学3年生の時に尺八奏者の人と出会い、その音に人間らしさを感じのめり込んでいく。そして東京藝大に進学したが、自分は下手だったのでプロになることは考えていなかったという。そして次にのめり込んだのが、アメリカに留学した頃の楽しさが忘れられずアメリカに行きたい!と思い立ち、日本語の教え方を学ぶプログラムを受講し23歳の頃から講師として働き始める。


イサカ大学

東京藝大に進学し、邦楽や尺八を学んだ市川佐保子さんと待ち合わせするためスタッフは成田空港へ向かい、そこから飛行機に乗り到着したのはアメリカ・ニューヨーク州イサカ。広大な広場で市川佐保子待ち合わせした。そこから市川さんが何をしているか、市川さん案内の元、仕事の場所に向かうとコーネル大学で日本語を教えているという。もちろんアメリカでやっているので、普段は英語で、また中国の方には独学で覚えた中国語で会話するという。生徒達は「大学で一番おもしろい授業」だと絶賛。そんな市川先生だが、なぜ東京藝大に尺八を学んで、コーネル大学で日本語講師になったのか?


東京藝大

続いては超名門女子学院出身元日テレアナの馬場典子さんのあいつ今何してる?を紹介。馬場さんは女子御三家の一つと言われる超名門私立の私立女子学院出身。女子学院は自由な校風で、同級生には膳場貴子さんや辛酸なめ子さんと幅広い。そんな個性派才女が揃う学院の中でも特に個性を放つ同級生が、東京藝大に行った市川佐保子さん。東大よりも難関と言われる東京藝大に進学し、邦楽や尺八を学んだ市川佐保子さん今何してる?

東京藝大に進学し、邦楽や尺八を学んだ市川佐保子さんと待ち合わせするためスタッフは成田空港へ向かい、そこから飛行機に乗り到着したのはアメリカ・ニューヨーク州イサカ。広大な広場で市川佐保子待ち合わせした。そこから市川さんが何をしているか、市川さん案内の元、仕事の場所に向かうとコーネル大学で日本語を教えているという。もちろんアメリカでやっているので、普段は英語で、また中国の方には独学で覚えた中国語で会話するという。生徒達は「大学で一番おもしろい授業」だと絶賛。そんな市川先生だが、なぜ東京藝大に尺八を学んで、コーネル大学で日本語講師になったのか?

個性あふれる市川さんの人生を馬場典子さんの経歴と共にプレイバック。市川さんは制服もなく自立心を育む教育方針に魅力を感じ女子学院に入学。中学3年生の時に尺八奏者の人と出会い、その音に人間らしさを感じのめり込んでいく。そして東京藝大に進学したが、自分は下手だったのでプロになることは考えていなかったという。そして次にのめり込んだのが、アメリカに留学した頃の楽しさが忘れられずアメリカに行きたい!と思い立ち、日本語の教え方を学ぶプログラムを受講し23歳の頃から講師として働き始める。

一方、馬場さんはバレー部で青春を過ごし早稲田大学を卒業後にコンサルタントの仕事をしたいと思っていたが練習で受けた日本テレビ採用試験に合格しアナウンサーとしてのキャリアをスタートした。当時はアナウンサーを目指していなかったので、周りもジャイアント馬場のコネで入ったと思っていたという。その頃、市川さんは世界に存在する言語の成り立ちには様々な根拠があるということに興味を持ち日本語講師を辞め、インディアナ大学の大学院に進学し、その後は現在のコーネル大学に就職した。自分も先生に多く助けられたので、その恩返しじゃないか、もう少しの子を引き上げたいと熱く語った。そんな佐保子さんのプライベートとは?


雙葉

続いては超名門女子学院出身元日テレアナの馬場典子さんのあいつ今何してる?を紹介。馬場さんは女子御三家の一つと言われる超名門私立の私立女子学院出身。女子学院は自由な校風で、同級生には膳場貴子さんや辛酸なめ子さんと幅広い。そんな個性派才女が揃う学院の中でも特に個性を放つ同級生が、東京藝大に行った市川佐保子さん。東大よりも難関と言われる東京藝大に進学し、邦楽や尺八を学んだ市川佐保子さん今何してる?