ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「東京駅」の検索結果

「東京駅」に関連する情報 56124件中 1〜10件目

東京駅 丸の内口

エンディングは丸の内の今と昔。


丸の内ビルヂング

丸の内の丸は城のこと。現在のオフィス街は江戸城の外堀と内堀の間に位置する。江戸時代は譜代大名などの屋敷が建ち並んでいた。まずは皇居外苑を歴史さんぽ。後醍醐天皇に忠義を尽くしたことで知られる楠木正成の銅像。その名声にあやかった「楠公レストハウス」で江戸時代の食事がいただける。「与の重」はハレの日に食べたお重料理。寒天で豆腐を固めたこおり豆腐。お刺身は日本酒・梅干し・鰹節・溜で出来た煎り酒をつけて。江戸中期に醤油が普及する以前に家庭で使用された調味料。続いてオフィス街を歴史さんぽ。レンガ造りの建物は明治27年に建てられた三菱一号館を再現した。明治時代に銀行として使用されていた。現在は「Cafe1894」に。当時門がないオフィスビルを造るときには「門なしは文無しに通じる」と反対意見もあったという。三菱財閥の二代目・岩崎弥之助は陸軍の練兵場跡地を巨額で買ったが、世間は当時野原だった丸の内を見て「三菱ケ原」と揶揄したという。明治後期にはレンガ造りのオフィス街が誕生。東京駅の開業を受け大正12年に当時「東洋一のビル」と呼ばれた丸の内ビルヂングが完成。石造りの床が珍しく「なるべく靴か草履ではいること」などと書かれた小冊子が配られた。


三菱財閥

丸の内の丸は城のこと。現在のオフィス街は江戸城の外堀と内堀の間に位置する。江戸時代は譜代大名などの屋敷が建ち並んでいた。まずは皇居外苑を歴史さんぽ。後醍醐天皇に忠義を尽くしたことで知られる楠木正成の銅像。その名声にあやかった「楠公レストハウス」で江戸時代の食事がいただける。「与の重」はハレの日に食べたお重料理。寒天で豆腐を固めたこおり豆腐。お刺身は日本酒・梅干し・鰹節・溜で出来た煎り酒をつけて。江戸中期に醤油が普及する以前に家庭で使用された調味料。続いてオフィス街を歴史さんぽ。レンガ造りの建物は明治27年に建てられた三菱一号館を再現した。明治時代に銀行として使用されていた。現在は「Cafe1894」に。当時門がないオフィスビルを造るときには「門なしは文無しに通じる」と反対意見もあったという。三菱財閥の二代目・岩崎弥之助は陸軍の練兵場跡地を巨額で買ったが、世間は当時野原だった丸の内を見て「三菱ケ原」と揶揄したという。明治後期にはレンガ造りのオフィス街が誕生。東京駅の開業を受け大正12年に当時「東洋一のビル」と呼ばれた丸の内ビルヂングが完成。石造りの床が珍しく「なるべく靴か草履ではいること」などと書かれた小冊子が配られた。


「東京駅」に関連するレストラン・飲食店

丸の内の丸は城のこと。現在のオフィス街は江戸城の外堀と内堀の間に位置する。江戸時代は譜代大名などの屋敷が建ち並んでいた。まずは皇居外苑を歴史さんぽ。後醍醐天皇に忠義を尽くしたことで知られる楠木正成の銅像。その名声にあやかった「楠公レストハウス」で江戸時代の食事がいただける。「与の重」はハレの日に食べたお重料理。寒天で豆腐を固めたこおり豆腐。お刺身は日本酒・梅干し・鰹節・溜で出来た煎り酒をつけて。江戸中期に醤油が普及する以前に家庭で使用された調味料。続いてオフィス街を歴史さんぽ。レンガ造りの建物は明治27年に建てられた三菱一号館を再現した。明治時代に銀行として使用されていた。現在は「Cafe1894」に。当時門がないオフィスビルを造るときには「門なしは文無しに通じる」と反対意見もあったという。三菱財閥の二代目・岩崎弥之助は陸軍の練兵場跡地を巨額で買ったが、世間は当時野原だった丸の内を見て「三菱ケ原」と揶揄したという。明治後期にはレンガ造りのオフィス街が誕生。東京駅の開業を受け大正12年に当時「東洋一のビル」と呼ばれた丸の内ビルヂングが完成。石造りの床が珍しく「なるべく靴か草履ではいること」などと書かれた小冊子が配られた。

 (カフェ、イタリアン、ダイニングバー)

三菱一号館

丸の内の丸は城のこと。現在のオフィス街は江戸城の外堀と内堀の間に位置する。江戸時代は譜代大名などの屋敷が建ち並んでいた。まずは皇居外苑を歴史さんぽ。後醍醐天皇に忠義を尽くしたことで知られる楠木正成の銅像。その名声にあやかった「楠公レストハウス」で江戸時代の食事がいただける。「与の重」はハレの日に食べたお重料理。寒天で豆腐を固めたこおり豆腐。お刺身は日本酒・梅干し・鰹節・溜で出来た煎り酒をつけて。江戸中期に醤油が普及する以前に家庭で使用された調味料。続いてオフィス街を歴史さんぽ。レンガ造りの建物は明治27年に建てられた三菱一号館を再現した。明治時代に銀行として使用されていた。現在は「Cafe1894」に。当時門がないオフィスビルを造るときには「門なしは文無しに通じる」と反対意見もあったという。三菱財閥の二代目・岩崎弥之助は陸軍の練兵場跡地を巨額で買ったが、世間は当時野原だった丸の内を見て「三菱ケ原」と揶揄したという。明治後期にはレンガ造りのオフィス街が誕生。東京駅の開業を受け大正12年に当時「東洋一のビル」と呼ばれた丸の内ビルヂングが完成。石造りの床が珍しく「なるべく靴か草履ではいること」などと書かれた小冊子が配られた。


「東京駅」に関連するグルメ情報

煎り酒

丸の内の丸は城のこと。現在のオフィス街は江戸城の外堀と内堀の間に位置する。江戸時代は譜代大名などの屋敷が建ち並んでいた。まずは皇居外苑を歴史さんぽ。後醍醐天皇に忠義を尽くしたことで知られる楠木正成の銅像。その名声にあやかった「楠公レストハウス」で江戸時代の食事がいただける。「与の重」はハレの日に食べたお重料理。寒天で豆腐を固めたこおり豆腐。お刺身は日本酒・梅干し・鰹節・溜で出来た煎り酒をつけて。江戸中期に醤油が普及する以前に家庭で使用された調味料。続いてオフィス街を歴史さんぽ。レンガ造りの建物は明治27年に建てられた三菱一号館を再現した。明治時代に銀行として使用されていた。現在は「Cafe1894」に。当時門がないオフィスビルを造るときには「門なしは文無しに通じる」と反対意見もあったという。三菱財閥の二代目・岩崎弥之助は陸軍の練兵場跡地を巨額で買ったが、世間は当時野原だった丸の内を見て「三菱ケ原」と揶揄したという。明治後期にはレンガ造りのオフィス街が誕生。東京駅の開業を受け大正12年に当時「東洋一のビル」と呼ばれた丸の内ビルヂングが完成。石造りの床が珍しく「なるべく靴か草履ではいること」などと書かれた小冊子が配られた。


「東京駅」に関連するグルメ情報

こおり豆腐

丸の内の丸は城のこと。現在のオフィス街は江戸城の外堀と内堀の間に位置する。江戸時代は譜代大名などの屋敷が建ち並んでいた。まずは皇居外苑を歴史さんぽ。後醍醐天皇に忠義を尽くしたことで知られる楠木正成の銅像。その名声にあやかった「楠公レストハウス」で江戸時代の食事がいただける。「与の重」はハレの日に食べたお重料理。寒天で豆腐を固めたこおり豆腐。お刺身は日本酒・梅干し・鰹節・溜で出来た煎り酒をつけて。江戸中期に醤油が普及する以前に家庭で使用された調味料。続いてオフィス街を歴史さんぽ。レンガ造りの建物は明治27年に建てられた三菱一号館を再現した。明治時代に銀行として使用されていた。現在は「Cafe1894」に。当時門がないオフィスビルを造るときには「門なしは文無しに通じる」と反対意見もあったという。三菱財閥の二代目・岩崎弥之助は陸軍の練兵場跡地を巨額で買ったが、世間は当時野原だった丸の内を見て「三菱ケ原」と揶揄したという。明治後期にはレンガ造りのオフィス街が誕生。東京駅の開業を受け大正12年に当時「東洋一のビル」と呼ばれた丸の内ビルヂングが完成。石造りの床が珍しく「なるべく靴か草履ではいること」などと書かれた小冊子が配られた。


「東京駅」に関連するグルメ情報

与の重

丸の内の丸は城のこと。現在のオフィス街は江戸城の外堀と内堀の間に位置する。江戸時代は譜代大名などの屋敷が建ち並んでいた。まずは皇居外苑を歴史さんぽ。後醍醐天皇に忠義を尽くしたことで知られる楠木正成の銅像。その名声にあやかった「楠公レストハウス」で江戸時代の食事がいただける。「与の重」はハレの日に食べたお重料理。寒天で豆腐を固めたこおり豆腐。お刺身は日本酒・梅干し・鰹節・溜で出来た煎り酒をつけて。江戸中期に醤油が普及する以前に家庭で使用された調味料。続いてオフィス街を歴史さんぽ。レンガ造りの建物は明治27年に建てられた三菱一号館を再現した。明治時代に銀行として使用されていた。現在は「Cafe1894」に。当時門がないオフィスビルを造るときには「門なしは文無しに通じる」と反対意見もあったという。三菱財閥の二代目・岩崎弥之助は陸軍の練兵場跡地を巨額で買ったが、世間は当時野原だった丸の内を見て「三菱ケ原」と揶揄したという。明治後期にはレンガ造りのオフィス街が誕生。東京駅の開業を受け大正12年に当時「東洋一のビル」と呼ばれた丸の内ビルヂングが完成。石造りの床が珍しく「なるべく靴か草履ではいること」などと書かれた小冊子が配られた。


「東京駅」に関連するレストラン・飲食店

楠公レストハウス

丸の内の丸は城のこと。現在のオフィス街は江戸城の外堀と内堀の間に位置する。江戸時代は譜代大名などの屋敷が建ち並んでいた。まずは皇居外苑を歴史さんぽ。後醍醐天皇に忠義を尽くしたことで知られる楠木正成の銅像。その名声にあやかった「楠公レストハウス」で江戸時代の食事がいただける。「与の重」はハレの日に食べたお重料理。寒天で豆腐を固めたこおり豆腐。お刺身は日本酒・梅干し・鰹節・溜で出来た煎り酒をつけて。江戸中期に醤油が普及する以前に家庭で使用された調味料。続いてオフィス街を歴史さんぽ。レンガ造りの建物は明治27年に建てられた三菱一号館を再現した。明治時代に銀行として使用されていた。現在は「Cafe1894」に。当時門がないオフィスビルを造るときには「門なしは文無しに通じる」と反対意見もあったという。三菱財閥の二代目・岩崎弥之助は陸軍の練兵場跡地を巨額で買ったが、世間は当時野原だった丸の内を見て「三菱ケ原」と揶揄したという。明治後期にはレンガ造りのオフィス街が誕生。東京駅の開業を受け大正12年に当時「東洋一のビル」と呼ばれた丸の内ビルヂングが完成。石造りの床が珍しく「なるべく靴か草履ではいること」などと書かれた小冊子が配られた。


皇居外苑

丸の内の丸は城のこと。現在のオフィス街は江戸城の外堀と内堀の間に位置する。江戸時代は譜代大名などの屋敷が建ち並んでいた。まずは皇居外苑を歴史さんぽ。後醍醐天皇に忠義を尽くしたことで知られる楠木正成の銅像。その名声にあやかった「楠公レストハウス」で江戸時代の食事がいただける。「与の重」はハレの日に食べたお重料理。寒天で豆腐を固めたこおり豆腐。お刺身は日本酒・梅干し・鰹節・溜で出来た煎り酒をつけて。江戸中期に醤油が普及する以前に家庭で使用された調味料。続いてオフィス街を歴史さんぽ。レンガ造りの建物は明治27年に建てられた三菱一号館を再現した。明治時代に銀行として使用されていた。現在は「Cafe1894」に。当時門がないオフィスビルを造るときには「門なしは文無しに通じる」と反対意見もあったという。三菱財閥の二代目・岩崎弥之助は陸軍の練兵場跡地を巨額で買ったが、世間は当時野原だった丸の内を見て「三菱ケ原」と揶揄したという。明治後期にはレンガ造りのオフィス街が誕生。東京駅の開業を受け大正12年に当時「東洋一のビル」と呼ばれた丸の内ビルヂングが完成。石造りの床が珍しく「なるべく靴か草履ではいること」などと書かれた小冊子が配られた。