ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「渡辺和洋」の検索結果

「渡辺和洋」に関連する情報 565件中 1〜10件目

LINE

AIスピーカーについて。湯川鶴章氏が解説。筒型のものが多い、スマホとの違いはポケットから出さずにそのまま口にすれば動いてくれるもの。ほとんどのテクノロジー企業は作ってくる。LINEの「Clova WAVE」を紹介。渡辺和洋アナが天気予報、星座などを「Clova WAVE」に聞いた。速水健朗氏は「いままでできなかった画期的な会話でなにかサービスをやろうとしているなということ」と話した。湯川鶴章氏は「ポケットからスマホを出さなくていいということはこんなに楽なのかという」と話した。湯川鶴章氏は「いまは音楽プレーヤーだが、この次の展開は秘書のようになる。」とした。速水健朗氏は「日常とのインターフェイスなど洗礼された形で登場した。メディアとのあり方が変わる。1つ心配していることがある。他の端末で他のサービスが使えないというのは不便。」と話した。湯川鶴章氏は「しばらくの間は無理だと思う。最終的には使えるようになるとは思うが」とした。速水健朗氏は「AIスピーカーが普及する可能性はどのくらいあるのか」と質問。湯川鶴章氏は「アメリカではめちゃくちゃ普及している。1つの予測によると2020年、アメリカの家庭で75%、スマホより普及するのではないか」としている。


Clova WAVE

AIスピーカーについて。湯川鶴章氏が解説。筒型のものが多い、スマホとの違いはポケットから出さずにそのまま口にすれば動いてくれるもの。ほとんどのテクノロジー企業は作ってくる。LINEの「Clova WAVE」を紹介。渡辺和洋アナが天気予報、星座などを「Clova WAVE」に聞いた。速水健朗氏は「いままでできなかった画期的な会話でなにかサービスをやろうとしているなということ」と話した。湯川鶴章氏は「ポケットからスマホを出さなくていいということはこんなに楽なのかという」と話した。湯川鶴章氏は「いまは音楽プレーヤーだが、この次の展開は秘書のようになる。」とした。速水健朗氏は「日常とのインターフェイスなど洗礼された形で登場した。メディアとのあり方が変わる。1つ心配していることがある。他の端末で他のサービスが使えないというのは不便。」と話した。湯川鶴章氏は「しばらくの間は無理だと思う。最終的には使えるようになるとは思うが」とした。速水健朗氏は「AIスピーカーが普及する可能性はどのくらいあるのか」と質問。湯川鶴章氏は「アメリカではめちゃくちゃ普及している。1つの予測によると2020年、アメリカの家庭で75%、スマホより普及するのではないか」としている。


AIスピーカー

AIスピーカーについて。湯川鶴章氏が解説。筒型のものが多い、スマホとの違いはポケットから出さずにそのまま口にすれば動いてくれるもの。ほとんどのテクノロジー企業は作ってくる。LINEの「Clova WAVE」を紹介。渡辺和洋アナが天気予報、星座などを「Clova WAVE」に聞いた。速水健朗氏は「いままでできなかった画期的な会話でなにかサービスをやろうとしているなということ」と話した。湯川鶴章氏は「ポケットからスマホを出さなくていいということはこんなに楽なのかという」と話した。湯川鶴章氏は「いまは音楽プレーヤーだが、この次の展開は秘書のようになる。」とした。速水健朗氏は「日常とのインターフェイスなど洗礼された形で登場した。メディアとのあり方が変わる。1つ心配していることがある。他の端末で他のサービスが使えないというのは不便。」と話した。湯川鶴章氏は「しばらくの間は無理だと思う。最終的には使えるようになるとは思うが」とした。速水健朗氏は「AIスピーカーが普及する可能性はどのくらいあるのか」と質問。湯川鶴章氏は「アメリカではめちゃくちゃ普及している。1つの予測によると2020年、アメリカの家庭で75%、スマホより普及するのではないか」としている。


「渡辺和洋」に関連する本・コミック・雑誌

湯川鶴章氏はカリフォルニア州立大学から地元紙記者を経て、時事通信でアメリカハイテク産業を取材。2000年に帰国し、ITジャーナリストとして活躍されている。きょうのテーマは「AI 人工知能はテレビと生活をどう変えるか」。

湯川鶴章氏によるAIの解説。人間ぽいことができる高性能コンピューターだとしている。っ人工知能は2つある。大人の脳と子どもの脳、子どもの脳のほうが発達してきている。この5年で急速に発達している。聞き分ける、見分けるという能力が進んでいる。速水健朗氏は「映像製作でAIが入ってくるのはどんな分野か」と質問。湯川鶴章氏は「いろんな分野ではいってくると思う。例えば人の顔にモザイクをかけるなどのこと、あれは全部AIがするようになるだろう。」とした。速水健朗氏は「ちょっと先の技術が知りたい。映像でできるようになる技術は?」と質問。湯川鶴章氏は「テレビだと画像処理。映像をテキストに変えることができるようになる」とした。渡辺和洋アナは「いまは人の手でデータを探し出している。それが自動化されるということですか。記者がいらなくなることですか。」と話した。湯川鶴章氏は企業の売上などはAIで簡単に記事が作れるとしている。

「1995年 (ちくま新書)」

Amazon.co.jp


「渡辺和洋」に関連する本・コミック・雑誌

湯川鶴章氏はカリフォルニア州立大学から地元紙記者を経て、時事通信でアメリカハイテク産業を取材。2000年に帰国し、ITジャーナリストとして活躍されている。きょうのテーマは「AI 人工知能はテレビと生活をどう変えるか」。

湯川鶴章氏によるAIの解説。人間ぽいことができる高性能コンピューターだとしている。っ人工知能は2つある。大人の脳と子どもの脳、子どもの脳のほうが発達してきている。この5年で急速に発達している。聞き分ける、見分けるという能力が進んでいる。速水健朗氏は「映像製作でAIが入ってくるのはどんな分野か」と質問。湯川鶴章氏は「いろんな分野ではいってくると思う。例えば人の顔にモザイクをかけるなどのこと、あれは全部AIがするようになるだろう。」とした。速水健朗氏は「ちょっと先の技術が知りたい。映像でできるようになる技術は?」と質問。湯川鶴章氏は「テレビだと画像処理。映像をテキストに変えることができるようになる」とした。渡辺和洋アナは「いまは人の手でデータを探し出している。それが自動化されるということですか。記者がいらなくなることですか。」と話した。湯川鶴章氏は企業の売上などはAIで簡単に記事が作れるとしている。

「フード左翼とフード右翼 食で分断される日本人 (朝日新書)」

Amazon.co.jp


「渡辺和洋」に関連する本・コミック・雑誌

新・日本人論。

湯川鶴章氏はカリフォルニア州立大学から地元紙記者を経て、時事通信でアメリカハイテク産業を取材。2000年に帰国し、ITジャーナリストとして活躍されている。きょうのテーマは「AI 人工知能はテレビと生活をどう変えるか」。

湯川鶴章氏によるAIの解説。人間ぽいことができる高性能コンピューターだとしている。っ人工知能は2つある。大人の脳と子どもの脳、子どもの脳のほうが発達してきている。この5年で急速に発達している。聞き分ける、見分けるという能力が進んでいる。速水健朗氏は「映像製作でAIが入ってくるのはどんな分野か」と質問。湯川鶴章氏は「いろんな分野ではいってくると思う。例えば人の顔にモザイクをかけるなどのこと、あれは全部AIがするようになるだろう。」とした。速水健朗氏は「ちょっと先の技術が知りたい。映像でできるようになる技術は?」と質問。湯川鶴章氏は「テレビだと画像処理。映像をテキストに変えることができるようになる」とした。渡辺和洋アナは「いまは人の手でデータを探し出している。それが自動化されるということですか。記者がいらなくなることですか。」と話した。湯川鶴章氏は企業の売上などはAIで簡単に記事が作れるとしている。


「渡辺和洋」に関連する本・コミック・雑誌

湯川鶴章氏はカリフォルニア州立大学から地元紙記者を経て、時事通信でアメリカハイテク産業を取材。2000年に帰国し、ITジャーナリストとして活躍されている。きょうのテーマは「AI 人工知能はテレビと生活をどう変えるか」。

湯川鶴章氏によるAIの解説。人間ぽいことができる高性能コンピューターだとしている。っ人工知能は2つある。大人の脳と子どもの脳、子どもの脳のほうが発達してきている。この5年で急速に発達している。聞き分ける、見分けるという能力が進んでいる。速水健朗氏は「映像製作でAIが入ってくるのはどんな分野か」と質問。湯川鶴章氏は「いろんな分野ではいってくると思う。例えば人の顔にモザイクをかけるなどのこと、あれは全部AIがするようになるだろう。」とした。速水健朗氏は「ちょっと先の技術が知りたい。映像でできるようになる技術は?」と質問。湯川鶴章氏は「テレビだと画像処理。映像をテキストに変えることができるようになる」とした。渡辺和洋アナは「いまは人の手でデータを探し出している。それが自動化されるということですか。記者がいらなくなることですか。」と話した。湯川鶴章氏は企業の売上などはAIで簡単に記事が作れるとしている。

「東京どこに住む? 住所格差と人生格差 (朝日新書)」

Amazon.co.jp


時事通信

湯川鶴章氏はカリフォルニア州立大学から地元紙記者を経て、時事通信でアメリカハイテク産業を取材。2000年に帰国し、ITジャーナリストとして活躍されている。きょうのテーマは「AI 人工知能はテレビと生活をどう変えるか」。

湯川鶴章氏によるAIの解説。人間ぽいことができる高性能コンピューターだとしている。っ人工知能は2つある。大人の脳と子どもの脳、子どもの脳のほうが発達してきている。この5年で急速に発達している。聞き分ける、見分けるという能力が進んでいる。速水健朗氏は「映像製作でAIが入ってくるのはどんな分野か」と質問。湯川鶴章氏は「いろんな分野ではいってくると思う。例えば人の顔にモザイクをかけるなどのこと、あれは全部AIがするようになるだろう。」とした。速水健朗氏は「ちょっと先の技術が知りたい。映像でできるようになる技術は?」と質問。湯川鶴章氏は「テレビだと画像処理。映像をテキストに変えることができるようになる」とした。渡辺和洋アナは「いまは人の手でデータを探し出している。それが自動化されるということですか。記者がいらなくなることですか。」と話した。湯川鶴章氏は企業の売上などはAIで簡単に記事が作れるとしている。


「渡辺和洋」に関連するグルメ情報

砂肝

虻川美穂子と渡辺和洋アナウンサーは、広島出身の歌手・島谷ひとみのクチコミで、尾道焼きを食べられるお店「まり」へ。ご当地粉もの「広島風お好み焼き」と「尾道焼き」の違いは、砂肝が入っていること。さらにイカ天も加える。また、溶き卵をうえからかけるのも尾道流。虻川は「焼いているのにフレッシュな感じ。スナズリというのは合いますね」と話した。


「渡辺和洋」に関連するグルメ情報

尾道焼き

虻川美穂子と渡辺和洋アナウンサーは、広島出身の歌手・島谷ひとみのクチコミで、尾道焼きを食べられるお店「まり」へ。ご当地粉もの「広島風お好み焼き」と「尾道焼き」の違いは、砂肝が入っていること。さらにイカ天も加える。また、溶き卵をうえからかけるのも尾道流。虻川は「焼いているのにフレッシュな感じ。スナズリというのは合いますね」と話した。