ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「消防車」の検索結果

「消防車」に関連する情報 1970件中 1〜10件目

LAA関西会場

大阪湾にある人工島の関西空港では、強風に煽られたタンカーが連絡橋に衝突。空港の滑走路は一面にわたって冠水した。押し寄せた水は空港の駐車場にまで入り込み車も水に浸かった。連絡橋の閉鎖と大規模な冠水となった関西空港には一時3000人以上が取り残された。高潮の被害は兵庫県西宮市でも、防波堤に乗り上げ動けなくなったタンカーが。すぐ近くの中古車オークションの会場では車約100台が燃える被害となった。周辺が浸水し消防車が近づけないため船を使って消火活動を行っていた。このあと関西空港など各地の被害について中継を交えてお伝え。

台風21号はきのうの昼頃、徳島県に上陸、速度を上げながら神戸市付近に再上陸、きょうの午前9時には温帯低気圧に変わった。午前10時半現在、7人が死亡、110人がケガとなった。神戸中央区ではフェリーターミナル一帯が水に浸かり、大阪西区では解体工事中のビルの足場が崩落してしまった。大阪高石市では屋根が飛ばされ、大阪市では飛んできたものが窓ガラスを直撃し割れてしまった。大阪市では強風でトラックが横転、住之江区では乗用車20台以上が横転した。


関西空港

きのう正午ごろ、25年ぶりに非常に強い勢力のまま徳島県南部に上陸した台風21号。上陸直前、高知県室戸市では最大瞬間風速55.3メートルを観測。近くの福祉センターでは避難してきた住民が外を見守る。その後四国を抜けた台風21号はきのう午後2時過ぎに神戸市付近に再上陸しさらに猛威をふるう。大阪市ではトラックが横転、なんとか落下は免れた。今回の台風の特徴は猛烈な風だった。各地の最大瞬間風速は関西空港で58.1メートルなど全国75の地点で記録を更新した。強風によって飛んできたものが窓を直撃、部屋には砕け散った窓ガラスが散乱した。もう一つ大きな被害をもたらしたのは高潮、神戸港では午後になって水位があがり神戸三宮フェリーターミナルが水に浸かった。

大阪湾にある人工島の関西空港では、強風に煽られたタンカーが連絡橋に衝突。空港の滑走路は一面にわたって冠水した。押し寄せた水は空港の駐車場にまで入り込み車も水に浸かった。連絡橋の閉鎖と大規模な冠水となった関西空港には一時3000人以上が取り残された。高潮の被害は兵庫県西宮市でも、防波堤に乗り上げ動けなくなったタンカーが。すぐ近くの中古車オークションの会場では車約100台が燃える被害となった。周辺が浸水し消防車が近づけないため船を使って消火活動を行っていた。このあと関西空港など各地の被害について中継を交えてお伝え。

関西空港と泉佐野市を結ぶ連絡橋付近の海上から中継。衝突したタンカーは損傷が激しい状態となっている。


尾崎駅

大阪住之江区で猛烈な風で吹き飛ばされるコンテナ、その横では電柱が大きく揺れている。放り出された室外機も見える。しかし台風の脅威は暴風雨だけではなかった。きのう午後3時前、兵庫県西宮市にある中古車のオークション会場で海水につかった車から火の手が上がった。その数は約100台。冠水の影響で消防車が近づくことができないために船を使った放水で消し止めようとする消防隊員達。鎮火したのは通報から6時間後のことだった。さらに火の手は大阪阪南市でも、風が吹き荒れる中まるで爆竹のように火花を散らしているのが南海本線尾崎駅のホーム。そのホームから離れた駅舎の2階でも同じ光景が。消防によると火災は駅舎2階で起き、通報から2時間後に鎮火した。なぜ台風の中火災が発生したのか。去年7月、台風18号が通過した宮城県石巻市では電線から火花がでていた。専門家は台風のときこそ火災に注意が必要だと指摘する。

台風対策に詳しい防犯アドバイザーは台風で火災が相次ぐ要因として、電気系統の配線スパーク現象をあげた。配線スパーク現象とは、車など電気系統に水が入り込みショートしてしまう現象。特に海水だとより起こりやすいという。およそ100台が燃えた中古車オークション会場での火災も、車が浸水したことで配線スパーク現象が起きた可能性がある。南海本線尾崎駅の駅舎2階部分がほぼ全焼した件について、消防は出荷場所について不明としているが、全焼した2階にあった券売機や配電盤のショートが原因の可能性もある。雨だけではなく浸水・冠水が原因で起こる配線スパーク現象。他にも暴風で飛んだものが当たることで電線がショートし、火災に発展する可能性もある。専門家によるとあふれた水や風に塩分が含まれるとショートする可能性が高くなるので、海に近い場所ではより注意が必要だという。


南海本線

大阪住之江区で猛烈な風で吹き飛ばされるコンテナ、その横では電柱が大きく揺れている。放り出された室外機も見える。しかし台風の脅威は暴風雨だけではなかった。きのう午後3時前、兵庫県西宮市にある中古車のオークション会場で海水につかった車から火の手が上がった。その数は約100台。冠水の影響で消防車が近づくことができないために船を使った放水で消し止めようとする消防隊員達。鎮火したのは通報から6時間後のことだった。さらに火の手は大阪阪南市でも、風が吹き荒れる中まるで爆竹のように火花を散らしているのが南海本線尾崎駅のホーム。そのホームから離れた駅舎の2階でも同じ光景が。消防によると火災は駅舎2階で起き、通報から2時間後に鎮火した。なぜ台風の中火災が発生したのか。去年7月、台風18号が通過した宮城県石巻市では電線から火花がでていた。専門家は台風のときこそ火災に注意が必要だと指摘する。

台風対策に詳しい防犯アドバイザーは台風で火災が相次ぐ要因として、電気系統の配線スパーク現象をあげた。配線スパーク現象とは、車など電気系統に水が入り込みショートしてしまう現象。特に海水だとより起こりやすいという。およそ100台が燃えた中古車オークション会場での火災も、車が浸水したことで配線スパーク現象が起きた可能性がある。南海本線尾崎駅の駅舎2階部分がほぼ全焼した件について、消防は出荷場所について不明としているが、全焼した2階にあった券売機や配電盤のショートが原因の可能性もある。雨だけではなく浸水・冠水が原因で起こる配線スパーク現象。他にも暴風で飛んだものが当たることで電線がショートし、火災に発展する可能性もある。専門家によるとあふれた水や風に塩分が含まれるとショートする可能性が高くなるので、海に近い場所ではより注意が必要だという。


黒門市場

大阪市中央区にある木造住宅で火災が発生し消防車42台が出動し約1時間後にほぼ消し止められた。この火災で4軒が連なる住宅のうり3軒がほぼ全焼したがけが人はいなかった。焼けた住宅の近くには1日に2万人以上が訪れる黒門市場があり一時客や従業員らが避難した。


名古屋駅

住所不定・無職の62歳の容疑者は、名古屋駅近くのビルで採水口のフタを盗もうとした疑いで逮捕された。採水口は防火水槽などからの水を消防車に供給する際に使用され、普段は金属製のフタがついている。逮捕時、ふた36個、重さにして約14キロを所持していた。容疑者は容疑を認めている。


午後5時頃羽田空港にエアカナダ機が緊急着陸した。今滑走路をゆっくり走っており、機体の後ろの方には消防車が3台走っている。機体はトロント発羽田行き。国土交通省によると機長から管制に右エンジンに不具合が発生したという報告があった。


羽田空港

午後5時頃羽田空港にエアカナダ機が緊急着陸した。今滑走路をゆっくり走っており、機体の後ろの方には消防車が3台走っている。機体はトロント発羽田行き。国土交通省によると機長から管制に右エンジンに不具合が発生したという報告があった。


エアカナダ

午後5時頃羽田空港にエアカナダ機が緊急着陸した。今滑走路をゆっくり走っており、機体の後ろの方には消防車が3台走っている。機体はトロント発羽田行き。国土交通省によると機長から管制に右エンジンに不具合が発生したという報告があった。


「消防車」に関連するイベント情報

向田の火祭

石川県能登島の火祭りで家、ついて行ってイイですか。お祭りで一升瓶を差し上げる代わりに家を見せていただく交渉をする。

石川県能登島の火祭りで家、ついて行ってイイですか。お祭りで一升瓶を差し上げる代わりに家を見せていただく交渉をする。祭りを見ていると倒れた巨大松明を鎮火のはずが1キロ離れた山林に燃え移り、山火事へ。消防車が出動の事態となった。