ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「気胸」の検索結果

「気胸」に関連する情報 393件中 1〜10件目

外傷性血気胸

岐阜・高山市の介護老人保健施設「それいゆ」で先月31日〜今月16日間に男女3人が死亡、2人がろっ骨を折るなどのけが。 死因はそれぞれ窒息・脳挫傷・胸骨骨折による外傷性血気胸。死傷した5人全員の介護に30代の男性職員が関わる。警察は事件と事故の両面で捜査。


脳挫傷

岐阜・高山市の介護老人保健施設「それいゆ」で先月31日〜今月16日間に男女3人が死亡、2人がろっ骨を折るなどのけが。 死因はそれぞれ窒息・脳挫傷・胸骨骨折による外傷性血気胸。死傷した5人全員の介護に30代の男性職員が関わる。警察は事件と事故の両面で捜査。


窒息

岐阜・高山市の介護老人保健施設「それいゆ」で先月31日〜今月16日間に男女3人が死亡、2人がろっ骨を折るなどのけが。 死因はそれぞれ窒息・脳挫傷・胸骨骨折による外傷性血気胸。死傷した5人全員の介護に30代の男性職員が関わる。警察は事件と事故の両面で捜査。


それいゆ

岐阜・高山市の介護老人保健施設「それいゆ」で先月31日〜今月16日間に男女3人が死亡、2人がろっ骨を折るなどのけが。 死因はそれぞれ窒息・脳挫傷・胸骨骨折による外傷性血気胸。死傷した5人全員の介護に30代の男性職員が関わる。警察は事件と事故の両面で捜査。


肺挫傷

岐阜県高山市にある「それいゆ」で今月7日前日に部屋で倒れているところを発見された、93歳の女性が頭の骨を折るなどして死亡した。6日後には87歳の女性が亡くなった。胸骨と肋骨が折れていた上に、外傷性気胸も起こしていた。女性は体が不自由でベットと車椅子の移動を職員が介助していた。施設側は介助の際に力が加わり骨折する可能性はあるとしたが、「意図的にやったとすると否定できない。」とコメントした。二人が死亡した後も15日には91歳の女性が外傷性気胸で入院。一昨日には93歳の女性が肺挫傷で入院していた。死傷の4人に30代の男性職員が関与していたと言う。昨日付で退職した男性も含め、施設関係者から聞き取りをし、事件事故の両面で調べを進めている。


外傷性気胸

岐阜県高山市にある「それいゆ」で今月7日前日に部屋で倒れているところを発見された、93歳の女性が頭の骨を折るなどして死亡した。6日後には87歳の女性が亡くなった。胸骨と肋骨が折れていた上に、外傷性気胸も起こしていた。女性は体が不自由でベットと車椅子の移動を職員が介助していた。施設側は介助の際に力が加わり骨折する可能性はあるとしたが、「意図的にやったとすると否定できない。」とコメントした。二人が死亡した後も15日には91歳の女性が外傷性気胸で入院。一昨日には93歳の女性が肺挫傷で入院していた。死傷の4人に30代の男性職員が関与していたと言う。昨日付で退職した男性も含め、施設関係者から聞き取りをし、事件事故の両面で調べを進めている。


それいゆ

岐阜県高山市にある「それいゆ」で今月7日前日に部屋で倒れているところを発見された、93歳の女性が頭の骨を折るなどして死亡した。6日後には87歳の女性が亡くなった。胸骨と肋骨が折れていた上に、外傷性気胸も起こしていた。女性は体が不自由でベットと車椅子の移動を職員が介助していた。施設側は介助の際に力が加わり骨折する可能性はあるとしたが、「意図的にやったとすると否定できない。」とコメントした。二人が死亡した後も15日には91歳の女性が外傷性気胸で入院。一昨日には93歳の女性が肺挫傷で入院していた。死傷の4人に30代の男性職員が関与していたと言う。昨日付で退職した男性も含め、施設関係者から聞き取りをし、事件事故の両面で調べを進めている。


同仁会

岐阜県高山市にある「それいゆ」で今月7日前日に部屋で倒れているところを発見された、93歳の女性が頭の骨を折るなどして死亡した。6日後には87歳の女性が亡くなった。胸骨と肋骨が折れていた上に、外傷性気胸も起こしていた。女性は体が不自由でベットと車椅子の移動を職員が介助していた。施設側は介助の際に力が加わり骨折する可能性はあるとしたが、「意図的にやったとすると否定できない。」とコメントした。二人が死亡した後も15日には91歳の女性が外傷性気胸で入院。一昨日には93歳の女性が肺挫傷で入院していた。死傷の4人に30代の男性職員が関与していたと言う。昨日付で退職した男性も含め、施設関係者から聞き取りをし、事件事故の両面で調べを進めている。


外傷性血気胸

岐阜県高山市の介護老人保健施設「それいゆ」で先月末から半月の間に入居者の男女3人が死亡し、2人がケガをしていたことが分かった。死傷した5人のうち最初に先月31日に80歳男性が死亡し、その日男性はデイルームで食事していたが途中から介助を受け、その後職員が気づくと男性は顔を上に向け意識がない状態となっていて、窒息が死因だという。きょう午前に施設側が会見を開き、一例目だけは自然発生的なものだと述べた。2人目は今月6日の前夜に93歳女性が自室で倒れているのを発見され、翌日病院で死亡した。死因は脳挫傷と頭蓋骨骨折だという。3人目は今月13日に87歳女性が胸骨骨折と外傷性血気胸で死亡した。女性は亡くなる前日に介助を受けて風呂に入ったそうで、介助で抱えた際に胸骨に力が加わりヒビが入った可能性があるという。その後女性は食事などの際にベッドと車椅子を抱えられて移動し、その動作によって骨がずれ肺を傷つけた可能性があるという。理事長は入浴中にヒビが入ったことは今まで無いとしたが、意図的な犯罪に対して100%否定する根拠がないと述べた。


胸骨骨折

岐阜県高山市の介護老人保健施設「それいゆ」で先月末から半月の間に入居者の男女3人が死亡し、2人がケガをしていたことが分かった。死傷した5人のうち最初に先月31日に80歳男性が死亡し、その日男性はデイルームで食事していたが途中から介助を受け、その後職員が気づくと男性は顔を上に向け意識がない状態となっていて、窒息が死因だという。きょう午前に施設側が会見を開き、一例目だけは自然発生的なものだと述べた。2人目は今月6日の前夜に93歳女性が自室で倒れているのを発見され、翌日病院で死亡した。死因は脳挫傷と頭蓋骨骨折だという。3人目は今月13日に87歳女性が胸骨骨折と外傷性血気胸で死亡した。女性は亡くなる前日に介助を受けて風呂に入ったそうで、介助で抱えた際に胸骨に力が加わりヒビが入った可能性があるという。その後女性は食事などの際にベッドと車椅子を抱えられて移動し、その動作によって骨がずれ肺を傷つけた可能性があるという。理事長は入浴中にヒビが入ったことは今まで無いとしたが、意図的な犯罪に対して100%否定する根拠がないと述べた。