ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「松山空港」の検索結果

「松山空港」に関連する情報 818件中 1〜10件目

松山空港

きょうのあさチョクは1日千個売れる大福について直撃する。玉川高島屋S・Cの全国のメーカーを販売しているコーナーで最も注目を集めているのが「まるごとみかん大福」で、おとりよせネットでは金賞を受賞した。この商品を作っているのは愛媛県今治市にある清光堂で、どら焼きなどの定番和菓子が並び、店内の様子を見ていると、みかん大福がどんどん売れていき、厨房を覗いてみると3人だけで1000個の大福を作っていた。しかもこの商品を思いついたのが外国人の和菓子職人だった。


トランスアジア航空

2015年2月、台湾の台北松山空港でトランスアジア航空で235便が離陸の準備をしていた。機長はリョウ・ケンソウ、副操縦士はリュウ・ジチュウ。この日は研修をかねてもう1人機長が乗っていた。235便はグラスコックピットという操縦席では、飛行に関わる情報を液晶画面に集約しマニュアルが自動化されている。乗客58人を乗せて離陸した。約1時間のフライトを予定していた。機長は自動操縦に切り替え、離陸から1分後に片方のエンジンが止った。機長は手動操縦に切り替え、故障したエンジンのパワーを弱め正常なエンジンを使って空港へ戻ることを決断した。しかし、速度は急激に落ち、高度が下がる。離陸から2分、真下には台北の高層ビルが広がっていた。地上まで150mとなり、機長は川に着陸することを決断した。総勢500人の救助隊が動員され、乗客乗員58人中15人が生還した。3人のパイロットは死亡した。その後、機長は被害を最小限にした英雄として報じられた。


台北松山空港

2015年2月、台湾の台北松山空港でトランスアジア航空で235便が離陸の準備をしていた。機長はリョウ・ケンソウ、副操縦士はリュウ・ジチュウ。この日は研修をかねてもう1人機長が乗っていた。235便はグラスコックピットという操縦席では、飛行に関わる情報を液晶画面に集約しマニュアルが自動化されている。乗客58人を乗せて離陸した。約1時間のフライトを予定していた。機長は自動操縦に切り替え、離陸から1分後に片方のエンジンが止った。機長は手動操縦に切り替え、故障したエンジンのパワーを弱め正常なエンジンを使って空港へ戻ることを決断した。しかし、速度は急激に落ち、高度が下がる。離陸から2分、真下には台北の高層ビルが広がっていた。地上まで150mとなり、機長は川に着陸することを決断した。総勢500人の救助隊が動員され、乗客乗員58人中15人が生還した。3人のパイロットは死亡した。その後、機長は被害を最小限にした英雄として報じられた。


台北松山空港

ことしデビュー15年目を迎えた関ジャニ∞が、グループ初の海外公演を台湾で行った。ライブでは、北京語でファンに挨拶したほか、「無限大」を北京語で披露する場面もあった。


松山空港

関ジャニ∞が台湾で2日間ライブを行った。空港ではファンに出迎えられた。ライブでは、メンバーが北京語であいさつした。新曲の無限大を北京語で歌唱した。


台北松山空港

Sat. 関ジャニ∞ 初海外ライブ。台湾の空港には、関ジャニ∞メンバーの到着に合わせて500人のファンが詰めかけ、熱烈歓迎。ライブ前には円陣も。6人だけでのはじめての円陣。そして、ライブがスタート。中国で挨拶も。さらにアンコールではサプライズで無限大の中国語バージョンを披露。


台北松山空港

関ジャニ∞が、台湾で初の海外ライブを行った。国内5大ドームツアーの内容をアレンジしたこのライブには、22000人のファンが集結した。6人体制になっても、その人気は加速してる。


松山空港

天皇皇后両陛下は今日、西日本豪雨で甚大な被害を受けた愛媛・西予市の被災地を訪問された。昨日予定されていた訪問が天候不良で今日に延期。両陛下は西日本豪雨の被災状況視察後58世帯が入居する仮設住宅を訪問。天皇陛下は「お子さんが小さいから気を使われたでしょう」などと声をかけ皇后様も「大変な時をお過ごしになられましたね」と話され、ボランティアをした高校生にもねぎらいの言葉をかけられた。


松山空港

天皇皇后両陛下は、西日本豪雨で大きな被害を受けた愛媛県・広島県を見舞うため、先程、羽田空港を出発された。両陛下は羽田空港から特別機で愛媛県の松山空港へ向かった。到着後、自衛隊のヘリコプターで、西予市と呉市を回り、仮設住宅で被災者を見舞われる予定だが、現地の天候次第で日程を変更する予定。両陛下の被災地訪問は、14日の岡山県へのお見舞いに続き、2週連続となるとの事。


羽田空港

天皇皇后両陛下は、西日本豪雨で大きな被害を受けた愛媛県・広島県を見舞うため、先程、羽田空港を出発された。両陛下は羽田空港から特別機で愛媛県の松山空港へ向かった。到着後、自衛隊のヘリコプターで、西予市と呉市を回り、仮設住宅で被災者を見舞われる予定だが、現地の天候次第で日程を変更する予定。両陛下の被災地訪問は、14日の岡山県へのお見舞いに続き、2週連続となるとの事。