ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「相内優香」の検索結果

「相内優香」に関連する情報 670件中 1〜10件目

Empath

千代田区でデロイトトーマツグループが「イノベーションサミット」を開催、実力派ベンチャー300社集まった。マッシュルームの山瀬剛人COOはスマホで制御する宅配ボックスを紹介。エンパスの山崎はずむCSOは音声から人の感情を解析するソフトを紹介。相内優香が試すと若干怒りが表示された。ドライバーの感情から安全運転を呼びかけることなどに利用するという。


マッシュルーム

千代田区でデロイトトーマツグループが「イノベーションサミット」を開催、実力派ベンチャー300社集まった。マッシュルームの山瀬剛人COOはスマホで制御する宅配ボックスを紹介。エンパスの山崎はずむCSOは音声から人の感情を解析するソフトを紹介。相内優香が試すと若干怒りが表示された。ドライバーの感情から安全運転を呼びかけることなどに利用するという。


デロイトトーマツグループ

千代田区でデロイトトーマツグループが「イノベーションサミット」を開催、実力派ベンチャー300社集まった。マッシュルームの山瀬剛人COOはスマホで制御する宅配ボックスを紹介。エンパスの山崎はずむCSOは音声から人の感情を解析するソフトを紹介。相内優香が試すと若干怒りが表示された。ドライバーの感情から安全運転を呼びかけることなどに利用するという。

千代田区でデロイトトーマツグループが「イノベーションサミット」を開催、実力派ベンチャー300社集まった。デロイト トーマツの斎藤祐馬部長は課題は日本から世界で勝てるベンチャー企業が出てこないとし、そこで海外の起業人と出会えるイベントとして開催しているという。

千代田区でデロイトトーマツグループが「イノベーションサミット」を開催、実力派ベンチャー300社集まった。マレーシアの財閥サンウェイの投資責任者チュアさんが来日、グローバルモビリティサービスと個別の商談。大島麿礼執行役員はローンが滞った人のエンジンを止めるサービスを紹介した。チュアさんは地元のニーズを捉える必要があるとし、金融機関担当者を紹介するという。中島徳至社長は可能性が広がったと話した。チュアさんは日本のベンチャー企業について英語の交渉力が必要だと指摘。エンジェル投資家団体KEIRETSU FORUMのランディ・ウィリアムCEOは海外とのコネクションが必要で自分たちのプラットフォームを利用してほしいと話した。


「相内優香」に関連するイベント情報

イノベーションサミット

千代田区でデロイトトーマツグループが「イノベーションサミット」を開催、実力派ベンチャー300社集まった。マッシュルームの山瀬剛人COOはスマホで制御する宅配ボックスを紹介。エンパスの山崎はずむCSOは音声から人の感情を解析するソフトを紹介。相内優香が試すと若干怒りが表示された。ドライバーの感情から安全運転を呼びかけることなどに利用するという。

千代田区でデロイトトーマツグループが「イノベーションサミット」を開催、実力派ベンチャー300社集まった。デロイト トーマツの斎藤祐馬部長は課題は日本から世界で勝てるベンチャー企業が出てこないとし、そこで海外の起業人と出会えるイベントとして開催しているという。

千代田区でデロイトトーマツグループが「イノベーションサミット」を開催、実力派ベンチャー300社集まった。マレーシアの財閥サンウェイの投資責任者チュアさんが来日、グローバルモビリティサービスと個別の商談。大島麿礼執行役員はローンが滞った人のエンジンを止めるサービスを紹介した。チュアさんは地元のニーズを捉える必要があるとし、金融機関担当者を紹介するという。中島徳至社長は可能性が広がったと話した。チュアさんは日本のベンチャー企業について英語の交渉力が必要だと指摘。エンジェル投資家団体KEIRETSU FORUMのランディ・ウィリアムCEOは海外とのコネクションが必要で自分たちのプラットフォームを利用してほしいと話した。


神宮前 あおぞらこども園

だるまさん が の紹介。出版から10周年。相内優香アナが読み聞かせに挑戦。ブロンズ社の沖本敦子さんは内容がシンプル。子どもが覚えてジェスチャーをすると親がそれを見て喜ぶ。喜ぶ親を見て子どももうれしくなるという笑いの連鎖が生まれると解説。


「相内優香」に関連する本・コミック・雑誌

だるまさん が の紹介。出版から10周年。相内優香アナが読み聞かせに挑戦。ブロンズ社の沖本敦子さんは内容がシンプル。子どもが覚えてジェスチャーをすると親がそれを見て喜ぶ。喜ぶ親を見て子どももうれしくなるという笑いの連鎖が生まれると解説。

「だるまさんが」

Amazon.co.jp


ブロンズ新社

白熱!ランキングでジュンク堂書店 池袋本店 2018年7月22日〜8月22日集計のランキングを発表。10位は「100万回生きたねこ(講談社)佐野洋子」9位は「どうぶつだあれかな(学研)絵かわもとこうぞう、文はせがわさとみ 」8位は「「だるまさん」シリーズ 3冊ケース入り(ブロンズ新社) 作 かがくいひろし」7位は「ぜったいにおしちゃダメ?(サンクチュアリ出版)作ピル・コッター」6位は「だるまさんが(ブロンズ新社)作かがくいひろし」5位は「きんぎょがにげた(福音館書店)作 五味太郎」4位は「もいもい(ディスカヴァー・トゥエンティワン)絵 市原淳 監修 関一夫」。

だるまさん が の紹介。出版から10周年。相内優香アナが読み聞かせに挑戦。ブロンズ社の沖本敦子さんは内容がシンプル。子どもが覚えてジェスチャーをすると親がそれを見て喜ぶ。喜ぶ親を見て子どももうれしくなるという笑いの連鎖が生まれると解説。


au

相内優香アナが台風の注意を呼びかけた。その後、「ガラケーが復活の兆しを集めている」「おしゃれな作業着とは?」「スシロー一部値下げ」「大人も楽しめる絵本」などを伝える。

ガラケーが相次いで復活している流れを伝えた。INFOBAR xvの予約受け付けが今日から販売。機能を絞ったガラケー。インターネットは使えるがアプリは操作不可。ストラップをつける穴がある。予約した客はデザイン、余計なものがないと語る。初代INFOBARが発売されたのは2003年。斬新なデザインで注目を集める。デザインは深澤直人さん。無印良品の家電製品のデザインを担当。ニューヨーク近代美術館に展示されたほど。スマホに移行したが、今回ガラケーとして復活することに。背景にはスマホ依存やSNS依存などが問題となっている中、関心がある人に選択肢として使ってもらえるようにと語る。街ではガラケー利用者から、ガラケーのほうが電池の持ちがいい、通話はガラケーのほうがしやすいといった声を紹介。

KDDI auのガラケー「INFOBAR xv」が映った。


スシロー

相内優香アナが台風の注意を呼びかけた。その後、「ガラケーが復活の兆しを集めている」「おしゃれな作業着とは?」「スシロー一部値下げ」「大人も楽しめる絵本」などを伝える。


ワークマン

相内優香アナが台風の注意を呼びかけた。その後、「ガラケーが復活の兆しを集めている」「おしゃれな作業着とは?」「スシロー一部値下げ」「大人も楽しめる絵本」などを伝える。

東京立川市で明日、オープンするワークマンの新店舗。中に入ってみると、作業着ではなくスポーツやアウトドアで使用できる一般向きの商品。オシャレでカラフルなものを揃えている。防寒用の手袋は299円。靴下は3足で299円。全身コーディネートをしてみても7287円。ワークマンは全国で825店舗。ユニクロと肩を並べる数。大量発注で低価格を実現。一般向けの利用を始める理由について土屋哲雄さんは工事現場のものがどんどん派手になり、バイクや釣りやキャンプに使われていると語る。レインコートは昨年度10万着。滑らない靴は妊婦や母親に人気に。人気が広がり年々売上が増加。今年度は120億円の価格が増加。今後さらなる売上を伸ばしたい考え。土屋哲雄さんは徹底的にやる会社なので1000億円と言った以上たぶんやると語る。