ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「産業能率大学」の検索結果

「産業能率大学」に関連する情報 161件中 1〜10件目

産業能率大学

産業能率大学スポーツマネジメント研究所の調べによると、平昌オリンピックでの話題性はカーリング女子が2位。五輪前後で知名度がアップしたのは、1位が藤澤五月選手、3位が吉田知那美選手だった。


「産業能率大学」に関連するイベント情報

平昌オリンピック

昨日、青森県でカーリングミックスダブルスの日本選手権が開幕。藤澤選手はファンからサインを求められるなど大人気。今回のミックスダブルスは男女二人のペアとなり、チームメートも敵同士になる。藤澤選手は何年か前に父親と出たことがあるが、けんかをして終わったという。

産業能率大学スポーツマネジメント研究所の調べによると、平昌オリンピックでの話題性はカーリング女子が2位。五輪前後で知名度がアップしたのは、1位が藤澤五月選手、3位が吉田知那美選手だった。


RYOMA GOLF

教科書から坂本龍馬が消えてしまうかもという話題。坂本龍馬は「竜馬がゆく」で注目され始めたと語ったビートたけしは「私はRYOMA GOLFのCMやってるから文句は言えない」と語った。武田鉄矢は「削除されようとしている人達は楽しい人達が多い。この人達がいたからこそ、盛り上がったんじゃないか」と語った。賛成派の産業能率大学准教授の皆川雅樹は「覚えるものが増えすぎた。今回のは本文から無くしましょうという提案で、コラムの部分で載せればいいのでは」とコメントした。東京大学の本郷教授は「今回の提言は歴史は科学であり、物語はいらないというものだと思う」と語った。


産業能率大学

ゲストに産業能率大学経営学部の勝山耀さんが登場し、フリースタイルフットボールのスーパー大学生と紹介された。勝山さんはJapan Freestyle Football championship 2017で優勝し、Asian Freestyle Football Championship 2016は準優勝。


「産業能率大学」に関連するイベント情報

Asian Freestyle Football Championship 2016

ゲストに産業能率大学経営学部の勝山耀さんが登場し、フリースタイルフットボールのスーパー大学生と紹介された。勝山さんはJapan Freestyle Football championship 2017で優勝し、Asian Freestyle Football Championship 2016は準優勝。


「産業能率大学」に関連するイベント情報

Japan Freestyle Football championship 2017

ゲストに産業能率大学経営学部の勝山耀さんが登場し、フリースタイルフットボールのスーパー大学生と紹介された。勝山さんはJapan Freestyle Football championship 2017で優勝し、Asian Freestyle Football Championship 2016は準優勝。


産業能率大学

バレーボールの選手からモデルへと異色の転身をした江角さん。1995年に女優デビューし、1998年には主演したドラマ「ショムニ」が大ヒットとなった。バラエティー番組でも活躍の場を広げ、2000年には理想の上司1位に選ばた。しかし、2014年に週刊誌で江角さんの元マネジャーによる有名人の自宅外壁への落書き騒動が報じられた。江角さんは自身のブログで「私自身、週刊誌でこの件を初めて知った。元マネジャーからこのような事態をおこして迷惑をかけたとして謝罪の連絡があった」などと関与を否定したうえで謝罪した。この騒動後、多い時には7本あったテレビのレギュラー番組も0本になり、現在は事実上の活動休止状態となっていた。


産業能率大学

江角マキコが突然の引退発表。これまで、バレーボール選手からモデルに転身、映画「幻の光」では日本アカデミー賞新人俳優賞も受賞、その後ショムニの主演を果たす。最近では仕事・育児を両立させ、”ママタレント”として活躍。


産業能率大

私立大学の定員割れは現在45%となっている。合格率50%のボーダーラインを設定できないボーダーフリー大学が増えており、全国で235校もある。そこで、就職に力を入れている大学が増えている。金沢工業大学は教員の5割が企業出身者で就職ノートを配布して模擬面接などを行っている。その結果、内定者のうち62.9%が上場企業や大手企業、公務員である。また、産業能率大学はアクティブラーニングを推薦し、学生がイベントの企画・運営をしている。


金沢工業大

私立大学の定員割れは現在45%となっている。合格率50%のボーダーラインを設定できないボーダーフリー大学が増えており、全国で235校もある。そこで、就職に力を入れている大学が増えている。金沢工業大学は教員の5割が企業出身者で就職ノートを配布して模擬面接などを行っている。その結果、内定者のうち62.9%が上場企業や大手企業、公務員である。また、産業能率大学はアクティブラーニングを推薦し、学生がイベントの企画・運営をしている。