ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「毎日新聞」の検索結果

「毎日新聞」に関連する情報 30008件中 61〜70件目

毎日新聞

浅香山(元大関・魁皇)部屋の女将さん・西脇充子さんは元プロレスラー。1988年にデビューし、ファイヤージェッツというタッグで人気を呼んだ。1988年には世界王者に。1999年に結婚した。魁皇は2000年に初の幕内優勝。格闘技出身で姉さん女房の充子さんの存在が大きかった。毎日新聞によると、魁皇は「勝った時は『調子に乗るな』って言う。負けると『たった1回負けただけでクヨクヨするな』ですから」と語った。現役時代は栄養管理・クールダウンなど、夫の体のケアを毎日続けた。魁皇は2011年に引退、2014年に相撲部屋を新設。弟子9人との共同生活となった。充子さんによると「レスラー時代の共同生活のおかげで、親方には相談できないことなど話してくれるようになった」とのこと。維新力は「女将さんは母親代わり。女将さんの言葉は何より力になった」と話した。大至は河野景子さんについて聞かれ「やはり部屋がなくなり、心を痛めた部分はあったと思う」などと話した。


スポーツ報知

浅香山(元大関・魁皇)部屋の女将さん・西脇充子さんは元プロレスラー。1988年にデビューし、ファイヤージェッツというタッグで人気を呼んだ。1988年には世界王者に。1999年に結婚した。魁皇は2000年に初の幕内優勝。格闘技出身で姉さん女房の充子さんの存在が大きかった。毎日新聞によると、魁皇は「勝った時は『調子に乗るな』って言う。負けると『たった1回負けただけでクヨクヨするな』ですから」と語った。現役時代は栄養管理・クールダウンなど、夫の体のケアを毎日続けた。魁皇は2011年に引退、2014年に相撲部屋を新設。弟子9人との共同生活となった。充子さんによると「レスラー時代の共同生活のおかげで、親方には相談できないことなど話してくれるようになった」とのこと。維新力は「女将さんは母親代わり。女将さんの言葉は何より力になった」と話した。大至は河野景子さんについて聞かれ「やはり部屋がなくなり、心を痛めた部分はあったと思う」などと話した。


信濃毎日新聞

高田純次は裏参道のアトリエ廣文へやって来た。中には主人の宮本廣文さんが描いた河童の絵が飾られており購入も可能とのこと。元々看板の製作やデザインをしていた宮本廣文さんは50歳の時に河童の画集に出会った。それから27年間河童の絵に没頭しているとのこと。アトリエ廣文は作業場兼ギャラリーでこれまでの河童の絵は5000点にも及んでいる。独特な画風が関係者の目に止まり信濃毎日新聞の挿絵を担当することになったという。


アトリエ廣文

高田純次は裏参道のアトリエ廣文へやって来た。中には主人の宮本廣文さんが描いた河童の絵が飾られており購入も可能とのこと。元々看板の製作やデザインをしていた宮本廣文さんは50歳の時に河童の画集に出会った。それから27年間河童の絵に没頭しているとのこと。アトリエ廣文は作業場兼ギャラリーでこれまでの河童の絵は5000点にも及んでいる。独特な画風が関係者の目に止まり信濃毎日新聞の挿絵を担当することになったという。

長野で金メダル級の名物を楽しんだ高田純次、今日も一歩一会があった。


善光寺

今日の散歩は長野駅から、善光寺の玄関口であることからかつては仏閣型の駅舎だったが長野新幹線の開業と共に改築、3年前に北陸新幹線が金沢まで伸びたのを契機に再度駅舎を「門」の形へリニューアルした。また善光寺へと続く参道ではこの冬からイルミネーションが点灯中、約1.8kmを24万球のLEDライトで装飾されている。

高田純次は裏参道のアトリエ廣文へやって来た。中には主人の宮本廣文さんが描いた河童の絵が飾られており購入も可能とのこと。元々看板の製作やデザインをしていた宮本廣文さんは50歳の時に河童の画集に出会った。それから27年間河童の絵に没頭しているとのこと。アトリエ廣文は作業場兼ギャラリーでこれまでの河童の絵は5000点にも及んでいる。独特な画風が関係者の目に止まり信濃毎日新聞の挿絵を担当することになったという。


毎日新聞

辺野古 反対遮り土砂投入の見出しを伝えた。防衛省は3日、アメリカ軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設をめぐり、埋め立て予定海域で14日に土砂投入を開始すると県に文書で通知した。これに対し玉城デニー知事は「辺野古に反対する民意が繰り返し示される中で違法に土砂投入を行うことは断じて許されない」などとしている。政府には辺野古移設の賛否を問う来年2月の投票前に既成事実化する狙いがあると伝えている。(毎日新聞)


毎日新聞

辺野古移設の賛否をめぐり政府と県の対立が激しくなっている。(毎日新聞)


毎日新聞

認可外 自治体が選別可の見出しを伝えた。(毎日新聞)


毎日新聞

ブルガリアフェアで日本に対する愛を込めたスピーチをするというガブリエラさん。ブルガリアフェアは今年で18回目で、スピーチをメインとした国際交流会。会場は毎日新聞の本社で、ブルガリア協会主催の公式行事だという。日本とブルガリアの交流についての現状報告などがなされ、ガブリエラさんのスピーチはブルガリアフェアのメインイベントとなっている。ブルガリア駐日大使や協会の理事長が見守る中、ガブリエラさんはルーキーズをテーマにスピーチした。


「毎日新聞」に関連するイベント情報

ブルガリアフェア

番組に出たいと売り込んできたYOUにとりあえず会い、面白そうなら密着する。売り込んできたのはガブリエラさんで、日本に対する愛を込めたスピーチをするという。ブルガリア人のガブリエラさんは、4年前に番組の取材を受け「ROOKIESが大好き」と話していた。ガブリエラさんは今年4月、ブルガリアで行われた日本語弁論大会に出場して優勝。ブルガリア協会に招待され、東京で行われるブルガリアフェアで日本に対する愛を込めたスピーチをするという。

ブルガリアフェアで日本に対する愛を込めたスピーチをするというガブリエラさん。ブルガリアフェアは今年で18回目で、スピーチをメインとした国際交流会。会場は毎日新聞の本社で、ブルガリア協会主催の公式行事だという。日本とブルガリアの交流についての現状報告などがなされ、ガブリエラさんのスピーチはブルガリアフェアのメインイベントとなっている。ブルガリア駐日大使や協会の理事長が見守る中、ガブリエラさんはルーキーズをテーマにスピーチした。