ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「直腸がん」の検索結果

「直腸がん」に関連する情報 575件中 1〜10件目

胃がん

1945年8月6日、広島に原爆が落とされた。73年がたち、被爆者の平均年齢は82.06歳に。去年、国連で核兵器禁止条約が採択されたが、日本は「現実的でない」として反対している。兒玉光雄さんは12歳のときに被爆し、300人以上の友人を失った。60歳から直腸がん、胃がんなど20回以上の手術を受けている。去年新たながんが見つかったが、手術はできなかった。原爆の悲惨さを伝えるため、高校生の原爆の絵の制作にも協力した。藤森俊希さんは1歳で被爆。国連での証言は核禁止条約の採択につながった。


直腸がん

1945年8月6日、広島に原爆が落とされた。73年がたち、被爆者の平均年齢は82.06歳に。去年、国連で核兵器禁止条約が採択されたが、日本は「現実的でない」として反対している。兒玉光雄さんは12歳のときに被爆し、300人以上の友人を失った。60歳から直腸がん、胃がんなど20回以上の手術を受けている。去年新たながんが見つかったが、手術はできなかった。原爆の悲惨さを伝えるため、高校生の原爆の絵の制作にも協力した。藤森俊希さんは1歳で被爆。国連での証言は核禁止条約の採択につながった。


広島市立基町高校

1945年8月6日、広島に原爆が落とされた。73年がたち、被爆者の平均年齢は82.06歳に。去年、国連で核兵器禁止条約が採択されたが、日本は「現実的でない」として反対している。兒玉光雄さんは12歳のときに被爆し、300人以上の友人を失った。60歳から直腸がん、胃がんなど20回以上の手術を受けている。去年新たながんが見つかったが、手術はできなかった。原爆の悲惨さを伝えるため、高校生の原爆の絵の制作にも協力した。藤森俊希さんは1歳で被爆。国連での証言は核禁止条約の採択につながった。


国連本部

1945年8月6日、広島に原爆が落とされた。73年がたち、被爆者の平均年齢は82.06歳に。去年、国連で核兵器禁止条約が採択されたが、日本は「現実的でない」として反対している。兒玉光雄さんは12歳のときに被爆し、300人以上の友人を失った。60歳から直腸がん、胃がんなど20回以上の手術を受けている。去年新たながんが見つかったが、手術はできなかった。原爆の悲惨さを伝えるため、高校生の原爆の絵の制作にも協力した。藤森俊希さんは1歳で被爆。国連での証言は核禁止条約の採択につながった。


平和記念公園

1945年8月6日、広島に原爆が落とされた。73年がたち、被爆者の平均年齢は82.06歳に。去年、国連で核兵器禁止条約が採択されたが、日本は「現実的でない」として反対している。兒玉光雄さんは12歳のときに被爆し、300人以上の友人を失った。60歳から直腸がん、胃がんなど20回以上の手術を受けている。去年新たながんが見つかったが、手術はできなかった。原爆の悲惨さを伝えるため、高校生の原爆の絵の制作にも協力した。藤森俊希さんは1歳で被爆。国連での証言は核禁止条約の採択につながった。


「直腸がん」に関連するグルメ情報

グラタン

洋食屋「和風レストランキャニオン」に避難し、体力を充電。やしろさんは2つのメニューを注文。まずは「Aセット」のエビフライとハンバーグを作っていく。エビフライは特大のブラックタイガーを使用。ハンバーグは国産の合いびき肉を手ごねで作っている。エビフライとハンバーグの組み合わせは創業当時からのキャニオン人気ナンバー1メニュー。そしてもう1つ「キャニオンドリア」はすべて手作り。目玉焼きはグランド・キャニオンから望む夕日を、ベーコンは渓谷をイメージしている。チーズとパン粉をカリカリになるまで焼き上げれば完成。キャニオンドリアをいただいたやしろさんは「美味しい。クリーミーなソースとケチャップご飯が合います。」とコメント。やしろさんはお腹が空いていたそう。やしろさんはキャニオンでご飯調査を依頼。交渉は成立。ご飯を見せてくれるのは、創業昭和45年、家族4人で切り盛りする和風レストランキャニオン。厨房を仕切るのはお父さんの平田和夫さん。高校卒業後、役所に務め、23歳で結婚。この結婚を期に、元々好きだった料理で人肌揚げたいと店をオープンした。ホールを仕切るのは長女の倫子さん。今日のまかないご飯はカレーライスとのこと。カレーはブイヨンの代わりにかつお出汁を加えた和風仕上げ。この和風カレーはお店のメニューとしても出されている。一緒にカレーライスをいただいたやしろさんは「美味しい。本当に和風なカレー。スパイシーだけど出汁の風味もきいてる。」などとコメントした。6年前、直腸がんをわずらった和夫さんの妻のことさん9時間に及ぶ手術を行ったが、予定の2週間前に退院。次女の結婚式に出席したそう。元気をいただいたというやしろさんはお店を後にして再出発。風はやまないままだった。


「直腸がん」に関連するグルメ情報

蕎麦

洋食屋「和風レストランキャニオン」に避難し、体力を充電。やしろさんは2つのメニューを注文。まずは「Aセット」のエビフライとハンバーグを作っていく。エビフライは特大のブラックタイガーを使用。ハンバーグは国産の合いびき肉を手ごねで作っている。エビフライとハンバーグの組み合わせは創業当時からのキャニオン人気ナンバー1メニュー。そしてもう1つ「キャニオンドリア」はすべて手作り。目玉焼きはグランド・キャニオンから望む夕日を、ベーコンは渓谷をイメージしている。チーズとパン粉をカリカリになるまで焼き上げれば完成。キャニオンドリアをいただいたやしろさんは「美味しい。クリーミーなソースとケチャップご飯が合います。」とコメント。やしろさんはお腹が空いていたそう。やしろさんはキャニオンでご飯調査を依頼。交渉は成立。ご飯を見せてくれるのは、創業昭和45年、家族4人で切り盛りする和風レストランキャニオン。厨房を仕切るのはお父さんの平田和夫さん。高校卒業後、役所に務め、23歳で結婚。この結婚を期に、元々好きだった料理で人肌揚げたいと店をオープンした。ホールを仕切るのは長女の倫子さん。今日のまかないご飯はカレーライスとのこと。カレーはブイヨンの代わりにかつお出汁を加えた和風仕上げ。この和風カレーはお店のメニューとしても出されている。一緒にカレーライスをいただいたやしろさんは「美味しい。本当に和風なカレー。スパイシーだけど出汁の風味もきいてる。」などとコメントした。6年前、直腸がんをわずらった和夫さんの妻のことさん9時間に及ぶ手術を行ったが、予定の2週間前に退院。次女の結婚式に出席したそう。元気をいただいたというやしろさんはお店を後にして再出発。風はやまないままだった。


「直腸がん」に関連するグルメ情報

目玉焼き

洋食屋「和風レストランキャニオン」に避難し、体力を充電。やしろさんは2つのメニューを注文。まずは「Aセット」のエビフライとハンバーグを作っていく。エビフライは特大のブラックタイガーを使用。ハンバーグは国産の合いびき肉を手ごねで作っている。エビフライとハンバーグの組み合わせは創業当時からのキャニオン人気ナンバー1メニュー。そしてもう1つ「キャニオンドリア」はすべて手作り。目玉焼きはグランド・キャニオンから望む夕日を、ベーコンは渓谷をイメージしている。チーズとパン粉をカリカリになるまで焼き上げれば完成。キャニオンドリアをいただいたやしろさんは「美味しい。クリーミーなソースとケチャップご飯が合います。」とコメント。やしろさんはお腹が空いていたそう。やしろさんはキャニオンでご飯調査を依頼。交渉は成立。ご飯を見せてくれるのは、創業昭和45年、家族4人で切り盛りする和風レストランキャニオン。厨房を仕切るのはお父さんの平田和夫さん。高校卒業後、役所に務め、23歳で結婚。この結婚を期に、元々好きだった料理で人肌揚げたいと店をオープンした。ホールを仕切るのは長女の倫子さん。今日のまかないご飯はカレーライスとのこと。カレーはブイヨンの代わりにかつお出汁を加えた和風仕上げ。この和風カレーはお店のメニューとしても出されている。一緒にカレーライスをいただいたやしろさんは「美味しい。本当に和風なカレー。スパイシーだけど出汁の風味もきいてる。」などとコメントした。6年前、直腸がんをわずらった和夫さんの妻のことさん9時間に及ぶ手術を行ったが、予定の2週間前に退院。次女の結婚式に出席したそう。元気をいただいたというやしろさんはお店を後にして再出発。風はやまないままだった。


「直腸がん」に関連するグルメ情報

ドリア

洋食屋「和風レストランキャニオン」に避難し、体力を充電。やしろさんは2つのメニューを注文。まずは「Aセット」のエビフライとハンバーグを作っていく。エビフライは特大のブラックタイガーを使用。ハンバーグは国産の合いびき肉を手ごねで作っている。エビフライとハンバーグの組み合わせは創業当時からのキャニオン人気ナンバー1メニュー。そしてもう1つ「キャニオンドリア」はすべて手作り。目玉焼きはグランド・キャニオンから望む夕日を、ベーコンは渓谷をイメージしている。チーズとパン粉をカリカリになるまで焼き上げれば完成。キャニオンドリアをいただいたやしろさんは「美味しい。クリーミーなソースとケチャップご飯が合います。」とコメント。やしろさんはお腹が空いていたそう。やしろさんはキャニオンでご飯調査を依頼。交渉は成立。ご飯を見せてくれるのは、創業昭和45年、家族4人で切り盛りする和風レストランキャニオン。厨房を仕切るのはお父さんの平田和夫さん。高校卒業後、役所に務め、23歳で結婚。この結婚を期に、元々好きだった料理で人肌揚げたいと店をオープンした。ホールを仕切るのは長女の倫子さん。今日のまかないご飯はカレーライスとのこと。カレーはブイヨンの代わりにかつお出汁を加えた和風仕上げ。この和風カレーはお店のメニューとしても出されている。一緒にカレーライスをいただいたやしろさんは「美味しい。本当に和風なカレー。スパイシーだけど出汁の風味もきいてる。」などとコメントした。6年前、直腸がんをわずらった和夫さんの妻のことさん9時間に及ぶ手術を行ったが、予定の2週間前に退院。次女の結婚式に出席したそう。元気をいただいたというやしろさんはお店を後にして再出発。風はやまないままだった。


「直腸がん」に関連するグルメ情報

サラダ

洋食屋「和風レストランキャニオン」に避難し、体力を充電。やしろさんは2つのメニューを注文。まずは「Aセット」のエビフライとハンバーグを作っていく。エビフライは特大のブラックタイガーを使用。ハンバーグは国産の合いびき肉を手ごねで作っている。エビフライとハンバーグの組み合わせは創業当時からのキャニオン人気ナンバー1メニュー。そしてもう1つ「キャニオンドリア」はすべて手作り。目玉焼きはグランド・キャニオンから望む夕日を、ベーコンは渓谷をイメージしている。チーズとパン粉をカリカリになるまで焼き上げれば完成。キャニオンドリアをいただいたやしろさんは「美味しい。クリーミーなソースとケチャップご飯が合います。」とコメント。やしろさんはお腹が空いていたそう。やしろさんはキャニオンでご飯調査を依頼。交渉は成立。ご飯を見せてくれるのは、創業昭和45年、家族4人で切り盛りする和風レストランキャニオン。厨房を仕切るのはお父さんの平田和夫さん。高校卒業後、役所に務め、23歳で結婚。この結婚を期に、元々好きだった料理で人肌揚げたいと店をオープンした。ホールを仕切るのは長女の倫子さん。今日のまかないご飯はカレーライスとのこと。カレーはブイヨンの代わりにかつお出汁を加えた和風仕上げ。この和風カレーはお店のメニューとしても出されている。一緒にカレーライスをいただいたやしろさんは「美味しい。本当に和風なカレー。スパイシーだけど出汁の風味もきいてる。」などとコメントした。6年前、直腸がんをわずらった和夫さんの妻のことさん9時間に及ぶ手術を行ったが、予定の2週間前に退院。次女の結婚式に出席したそう。元気をいただいたというやしろさんはお店を後にして再出発。風はやまないままだった。