ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「渡辺和洋」の検索結果

「渡辺和洋」に関連する情報 620件中 1〜10件目

ジャパネット

神奈川県のご当地ガイドはフジテレビアナウンサー・渡辺和洋さん。湘南ベルマーレの練習場を訪れた。秋元陽太選手と秋野央樹選手に直撃。天皇杯でV・ファーレン長崎との対戦で勝利したことにも触れ、ジャパネットの1社提供で放送していることも話した。また、プロのリフティングも見せてもらい、PK対決にも挑戦した。今月31日には、再びV・ファーレン長崎 vs 湘南ベルマーレの試合が行われる。


「渡辺和洋」に関連するイベント情報

天皇杯

神奈川県のご当地ガイドはフジテレビアナウンサー・渡辺和洋さん。湘南ベルマーレの練習場を訪れた。秋元陽太選手と秋野央樹選手に直撃。天皇杯でV・ファーレン長崎との対戦で勝利したことにも触れ、ジャパネットの1社提供で放送していることも話した。また、プロのリフティングも見せてもらい、PK対決にも挑戦した。今月31日には、再びV・ファーレン長崎 vs 湘南ベルマーレの試合が行われる。


V・ファーレン長崎

神奈川県のご当地ガイドはフジテレビアナウンサー・渡辺和洋さん。湘南ベルマーレの練習場を訪れた。秋元陽太選手と秋野央樹選手に直撃。天皇杯でV・ファーレン長崎との対戦で勝利したことにも触れ、ジャパネットの1社提供で放送していることも話した。また、プロのリフティングも見せてもらい、PK対決にも挑戦した。今月31日には、再びV・ファーレン長崎 vs 湘南ベルマーレの試合が行われる。


おさんぽジャパン 検索

神奈川県のご当地ガイドはフジテレビアナウンサー・渡辺和洋さん。湘南ベルマーレの練習場を訪れた。秋元陽太選手と秋野央樹選手に直撃。天皇杯でV・ファーレン長崎との対戦で勝利したことにも触れ、ジャパネットの1社提供で放送していることも話した。また、プロのリフティングも見せてもらい、PK対決にも挑戦した。今月31日には、再びV・ファーレン長崎 vs 湘南ベルマーレの試合が行われる。


おさんぽジャパン 検索

神奈川県のご当地ガイドはフジテレビアナウンサー・渡辺和洋さん。湘南ベルマーレは平塚市をはじめとする9市11町をホームタウンとするサッカークラブ。土手には練習場があり、地元の人やジュニアユースの少年が観に来ていた。特別に中で観させてもらえることになり、梅崎司選手のボールさばきを観せてもらった。


「渡辺和洋」に関連するイベント情報

ロシアW杯

田嶋幸三会長はロシアW杯について「ベルギーはカウンターを武器にしていた。”違う景色”を見ることができたが、その先に”もっと違う景色”もあった」とコメント。ポーランド戦については「多くの質問を受けた。議論になったからこそサッカーに興味を持っていなかった方たちにも繋がるのではないか」と答えた。

田嶋幸三に『ハリル氏解任』と西野新監督誕生の舞台ウラを聞く。田嶋は「ハリルさんがダメだと言うことではなく、何かあったときにはと常に考えている。」「ベルギー遠征の所で修正ができず、監督を変えることが勝つ確率が上がると考えた」「批判は覚悟の上、最終的には自分で決めた」などと話した。渡辺和洋が「葉率監督から誰かに変えたいが先だったのか、西野さんに託したいというのが先立ったのか」と聞かれ「前者ですね」と答え「日本人の指導者でもできるということを西野さんが示してくれて、日本らしいサッカーで世界と対等に感動させられることができると証明してくれた」など話した。

山中章子が西野監督の続投について尋ねると田島さんは「多くの方がそれを希望しているが、これに賭けていた」「ずっと続ける負担・覚悟がある」などと答えた。渡辺和洋が次期監督について尋ねると、一切話したこともない人が監督候補として報道され驚いたと話した。生島淳が「次期監督にどういう日本のサッカーを見せて欲しい?」には「今までは世界に追いつけとしてきたが、日本らしいサッカーをのばしていく監督でないと」と答えた。


日本サッカー協会

日本サッカー協会の田嶋幸三会長とスポーツジャーナリストの生島淳さんとの対談。きょうのテーマは「ロシアW杯”総括”と日本サッカーの未来」。ロシアワールドカップでは決勝トーナメントに進出しベスト16となった。

田嶋幸三会長はロシアW杯について「ベルギーはカウンターを武器にしていた。”違う景色”を見ることができたが、その先に”もっと違う景色”もあった」とコメント。ポーランド戦については「多くの質問を受けた。議論になったからこそサッカーに興味を持っていなかった方たちにも繋がるのではないか」と答えた。

田嶋幸三に『ハリル氏解任』と西野新監督誕生の舞台ウラを聞く。田嶋は「ハリルさんがダメだと言うことではなく、何かあったときにはと常に考えている。」「ベルギー遠征の所で修正ができず、監督を変えることが勝つ確率が上がると考えた」「批判は覚悟の上、最終的には自分で決めた」などと話した。渡辺和洋が「葉率監督から誰かに変えたいが先だったのか、西野さんに託したいというのが先立ったのか」と聞かれ「前者ですね」と答え「日本人の指導者でもできるということを西野さんが示してくれて、日本らしいサッカーで世界と対等に感動させられることができると証明してくれた」など話した。

山中章子が西野監督の続投について尋ねると田島さんは「多くの方がそれを希望しているが、これに賭けていた」「ずっと続ける負担・覚悟がある」などと答えた。渡辺和洋が次期監督について尋ねると、一切話したこともない人が監督候補として報道され驚いたと話した。生島淳が「次期監督にどういう日本のサッカーを見せて欲しい?」には「今までは世界に追いつけとしてきたが、日本らしいサッカーをのばしていく監督でないと」と答えた。


フジテレビ

松野良一は、8Kの液晶が安かったらそっちにいくかもしれない、とコメント。リモコンにはネット動画サイトへのボタンがついており、フジテレビはFODのボタンができるように頑張らないといけない、などと渡辺和洋はコメント。来週は「ハテナTV」をお伝えする。


FOD

松野良一は、8Kの液晶が安かったらそっちにいくかもしれない、とコメント。リモコンにはネット動画サイトへのボタンがついており、フジテレビはFODのボタンができるように頑張らないといけない、などと渡辺和洋はコメント。来週は「ハテナTV」をお伝えする。


Twitter #フジ批評

渡辺和洋、山中章子が挨拶した。ゲストに速水健朗を紹介した。また渡辺は、ジャーナリストのジョナサン・ソーブルを迎えて外国人ジャーナリストから見た日本のメディアというテーマで速水と対談してもらうと紹介した。速水は「単純に聞きたい。芸能人報道とかをどう見ているのかなどを話しできれば」と話した。山中は視聴者に対してTwitterへの意見・感想投稿を募った。