ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「発達障害」の検索結果

「発達障害」に関連する情報 629件中 1〜10件目

発達障害

相模原障害者施設殺傷事件で入江さんが強く反応したのは、世田谷一家殺害事件の犠牲になった甥についての、入江さんの母親の言葉があったからと語る。甥は発達障害があり、一家を結ぶ中心となっていたが、入江さんの母親は亡くなって仕方なかったと語っていたことを明かした。このことがサブタイトルに結びついたという。世田谷一家殺害事件で母親は事件の第一発見者だった。また入江さんに対し事件の沈黙を強いた人物でもあった。入江さんが積極的に話をするようになるのは6年の歳月が必要となった。母親は事件の11年後に亡くなった。亡くなる前は持病が悪化。視力を失っていた。


「発達障害」に関連するイベント情報

ミシュカの森

相模原障害者施設殺傷事件で入江さんが強く反応したのは、世田谷一家殺害事件の犠牲になった甥についての、入江さんの母親の言葉があったからと語る。甥は発達障害があり、一家を結ぶ中心となっていたが、入江さんの母親は亡くなって仕方なかったと語っていたことを明かした。このことがサブタイトルに結びついたという。世田谷一家殺害事件で母親は事件の第一発見者だった。また入江さんに対し事件の沈黙を強いた人物でもあった。入江さんが積極的に話をするようになるのは6年の歳月が必要となった。母親は事件の11年後に亡くなった。亡くなる前は持病が悪化。視力を失っていた。


「発達障害」に関連する音楽・CD

WAになっておどろう

一方、武道館で行われたのは障がいのあるダンサーたちとコラボする名曲ダンスメドレーが疲労。Sexy Zoneの佐藤さん、中島さん、菊池さんは、車いすダンサーと少年隊の♪仮面舞踏会を披露した。相田翔子さんとコラボするのは発達障害などのあるダンスチームで和傘を使ったダンスを披露した(♪淋しい熱帯魚/Wink)。またSPEEDの島袋寛子さんたちは、聴覚障がいのあるHIPHOPダンスチームと「♪White Love」を披露した。最後は全員で「♪WAになっておどろう」でダンスコラボを披露した。ステージを終えた、島袋さんと相田さんは、「感動的な時間を過ごせました」「楽しかった」などとコメントした。


「発達障害」に関連する音楽・CD

White Love

一方、武道館で行われたのは障がいのあるダンサーたちとコラボする名曲ダンスメドレーが疲労。Sexy Zoneの佐藤さん、中島さん、菊池さんは、車いすダンサーと少年隊の♪仮面舞踏会を披露した。相田翔子さんとコラボするのは発達障害などのあるダンスチームで和傘を使ったダンスを披露した(♪淋しい熱帯魚/Wink)。またSPEEDの島袋寛子さんたちは、聴覚障がいのあるHIPHOPダンスチームと「♪White Love」を披露した。最後は全員で「♪WAになっておどろう」でダンスコラボを披露した。ステージを終えた、島袋さんと相田さんは、「感動的な時間を過ごせました」「楽しかった」などとコメントした。


「発達障害」に関連する音楽・CD

淋しい熱帯魚

一方、武道館で行われたのは障がいのあるダンサーたちとコラボする名曲ダンスメドレーが疲労。Sexy Zoneの佐藤さん、中島さん、菊池さんは、車いすダンサーと少年隊の♪仮面舞踏会を披露した。相田翔子さんとコラボするのは発達障害などのあるダンスチームで和傘を使ったダンスを披露した(♪淋しい熱帯魚/Wink)。またSPEEDの島袋寛子さんたちは、聴覚障がいのあるHIPHOPダンスチームと「♪White Love」を披露した。最後は全員で「♪WAになっておどろう」でダンスコラボを披露した。ステージを終えた、島袋さんと相田さんは、「感動的な時間を過ごせました」「楽しかった」などとコメントした。


「発達障害」に関連する音楽・CD

仮面舞踏会

一方、武道館で行われたのは障がいのあるダンサーたちとコラボする名曲ダンスメドレーが疲労。Sexy Zoneの佐藤さん、中島さん、菊池さんは、車いすダンサーと少年隊の♪仮面舞踏会を披露した。相田翔子さんとコラボするのは発達障害などのあるダンスチームで和傘を使ったダンスを披露した(♪淋しい熱帯魚/Wink)。またSPEEDの島袋寛子さんたちは、聴覚障がいのあるHIPHOPダンスチームと「♪White Love」を披露した。最後は全員で「♪WAになっておどろう」でダンスコラボを披露した。ステージを終えた、島袋さんと相田さんは、「感動的な時間を過ごせました」「楽しかった」などとコメントした。


武道館

武道館で2日目がスタート、みやぞんにマリウス葉が「武道館でお待ちしておりマリウス」と声をかけるが「何でしょう?」と返し笑いをとる場面もありながら出発時間となると「行ってきマリウス」と笑顔でスタートした。しかしその後足取りが重くなり午前8時すぎ休憩ポイントでは、北斗晶さんら歴代チャリティーランナーが応援に駆けつけた。みやぞんは「足は疲れているがメンタルの部分では大丈夫」などとコメントした。さらに先週火曜ZIP!スタジオでプレゼントした「リーゼント付き扇風機」も使ってくれた。そして再び走り出した。みやぞんはファンの前などでは必ず笑顔をみせたなどと伝えた。

一方、武道館で行われたのは障がいのあるダンサーたちとコラボする名曲ダンスメドレーが疲労。Sexy Zoneの佐藤さん、中島さん、菊池さんは、車いすダンサーと少年隊の♪仮面舞踏会を披露した。相田翔子さんとコラボするのは発達障害などのあるダンスチームで和傘を使ったダンスを披露した(♪淋しい熱帯魚/Wink)。またSPEEDの島袋寛子さんたちは、聴覚障がいのあるHIPHOPダンスチームと「♪White Love」を披露した。最後は全員で「♪WAになっておどろう」でダンスコラボを披露した。ステージを終えた、島袋さんと相田さんは、「感動的な時間を過ごせました」「楽しかった」などとコメントした。

武道館でカラテカの矢部太郎さんが大家さんとのエピソードを語った。先週木曜日、大家さんは88歳へ天国へ旅立った。大家さんは亡くなる前に矢部さんに手紙を送っており、矢部さんは天国の大家さんへメッセージを送った。

ゴールの武道館へ向かうみやぞんさん。声援に手を振り返すも、表情に余裕はなかった。元気づけるために駆けつけたのは同じ事務所で憧れの先輩だというキャイ〜ンのウド鈴木と天野ひろゆき。みやぞんさんは笑顔を取り戻し、再び走り出した。


発達障害

自身の発達障害の失敗談をユーモアたっぷりの漫画で表現する沖田×華。その作品を読んだ近藤春菜が一番聞きたかったことが、発達障害の人と向き合っていく時に周囲の人間はどうしたらいいのかということ。これに対して沖田×華は部署をあまり変えないこと、単純作業にすること、マニュアルをつくることが良いつき合い方、友人関係であるならばYES、NOははっきりとさせあいまいな返事をしないこと、社交辞令でなく、具体的に内容を提示することが大切だという。「人間関係がうまくいかない時、他人を理解しようとすれば自分も変われる」、これが沖田×華の生き方だという。


「発達障害」に関連する本・コミック・雑誌

自身の発達障害の失敗談をユーモアたっぷりの漫画で表現する沖田×華。その作品を読んだ近藤春菜が一番聞きたかったことが、発達障害の人と向き合っていく時に周囲の人間はどうしたらいいのかということ。これに対して沖田×華は部署をあまり変えないこと、単純作業にすること、マニュアルをつくることが良いつき合い方、友人関係であるならばYES、NOははっきりとさせあいまいな返事をしないこと、社交辞令でなく、具体的に内容を提示することが大切だという。「人間関係がうまくいかない時、他人を理解しようとすれば自分も変われる」、これが沖田×華の生き方だという。

「こりずに毎日やらかしてます。発達障害漫画家の日常 毎日やらかしてます。アスペルガーで、漫画家で (本当にあった笑える話)」

Amazon.co.jp


自閉症スペクトラム障害

近藤春菜が発達障害のある39歳漫画家沖田×華を取材。続いてのテーマは「発達障害は治る?」、沖田×華に今もある発達障害の中でASDの特徴は、自分のこだわりが強く他人の感情を理解するのが苦手ということ。それでも沖田×華はもっと人のことをわかりたい、改善したいと考えている。自宅に飾ってあるクリスマスツリーは青の装飾が好きだから置き続けているというがこれも色へのこだわりとして発達障害の特徴とみられる。沖田×華は青の中でもサファイアブルーという色へのこだわりが強く、このように何かひとつの物事に執着するのもASDの症状の一つ。タンスの中はサファイアブルーの服だらけになっていて、微妙な色の違いで落ち着かないのだそう。しかしこの色へのこだわりが他人の感情を理解するきっかけになった。それは自身の漫画でも綴られていて、恋人の男性が青の財布を誕生日にプレゼントしてもらったが沖田×華はそれを緑だと思いこだわりの色ではなかった。しかし、一生懸命財布を探してくれたことこそが自身のこだわりを超えたのだと語った。沖田×華は4年経った今もその財布を大切に使っている。大人になっても治るのは難しいとされている発達障害だが、自分を正しく理解してくれる人がいれば改善するのかもしれない。沖田×華が見せてくれたのはファンレターの数々、その多くは同じ発達障害の人から届いたものだった。結婚している女性からは自身の症状を旦那に理解されず呆れられていたが、漫画を旦那が読み理解してもらったという手紙もきていた。