ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「相内優香」の検索結果

「相内優香」に関連する情報 585件中 1〜10件目

クレディスイス証券

スタジオトークで、相内優香は取材でソニーの新規事業創出プログラムは大企業とベンチャーのいいとこ取りをしたものだとわかったとした。クレディスイス証券の市川眞一はソニーは非の打ち所がないが、V字回復の背景は半導体部門などで世の中を変える物を期待してしまうと話した。


ソニー

ソニーが腕時計「wena」を発表、バンド部分にバッテリーやセンサーなどスマート機能を全て内蔵した。スマホと連動し、ディスプレイ表示。歩数計や電子マネー払いも可能。開発したのは對馬哲平統括課長、新入社員時代にプレゼンし開発リーダーとなった。ソニーは3年前に新規事業創出プログラム(SAP)を始め、新入社員でも開発リーダーになれる仕組みを作った。ソニー本社1階にはクリエイティブラウンジという3Dプリンターで試作品などを作ることが可能。大企業の強みで、對馬さんのプロジェクトに社内から品質保証や調達のプロ十数人が集まった。對馬さんは時計部分はシチズンにお願いしたが、その時もソニーであると信用してもらえたのでやりやすかったと話した。

今日夕方、ソニーのクリエイティブラウンジで、新規事業創出プログラム(SAP)のメンバーが「ソニーFES Watch U」新商品開発会議を行った。ここにはアパレルショップで働く男性が参加、新規事業創出プログラムはアイデア段階で社外の人を入れる。今日も11人の社外メンバーが参加。これまで13の新製品が生まれたが、オーディションに合格して製品化されるのは1%となっている。杉上雄紀統括課長はモノを大量につくるには責任が伴うのでハードルはあるとした。

スタジオトークで、相内優香は取材でソニーの新規事業創出プログラムは大企業とベンチャーのいいとこ取りをしたものだとわかったとした。クレディスイス証券の市川眞一はソニーは非の打ち所がないが、V字回復の背景は半導体部門などで世の中を変える物を期待してしまうと話した。


ソフトバンク

相内優香は、バージョンアップが地味だという疑問をぶつけたところ、「ペッパーがあるから珍しいという時代は終わった」「ユーザーが本当に自分で設定できるようにすることが、普及させる上で遠回りなようで1番の近道」だと話していたと紹介。早稲田大学ビジネススクール教授の入山章栄は、ペッパーはIoTで人工知能を使うのがポイントで、使われたペッパーからいろいろなデータをクラウドに吸い上げ、そこで人工知能で様々な解析をして、それをそれぞれのペッパーにフィードバックして学んでいく、などと説明した。


早稲田大学ビジネススクール

相内優香は、バージョンアップが地味だという疑問をぶつけたところ、「ペッパーがあるから珍しいという時代は終わった」「ユーザーが本当に自分で設定できるようにすることが、普及させる上で遠回りなようで1番の近道」だと話していたと紹介。早稲田大学ビジネススクール教授の入山章栄は、ペッパーはIoTで人工知能を使うのがポイントで、使われたペッパーからいろいろなデータをクラウドに吸い上げ、そこで人工知能で様々な解析をして、それをそれぞれのペッパーにフィードバックして学んでいく、などと説明した。


ペッパー

東京・港区にあるソフトバンク ロボティクスの藤原翔平さんは、「ペッパーのクラウドサービス『お仕事かんたん生成2.0』を準備していて、アプリのバグの修正や最終調整を行っている」と語る。お仕事かんたん生成2.0は、ペッパーの仕事を簡単に入力できるという。早速相内キャスターが体験した。例えば小売店を選ぶと、商品の案内など5種類の場面が出てくる。商品名や価格など項目にそって入力を進め、さらにイントネーションも簡単に修正できる。10業種100シーンの仕事パターンを用意し、簡単に作成できるようにした。従来は導入企業毎に個別で設定していて手間がかかっていたという。

新たなペッパーの試験導入がすでに始まっていた。まずは、プロント イルバール 東京国際フォーラム店の店頭にペッパーが設置されている。去年3月からペッパーを導入していたが、利用を日本人客向けにメニュー紹介などにとどめていた。しかしプログラムを簡単に組めるようになったことで、英語で呼びかけメニューを英語表示にし、選択するとオーダー票が出てくるのでそのままレジに呈出できるので外国人客への対応がスムーズになる見込み。プロントコーポレーションの升永えりかさんは「人材不足などが問題になっている、スタッフの一員として接客できるようになれば」と語った。一方、東京歯科大学水道橋病院では白内障手術の希望患者へ手術内容などの説明に活用していた。病院側が特に重宝するのが、動画をトークと同時に再生が可能になった新機能。ビッセン宮島弘子教授は「ペッパーが説明してくれることで診療中に説明する時間が短くなった」などと語った。ソフトバンクはペッパーのシステムを使いやすくすることで導入企業の拡大を狙う。ソフトバンクロボティクスの藤原翔平さんは「これからペッパーを購入する人は、ROI(投資利益率)が成り立つから導入する」「(すでに導入した)人たちに2店舗3店舗と拡大してもらいたい」と話した。

相内優香は、バージョンアップが地味だという疑問をぶつけたところ、「ペッパーがあるから珍しいという時代は終わった」「ユーザーが本当に自分で設定できるようにすることが、普及させる上で遠回りなようで1番の近道」だと話していたと紹介。早稲田大学ビジネススクール教授の入山章栄は、ペッパーはIoTで人工知能を使うのがポイントで、使われたペッパーからいろいろなデータをクラウドに吸い上げ、そこで人工知能で様々な解析をして、それをそれぞれのペッパーにフィードバックして学んでいく、などと説明した。


三菱地所

東京・丸の内では98万球のLED照明が一斉に点灯しオフィス街を彩った。主催する三菱地所グループはLED照明を外部の企業と共同で開発。消費電力を一般的なLED照明の3分の1程度に減らした。今年は98万球のうち57万球まで増加している。

相内優香は「三菱地所のLEDはエコだが従来品より光の輝きは強い。その仕組は企業秘密だそうです」と説明した。フェルドマンは資源の消費率を各国と比較したデータを紹介した。


ニッポン美肌県グランプリ2017

スタジオトークで、相内優香は「ニッポン美肌県グランプリ2017」の群馬県の最下位に異議を唱えたいが、アカギレと粉吹きが常態化していたが東京で治ったと主張した。


くもの糸

片淵茜が精工パッキングの平井秀明社長を取材、平井社長は極細輪ゴム「くもの糸」を紹介。平井社長は防災用のマスクに使用できると話した。くもの糸はガーゼとセットで年内発売予定。

スタジオトークで、精工パッキングの極細輪ゴム「くもの糸」を紹介。大浜平太郎はまるで糸くずみたいだと話した。相内優香は痛くなりようがないと話した。


精工パッキング

片淵茜が精工パッキングの平井秀明社長を取材、平井社長は極細輪ゴム「くもの糸」を紹介。平井社長は防災用のマスクに使用できると話した。くもの糸はガーゼとセットで年内発売予定。

スタジオトークで、精工パッキングの極細輪ゴム「くもの糸」を紹介。大浜平太郎はまるで糸くずみたいだと話した。相内優香は痛くなりようがないと話した。


維新

相内優香が立憲民主党の枝野代表を取材。衆院選後に野党再編について、枝野代表はどこかとくっついたり離れたりせずわれわれの旗を掲げ求心力を持って政権を担える勢力になれるかを原則に貫きたいと話した。