ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「毎日新聞」の検索結果

「毎日新聞」に関連する情報 24284件中 1〜10件目

毎日新聞

このように資料でも「注釈」とあることからこの注釈の意味を説明。大辞林では「補足的な説明」とあり、こうしたことから1番関心があることが「補足」扱いということから資料から詳しく解説した。19番目には「今年2月15日の事務次官室での打ち合わせ前の13日に、統幕総括官及び倒幕副長が防衛大臣に対し陸自における日報の扱いについて説明したことがあったが、陸自における日報データの存在について何らかの発言があった可能性は否定できないものの、データの存在を示す書面を用いた報告がなされた事実や非公表の了承を求める報告がなされた事実はなかった」とあった。ちなみにこの文章だが他の項目に比べるとやや小さい文字なことから原田は意図的なら姑息と指摘していて、恵は毎日新聞が報じたものではこれらのものがなかったことからこの注釈も後から足された可能性があると指摘した。(毎日新聞)


「毎日新聞」に関連する本・コミック・雑誌

大辞林

このように資料でも「注釈」とあることからこの注釈の意味を説明。大辞林では「補足的な説明」とあり、こうしたことから1番関心があることが「補足」扱いということから資料から詳しく解説した。19番目には「今年2月15日の事務次官室での打ち合わせ前の13日に、統幕総括官及び倒幕副長が防衛大臣に対し陸自における日報の扱いについて説明したことがあったが、陸自における日報データの存在について何らかの発言があった可能性は否定できないものの、データの存在を示す書面を用いた報告がなされた事実や非公表の了承を求める報告がなされた事実はなかった」とあった。ちなみにこの文章だが他の項目に比べるとやや小さい文字なことから原田は意図的なら姑息と指摘していて、恵は毎日新聞が報じたものではこれらのものがなかったことからこの注釈も後から足された可能性があると指摘した。(毎日新聞)


毎日新聞

安倍内閣の支持率についてスタジオ解説。安倍内閣の支持率は歴代3位の高支持率だったが、自民党自体というよりは安倍首相個人への支持率が多く、森友問題や閣僚・政務官の失言があっても支持率はそれほど下がらず、1度は支持率が回復することだった。この時期は北朝鮮情勢が緊迫した時期だった。しかし、加計問題で総理自らの資質に注目が集まると支持率の低下に歯止めが効かなくなっていった。テリー伊藤さんは「政策ではなく知名度で擁立して当選させるという思惑と、それに乗ってしまっている自分たちに情けなさもある」とコメントした。


毎日新聞

稲田防衛大臣は昨日夜、日報問題の責任を取り辞任する意向を固めた。防衛省の黒江事務次官、陸上幕僚長は既に辞任の意向を固めていたが、稲田大臣はこれまで与党からも辞任を求める声が強まっていたが、安倍総理は続投させる意向だった。稲田大臣は今日、日報問題についての特別防衛監察の結果が公表されるのを受け安倍総理に辞表を提出すると見られる。日報問題をめぐる閉会中審査が来週にも行われる予定だが、稲田大臣は出席するのか。野党側は後任の大臣とともに稲田氏にも出席を求めている。一方で与党側は大臣が責任を取ったとして出席させない方針。国民から疑惑隠しと批判される可能性が高く、与党側の思惑通りになる保証はないと毎日新聞は伝えている。


産経新聞

稲田大臣が来月の内閣改造までの期間を乗り切る事ができなかったのは今日調査結果が公表される日報問題がトドメを刺した結果だと記事は伝えた。延命処置を図れば総理が大臣を守った印象が強くなり内閣のダメージも大きい、稲田氏はこうした点を考慮して身を引くことを選んだと報じた。海外メディアでも今回の辞任を速報で伝えている。稲田氏の虚言と失言が安倍総理の支持率低下に繋がったとの声を紹介している。(読売新聞/日本経済新聞/毎日新聞/朝日新聞/産経新聞)


朝日新聞

稲田大臣が来月の内閣改造までの期間を乗り切る事ができなかったのは今日調査結果が公表される日報問題がトドメを刺した結果だと記事は伝えた。延命処置を図れば総理が大臣を守った印象が強くなり内閣のダメージも大きい、稲田氏はこうした点を考慮して身を引くことを選んだと報じた。海外メディアでも今回の辞任を速報で伝えている。稲田氏の虚言と失言が安倍総理の支持率低下に繋がったとの声を紹介している。(読売新聞/日本経済新聞/毎日新聞/朝日新聞/産経新聞)

民進党の蓮舫代表が、昨日午後、辞任を表明した。民進党内では、野田幹事長が都議選惨敗の責任や国籍問題で民進党内では批判や代表辞任を求める声がやまなかった。野田幹事長の辞意表明は蓮舫氏の予想を超えて風当たりを強くしたとみられる。(東京新聞/朝日新聞)


毎日新聞

稲田大臣が来月の内閣改造までの期間を乗り切る事ができなかったのは今日調査結果が公表される日報問題がトドメを刺した結果だと記事は伝えた。延命処置を図れば総理が大臣を守った印象が強くなり内閣のダメージも大きい、稲田氏はこうした点を考慮して身を引くことを選んだと報じた。海外メディアでも今回の辞任を速報で伝えている。稲田氏の虚言と失言が安倍総理の支持率低下に繋がったとの声を紹介している。(読売新聞/日本経済新聞/毎日新聞/朝日新聞/産経新聞)


日本経済新聞

稲田大臣が来月の内閣改造までの期間を乗り切る事ができなかったのは今日調査結果が公表される日報問題がトドメを刺した結果だと記事は伝えた。延命処置を図れば総理が大臣を守った印象が強くなり内閣のダメージも大きい、稲田氏はこうした点を考慮して身を引くことを選んだと報じた。海外メディアでも今回の辞任を速報で伝えている。稲田氏の虚言と失言が安倍総理の支持率低下に繋がったとの声を紹介している。(読売新聞/日本経済新聞/毎日新聞/朝日新聞/産経新聞)


読売新聞

稲田大臣が来月の内閣改造までの期間を乗り切る事ができなかったのは今日調査結果が公表される日報問題がトドメを刺した結果だと記事は伝えた。延命処置を図れば総理が大臣を守った印象が強くなり内閣のダメージも大きい、稲田氏はこうした点を考慮して身を引くことを選んだと報じた。海外メディアでも今回の辞任を速報で伝えている。稲田氏の虚言と失言が安倍総理の支持率低下に繋がったとの声を紹介している。(読売新聞/日本経済新聞/毎日新聞/朝日新聞/産経新聞)


毎日新聞

保険会社による今年の夏休みの平均予算に関する調査結果が発表され、平均予算は前年から2952円減って81380円だったことが分かった。減少は2年連続。製造業でボーナスが減った企業が多く節約志向が続いている事が浮かび上がっている。平均日数は.07日減の8.2日で2年ぶりの減少となる。理想の日数は17.3日で現実との差は拡大した。(毎日新聞)