ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「梅本正行」の検索結果

「梅本正行」に関連する雑学・豆知識 3件中 1〜3件目

「梅本正行」に関連する雑学・豆知識

帰省で家を空けるときに、空き巣に狙われない方法

日本最強の防犯アナリスト梅本正行が、年末年始に家を留守にする時に空き巣の狙いをそらすひと工夫を、スタジオで解説していた。

(1)新聞と一緒に年賀状も止めておく。
不在届けを郵便局に提出するだけで、最長30日間郵便物を郵便局留めにしてもらえるのだという。
(2)留守の間はガレージに自転車を置いておく。
ガレージの真ん中に、今来たかのように自転車を置いておくだけで空き巣が入りにくくなる。
(3)タイマー付照明や防犯ガラスアラームなどの防犯グッズを活用する。
特にガラスアラームは2階、3階のベランダ窓に設置することも必要。


「梅本正行」に関連する雑学・豆知識

携帯電話に繰り返し無言電話がかかってきたら

日本最強の防犯アナリスト梅本正行がスタジオで解説していた、携帯電話に無言電話が繰り返しかかってきたときの対処方法。
携帯電話に無言電話が何度もかかってくるのは、振り込め詐欺犯が、自宅と個人との連絡を取れないように携帯電話の電源を切らせるのが目的なのだという。

・必ず家族に連絡を入れる。
実家や家族に連絡を入れ先手を打つだけで、被害が減らせるのだという。


「梅本正行」に関連する雑学・豆知識

留守だと思わせないテクニック

防犯対策をテーマにしたVTRで紹介されていた、泥棒に狙われやすいポイント。日本防犯学校の梅本学長が挙げていた。
「予知防犯」をする事が家を守る第一歩とのこと。

<テクニック>
・長期間家を空ける場合、新聞や郵便物を止めてもらう。
・雨が降りそうな日は洗濯物を屋内で干す。
・夕方以降の外出は照明をつけたままにする。
・空いた駐車場には自転車を置く。(玄関の方に向けておけば効果がさらにアップ)
・塀の高さを140センチ以内にする。


検索結果の絞り込み