ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「直腸がん」の検索結果

「直腸がん」に関連する情報 547件中 1〜10件目

重症筋無力症

68歳女性は、大腸がんや直腸がんを患ったばかりだが元気に笑えて食べれるのでとっても幸せ、30歳から難病の重症筋無力症を発症し今も完治はしていないが、元気になることが恩返しになると思っていると話した。


直腸がん

68歳女性は、大腸がんや直腸がんを患ったばかりだが元気に笑えて食べれるのでとっても幸せ、30歳から難病の重症筋無力症を発症し今も完治はしていないが、元気になることが恩返しになると思っていると話した。


大腸がん

68歳女性は、大腸がんや直腸がんを患ったばかりだが元気に笑えて食べれるのでとっても幸せ、30歳から難病の重症筋無力症を発症し今も完治はしていないが、元気になることが恩返しになると思っていると話した。


認知症

砂川さんは初代”体操のおにいさん”で有名となり、ドラえもんの声優を務めた大山のぶ代さんと1964年に結婚した。仲睦まじい姿の裏には壮絶なドラマがあった。2001年、妻・のぶ代さんに直腸がんが見つかった。2008年にはのぶ代さんが脳梗塞で緊急入院。そして2012年、のぶ代さんは認知症と診断された。砂川さんが介護生活を綴った著書には、壮絶な闘病の様子が綴られていた。変わりゆく妻の姿に混乱し、1人で抱え込んでいたという砂川さん。そして遂に2105年5月、砂川さんは妻・のぶ代さんの認知症を公表した。公表した砂川さんにはある変化が起きていた。会見で砂川さんは以前よりのぶ代さんに素直に優しく出来るようになったと話した。砂川さんは「(自分のことが)いつ分からなくなる時が来るのかと思うけど、 いとおしさというのはどんどん強くなる」と語った。


脳梗塞

砂川さんは初代”体操のおにいさん”で有名となり、ドラえもんの声優を務めた大山のぶ代さんと1964年に結婚した。仲睦まじい姿の裏には壮絶なドラマがあった。2001年、妻・のぶ代さんに直腸がんが見つかった。2008年にはのぶ代さんが脳梗塞で緊急入院。そして2012年、のぶ代さんは認知症と診断された。砂川さんが介護生活を綴った著書には、壮絶な闘病の様子が綴られていた。変わりゆく妻の姿に混乱し、1人で抱え込んでいたという砂川さん。そして遂に2105年5月、砂川さんは妻・のぶ代さんの認知症を公表した。公表した砂川さんにはある変化が起きていた。会見で砂川さんは以前よりのぶ代さんに素直に優しく出来るようになったと話した。砂川さんは「(自分のことが)いつ分からなくなる時が来るのかと思うけど、 いとおしさというのはどんどん強くなる」と語った。


直腸がん

砂川さんは初代”体操のおにいさん”で有名となり、ドラえもんの声優を務めた大山のぶ代さんと1964年に結婚した。仲睦まじい姿の裏には壮絶なドラマがあった。2001年、妻・のぶ代さんに直腸がんが見つかった。2008年にはのぶ代さんが脳梗塞で緊急入院。そして2012年、のぶ代さんは認知症と診断された。砂川さんが介護生活を綴った著書には、壮絶な闘病の様子が綴られていた。変わりゆく妻の姿に混乱し、1人で抱え込んでいたという砂川さん。そして遂に2105年5月、砂川さんは妻・のぶ代さんの認知症を公表した。公表した砂川さんにはある変化が起きていた。会見で砂川さんは以前よりのぶ代さんに素直に優しく出来るようになったと話した。砂川さんは「(自分のことが)いつ分からなくなる時が来るのかと思うけど、 いとおしさというのはどんどん強くなる」と語った。


「直腸がん」に関連する本・コミック・雑誌

砂川さんは初代”体操のおにいさん”で有名となり、ドラえもんの声優を務めた大山のぶ代さんと1964年に結婚した。仲睦まじい姿の裏には壮絶なドラマがあった。2001年、妻・のぶ代さんに直腸がんが見つかった。2008年にはのぶ代さんが脳梗塞で緊急入院。そして2012年、のぶ代さんは認知症と診断された。砂川さんが介護生活を綴った著書には、壮絶な闘病の様子が綴られていた。変わりゆく妻の姿に混乱し、1人で抱え込んでいたという砂川さん。そして遂に2105年5月、砂川さんは妻・のぶ代さんの認知症を公表した。公表した砂川さんにはある変化が起きていた。会見で砂川さんは以前よりのぶ代さんに素直に優しく出来るようになったと話した。砂川さんは「(自分のことが)いつ分からなくなる時が来るのかと思うけど、 いとおしさというのはどんどん強くなる」と語った。

大山さんは砂川さんの棺の横で「お父さん」と言って涙し部屋から出ようとしたため、マネージャーが「帰るの?」と聞くと、「帰る」と話したという。砂川さんは介護について「1人で背負わないこと、隠しても仕方がない。周囲に相談すれば理解してくれるし、助けてくれる」、「老老介護で自分が”年をとってはダメ”、介護だけに集中せず息抜きも必要」と語っていた。川村さんは「いまだに体操のおにいさんのイメージがあって、こういうお歳になっていたのかっていう感じもしたんですけど、ものすごく看病する中で、自分自身の肉体も相当老化していったというか、体調が悪くなっていってたんだなと思いますね」と話した。

「娘になった妻、のぶ代へ 大山のぶ代「認知症」介護日記」

Amazon.co.jp


脳梗塞

大山のぶ代さんの夫で俳優の砂川啓介さんが先週火曜日に亡くなっていたことがわかった。所属事務所によると去年4月に尿管がんと診断され、その後療養を続けていた。砂川さんと大山さんの53年の結婚生活、その後半はがんや認知症などの病に対しての戦いの日々だった。1961年初代体操のお兄さんを務めた砂川さん。1980年ワイドショーの司会を務めた。1964年舞台の共演がきっかけで大山のぶ代さんと結婚。結婚後すぐに妊娠するも流産、その後女の子を出産するが3カ月で亡くなっている。2000年代に入ると大山さんは2001年に直腸がん、2008年には脳梗塞。2005年にドラえもんの声優を降板したが、これらの病気を公表しなかった。2012年に大山さんが認知症。


直腸がん

大山のぶ代さんの夫で俳優の砂川啓介さんが先週火曜日に亡くなっていたことがわかった。所属事務所によると去年4月に尿管がんと診断され、その後療養を続けていた。砂川さんと大山さんの53年の結婚生活、その後半はがんや認知症などの病に対しての戦いの日々だった。1961年初代体操のお兄さんを務めた砂川さん。1980年ワイドショーの司会を務めた。1964年舞台の共演がきっかけで大山のぶ代さんと結婚。結婚後すぐに妊娠するも流産、その後女の子を出産するが3カ月で亡くなっている。2000年代に入ると大山さんは2001年に直腸がん、2008年には脳梗塞。2005年にドラえもんの声優を降板したが、これらの病気を公表しなかった。2012年に大山さんが認知症。


「直腸がん」に関連する本・コミック・雑誌

大山のぶ代さんの夫で俳優の砂川啓介さんが先週火曜日に亡くなっていたことがわかった。所属事務所によると去年4月に尿管がんと診断され、その後療養を続けていた。砂川さんと大山さんの53年の結婚生活、その後半はがんや認知症などの病に対しての戦いの日々だった。1961年初代体操のお兄さんを務めた砂川さん。1980年ワイドショーの司会を務めた。1964年舞台の共演がきっかけで大山のぶ代さんと結婚。結婚後すぐに妊娠するも流産、その後女の子を出産するが3カ月で亡くなっている。2000年代に入ると大山さんは2001年に直腸がん、2008年には脳梗塞。2005年にドラえもんの声優を降板したが、これらの病気を公表しなかった。2012年に大山さんが認知症。

「娘になった妻、のぶ代へ 大山のぶ代「認知症」介護日記」

Amazon.co.jp