ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「松阪牛」の検索結果

「松阪牛」に関連する情報 4278件中 1〜10件目

「松阪牛」に関連するグルメ情報

松阪牛大和煮

今年6月にオープンした「缶つまBAR」。おかずの一品として重宝される缶詰。5000円や1万円を超える高級な缶詰もある。お店で缶詰を使ったアレンジ料理をいただく。そのままでも美味しいイワシのオイル漬け。缶を開けて火にかけ、醤油と岩塩で味付けした和風オイルサーディンから「すだち香る和風オイルサーディン」。燻製されたかきに白髪ねぎと木ノ芽をトッピングした「かきの燻製 木ノ芽和え」。燻製サバの缶詰をカレー粉とめんつゆで味付けしただけショウガの千切りが付け合せの「燻製さばのカレー風味」。高橋ひとみさんは「美味しい。ワインが進む。」などとコメント。夫はお酒がまったく飲めないとのこと。お酒で泥酔したときに夫にプロポーズを受けたとのこと。


「松阪牛」に関連するグルメ情報

ビーフカレー

スタジオでは大坂なおみ選手について解説された。大坂なおみ選手は日本で松阪牛を800g注文し600gを完食したという。お店の関係者によると男性スポーツ選手でもここまで食べる人はいないという。また「ブルーノHEPナビオ店」では大阪府内在中で名前が「なおみ」であればビーフカレーが無料で食べられるイベントを開催し、人が殺到したという。


「松阪牛」に関連するレストラン・飲食店

スタジオでは大坂なおみ選手について解説された。大坂なおみ選手は日本で松阪牛を800g注文し600gを完食したという。お店の関係者によると男性スポーツ選手でもここまで食べる人はいないという。また「ブルーノHEPナビオ店」では大阪府内在中で名前が「なおみ」であればビーフカレーが無料で食べられるイベントを開催し、人が殺到したという。

 (カレーライス、欧風カレー、中華麺(その他))

「松阪牛」に関連するグルメ情報

松阪牛

全米オープンでの試合後、お気に入りのお店を聞かれた大坂選手は「ステーキのお店がいいわね」など述べていた。以前SNSに投稿した写真には大坂選手が食べたと思われる特大ステーキが。このステーキを出しているのが東京・六本木にある「ステーキハウスハマ六本木本店」。お店の副料理長を務める西本元信さんは大坂選手が来店した際の調理を担当。西本さんによると「シーフードや生野菜はあまり好きではなかった記録があり、とにかくお肉だけたくさん食べた」など話す。そのときに食べたのがA5ランクの松阪牛で、200gで2万4000円。西本の推定では大坂選手は800gの松阪牛のステーキを食べたという。値段は9万6000円。


「松阪牛」に関連するレストラン・飲食店

全米オープンでの試合後、お気に入りのお店を聞かれた大坂選手は「ステーキのお店がいいわね」など述べていた。以前SNSに投稿した写真には大坂選手が食べたと思われる特大ステーキが。このステーキを出しているのが東京・六本木にある「ステーキハウスハマ六本木本店」。お店の副料理長を務める西本元信さんは大坂選手が来店した際の調理を担当。西本さんによると「シーフードや生野菜はあまり好きではなかった記録があり、とにかくお肉だけたくさん食べた」など話す。そのときに食べたのがA5ランクの松阪牛で、200gで2万4000円。西本の推定では大坂選手は800gの松阪牛のステーキを食べたという。値段は9万6000円。

 (鉄板焼き、ステーキ、シーフード)

大坂なおみ公式Twitter

大阪市内のテニススクールでは全米オープン優勝直後から「通いたい」という子どもが殺到。このITC靱テニスセンターは大坂選手が幼少期に練習場としていた場所で、大坂選手のテニス人生の原点だった。市内のとんかつ店では大坂選手にちなみ、名前に「なおみ」がついている大阪在住の方なら1380円の「とんかつ定食」が無料となるサービスを行っている(今月21日まで)。大坂選手はとんかつが好物。きのうのランチタイムには5人のなおみさんが来店した。

きょうの帰国を前に楽しみにしていることを聞くと、大坂選手は「東京ドームシティのジェットコースター」と述べていた。東京ドームシティアトラクションズにあるサンダードルフィンは傾斜80度・最速130kmのジェットコースター。おととし大坂選手はこのサンダードルフィンに乗った時の写真をSNSに投稿。大坂選手自身は余裕の表情をしていた。このサンダードルフィンを絶叫マシンが苦手だという小坂なおみさんにも体験してもらった。体験した小坂さんは「なんか…疲れた」など述べていた。

全米オープンでの試合後、お気に入りのお店を聞かれた大坂選手は「ステーキのお店がいいわね」など述べていた。以前SNSに投稿した写真には大坂選手が食べたと思われる特大ステーキが。このステーキを出しているのが東京・六本木にある「ステーキハウスハマ六本木本店」。お店の副料理長を務める西本元信さんは大坂選手が来店した際の調理を担当。西本さんによると「シーフードや生野菜はあまり好きではなかった記録があり、とにかくお肉だけたくさん食べた」など話す。そのときに食べたのがA5ランクの松阪牛で、200gで2万4000円。西本の推定では大坂選手は800gの松阪牛のステーキを食べたという。値段は9万6000円。


大坂なおみ公式Instagram

大阪市内のテニススクールでは全米オープン優勝直後から「通いたい」という子どもが殺到。このITC靱テニスセンターは大坂選手が幼少期に練習場としていた場所で、大坂選手のテニス人生の原点だった。市内のとんかつ店では大坂選手にちなみ、名前に「なおみ」がついている大阪在住の方なら1380円の「とんかつ定食」が無料となるサービスを行っている(今月21日まで)。大坂選手はとんかつが好物。きのうのランチタイムには5人のなおみさんが来店した。

全米オープンでの試合後、お気に入りのお店を聞かれた大坂選手は「ステーキのお店がいいわね」など述べていた。以前SNSに投稿した写真には大坂選手が食べたと思われる特大ステーキが。このステーキを出しているのが東京・六本木にある「ステーキハウスハマ六本木本店」。お店の副料理長を務める西本元信さんは大坂選手が来店した際の調理を担当。西本さんによると「シーフードや生野菜はあまり好きではなかった記録があり、とにかくお肉だけたくさん食べた」など話す。そのときに食べたのがA5ランクの松阪牛で、200gで2万4000円。西本の推定では大坂選手は800gの松阪牛のステーキを食べたという。値段は9万6000円。


「松阪牛」に関連するイベント情報

全米オープン

大坂選手は4日前の全米オープンで元世界ランク1位のセリーナ・ウィリアムズ選手に勝利。相手をリスペクトする謙虚な姿勢と飾らない語り口を持つ大坂選手。今凱旋を待つ日本では各地で大坂なおみフィーバーが起きている。大坂選手が3歳まで過ごした大阪では「大阪で応援団 大坂なおみ最高ちゃう」「たどたどしい日本語かわいい」などの声が。9日の全米オープンでも大坂選手が発言した「大阪生まれの人は誰でも名字はオオサカと言うのよ」というジョークが話題となった。

大阪市内のテニススクールでは全米オープン優勝直後から「通いたい」という子どもが殺到。このITC靱テニスセンターは大坂選手が幼少期に練習場としていた場所で、大坂選手のテニス人生の原点だった。市内のとんかつ店では大坂選手にちなみ、名前に「なおみ」がついている大阪在住の方なら1380円の「とんかつ定食」が無料となるサービスを行っている(今月21日まで)。大坂選手はとんかつが好物。きのうのランチタイムには5人のなおみさんが来店した。

東レパンパシフィックオープンのチケットは大坂選手が全米オープンを制した直後から売れに売れ完売状態に。立川市はふるさと納税でもチケットを入手できるようにしていたが、全15枚用意していたチケットは優勝が決まり全て品切れとなった。9日、大坂選手は東レパンパシフィックオープンについて「その大会は本当に勝ちたい。私の目標は絶対に勝つことです」など語っていた。

大坂選手が現在活動拠点としているフロリダ州は一年を通して温暖で雪も降らないため、いつでも屋外でも練習できる。大坂選手を指導していたアントニオ元コーチは「上達したければ湖に飛び込んで泳げと言えばそのとおりにするような人の正確をまっすぐに聞く性格。そうした謙虚さや素直さが彼女が成功した大きなカギだったと思う」「彼女の行動・応答の仕方は日本文化の影響を強く象徴するものだと思う」など語る。大坂選手は試合前と試合後には相手選手に必ず頭を下げる。全米オープン決勝戦後も相手選手のセリーナ選手へ一礼していた。

全米オープンでの試合後、お気に入りのお店を聞かれた大坂選手は「ステーキのお店がいいわね」など述べていた。以前SNSに投稿した写真には大坂選手が食べたと思われる特大ステーキが。このステーキを出しているのが東京・六本木にある「ステーキハウスハマ六本木本店」。お店の副料理長を務める西本元信さんは大坂選手が来店した際の調理を担当。西本さんによると「シーフードや生野菜はあまり好きではなかった記録があり、とにかくお肉だけたくさん食べた」など話す。そのときに食べたのがA5ランクの松阪牛で、200gで2万4000円。西本の推定では大坂選手は800gの松阪牛のステーキを食べたという。値段は9万6000円。

大坂なおみに取材をした石井大裕は初めてインタビューをした17歳の時より身長は高くなっている、登録上は180センチだけどそれよりも大きい気がするなどと話した。石井大裕は空港に帰ってきた大坂なおみは試合に帰ってきたと強調。イギリスのBBCは大坂なおみを「コート外の謙虚な振る舞いでグランドスラム制覇は続く」、フランスのル・モンド紙は「温和で自虐的で礼儀正しい」、オーストラリアのABCテレビは「全豪オープンでも我が国の選手に勝ち、申し訳ないと配慮のあるコメントを残していた」などと報道している。セリーナ・ウィリアムズは2001年にブーイングをされた試合を大坂なおみが4歳にして観戦しかっこいいと感じたそう。そこからセリーナ・ウィリアムズのファンになったという。今回も会場でブーイングが起こったとき大坂なおみは壁に向かって我慢とつぶやいて自分と戦っていたという。姉の大坂まりもプロテニスプレーヤー、父は大坂なおみが幼い頃からコーチをしていたがテニス経験はないがウィリアムズ家を手本にテニスを教えたそう。セリーナ・ウィリアムズの父もテニス経験はなかったが娘のコーチをしていた。大坂なおみに教えるにあたって本とDVDでテニスを学び3歳のときからボールを1日数百〜数千回打たせていたという。大坂なおみのトレーナーである茂木奈津子は今年3月からすべての大会に同行、大坂なおみが落ち着ける相手で日本語で会話をしているという。大坂なおみの父と母は20年以上前に北海道で出会い、大阪で大坂なおみが生まれその後ニューヨーク、フロリダと移住している。


羽田空港

全米オープンテニスで日本人初優勝した大坂なおみ選手が先ほど帰国。報道陣の問いかけには応じなかったが、笑みを見せ会釈をしていた。傍らには母・環さんも。到着ロビーには午前4時にも関わらず人だかりが。4時半になると、大坂選手が祝福を受けながら空港を後にした。大坂選手はこのあと9時半から会見予定。

大坂選手は4日前の全米オープンで元世界ランク1位のセリーナ・ウィリアムズ選手に勝利。相手をリスペクトする謙虚な姿勢と飾らない語り口を持つ大坂選手。今凱旋を待つ日本では各地で大坂なおみフィーバーが起きている。大坂選手が3歳まで過ごした大阪では「大阪で応援団 大坂なおみ最高ちゃう」「たどたどしい日本語かわいい」などの声が。9日の全米オープンでも大坂選手が発言した「大阪生まれの人は誰でも名字はオオサカと言うのよ」というジョークが話題となった。

全米オープンでの試合後、お気に入りのお店を聞かれた大坂選手は「ステーキのお店がいいわね」など述べていた。以前SNSに投稿した写真には大坂選手が食べたと思われる特大ステーキが。このステーキを出しているのが東京・六本木にある「ステーキハウスハマ六本木本店」。お店の副料理長を務める西本元信さんは大坂選手が来店した際の調理を担当。西本さんによると「シーフードや生野菜はあまり好きではなかった記録があり、とにかくお肉だけたくさん食べた」など話す。そのときに食べたのがA5ランクの松阪牛で、200gで2万4000円。西本の推定では大坂選手は800gの松阪牛のステーキを食べたという。値段は9万6000円。

まもなく大坂なおみの凱旋会見が始まる、横浜市の会見会場前からの中継、会見は9時30分からでまだ中には入れない。羽田空港に到着した大坂なおみは父と母に挟まれ大きなヘッドホンをつけて登場した。大坂なおみはきのうから空港内で待っていたファンなどに笑顔でこたえていた。会見は日本語で行うという。


「松阪牛」に関連するグルメ情報

寿司

テニスの大坂選手に”会えるスポット”を調査した。肉ざんまいの食欲もワールドクラスの大坂選手は、自身のインスタグラムなどには肉の投稿がされていた。実際に投稿されたお店に伺うと、副料理長は大坂選手について「お肉を女性で食べた量は、焼いてきた中では一番多いかな」と語った。木村キャスターも試食してみると「柔らかい」などとコメントした。大坂選手は”松阪牛”がスタミナ源となっていた。全米オープンで優勝を果たした大坂選手は、いよいよ日本へ凱旋するとのことだ。日本に帰ったら、東京ドームにあるサンダードルフィンに乗ることだという。日本では絶叫マシンを楽しむ大坂選手に会えるかもしれない。これまで浅草などを楽しむ様子などがインスタグラムなどでプライベート写真が公開され紹介した。日本人の母とハイチ系アメリカ人の父を持つ大坂選手は、3歳の時にアメリカに渡った。日本への思いについては「自分自身も日本人の感じはする」などとコメントしていた。寿司も大好物で日本愛が溢れていた。ラケットは日本の「ヨネックス」など日本ブランドを愛用したりしている。大坂選手の母・環さんも「ヨネックス」の米山会長に「サポートして欲しい」などと手紙を送ったことがきっかけだという。真珠のピアスなどは祖父・鉄夫さんからのプレゼントされたものである。新世代のヒロインは明日日本へやってくる。