ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「渡辺和洋」の検索結果

「渡辺和洋」に関連する情報 553件中 1〜10件目

「渡辺和洋」に関連するグルメ情報

トマト味噌

朝ごはんを激変させる!ご当地調味料「トマト味噌(540円)」を紹介。信州味噌使用でトマトの旨みを引き立てる。味噌汁やおにぎりの具に。渡辺和洋さんらは「朝はいいですね」とコメント。


松屋銀座

厳選!帰省おススメ手土産 434年の秘書が品評 2017夏。No.1はミルフィユメゾン フランセ「スペシャリテ 12個入り3240円」で松屋銀座の店舗のみで販売。設楽さんは試食し「おいしい」と感想を述べた。選ばれたポイントは見た目が可愛い。また重からず軽からず。またこの商品はオンラインでは売っておらず、松屋銀座でしか売っていない。渡辺和洋アナは「VTRでお伝えしたいちごのスパークリングワインは宮崎県産と紹介したが、正しくは宮城県産だった」と訂正した。


「渡辺和洋」に関連するグルメ情報

スペシャリテ

厳選!帰省おススメ手土産 434年の秘書が品評 2017夏。No.1はミルフィユメゾン フランセ「スペシャリテ 12個入り3240円」で松屋銀座の店舗のみで販売。設楽さんは試食し「おいしい」と感想を述べた。選ばれたポイントは見た目が可愛い。また重からず軽からず。またこの商品はオンラインでは売っておらず、松屋銀座でしか売っていない。渡辺和洋アナは「VTRでお伝えしたいちごのスパークリングワインは宮崎県産と紹介したが、正しくは宮城県産だった」と訂正した。


ミルフィユ メゾン フランセ 松屋銀座

厳選!帰省おススメ手土産 434年の秘書が品評 2017夏。No.1はミルフィユメゾン フランセ「スペシャリテ 12個入り3240円」で松屋銀座の店舗のみで販売。設楽さんは試食し「おいしい」と感想を述べた。選ばれたポイントは見た目が可愛い。また重からず軽からず。またこの商品はオンラインでは売っておらず、松屋銀座でしか売っていない。渡辺和洋アナは「VTRでお伝えしたいちごのスパークリングワインは宮崎県産と紹介したが、正しくは宮城県産だった」と訂正した。


フジテレビ

続いてさらなる有名人を探すため、相方の井戸田潤がレギュラー出演しているフジテレビへ。マルシア、IKKO、ガダルカナル・タカらとの写真をゲット。そして生放送終わりの井戸田と合流し山崎夕貴へ会いに。放送後のスタジオをすでに出てしまったため、たまたま居合わせた渡辺和洋アナに呼び出してもらった。とっても元気な山崎夕貴アナとインスタ写真を撮影した。


真珠

6月の誕生石「真珠」。慶事や弔事の時に欠かせないジュエリーであり、いざという時のために1つは持っているという女性は多いのでは。しかし、真珠を持っていてもその良さを生かし切れていない方が多い。そこで今日は今更聞けない真珠のモノがたりを紹介。真珠のマナーや選び方まで、真珠がより好きになるモノがたりをみていく。

第1章「世界中が虜になった“月の雫”」そもそも真珠とは、貝の中に異物が入った時、貝が身を守ろうとして異物の周りに真珠層を巻きつけできる有機物。いろいろな貝で真珠が作られているが、中でもアコヤ貝の真珠は品質の高さから世界中に広く流通している。古代ローマ時代から装飾品として愛されていた真珠だが、当時の人達はなぜ貝の中に真珠ができるのか分からず、その神秘さを月の光にたとえて“月の雫”とよび、大変高価なものとして扱っていたという。一方、日本でも古くから真珠は採取されていたが、江戸時代ころまでは装飾品としては使用せず、あるものに使っていた。

問題 江戸時代「真珠」は何に使用されていた?1・薬、2・化粧品、3・洗剤の3択。井戸田さんは「2・化粧品」と答えた。正解は1・薬。きっかけは1596年中国の薬学書に真珠の粉は感染症の「天然痘」に効果があると書かれたこと。当時、日本では天然痘が流行していたため、真珠をすりつぶして薬として使用することが広まり、宝飾品としての価値は注目されていなかった。その真珠が宝飾品として扱われるようになったのは大正時代。和装から洋装が広まったことで、真珠を身につける文化が広まった。

第2章「女性を美しく見せる真珠のマナー」天然の真珠が採取されるのは約1万個に1個。そのため真珠は大変高価なもので身につけられるのは王族や貴族がほとんどだった。そんな中、真珠の産地の1つであった三重県では、高価な天然真珠を求めアコヤ貝が乱獲されるようになり、絶滅危機に陥っていた。そんな危機を見過ごすわけにはいかないと立ち上がったのはミキモトの創業者・御木本幸吉。故郷の海と真珠を守りたい一心から、アコヤ貝の養殖に着手。長年の研究ののち、1893年アコヤ貝の真珠養殖に成功。これを機に真珠は多く流通するようになり、高価なためこれまで手にすることができなかった女性達も身につけられるようになった。そこでミキモトは、真珠のネックレスを4種類の長さに分類。約40cm、約60cm、約80cm、約120cm。ミキモトによると真珠の魅力を活かすには、長さを意識することも大切だという。

問題 昼のパーティーにつける真珠のネックレスの長さは?1・約40cm、2・約60cm、3・約80cm、4・約120cm。

渡辺和洋さんは「今日のモノがたりテーマは真珠について紹介していく」と話した。おむかえするのは真珠のマナーについて講演・執筆を手がける松本みささん。

問題 昼のパーティーにつける真珠のネックレスの長さは?1・約40cm、2・約60cm、3・約80cm、4・約120cm。井戸田さんは「3」、残りの設楽さんたち3人は「2」を選択。設楽さんは「より深い時間になるとどんどん長くなるんじゃないかな」と話した。正解は「2・60cm」だった。

松本みささんは60cmの真珠について「まず見た目で首のまわりに少し余裕ができて、少し揺れるのがエレガントな印象になる。欧米では昼公演を観劇するときに使用されていた歴史がある」などと解説した。一番短い40cmは基本的な長さで冠婚葬祭のシーンに良いという。80cmは真珠が多く使われているので華やかで豪華。二重にして「喜び」を表すのも良い。120cmは二重や三重にしたり、結び目を作って着けるなどデザインの変化を楽しめる。松本さんは「三連にするとカジュアルになる。それを広げるときちんと見え、等間隔にすると豪華なイメージになる」とコメント。

続いては「自分に合った真珠の大きさを選ぶ!」。


「渡辺和洋」に関連するグルメ情報

父の日ギフト用 特大サイズの国産うなぎ 3種セット


Amazon


読売新聞

「春秋の祭典」はその後、2001年3月26日には「笑っていいとも!」の特番に。(読売新聞)トークでは、西山喜久恵アナが総合司会として番組を仕切っていたと紹介した。渡辺和洋も総合司会の経験があると紹介した。


錦糸公園

墨田区にある錦糸公園の桜の様子を再び映像で紹介。渡辺和洋はお花見日和だが夜は天気が心配で週末も雨予報だと伝えた。