ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「松本人志」の検索結果

「松本人志」に関連する情報 4225件中 1〜10件目

高井戸署

2015年に当時中学3年制だった少年2人に対する万引き事件の取り調べで録音された音声。別の万引き現行犯で拘束された少年の、同級生2人に万引きするよう強要されたという供述に基づき、警視庁が出頭を要請し任意で事情聴取を行った。取り調べで少年が否定するが、2時間に渡る取り調べで2人の少年は自白。しかし警視庁のその後の調べでは2人少年が関わったことは確認できなかったといい警視庁は翌年謝罪。取り調べを行った50代の警部補と40代の巡査部長を注意処分を行ったことを明らかにした。


日本大使館前

韓国で慰安婦像をバスに乗せて運行したことからこうしたことをスタジオトーク。ソウル市の公共のバスに象徴として乗せ運行したといい、古市憲寿はたまたま体験したという。基本期間限定のもので韓国市民もほとんど気にしていないといい、1割くらいが記念の写真などを撮ったとしていた。そしてこのバスは現地の日本大使館前を通るというのだが通過するときに悲しげな音楽がなる演出などもあるという。そしてこうした問題では日韓合意として日本が10億円を支払っているのだがスタジオでは歴史的な背景などもあるとしていて、日韓だけでなく海外でもこうした対立があることなどを話した。だが松本は何の意味があるとしていて、もし抗議などのためなら1体だけの方が効果的なはずとし、こうした団体はミニ少女像として500体を展示するという行動もしていることを指摘していた。こうしたことからこういう団体の行動で政府が取り締まるのも現実的でないことなども話した。


バス

韓国で慰安婦像をバスに乗せて運行したことからこうしたことを解説。8月15日は終戦の日だが韓国では光復節で政府に謝罪などを求める集会なども行われている。そして問題となっている慰安婦像だが今度はソウル市の公共のバスに象徴として乗せ運行したといい、この運営社長は個人企画で市の事業でないとしているが朴元淳ソウル市長がバスに乗りアピールする騒動となっている。

韓国で慰安婦像をバスに乗せて運行したことからこうしたことをスタジオトーク。ソウル市の公共のバスに象徴として乗せ運行したといい、古市憲寿はたまたま体験したという。基本期間限定のもので韓国市民もほとんど気にしていないといい、1割くらいが記念の写真などを撮ったとしていた。そしてこのバスは現地の日本大使館前を通るというのだが通過するときに悲しげな音楽がなる演出などもあるという。そしてこうした問題では日韓合意として日本が10億円を支払っているのだがスタジオでは歴史的な背景などもあるとしていて、日韓だけでなく海外でもこうした対立があることなどを話した。だが松本は何の意味があるとしていて、もし抗議などのためなら1体だけの方が効果的なはずとし、こうした団体はミニ少女像として500体を展示するという行動もしていることを指摘していた。こうしたことからこういう団体の行動で政府が取り締まるのも現実的でないことなども話した。


「松本人志」に関連するグルメ情報

きんぴらごぼう

片岡鶴太郎が離婚していたことがわかったのだが背景に「ヨガ」が関連していたことをスタジオトーク。62歳の鶴太郎は38年の夫婦だったといい、新聞などではヨガのためのストイック生活ですれ違いなどとあった。鶴太郎は身体を鍛えるためヨガなどをしているのだが朝5時起きのため夜10時就寝することもあるといい、トレーニングのため裸でヨガならではの動きなどをしている映像もあった。こうしたことからヒロミはああいう姿を毎日見ていたら離婚したくなるかもとしていたが、毒蝮三太夫は別に離婚しても問題ないとしていた。鶴太郎のように自分の道を行くなら問題ないといい、凡人とは違うとしている。そして自分は色気のあるジジイになりたいとしていて、例としてジョージ・クルーニーの名前を出していた。そして鶴太郎だがストイックなものは食事でも出ていて、1日1回だけできんぴらごぼうのような物を20種類食べるという。そして鶴太郎は芸人なのにボクシングなどでも活躍していることからスタジオでは今度はヨガでも成功するとしていた。


ヨガ検定

片岡鶴太郎が離婚していたことがわかったのだが背景に「ヨガ」が関連していたことを紹介。62歳の鶴太郎だが38年の夫婦だったといい、こうしたことを会見で聞かれる場面があった。鶴太郎は今年超難関といわれるヨガ検定に合格していたのだがこれが原因だという。60歳とは思えない肉体でトレーニングなどをしていて、こうした肉体を維持するために朝5時起きのために夜10時に就寝するような生活をしていたという。こうしたことをサンケイスポーツが報じているとしていた。(サンケイスポーツ)


サンケイスポーツ

片岡鶴太郎が離婚していたことがわかったのだが背景に「ヨガ」が関連していたことを紹介。62歳の鶴太郎だが38年の夫婦だったといい、こうしたことを会見で聞かれる場面があった。鶴太郎は今年超難関といわれるヨガ検定に合格していたのだがこれが原因だという。60歳とは思えない肉体でトレーニングなどをしていて、こうした肉体を維持するために朝5時起きのために夜10時に就寝するような生活をしていたという。こうしたことをサンケイスポーツが報じているとしていた。(サンケイスポーツ)


帝拳ジム

ボクシングWBC世界バンタム級タイトルマッチでデビュー戦から29戦無敗ほ誇る山中慎介選手が日本歴代最多タイとなる13度目の王座防衛に挑んだ。試合は序盤から強烈な打ち合いとなったが、4Rで相手選手の猛攻になり山中は防戦一方に。たまらずトレーナーがタオルを投げ込みTKO負けをきした。帝拳ジムの本田明彦会長は「山中なら後半で立て直せる状況だった。しかしトレーナーは選手を大事にしたい思いがあまりに強く冷静な判断ができなかった。」と怒りを露わにした。試合翌日の会見で山中は「まだやりたい気持ちはあった。周りから見ればピンチかもしれないがそれを乗り切ればというのもあった。」などと語った。


「松本人志」に関連するイベント情報

WBC世界バンタム級タイトルマッチ

ボクシングWBC世界バンタム級タイトルマッチでデビュー戦から29戦無敗ほ誇る山中慎介選手が日本歴代最多タイとなる13度目の王座防衛に挑んだ。試合は序盤から強烈な打ち合いとなったが、4Rで相手選手の猛攻になり山中は防戦一方に。たまらずトレーナーがタオルを投げ込みTKO負けをきした。帝拳ジムの本田明彦会長は「山中なら後半で立て直せる状況だった。しかしトレーナーは選手を大事にしたい思いがあまりに強く冷静な判断ができなかった。」と怒りを露わにした。試合翌日の会見で山中は「まだやりたい気持ちはあった。周りから見ればピンチかもしれないがそれを乗り切ればというのもあった。」などと語った。


「松本人志」に関連するグルメ情報

えいひれバター

一軒目の店は「えびすや」。もんじゃストリートで人気のお店。番組最後のキーワードで「生チョコアイス」をプレゼント。先に待つ吹越満と広田レオナの様子を見た松本人志は「完全に夫婦」とコメント。坂上忍はオススメの「神の河 ロック」を注文。吹越満と広田レオナは1994年に1度目の結婚を行い結婚11年目で離婚。7年後の2012年に再婚し4年後の2016年に再離婚をした。現在、吹越満は広田レオナが社長を務める事務所の所属俳優になっている。


「松本人志」に関連するグルメ情報

神の河 ロック

一軒目の店は「えびすや」。もんじゃストリートで人気のお店。番組最後のキーワードで「生チョコアイス」をプレゼント。先に待つ吹越満と広田レオナの様子を見た松本人志は「完全に夫婦」とコメント。坂上忍はオススメの「神の河 ロック」を注文。吹越満と広田レオナは1994年に1度目の結婚を行い結婚11年目で離婚。7年後の2012年に再婚し4年後の2016年に再離婚をした。現在、吹越満は広田レオナが社長を務める事務所の所属俳優になっている。