ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「毎日新聞」の検索結果

「毎日新聞」に関連する情報 24894件中 1〜10件目

日本経済新聞

総理はあす解散表明の意向。これを受け政府与党が、来月10日の公示を決定した。新聞各紙の社説を紹介。読売新聞・日本経済新聞は「争点を明示せよ」、朝日新聞は「身勝手解散」など指摘している。一方、毎日新聞は「国民が見くびられている」と不安を示した。党内でも異議を唱えられている。河野元衆院議長は「権力側の都合じゃ」と疑問、山本参院議員も「疑惑追及逃れに映る」など批判した。石破元会長も「国民に説明すべき」とコメント。新内閣発足からわずか1ヶ月半ということもあり、閣僚達まで困惑している。なお前回衆院選では、費用に600億円掛かったそう。


毎日新聞

総理はあす解散表明の意向。これを受け政府与党が、来月10日の公示を決定した。新聞各紙の社説を紹介。読売新聞・日本経済新聞は「争点を明示せよ」、朝日新聞は「身勝手解散」など指摘している。一方、毎日新聞は「国民が見くびられている」と不安を示した。党内でも異議を唱えられている。河野元衆院議長は「権力側の都合じゃ」と疑問、山本参院議員も「疑惑追及逃れに映る」など批判した。石破元会長も「国民に説明すべき」とコメント。新内閣発足からわずか1ヶ月半ということもあり、閣僚達まで困惑している。なお前回衆院選では、費用に600億円掛かったそう。


朝日新聞

総理はあす解散表明の意向。これを受け政府与党が、来月10日の公示を決定した。新聞各紙の社説を紹介。読売新聞・日本経済新聞は「争点を明示せよ」、朝日新聞は「身勝手解散」など指摘している。一方、毎日新聞は「国民が見くびられている」と不安を示した。党内でも異議を唱えられている。河野元衆院議長は「権力側の都合じゃ」と疑問、山本参院議員も「疑惑追及逃れに映る」など批判した。石破元会長も「国民に説明すべき」とコメント。新内閣発足からわずか1ヶ月半ということもあり、閣僚達まで困惑している。なお前回衆院選では、費用に600億円掛かったそう。


産経新聞

総理はあす解散表明の意向。これを受け政府与党が、来月10日の公示を決定した。新聞各紙の社説を紹介。読売新聞・日本経済新聞は「争点を明示せよ」、朝日新聞は「身勝手解散」など指摘している。一方、毎日新聞は「国民が見くびられている」と不安を示した。党内でも異議を唱えられている。河野元衆院議長は「権力側の都合じゃ」と疑問、山本参院議員も「疑惑追及逃れに映る」など批判した。石破元会長も「国民に説明すべき」とコメント。新内閣発足からわずか1ヶ月半ということもあり、閣僚達まで困惑している。なお前回衆院選では、費用に600億円掛かったそう。


読売新聞

総理はあす解散表明の意向。これを受け政府与党が、来月10日の公示を決定した。新聞各紙の社説を紹介。読売新聞・日本経済新聞は「争点を明示せよ」、朝日新聞は「身勝手解散」など指摘している。一方、毎日新聞は「国民が見くびられている」と不安を示した。党内でも異議を唱えられている。河野元衆院議長は「権力側の都合じゃ」と疑問、山本参院議員も「疑惑追及逃れに映る」など批判した。石破元会長も「国民に説明すべき」とコメント。新内閣発足からわずか1ヶ月半ということもあり、閣僚達まで困惑している。なお前回衆院選では、費用に600億円掛かったそう。


加計学園

きょうは衆院選挙を中心に、安倍総理の国連での働き、森友・加計問題など紐解いていく。解説者を紹介した。

総理はあす解散表明の意向。これを受け政府与党が、来月10日の公示を決定した。新聞各紙の社説を紹介。読売新聞・日本経済新聞は「争点を明示せよ」、朝日新聞は「身勝手解散」など指摘している。一方、毎日新聞は「国民が見くびられている」と不安を示した。党内でも異議を唱えられている。河野元衆院議長は「権力側の都合じゃ」と疑問、山本参院議員も「疑惑追及逃れに映る」など批判した。石破元会長も「国民に説明すべき」とコメント。新内閣発足からわずか1ヶ月半ということもあり、閣僚達まで困惑している。なお前回衆院選では、費用に600億円掛かったそう。

「いかに国民を納得させられるかが肝ですね」と述べる鴨下さん。一方、玉木さんは「いきなりの冒頭解散へ違和感」と指摘する。やっと臨時国会が開かれると思ったのに、所信表明も代表質問も結局なし。「森友・加計問題から逃げるためだろう」など分析したうえで、解散権の私物化だと批判した。また消費税引き上げについては「使い道を争点とするのは間違い」と意見。「そもそも後付けの争点では?」など述べられる。増税分を子育て支援に回すというのは民進党が掲げていた政策であり、「パクりじゃないか」と憤る玉木さん。「争点なき解散だと自白しているようなものですね」などまとめられた。


森友学園

きょうは衆院選挙を中心に、安倍総理の国連での働き、森友・加計問題など紐解いていく。解説者を紹介した。

総理はあす解散表明の意向。これを受け政府与党が、来月10日の公示を決定した。新聞各紙の社説を紹介。読売新聞・日本経済新聞は「争点を明示せよ」、朝日新聞は「身勝手解散」など指摘している。一方、毎日新聞は「国民が見くびられている」と不安を示した。党内でも異議を唱えられている。河野元衆院議長は「権力側の都合じゃ」と疑問、山本参院議員も「疑惑追及逃れに映る」など批判した。石破元会長も「国民に説明すべき」とコメント。新内閣発足からわずか1ヶ月半ということもあり、閣僚達まで困惑している。なお前回衆院選では、費用に600億円掛かったそう。

「いかに国民を納得させられるかが肝ですね」と述べる鴨下さん。一方、玉木さんは「いきなりの冒頭解散へ違和感」と指摘する。やっと臨時国会が開かれると思ったのに、所信表明も代表質問も結局なし。「森友・加計問題から逃げるためだろう」など分析したうえで、解散権の私物化だと批判した。また消費税引き上げについては「使い道を争点とするのは間違い」と意見。「そもそも後付けの争点では?」など述べられる。増税分を子育て支援に回すというのは民進党が掲げていた政策であり、「パクりじゃないか」と憤る玉木さん。「争点なき解散だと自白しているようなものですね」などまとめられた。


毎日新聞社

アメリカと北朝鮮の非難の応酬はエスカレートしている。トランプ大統領は「国民を飢えさせ殺すこともいとわないマッドマンはかつてない試練を受けるだろう」とツイッターで述べた。トランプ大統領の国連での完全に破壊するという発言に、金正恩委員長が火遊びが好きなならず者と反論している。北朝鮮の李容浩外相は「おそらく史上最大の水爆実験を太平洋上でやることになるのではないか」と個人的見解を明らかにした。トランプ大統領は「リトルロケットマンよアメリカは本気だ。なぜなら他の選択肢はないからだ」と非難した。北朝鮮では反米決起集会が開かれた。朝鮮人民軍幹部は「ヒア遊びを好むならず者にすぎないトランプを大統領に就かせたアメリカがどんな悲劇的結末を遂げるのかを世界は見ることになるであろう」としている。ロシアは第三国による仲裁の必要性を強調している。毎日新聞の鈴木琢磨氏は金正恩委員長は祖父の金正恩の朝鮮戦争開始に自分を重ねているのではと指摘した。さらに「北朝鮮はあえて短期的には孤立の道を進むという覚悟すら決めているのではないか」と話した。東京国際大学の伊豆見元教授は「本気でやるならば金正恩委員長が言うべきこと」として水爆実験は行われないと予測した。


東京国際大学

アメリカと北朝鮮の非難の応酬はエスカレートしている。トランプ大統領は「国民を飢えさせ殺すこともいとわないマッドマンはかつてない試練を受けるだろう」とツイッターで述べた。トランプ大統領の国連での完全に破壊するという発言に、金正恩委員長が火遊びが好きなならず者と反論している。北朝鮮の李容浩外相は「おそらく史上最大の水爆実験を太平洋上でやることになるのではないか」と個人的見解を明らかにした。トランプ大統領は「リトルロケットマンよアメリカは本気だ。なぜなら他の選択肢はないからだ」と非難した。北朝鮮では反米決起集会が開かれた。朝鮮人民軍幹部は「ヒア遊びを好むならず者にすぎないトランプを大統領に就かせたアメリカがどんな悲劇的結末を遂げるのかを世界は見ることになるであろう」としている。ロシアは第三国による仲裁の必要性を強調している。毎日新聞の鈴木琢磨氏は金正恩委員長は祖父の金正恩の朝鮮戦争開始に自分を重ねているのではと指摘した。さらに「北朝鮮はあえて短期的には孤立の道を進むという覚悟すら決めているのではないか」と話した。東京国際大学の伊豆見元教授は「本気でやるならば金正恩委員長が言うべきこと」として水爆実験は行われないと予測した。


労働新聞

アメリカと北朝鮮の非難の応酬はエスカレートしている。トランプ大統領は「国民を飢えさせ殺すこともいとわないマッドマンはかつてない試練を受けるだろう」とツイッターで述べた。トランプ大統領の国連での完全に破壊するという発言に、金正恩委員長が火遊びが好きなならず者と反論している。北朝鮮の李容浩外相は「おそらく史上最大の水爆実験を太平洋上でやることになるのではないか」と個人的見解を明らかにした。トランプ大統領は「リトルロケットマンよアメリカは本気だ。なぜなら他の選択肢はないからだ」と非難した。北朝鮮では反米決起集会が開かれた。朝鮮人民軍幹部は「ヒア遊びを好むならず者にすぎないトランプを大統領に就かせたアメリカがどんな悲劇的結末を遂げるのかを世界は見ることになるであろう」としている。ロシアは第三国による仲裁の必要性を強調している。毎日新聞の鈴木琢磨氏は金正恩委員長は祖父の金正恩の朝鮮戦争開始に自分を重ねているのではと指摘した。さらに「北朝鮮はあえて短期的には孤立の道を進むという覚悟すら決めているのではないか」と話した。東京国際大学の伊豆見元教授は「本気でやるならば金正恩委員長が言うべきこと」として水爆実験は行われないと予測した。