ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「東京証券取引所」の検索結果

「東京証券取引所」に関連する情報 8192件中 1〜10件目

東京証券取引所

東京証券取引所は東芝の株を2部に降格すると発表した。東芝はアメリカの原子力事業の損失を巡り監査法人と意見対立していて、有価証券報告書の提出を今月末から8月10日に延期していた。債務超過は5816億円に上り、東京証券取引所は東芝株を8月1日付で2部に降格させる。


東芝

東京証券取引所は東芝の株を2部に降格すると発表した。東芝はアメリカの原子力事業の損失を巡り監査法人と意見対立していて、有価証券報告書の提出を今月末から8月10日に延期していた。債務超過は5816億円に上り、東京証券取引所は東芝株を8月1日付で2部に降格させる。


東芝

東芝は有価証券報告書について、提出期限の延期を関東財務局に申請したことを発表し、綱川社長が謝罪した。東芝はアメリカの原子力事業の損失認識時期で監査法人と対立が続き、決算発表ができない異例事態が続いている。監査手続きが7月末までかかるとし、承認を得ている。東京証券取引所は東芝を債務超過で8月1日付で2部に降格させると発表した。


東証

東芝の株式が、8月1日付けで東証1部から2部へ降格する。2017年3月期末の債務超過が確実になったためで、来年3月末の時点で債務超過が解決されていなければ上場廃止となる。


ウエスタンデジタル

今日夕方、綱川社長は 2017年の有価証券報告書の提出を延期すると発表した。2015年春の会計不祥事発覚以降延期はこれで5回目。また、東京証券取引所、名古屋証券取引所は東芝株を東証1部から二部に降格することを決定した。延期の理由は、監査法人とアメリカの原発事業で見解の相違が埋まらなかったため。東芝の株価は今日、前日に比べ4.4%値下がりした。8月1日付けで、東証1部下ら2部へ降格。2017年の3月期末の債務超過が確実となったため、 来年3月まで債務超過を解消できなければ上場廃止となる。綱川社長は今日、回避できる理由として、今月28日までに産業革新機構など作る日米韓連合と、半導体子会社の売却を今月28日に正式契約が出来る。ウエスタンデジタルとは強調し話を勧めていきたいと述べた。


名古屋証券取引所

今日夕方、綱川社長は 2017年の有価証券報告書の提出を延期すると発表した。2015年春の会計不祥事発覚以降延期はこれで5回目。また、東京証券取引所、名古屋証券取引所は東芝株を東証1部から二部に降格することを決定した。延期の理由は、監査法人とアメリカの原発事業で見解の相違が埋まらなかったため。東芝の株価は今日、前日に比べ4.4%値下がりした。8月1日付けで、東証1部下ら2部へ降格。2017年の3月期末の債務超過が確実となったため、 来年3月まで債務超過を解消できなければ上場廃止となる。綱川社長は今日、回避できる理由として、今月28日までに産業革新機構など作る日米韓連合と、半導体子会社の売却を今月28日に正式契約が出来る。ウエスタンデジタルとは強調し話を勧めていきたいと述べた。


東京証券取引所

今日夕方、綱川社長は 2017年の有価証券報告書の提出を延期すると発表した。2015年春の会計不祥事発覚以降延期はこれで5回目。また、東京証券取引所、名古屋証券取引所は東芝株を東証1部から二部に降格することを決定した。延期の理由は、監査法人とアメリカの原発事業で見解の相違が埋まらなかったため。東芝の株価は今日、前日に比べ4.4%値下がりした。8月1日付けで、東証1部下ら2部へ降格。2017年の3月期末の債務超過が確実となったため、 来年3月まで債務超過を解消できなければ上場廃止となる。綱川社長は今日、回避できる理由として、今月28日までに産業革新機構など作る日米韓連合と、半導体子会社の売却を今月28日に正式契約が出来る。ウエスタンデジタルとは強調し話を勧めていきたいと述べた。


東芝

今日夕方、綱川社長は 2017年の有価証券報告書の提出を延期すると発表した。2015年春の会計不祥事発覚以降延期はこれで5回目。また、東京証券取引所、名古屋証券取引所は東芝株を東証1部から二部に降格することを決定した。延期の理由は、監査法人とアメリカの原発事業で見解の相違が埋まらなかったため。東芝の株価は今日、前日に比べ4.4%値下がりした。8月1日付けで、東証1部下ら2部へ降格。2017年の3月期末の債務超過が確実となったため、 来年3月まで債務超過を解消できなければ上場廃止となる。綱川社長は今日、回避できる理由として、今月28日までに産業革新機構など作る日米韓連合と、半導体子会社の売却を今月28日に正式契約が出来る。ウエスタンデジタルとは強調し話を勧めていきたいと述べた。


東証アローズ

経営難に陥っている東芝が有価証券報告書の提出を8月10日に延長すると発表した。さらに債務超過額が5816億円に拡大する見通しで8月1日付けで東証二部に降格することが決まった。


東芝

東芝は有価証券報告書について監査法人のお墨付きをもらえず、8月10日まで延長を申請した。東京証券取引所は8月1日付けで東芝の株式を東証1部から2部に降格させると発表した。東芝が深刻な債務超過に陥っているため。