ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「紅富士の湯」の検索結果

「紅富士の湯」に関連する情報 55件中 1〜10件目

京王リップル山中湖

じゃらん編集部オススメの紅葉スポット第1位「山中湖(山梨)」。新宿駅からおよそ2時間20分。富士山から最も近くにある富士五湖の一つ。富士山と光り輝く紅葉の共演が楽しめる絶景スポット。山中湖の紅葉のもう一つの楽しみが「紅富士の湯」の絶景露天風呂。


富士急行線

じゃらん編集部オススメの紅葉スポット第1位「山中湖(山梨)」。新宿駅からおよそ2時間20分。富士山から最も近くにある富士五湖の一つ。富士山と光り輝く紅葉の共演が楽しめる絶景スポット。山中湖の紅葉のもう一つの楽しみが「紅富士の湯」の絶景露天風呂。


富士山

じゃらん編集部オススメの紅葉スポット第1位「山中湖(山梨)」。新宿駅からおよそ2時間20分。富士山から最も近くにある富士五湖の一つ。富士山と光り輝く紅葉の共演が楽しめる絶景スポット。山中湖の紅葉のもう一つの楽しみが「紅富士の湯」の絶景露天風呂。


大月

じゃらん編集部オススメの紅葉スポット第1位「山中湖(山梨)」。新宿駅からおよそ2時間20分。富士山から最も近くにある富士五湖の一つ。富士山と光り輝く紅葉の共演が楽しめる絶景スポット。山中湖の紅葉のもう一つの楽しみが「紅富士の湯」の絶景露天風呂。


紅富士の湯

じゃらん編集部オススメの紅葉スポット第1位「山中湖(山梨)」。新宿駅からおよそ2時間20分。富士山から最も近くにある富士五湖の一つ。富士山と光り輝く紅葉の共演が楽しめる絶景スポット。山中湖の紅葉のもう一つの楽しみが「紅富士の湯」の絶景露天風呂。


中央線

じゃらん編集部オススメの紅葉スポット第3位「奥多摩湖(東京)」。奥多摩駅からバスでおよそ30分ほどだが、その本数は1時間に1本あるかないか。まさに東京の秘境とも言える場所で、湖に浮かぶ通称ドラム缶橋(麦山浮橋)の真ん中からの眺めが絶景と評判の紅葉スポット。多彩なミックス紅葉が湖の水面に映し出されることでWの紅葉が360°のパノラマビューで楽しめる。見頃は11月いっぱい。

じゃらん編集部オススメの紅葉スポット第2位「昇仙峡(山梨)」。甲府駅からバスでおよそ30分。国の特別名称に指定されている昇仙峡は、日本一の渓谷美とも言われる国内有数の景勝地で、下から見上げても上から見下ろしても絶景の紅葉スポット。迫力ある滝と紅葉の圧巻の景色とロープウェイから見下ろす絶景を楽しめる。ロープウェイの駅からほど近くに休憩処「カフェ テロワール」があり、山梨県産の旬な果物を皮ごと使ったスムージーや、地元の食材をふんだんに使ったスイーツが堪能できる。紅葉の見頃は11月いっぱい。

じゃらん編集部オススメの紅葉スポット第1位「山中湖(山梨)」。新宿駅からおよそ2時間20分。富士山から最も近くにある富士五湖の一つ。富士山と光り輝く紅葉の共演が楽しめる絶景スポット。山中湖の紅葉のもう一つの楽しみが「紅富士の湯」の絶景露天風呂。


新宿

じゃらん編集部オススメの紅葉スポット第3位「奥多摩湖(東京)」。奥多摩駅からバスでおよそ30分ほどだが、その本数は1時間に1本あるかないか。まさに東京の秘境とも言える場所で、湖に浮かぶ通称ドラム缶橋(麦山浮橋)の真ん中からの眺めが絶景と評判の紅葉スポット。多彩なミックス紅葉が湖の水面に映し出されることでWの紅葉が360°のパノラマビューで楽しめる。見頃は11月いっぱい。

じゃらん編集部オススメの紅葉スポット第2位「昇仙峡(山梨)」。甲府駅からバスでおよそ30分。国の特別名称に指定されている昇仙峡は、日本一の渓谷美とも言われる国内有数の景勝地で、下から見上げても上から見下ろしても絶景の紅葉スポット。迫力ある滝と紅葉の圧巻の景色とロープウェイから見下ろす絶景を楽しめる。ロープウェイの駅からほど近くに休憩処「カフェ テロワール」があり、山梨県産の旬な果物を皮ごと使ったスムージーや、地元の食材をふんだんに使ったスイーツが堪能できる。紅葉の見頃は11月いっぱい。

じゃらん編集部オススメの紅葉スポット第1位「山中湖(山梨)」。新宿駅からおよそ2時間20分。富士山から最も近くにある富士五湖の一つ。富士山と光り輝く紅葉の共演が楽しめる絶景スポット。山中湖の紅葉のもう一つの楽しみが「紅富士の湯」の絶景露天風呂。


JR

じゃらん編集部オススメの紅葉スポット第4位「竜神大吊橋(茨城)」。上野からJRとバスを乗り継ぎおよそ2時間15分。全長357m、高さ100mと歩行者専用としては日本トップクラスの長さと高さを誇る吊橋。そこから見下ろす紅葉は360°パノラマビュー。さらに高さ日本一のバンジージャンプ「竜神バンジー」があり、絶景と絶叫を同時に楽しめる紅葉スポット。11月20日頃までが見頃。

じゃらん編集部オススメの紅葉スポット第3位「奥多摩湖(東京)」。奥多摩駅からバスでおよそ30分ほどだが、その本数は1時間に1本あるかないか。まさに東京の秘境とも言える場所で、湖に浮かぶ通称ドラム缶橋(麦山浮橋)の真ん中からの眺めが絶景と評判の紅葉スポット。多彩なミックス紅葉が湖の水面に映し出されることでWの紅葉が360°のパノラマビューで楽しめる。見頃は11月いっぱい。

じゃらん編集部オススメの紅葉スポット第2位「昇仙峡(山梨)」。甲府駅からバスでおよそ30分。国の特別名称に指定されている昇仙峡は、日本一の渓谷美とも言われる国内有数の景勝地で、下から見上げても上から見下ろしても絶景の紅葉スポット。迫力ある滝と紅葉の圧巻の景色とロープウェイから見下ろす絶景を楽しめる。ロープウェイの駅からほど近くに休憩処「カフェ テロワール」があり、山梨県産の旬な果物を皮ごと使ったスムージーや、地元の食材をふんだんに使ったスイーツが堪能できる。紅葉の見頃は11月いっぱい。

じゃらん編集部オススメの紅葉スポット第1位「山中湖(山梨)」。新宿駅からおよそ2時間20分。富士山から最も近くにある富士五湖の一つ。富士山と光り輝く紅葉の共演が楽しめる絶景スポット。山中湖の紅葉のもう一つの楽しみが「紅富士の湯」の絶景露天風呂。


紅葉

じゃらん編集部オススメの紅葉スポット第5位「国営昭和記念公園」。イチョウの木は水分を多く含み燃えにくいので防火に役立つという理由で、ほかにも神宮外苑や靖国神社など都内に多く植えられている。紅葉を見ながら雑学も学べるガイドツアー「オータムセグウェイツアー」は2時間かけて園内を巡る。ガイドさんオススメの紅葉グルメ「壺焼き芋」は園内にある売店「橋屋」で販売している。壺の中に吊るして蒸し焼きにしたサツマイモで、皮までおいしく食べられる。

じゃらん編集部オススメの紅葉スポット第4位「竜神大吊橋(茨城)」。上野からJRとバスを乗り継ぎおよそ2時間15分。全長357m、高さ100mと歩行者専用としては日本トップクラスの長さと高さを誇る吊橋。そこから見下ろす紅葉は360°パノラマビュー。さらに高さ日本一のバンジージャンプ「竜神バンジー」があり、絶景と絶叫を同時に楽しめる紅葉スポット。11月20日頃までが見頃。

じゃらん編集部オススメの紅葉スポット第3位「奥多摩湖(東京)」。奥多摩駅からバスでおよそ30分ほどだが、その本数は1時間に1本あるかないか。まさに東京の秘境とも言える場所で、湖に浮かぶ通称ドラム缶橋(麦山浮橋)の真ん中からの眺めが絶景と評判の紅葉スポット。多彩なミックス紅葉が湖の水面に映し出されることでWの紅葉が360°のパノラマビューで楽しめる。見頃は11月いっぱい。

じゃらん編集部オススメの紅葉スポット第2位「昇仙峡(山梨)」。甲府駅からバスでおよそ30分。国の特別名称に指定されている昇仙峡は、日本一の渓谷美とも言われる国内有数の景勝地で、下から見上げても上から見下ろしても絶景の紅葉スポット。迫力ある滝と紅葉の圧巻の景色とロープウェイから見下ろす絶景を楽しめる。ロープウェイの駅からほど近くに休憩処「カフェ テロワール」があり、山梨県産の旬な果物を皮ごと使ったスムージーや、地元の食材をふんだんに使ったスイーツが堪能できる。紅葉の見頃は11月いっぱい。

じゃらん編集部オススメの紅葉スポット第1位「山中湖(山梨)」。新宿駅からおよそ2時間20分。富士山から最も近くにある富士五湖の一つ。富士山と光り輝く紅葉の共演が楽しめる絶景スポット。山中湖の紅葉のもう一つの楽しみが「紅富士の湯」の絶景露天風呂。


じゃらん編集部オススメ!日帰り紅葉スポットランキング

じゃらん編集部オススメの紅葉スポット第5位「国営昭和記念公園」。イチョウの木は水分を多く含み燃えにくいので防火に役立つという理由で、ほかにも神宮外苑や靖国神社など都内に多く植えられている。紅葉を見ながら雑学も学べるガイドツアー「オータムセグウェイツアー」は2時間かけて園内を巡る。ガイドさんオススメの紅葉グルメ「壺焼き芋」は園内にある売店「橋屋」で販売している。壺の中に吊るして蒸し焼きにしたサツマイモで、皮までおいしく食べられる。

じゃらん編集部オススメの紅葉スポット第4位「竜神大吊橋(茨城)」。上野からJRとバスを乗り継ぎおよそ2時間15分。全長357m、高さ100mと歩行者専用としては日本トップクラスの長さと高さを誇る吊橋。そこから見下ろす紅葉は360°パノラマビュー。さらに高さ日本一のバンジージャンプ「竜神バンジー」があり、絶景と絶叫を同時に楽しめる紅葉スポット。11月20日頃までが見頃。

じゃらん編集部オススメの紅葉スポット第3位「奥多摩湖(東京)」。奥多摩駅からバスでおよそ30分ほどだが、その本数は1時間に1本あるかないか。まさに東京の秘境とも言える場所で、湖に浮かぶ通称ドラム缶橋(麦山浮橋)の真ん中からの眺めが絶景と評判の紅葉スポット。多彩なミックス紅葉が湖の水面に映し出されることでWの紅葉が360°のパノラマビューで楽しめる。見頃は11月いっぱい。

じゃらん編集部オススメの紅葉スポット第2位「昇仙峡(山梨)」。甲府駅からバスでおよそ30分。国の特別名称に指定されている昇仙峡は、日本一の渓谷美とも言われる国内有数の景勝地で、下から見上げても上から見下ろしても絶景の紅葉スポット。迫力ある滝と紅葉の圧巻の景色とロープウェイから見下ろす絶景を楽しめる。ロープウェイの駅からほど近くに休憩処「カフェ テロワール」があり、山梨県産の旬な果物を皮ごと使ったスムージーや、地元の食材をふんだんに使ったスイーツが堪能できる。紅葉の見頃は11月いっぱい。

じゃらん編集部オススメの紅葉スポット第1位「山中湖(山梨)」。新宿駅からおよそ2時間20分。富士山から最も近くにある富士五湖の一つ。富士山と光り輝く紅葉の共演が楽しめる絶景スポット。山中湖の紅葉のもう一つの楽しみが「紅富士の湯」の絶景露天風呂。