ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「毎日新聞」の検索結果

「毎日新聞」に関連する情報 28369件中 1〜10件目

熱中症

毎日新聞は「肌の露出が多ければ多い程脱水症状になりやすい!?」との記事を掲載した。直射日光が当たると汗をかくがすぐに蒸発する、これを繰り返し脱水症状になると話した。風通しのいい長袖長ズボンが良いと話した。ホラー映画を観ると血が凍るという。ホラー映画を観ると血が固まりやすくなるという。さんまは映画「キャリー」のラストシーンで腰を抜かしたと話した。暑さの情報を知っている方が熱中症になりやすいという。


「毎日新聞」に関連する映画・DVD

キャリー

毎日新聞は「肌の露出が多ければ多い程脱水症状になりやすい!?」との記事を掲載した。直射日光が当たると汗をかくがすぐに蒸発する、これを繰り返し脱水症状になると話した。風通しのいい長袖長ズボンが良いと話した。ホラー映画を観ると血が凍るという。ホラー映画を観ると血が固まりやすくなるという。さんまは映画「キャリー」のラストシーンで腰を抜かしたと話した。暑さの情報を知っている方が熱中症になりやすいという。


脱水症状

毎日新聞は「肌の露出が多ければ多い程脱水症状になりやすい!?」との記事を掲載した。直射日光が当たると汗をかくがすぐに蒸発する、これを繰り返し脱水症状になると話した。風通しのいい長袖長ズボンが良いと話した。ホラー映画を観ると血が凍るという。ホラー映画を観ると血が固まりやすくなるという。さんまは映画「キャリー」のラストシーンで腰を抜かしたと話した。暑さの情報を知っている方が熱中症になりやすいという。


毎日新聞

毎日新聞は「肌の露出が多ければ多い程脱水症状になりやすい!?」との記事を掲載した。直射日光が当たると汗をかくがすぐに蒸発する、これを繰り返し脱水症状になると話した。風通しのいい長袖長ズボンが良いと話した。ホラー映画を観ると血が凍るという。ホラー映画を観ると血が固まりやすくなるという。さんまは映画「キャリー」のラストシーンで腰を抜かしたと話した。暑さの情報を知っている方が熱中症になりやすいという。


毎日新聞

日大アメフト部が関東学連に改善報告書を提出した。関東学連はその内容について公表を控える姿勢を示している。日大アメフト部は報告書について、チームとしての原因究明、再発防止策の策定及び実施についてまとめた内容と明かしている。毎日新聞は改善報告書について、学生が相談できる体制を強化するほか定期的なミーティングで積極的なコミュニケーションを図るなどの再建策を盛り込んだと報道している。関東学連は日大アメフト部について3つの改善点を求めていて、それが原因究明、再発防止策の策定・実施、抜本的な チーム改革・組織革命となっている。スタジオでは日本大学側は報告書の内容を公表すべきというような意見があがった。今後の予定については、今月末までに関東学連の検証委員会・理事会が内容を精査し秋のリーグ戦への参加可否を判断し、第三者委員会の最終報告が行われる。リーグ戦は8月30日から開始。日大アメフト部に立ちふさがる存在が監督会と呼ばれる関東1部リーグに加盟する16大学の監督らで、日大との試合禁止を継続中、近日中に会合が開かれるという。


関東学連

日大アメフト部が関東学連に改善報告書を提出した。関東学連はその内容について公表を控える姿勢を示している。日大アメフト部は報告書について、チームとしての原因究明、再発防止策の策定及び実施についてまとめた内容と明かしている。毎日新聞は改善報告書について、学生が相談できる体制を強化するほか定期的なミーティングで積極的なコミュニケーションを図るなどの再建策を盛り込んだと報道している。関東学連は日大アメフト部について3つの改善点を求めていて、それが原因究明、再発防止策の策定・実施、抜本的な チーム改革・組織革命となっている。スタジオでは日本大学側は報告書の内容を公表すべきというような意見があがった。今後の予定については、今月末までに関東学連の検証委員会・理事会が内容を精査し秋のリーグ戦への参加可否を判断し、第三者委員会の最終報告が行われる。リーグ戦は8月30日から開始。日大アメフト部に立ちふさがる存在が監督会と呼ばれる関東1部リーグに加盟する16大学の監督らで、日大との試合禁止を継続中、近日中に会合が開かれるという。


日大

日大アメフト部が関東学連に改善報告書を提出した。関東学連はその内容について公表を控える姿勢を示している。日大アメフト部は報告書について、チームとしての原因究明、再発防止策の策定及び実施についてまとめた内容と明かしている。毎日新聞は改善報告書について、学生が相談できる体制を強化するほか定期的なミーティングで積極的なコミュニケーションを図るなどの再建策を盛り込んだと報道している。関東学連は日大アメフト部について3つの改善点を求めていて、それが原因究明、再発防止策の策定・実施、抜本的な チーム改革・組織革命となっている。スタジオでは日本大学側は報告書の内容を公表すべきというような意見があがった。今後の予定については、今月末までに関東学連の検証委員会・理事会が内容を精査し秋のリーグ戦への参加可否を判断し、第三者委員会の最終報告が行われる。リーグ戦は8月30日から開始。日大アメフト部に立ちふさがる存在が監督会と呼ばれる関東1部リーグに加盟する16大学の監督らで、日大との試合禁止を継続中、近日中に会合が開かれるという。


熱射病

毎日新聞には「小1 熱射病で死亡」という見出しが出ている。熱射病というのは熱中症の中でも一番きつい状態だという。輻射熱がかなりのダメージを子どもに与えたことが分かると伝えた。(毎日新聞)


毎日新聞

毎日新聞には「小1 熱射病で死亡」という見出しが出ている。熱射病というのは熱中症の中でも一番きつい状態だという。輻射熱がかなりのダメージを子どもに与えたことが分かると伝えた。(毎日新聞)


熱中症

愛知県豊田市では学校の校外学習から戻った小学1年生の男児が熱中症で死亡した。この学校ではこの男児を含む112人が午前10時ごろから約1キロ離れた公園に出かけ昆虫採集などをした。男児は公園に向かう途中に同級生から遅れ、担任の女性教師に手をつながれ、行きと帰りに「すこし疲れた」と話していたという。往復2〜3キロで現地にいたのも30分ぐらい。外に出ていた時間は1時間30分ほど。その後意識を失い病院に搬送後午後0時55分に死亡が確認された。この日の最高気温は37.5℃だった。(読売新聞)

学校側は謝罪会見を行った。会見で、水分を補給するように声をかけていた。事前に健康に異常はないか確認した。校外学習の目的は虫捕りであった。こういう結果になったことは判断が甘かったと痛感していると発表している。学校側は再発防止に努めたいと語ったが、外でやらないといけない授業もある。しかしまず安全配慮をするよう指導したいと話した。また専門家によると高齢者や子供は水分をためておく筋肉の量が少ないため熱中症になりやすいという。(朝日新聞)

毎日新聞には「小1 熱射病で死亡」という見出しが出ている。熱射病というのは熱中症の中でも一番きつい状態だという。輻射熱がかなりのダメージを子どもに与えたことが分かると伝えた。(毎日新聞)

志らく氏はこの件で先生を責めるのも可愛そうだが、先生や自分たちが子どもだった頃とは暑さが違うと話した。行きの段階で具合悪いと言ったのだから引き返すべきだったという。学校にクーラーがないというのもどうなのかという意見も出ていた。子どもは日かげがあっても日かげに入ろうと思わない部分もあるので、例年のことという考えではなく、状況を見て考えることが必要とのコメントがあった。