ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「白鳥の湖」の検索結果

「白鳥の湖」に関連する情報 1266件中 1〜10件目

「白鳥の湖」に関連するイベント情報

ソチ五輪

川井郁子らが「ホワイト・レジェンド『復活』」を演奏した。この曲はチャイコフスキーのバレエ音楽「白鳥の湖」を川井郁子がアレンジした作品。2008年のアルバム「新世界」に収録されたこもが、昨年、新たなアレンジで生まれ変わった!フィギュアスケートの羽生結弦選手が2010年からこの曲をショートプログラムで使用。2014年のソチ五輪では金メダリストとなり、エキシビジョンにこの曲を選んで演技した。この曲によせて羽生選手から「『ホワイト・レジェンド』が3.11後の私のスケートの原点であり、本当に特別な曲です。この曲に巡り合うことができ、滑ることができ、本当に幸せです」との直筆の手紙が届いたという。


「白鳥の湖」に関連する音楽・CD

川井郁子らが「ホワイト・レジェンド『復活』」を演奏した。この曲はチャイコフスキーのバレエ音楽「白鳥の湖」を川井郁子がアレンジした作品。2008年のアルバム「新世界」に収録されたこもが、昨年、新たなアレンジで生まれ変わった!フィギュアスケートの羽生結弦選手が2010年からこの曲をショートプログラムで使用。2014年のソチ五輪では金メダリストとなり、エキシビジョンにこの曲を選んで演技した。この曲によせて羽生選手から「『ホワイト・レジェンド』が3.11後の私のスケートの原点であり、本当に特別な曲です。この曲に巡り合うことができ、滑ることができ、本当に幸せです」との直筆の手紙が届いたという。

「新世界」

Amazon.co.jp


「白鳥の湖」に関連する音楽・CD

ホワイト・レジェンド『復活』

川井郁子らが「ホワイト・レジェンド『復活』」を演奏した。この曲はチャイコフスキーのバレエ音楽「白鳥の湖」を川井郁子がアレンジした作品。2008年のアルバム「新世界」に収録されたこもが、昨年、新たなアレンジで生まれ変わった!フィギュアスケートの羽生結弦選手が2010年からこの曲をショートプログラムで使用。2014年のソチ五輪では金メダリストとなり、エキシビジョンにこの曲を選んで演技した。この曲によせて羽生選手から「『ホワイト・レジェンド』が3.11後の私のスケートの原点であり、本当に特別な曲です。この曲に巡り合うことができ、滑ることができ、本当に幸せです」との直筆の手紙が届いたという。


「白鳥の湖」に関連する音楽・CD

白鳥の湖

川井郁子らが「ホワイト・レジェンド『復活』」を演奏した。この曲はチャイコフスキーのバレエ音楽「白鳥の湖」を川井郁子がアレンジした作品。2008年のアルバム「新世界」に収録されたこもが、昨年、新たなアレンジで生まれ変わった!フィギュアスケートの羽生結弦選手が2010年からこの曲をショートプログラムで使用。2014年のソチ五輪では金メダリストとなり、エキシビジョンにこの曲を選んで演技した。この曲によせて羽生選手から「『ホワイト・レジェンド』が3.11後の私のスケートの原点であり、本当に特別な曲です。この曲に巡り合うことができ、滑ることができ、本当に幸せです」との直筆の手紙が届いたという。


「白鳥の湖」に関連する音楽・CD

ホワイト・レジェンド『復活』

川井郁子がオープニングの挨拶。今夜はバレエ音楽「白鳥の湖」を和のテイストにアレンジした作品「ホワイト・レジェンド『復活』」を演奏する。


「白鳥の湖」に関連する音楽・CD

白鳥の湖

川井郁子がオープニングの挨拶。今夜はバレエ音楽「白鳥の湖」を和のテイストにアレンジした作品「ホワイト・レジェンド『復活』」を演奏する。


「白鳥の湖」に関連する音楽・CD

白鳥の湖

中国のウ・ショウウ&チョウ・コウペアが演技を披露した。得点は69.75。(BGM:バレエ「白鳥の湖」より / P.チャイコフスキー)


「白鳥の湖」に関連するイベント情報

ピョンチャン五輪

アメリカのアレクサ・シメカ・クニエリム&クリス・クニエリムペアが演技を披露した。得点は69.75。

中国のウ・ショウウ&チョウ・コウペアが演技を披露した。得点は69.75。(BGM:バレエ「白鳥の湖」より / P.チャイコフスキー)


Bunkamuraオーチャードホール

Kバレエカンパニー「New Pieces」は2月27日、28日、「白鳥の湖」は3月21日〜25日、Bunkamuraオーチャードホールで上演。お問い合わせは03-3234-9999。


「白鳥の湖」に関連するイベント情報

Ballet Gents『Ballet Performance in YOKOHAMA-クラシックバレエの貴公子たちに魅了される-』

バレエ界注目No.1の男たちは、Kバレエカンパニー所属の「Ballet Gents」。実力派が集結し、これまでに数々の単独公演を成功させてきた。そんな才能豊かな5人にバービーが突撃。バレエは敷居が高いという視聴者の素朴な疑問を解消する。「どこでもつま先立ちしてる?」という疑問に、宮尾俊太郎は「そもそもつま先立ちをするのは女性だけ」と回答。「バレエダンサーはナルシスト?」という疑問には、「ナルシストでなければダメ」と回答。「短髪は禁止?」という疑問には、「禁止ではないが髪の毛の動きも表現方法の一つ」と回答。「目は回らない?」という疑問には、「顔をギリギリまで残して回るので目は回らない」と答え、益子倭がターンを実演した。バレエダンサーに必要な筋肉は中臀筋だという。最後に今年行う2公演「New Pieces」「白鳥の湖」を紹介した。