ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「水谷修」の検索結果

「水谷修」に関連する情報 437件中 1〜10件目

日刊ゲンダイ

平壌入りした文在寅大統領は大手会社社長ら総勢66人の随行員を引き連れた。南北交流や南北統一を念頭におき、経済協力や政治協力などをしようという文大統領の意図がうかだえる。大統領は米朝間の非核化交渉を進める仲介役を務めることを今回の目的としている。非核化への経済支援体制も整っているということを金委員長に見せるためにこのチームを組んだのだとされる。(日刊ゲンダイ)

15日に亡くなった樹木希林は生前、夫の内田裕也について「好きですね、全部。全て何もかも好きです」と語っていた。樹木は寂しがりやで、突然の取材にも快く自宅に上げてくれた、でも1番しゃべりたかったのは内田だろうと記者は語っている。2001年に自宅を2世帯住宅にした樹木は、内田ともう一度生活を共にしたいと願っていた。その願いはかなわなかったが、節目の時などには会って食事を共にしていたそうである。グリーン車のチケットを普通車に買い直したり、衣装も持参するなど樹木は余計な出費を嫌う人だった。低予算映画でも知り合いならほぼノーギャラで出演することもあった。スタジオの水谷修は、内田も樹木を本当に大切に思っていたのがわかったとコメントした。(日刊ゲンダイ)


平壌国際空港

ソウルの南北首脳会談プレスセンターでは1000人ほどの記者が詰めかけている。南北首脳会談で平壌の様子が生中継されるのは異例で、金正恩委員長らが現れた際にどよめきが起こるなどした。4月の板門店での南北首脳会談に比べて落ち着いた受け止めにはなっているが、このあとの会談の内容などについて記者は取材を続けている。報道陣は、ムン・ジェイン大統領が膠着している非核化交渉を打開できるのではないかと期待を寄せる一方で、金正恩委員長の意思を確認するだけでは意味がないのではないかや、経済制裁が解除されていないのに韓国側が財閥幹部を連れて行ってどうするのかなどの懐疑的な見方もある。

鈴木琢磨は、ムン・ジェイン大統領は、南北関係で革新派から保守に戻っておじゃんになった苦い経験があるため、南北関係をカチッとしたものにしたいだろうなどと述べた。また、鈴木琢磨は、ムン・ジェイン大統領は北朝鮮に非核化してほしいのは本心だろうなどと述べた。牛窪恵は、ムン・ジェイン大統領は経済に強いことをアピールしたかったのだろうが財閥を伴っての訪朝は逆効果だったのではないかなどと述べた。

鈴木琢磨によると、非核化を成功させるためには、金正恩委員長の口から「来月ワシントンへ行って米朝会談を行う」などのトランプ大統領に届く具体的な言葉が出てくれば大きな前進になるという。ムン・ジェイン大統領は、アメリカと北朝鮮が再び向き合えば非核化は早く進むなどと述べた。水谷修は、拉致被害者の問題が取り置かれているなどと言った。鈴木琢磨によると、今年は中朝首脳会談を3回、南北首脳会談を3回、米朝首脳会談を1回、日朝首脳会談は0回行っているため、北朝鮮は中国に頼っているという。また、今日アメリカは対中経済制裁を発動するため中国にとっても北朝鮮カードの意味がますます大きくなるなどと述べた。


平壌国際空港

ムン・ジェイン大統領は午前10時前で、金正恩委員長が午前10時過ぎに出迎えた。鈴木琢磨は、2000年の金大中の訪朝のときと同じ風景だが、リ・ソルジュ夫人の存在が異なるなどと言った。鈴木琢磨は、金正日は夫人を隠していたので表に出せなかったなどと言った。水谷修は、北朝鮮は追い込まれている気がするなどと言った。牛窪恵は、ムン・ジェイン大統領はこの会談を国内へのアピールの場ともしているなどと言った。鈴木琢磨は、北朝鮮は非核化についてどこまでアピールできるかなどと言った。


気象当局

おととい中国・北京で豪雨による土砂崩れが発生した。また陝西省では降り続いた雨で道路が陥没し巨大な穴ができた。広東省でも11日に洪水が発生し一部の地域で電気や水道の供給が途絶え道路が遮断された。孤立した住民もいたが全員避難し無事だったという。中国の気象当局によると中国に近づいている新たな台風の影響などにより今後も大雨が続く恐れがあり、引き続き注意や警戒が必要。水谷修は「根本的に世界全体が我々一人ひとりが地球環境を守ることを考えていかなきゃダメ」と話した。


厚生労働省HP

2歳児についてスタジオで解説。2歳児は人との関わりを広げ、行動範囲を拡大。探索意欲が増し、自分がしたいことに集中するようになる。強く自己主張することも多くなり、思い通りにいかないと泣いたりかんしゃくをおこしたりする場面も現れる。牛窪恵は「ちょっとした穴や隙間に入っていく可能性もある。祖父がどれほど後悔しているかと思うと、早く見つけてあげてほしい」などとコメントした。同じくらいの歳の甥を預かった経験のある水谷修は「とにかく泣き始めるとどうしようもない。母親を探すんです」などとコメントした。


「水谷修」に関連するイベント情報

博多祇園山笠

累積赤字が約4億2400万円になったことが総踊り中止の出発点。総踊り会場の南内町演舞場から、他の演舞場に客を分散させるために中止としたが、チケットの販売率は1割ほど落ちたという。遠藤彰良市長は、総踊りの来年の復活はあるとしている。水谷修は「第三者委員会で使途不明金などが出ていた。市長が正式に裁判を起こしていればよかった。」などとコメント。牛窪恵は「民間を含めてモデルケースを考えなければいけない。」などとコメント。


祇園

累積赤字が約4億2400万円になったことが総踊り中止の出発点。総踊り会場の南内町演舞場から、他の演舞場に客を分散させるために中止としたが、チケットの販売率は1割ほど落ちたという。遠藤彰良市長は、総踊りの来年の復活はあるとしている。水谷修は「第三者委員会で使途不明金などが出ていた。市長が正式に裁判を起こしていればよかった。」などとコメント。牛窪恵は「民間を含めてモデルケースを考えなければいけない。」などとコメント。


徳島市役所

累積赤字が約4億2400万円になったことが総踊り中止の出発点。総踊り会場の南内町演舞場から、他の演舞場に客を分散させるために中止としたが、チケットの販売率は1割ほど落ちたという。遠藤彰良市長は、総踊りの来年の復活はあるとしている。水谷修は「第三者委員会で使途不明金などが出ていた。市長が正式に裁判を起こしていればよかった。」などとコメント。牛窪恵は「民間を含めてモデルケースを考えなければいけない。」などとコメント。


南内町演舞場

累積赤字が約4億2400万円になったことが総踊り中止の出発点。総踊り会場の南内町演舞場から、他の演舞場に客を分散させるために中止としたが、チケットの販売率は1割ほど落ちたという。遠藤彰良市長は、総踊りの来年の復活はあるとしている。水谷修は「第三者委員会で使途不明金などが出ていた。市長が正式に裁判を起こしていればよかった。」などとコメント。牛窪恵は「民間を含めてモデルケースを考えなければいけない。」などとコメント。


「水谷修」に関連するイベント情報

徳島阿波おどり

累積赤字が約4億2400万円になったことが総踊り中止の出発点。総踊り会場の南内町演舞場から、他の演舞場に客を分散させるために中止としたが、チケットの販売率は1割ほど落ちたという。遠藤彰良市長は、総踊りの来年の復活はあるとしている。水谷修は「第三者委員会で使途不明金などが出ていた。市長が正式に裁判を起こしていればよかった。」などとコメント。牛窪恵は「民間を含めてモデルケースを考えなければいけない。」などとコメント。