ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「真矢ミキ」の検索結果

「真矢ミキ」に関連する情報 1354件中 1〜10件目

山手線

真矢ミキが「地球を回って、なんで短距離で行けない?」と質問、野口さんは「燃料を効率よく使いたい」などと答えた。原晋の「燃料は乗用車の何倍くらい?」の質問に「山手線の車両が2つくらい」などと答えた。BFRは再利用ができるらしく、戻ってくる映像が流れ出演者は「逆再生じゃない」「この会社すごい」などとコメントした。


BFR

今回発表されているプランは5日と23時間。地球を出発し周回、月も周回し戻ってくるプラン。使われるのはBFRで、野口さんは「火星に行くロケットを月旅行に使う。まだ形がなく、2弾ロケットに乗り込む部分とロケットが一緒になっているのが斬新」などと話した。大きさは旅客機の全長の半分くらいで登場するのは前澤社長らと数名の技術者。

真矢ミキが「地球を回って、なんで短距離で行けない?」と質問、野口さんは「燃料を効率よく使いたい」などと答えた。原晋の「燃料は乗用車の何倍くらい?」の質問に「山手線の車両が2つくらい」などと答えた。BFRは再利用ができるらしく、戻ってくる映像が流れ出演者は「逆再生じゃない」「この会社すごい」などとコメントした。


スペースX

今回発表されているプランは5日と23時間。地球を出発し周回、月も周回し戻ってくるプラン。使われるのはBFRで、野口さんは「火星に行くロケットを月旅行に使う。まだ形がなく、2弾ロケットに乗り込む部分とロケットが一緒になっているのが斬新」などと話した。大きさは旅客機の全長の半分くらいで登場するのは前澤社長らと数名の技術者。

真矢ミキが「地球を回って、なんで短距離で行けない?」と質問、野口さんは「燃料を効率よく使いたい」などと答えた。原晋の「燃料は乗用車の何倍くらい?」の質問に「山手線の車両が2つくらい」などと答えた。BFRは再利用ができるらしく、戻ってくる映像が流れ出演者は「逆再生じゃない」「この会社すごい」などとコメントした。


ZOZOTOWN

今回発表されているプランは5日と23時間。地球を出発し周回、月も周回し戻ってくるプラン。使われるのはBFRで、野口さんは「火星に行くロケットを月旅行に使う。まだ形がなく、2弾ロケットに乗り込む部分とロケットが一緒になっているのが斬新」などと話した。大きさは旅客機の全長の半分くらいで登場するのは前澤社長らと数名の技術者。

真矢ミキが「地球を回って、なんで短距離で行けない?」と質問、野口さんは「燃料を効率よく使いたい」などと答えた。原晋の「燃料は乗用車の何倍くらい?」の質問に「山手線の車両が2つくらい」などと答えた。BFRは再利用ができるらしく、戻ってくる映像が流れ出演者は「逆再生じゃない」「この会社すごい」などとコメントした。

2023年までに実現は?という質問に野口さんが「初ロケットに遅れはつきもの。2023年が無理でも20年代のどこかでは実現すると思う」と答えた。旅行の料金は1人につき100億円で、最大9人なので1000億円ほどを前澤社長は既に払っている。経済評論家の平野さんによると経済効果は2000億円で、月旅行の直接旅費・宇宙観光への興味、などと話している。宇宙について野口さんは「個人的には応援していて、こういうのを見て、アーティストが自分たちの創作活動が宇宙に行くと思ってもらえれば嬉しい」と話した。


「真矢ミキ」に関連するイベント情報

ウィンブルドン

国分太一が大坂なおみの試合が今日の夕方に決まったと伝えた。順当に勝ち上がると準決勝でキャロライン・ウォズニアッキと当たり、バルボラ・ストリコバはウィンブルドンで当たっている。今日の対戦相手はドミニカ・チブルコバで、世界ランク30位、去年まで4位だったという。真矢ミキが「200キロのサーブ見てみたい」とコメントした。


「真矢ミキ」に関連するイベント情報

東レ パン パシフィック オープン テニス

国分太一が大坂なおみの試合が今日の夕方に決まったと伝えた。順当に勝ち上がると準決勝でキャロライン・ウォズニアッキと当たり、バルボラ・ストリコバはウィンブルドンで当たっている。今日の対戦相手はドミニカ・チブルコバで、世界ランク30位、去年まで4位だったという。真矢ミキが「200キロのサーブ見てみたい」とコメントした。


「真矢ミキ」に関連する音楽・CD

なごり雪

20年の介護期間が続いたというが、真矢ミキさんは「イルカさんは自分の思いではなく、人の思いを歌える人だと感じていたが、その背後にはこういう話があったのだな」などと話した。


急性腎不全

20年の介護期間が続いたというが、真矢ミキさんは「イルカさんは自分の思いではなく、人の思いを歌える人だと感じていたが、その背後にはこういう話があったのだな」などと話した。


パーキンソン病

20年の介護期間が続いたというが、真矢ミキさんは「イルカさんは自分の思いではなく、人の思いを歌える人だと感じていたが、その背後にはこういう話があったのだな」などと話した。


メーデースタジアム

平壌・メーデースタジアムでは「輝く祖国」と題して中学生が人文字でパフォーマンスを行った。5年ぶりに行われたマスゲームではドローンなど最新の技術も用いられた。「統一の新しい歴史を書いていこう」というスローガンが浮かび上がると場内からは歓声があがった。金正恩党委員長はこれに先立ち、中国最高指導部ナンバー3の栗戦書氏と会談。金委員長はアメリカ側も相応する行動を取り、朝鮮半島問題の政治的解決プロセスを共同で推進するよう希望すると述べた。金委員長には習近平国家主席からの親書が手渡され、親書には金委員長との3回の会談が中朝関係発展の新たなページを開いたと記されている。金委員長は、国際情勢がどう変化しようと両国の友情を断固として継承するとしている。