ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「渡辺和洋」の検索結果

「渡辺和洋」に関連する情報 629件中 1〜10件目

フジテレビ

今回の若者への質問ではドラマを何で観ているかという質問もした。YouTubeで観ている人もいたことについて渡辺和洋さんは「違法アップロードの可能性があるから気になる。TVerがない時代はYouTubeばかりだったかもしれないけれど、TVerなどオフィシャルなもので楽しんでくれている方が非常に多かった」など述べた。


「渡辺和洋」に関連するイベント情報

ワールドカップロシア大会

今回の若者への質問ではドラマを何で観ているかという質問もした。YouTubeで観ている人もいたことについて渡辺和洋さんは「違法アップロードの可能性があるから気になる。TVerがない時代はYouTubeばかりだったかもしれないけれど、TVerなどオフィシャルなもので楽しんでくれている方が非常に多かった」など述べた。


YouTube

若者のみなさんに「テレビに願うこと」を聞いた。「スマホとかに通知が入ればまだ見るかな、リアルタイムでも」「副音声で出演者の裏話を」「インスタグラム・YouTubeでの有名人に注目しているのでもっと素人が出れば見るんじゃないか」「ドラマの全話分のダイジェストを」「出演者の出演時間をHPなどで教えてほしい」「出演者を多様化してほしい」「若者が興味ない国会とかそういうニュースだけは見ないので、そういうのを若者向けにわかりやすくテレビで」「明るいニュースを届けてほしい」「番組内容をSNSで分かるようにしてほしい」などの意見が出た。

今回の若者への質問ではドラマを何で観ているかという質問もした。YouTubeで観ている人もいたことについて渡辺和洋さんは「違法アップロードの可能性があるから気になる。TVerがない時代はYouTubeばかりだったかもしれないけれど、TVerなどオフィシャルなもので楽しんでくれている方が非常に多かった」など述べた。


TVer

みなさんによく見るというドラマを挙げてもらった。男性陣は見ていない、ほぼ見ていない人が多め。「多分5,6年見ていない。ドラマの話を周りでしなくなったので見る必要なくなったのかな」など述べていた。女性陣は比較的見ている人が多め。「グッド・ドクター」は「心温まる面が強調されしみる感じ」など、「高嶺の花」をチョイスした人は「石原さとみさんのドラマは内容だけでなく服装も可愛らしい。雑誌感覚でドラマが見られる」など、「ヒモメン」を選んだ人は「私が養ってあげたいみたいな子も結構いるんですよ」など述べていた。中には「TVer」がドラマを知るきっかけとなったという人も。

若者のみなさんに「テレビに願うこと」を聞いた。「スマホとかに通知が入ればまだ見るかな、リアルタイムでも」「副音声で出演者の裏話を」「インスタグラム・YouTubeでの有名人に注目しているのでもっと素人が出れば見るんじゃないか」「ドラマの全話分のダイジェストを」「出演者の出演時間をHPなどで教えてほしい」「出演者を多様化してほしい」「若者が興味ない国会とかそういうニュースだけは見ないので、そういうのを若者向けにわかりやすくテレビで」「明るいニュースを届けてほしい」「番組内容をSNSで分かるようにしてほしい」などの意見が出た。

今回の若者への質問ではドラマを何で観ているかという質問もした。YouTubeで観ている人もいたことについて渡辺和洋さんは「違法アップロードの可能性があるから気になる。TVerがない時代はYouTubeばかりだったかもしれないけれど、TVerなどオフィシャルなもので楽しんでくれている方が非常に多かった」など述べた。


法政大

渡辺和洋と山中章子が、若者研究所の懇親会が行われている会場を訪ね、テレビ視聴についてインタビューをする。今流行っているものを聞くと、青山学院女子短大2年は、時bンも体験できてなおかつインスタ映えの写真が取れるアート型の博覧会が凄く流行っていると話した。流行にはSNS映えが不可欠な様子。SNS映えのためのスマホアプリがあるそうで「moru」や「B612」で撮影した写真が放送された。慶応大2年は「昼に上げてもみんな昼は写真映えのために活動していていないから」などと投稿する時間を考えたりしていると明かした。radiko.jpはインストールしている人が多いといい、他のアプリを使いながら同時にラジオ番組を聞く人も多いという。

みなさんによく見るというドラマを挙げてもらった。男性陣は見ていない、ほぼ見ていない人が多め。「多分5,6年見ていない。ドラマの話を周りでしなくなったので見る必要なくなったのかな」など述べていた。女性陣は比較的見ている人が多め。「グッド・ドクター」は「心温まる面が強調されしみる感じ」など、「高嶺の花」をチョイスした人は「石原さとみさんのドラマは内容だけでなく服装も可愛らしい。雑誌感覚でドラマが見られる」など、「ヒモメン」を選んだ人は「私が養ってあげたいみたいな子も結構いるんですよ」など述べていた。中には「TVer」がドラマを知るきっかけとなったという人も。

若者のみなさんに「テレビに願うこと」を聞いた。「スマホとかに通知が入ればまだ見るかな、リアルタイムでも」「副音声で出演者の裏話を」「インスタグラム・YouTubeでの有名人に注目しているのでもっと素人が出れば見るんじゃないか」「ドラマの全話分のダイジェストを」「出演者の出演時間をHPなどで教えてほしい」「出演者を多様化してほしい」「若者が興味ない国会とかそういうニュースだけは見ないので、そういうのを若者向けにわかりやすくテレビで」「明るいニュースを届けてほしい」「番組内容をSNSで分かるようにしてほしい」などの意見が出た。


慶応大

渡辺和洋と山中章子が、若者研究所の懇親会が行われている会場を訪ね、テレビ視聴についてインタビューをする。今流行っているものを聞くと、青山学院女子短大2年は、時bンも体験できてなおかつインスタ映えの写真が取れるアート型の博覧会が凄く流行っていると話した。流行にはSNS映えが不可欠な様子。SNS映えのためのスマホアプリがあるそうで「moru」や「B612」で撮影した写真が放送された。慶応大2年は「昼に上げてもみんな昼は写真映えのために活動していていないから」などと投稿する時間を考えたりしていると明かした。radiko.jpはインストールしている人が多いといい、他のアプリを使いながら同時にラジオ番組を聞く人も多いという。

若者はテレビをどう見ているのか、話を聞いていく。一番見ているテレビ番号を書いてもらうと、最も多いのが「月曜から夜ふかし」で5人、他にもバラエティが多く上がる中、見ていないという人も2人いた。テラスハウスを見ているという上智大2年は、フジテレビで見ているんじゃなくてネットフリックスで見ているという。その他にも、セブンルールなどを見ている人がその理由を語った。ほぼ見ないという男性は、おばあちゃんがつけているのはNHKなのでほぼ見ていないという。ニュースはLINEニュースでYahooを使っていないという人が多かった。では日本テレビとフジテレビの違いをどの様に感じているのか。法政大2年は、日テレのほうがより「世界の果てまでイッテQ!」とか家族向けの番組が多いのかな、と印象を語った。

みなさんによく見るというドラマを挙げてもらった。男性陣は見ていない、ほぼ見ていない人が多め。「多分5,6年見ていない。ドラマの話を周りでしなくなったので見る必要なくなったのかな」など述べていた。女性陣は比較的見ている人が多め。「グッド・ドクター」は「心温まる面が強調されしみる感じ」など、「高嶺の花」をチョイスした人は「石原さとみさんのドラマは内容だけでなく服装も可愛らしい。雑誌感覚でドラマが見られる」など、「ヒモメン」を選んだ人は「私が養ってあげたいみたいな子も結構いるんですよ」など述べていた。中には「TVer」がドラマを知るきっかけとなったという人も。

若者のみなさんに「テレビに願うこと」を聞いた。「スマホとかに通知が入ればまだ見るかな、リアルタイムでも」「副音声で出演者の裏話を」「インスタグラム・YouTubeでの有名人に注目しているのでもっと素人が出れば見るんじゃないか」「ドラマの全話分のダイジェストを」「出演者の出演時間をHPなどで教えてほしい」「出演者を多様化してほしい」「若者が興味ない国会とかそういうニュースだけは見ないので、そういうのを若者向けにわかりやすくテレビで」「明るいニュースを届けてほしい」「番組内容をSNSで分かるようにしてほしい」などの意見が出た。


青山学院女子短大

渡辺和洋と山中章子が、若者研究所の懇親会が行われている会場を訪ね、テレビ視聴についてインタビューをする。今流行っているものを聞くと、青山学院女子短大2年は、時bンも体験できてなおかつインスタ映えの写真が取れるアート型の博覧会が凄く流行っていると話した。流行にはSNS映えが不可欠な様子。SNS映えのためのスマホアプリがあるそうで「moru」や「B612」で撮影した写真が放送された。慶応大2年は「昼に上げてもみんな昼は写真映えのために活動していていないから」などと投稿する時間を考えたりしていると明かした。radiko.jpはインストールしている人が多いといい、他のアプリを使いながら同時にラジオ番組を聞く人も多いという。

若者はテレビをどう見ているのか、話を聞いていく。一番見ているテレビ番号を書いてもらうと、最も多いのが「月曜から夜ふかし」で5人、他にもバラエティが多く上がる中、見ていないという人も2人いた。テラスハウスを見ているという上智大2年は、フジテレビで見ているんじゃなくてネットフリックスで見ているという。その他にも、セブンルールなどを見ている人がその理由を語った。ほぼ見ないという男性は、おばあちゃんがつけているのはNHKなのでほぼ見ていないという。ニュースはLINEニュースでYahooを使っていないという人が多かった。では日本テレビとフジテレビの違いをどの様に感じているのか。法政大2年は、日テレのほうがより「世界の果てまでイッテQ!」とか家族向けの番組が多いのかな、と印象を語った。

若者のみなさんに「テレビに願うこと」を聞いた。「スマホとかに通知が入ればまだ見るかな、リアルタイムでも」「副音声で出演者の裏話を」「インスタグラム・YouTubeでの有名人に注目しているのでもっと素人が出れば見るんじゃないか」「ドラマの全話分のダイジェストを」「出演者の出演時間をHPなどで教えてほしい」「出演者を多様化してほしい」「若者が興味ない国会とかそういうニュースだけは見ないので、そういうのを若者向けにわかりやすくテレビで」「明るいニュースを届けてほしい」「番組内容をSNSで分かるようにしてほしい」などの意見が出た。


日本女子大

渡辺和洋と山中章子が、若者研究所の懇親会が行われている会場を訪ね、テレビ視聴についてインタビューをする。今流行っているものを聞くと、青山学院女子短大2年は、時bンも体験できてなおかつインスタ映えの写真が取れるアート型の博覧会が凄く流行っていると話した。流行にはSNS映えが不可欠な様子。SNS映えのためのスマホアプリがあるそうで「moru」や「B612」で撮影した写真が放送された。慶応大2年は「昼に上げてもみんな昼は写真映えのために活動していていないから」などと投稿する時間を考えたりしていると明かした。radiko.jpはインストールしている人が多いといい、他のアプリを使いながら同時にラジオ番組を聞く人も多いという。

若者はテレビをどう見ているのか、話を聞いていく。一番見ているテレビ番号を書いてもらうと、最も多いのが「月曜から夜ふかし」で5人、他にもバラエティが多く上がる中、見ていないという人も2人いた。テラスハウスを見ているという上智大2年は、フジテレビで見ているんじゃなくてネットフリックスで見ているという。その他にも、セブンルールなどを見ている人がその理由を語った。ほぼ見ないという男性は、おばあちゃんがつけているのはNHKなのでほぼ見ていないという。ニュースはLINEニュースでYahooを使っていないという人が多かった。では日本テレビとフジテレビの違いをどの様に感じているのか。法政大2年は、日テレのほうがより「世界の果てまでイッテQ!」とか家族向けの番組が多いのかな、と印象を語った。

みなさんによく見るというドラマを挙げてもらった。男性陣は見ていない、ほぼ見ていない人が多め。「多分5,6年見ていない。ドラマの話を周りでしなくなったので見る必要なくなったのかな」など述べていた。女性陣は比較的見ている人が多め。「グッド・ドクター」は「心温まる面が強調されしみる感じ」など、「高嶺の花」をチョイスした人は「石原さとみさんのドラマは内容だけでなく服装も可愛らしい。雑誌感覚でドラマが見られる」など、「ヒモメン」を選んだ人は「私が養ってあげたいみたいな子も結構いるんですよ」など述べていた。中には「TVer」がドラマを知るきっかけとなったという人も。


博報堂ブランドデザイン若者研究所

今日のハテナは、テレビはどう見られ、また見られていないのか?今回は、渡辺和洋と山中章子がバーベキューを楽しんでいる大学生などのところにお邪魔をして話を聞いてきたという。今回集まっていたのは、博報堂ブランドデザイン若者研究所で、現場研究員という高校生〜若手社会人が約100人参加している組織で、企業と商品開発なども行っている。


ジャパネット

神奈川県のご当地ガイドはフジテレビアナウンサー・渡辺和洋さん。湘南ベルマーレの練習場を訪れた。秋元陽太選手と秋野央樹選手に直撃。天皇杯でV・ファーレン長崎との対戦で勝利したことにも触れ、ジャパネットの1社提供で放送していることも話した。また、プロのリフティングも見せてもらい、PK対決にも挑戦した。今月31日には、再びV・ファーレン長崎 vs 湘南ベルマーレの試合が行われる。