ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「紫吹淳」の検索結果

「紫吹淳」に関連する情報 1866件中 1〜10件目

「紫吹淳」に関連する音楽・CD

赤鼻のトナカイ

やかんを火にかけたことを忘れることなどは注意力低下のサインの可能性がある。これが進むと高齢者の事故に繋がる恐れがある。注意力チェックの赤鼻のトナカイを歌うテストを出演者が実践。歌を披露した山田邦子の注意力は衰えあり。事前の検査では他3人が衰えあり。注意力に問題のなかった紫吹淳が再度歌を披露、歌詞には誤字が2か所あった。朝田先生は前頭葉が注意力を主に司っている、衰えると2つの動作に均等に注意を払うことが困難になると話した。


「紫吹淳」に関連するグルメ情報

たまねぎ

ひらめのホイル焼きはまず5枚に卸す。5枚に下ろした身をアルミホイルの上に乗せて塩コショウ。たまねぎ、しめじをのせて臭みを決すために月桂樹を乗せる。フライパンで中火で10分でホイル焼きが完成。紫吹淳は美味しいとコメントした。


「紫吹淳」に関連するグルメ情報

ひらめ

ひらめのホイル焼きはまず5枚に卸す。5枚に下ろした身をアルミホイルの上に乗せて塩コショウ。たまねぎ、しめじをのせて臭みを決すために月桂樹を乗せる。フライパンで中火で10分でホイル焼きが完成。紫吹淳は美味しいとコメントした。

ヒラメの煮付けはお湯の入ったフライパンで沸騰したお湯に20秒ほど入れて臭みを消す。砂糖、醤油、みりんを加えて同量の割合で入れる。そのまま煮付けて完成。


「紫吹淳」に関連するグルメ情報

真いわし

鹿島神宮に行く前に今が旬の茨城の名産、寒びらめを釣りに行く。鹿島港の不動丸ではひらめだけでなく、タコやふぐまで色々な釣りを船に乗って楽しめることができる。茨城のひらめは常磐ものと呼ばれ、黒潮と親潮がぶつかる海域にあることでプランクトンが豊富なため、プリプリのひらめが育つ。この時期の寒びらめは寒さから身を守るため脂を蓄えている。茨城のひらめは質が良く、都内の市場でも高値で取引されている。ひらめの釣りポイントまでは約25分。ひらめを地引網で獲ると傷がつくため、ひらめ漁は釣り竿で獲ると傷がつかずに済む。餌は真いわしを使い、水深25mほどまで糸を下ろす。天野が35cmのひらめを開始5分でゲット。紫吹淳も32cmのひらめをゲットした。


「紫吹淳」に関連するグルメ情報

ふぐ

鹿島神宮に行く前に今が旬の茨城の名産、寒びらめを釣りに行く。鹿島港の不動丸ではひらめだけでなく、タコやふぐまで色々な釣りを船に乗って楽しめることができる。茨城のひらめは常磐ものと呼ばれ、黒潮と親潮がぶつかる海域にあることでプランクトンが豊富なため、プリプリのひらめが育つ。この時期の寒びらめは寒さから身を守るため脂を蓄えている。茨城のひらめは質が良く、都内の市場でも高値で取引されている。ひらめの釣りポイントまでは約25分。ひらめを地引網で獲ると傷がつくため、ひらめ漁は釣り竿で獲ると傷がつかずに済む。餌は真いわしを使い、水深25mほどまで糸を下ろす。天野が35cmのひらめを開始5分でゲット。紫吹淳も32cmのひらめをゲットした。


「紫吹淳」に関連するグルメ情報

タコ

鹿島神宮に行く前に今が旬の茨城の名産、寒びらめを釣りに行く。鹿島港の不動丸ではひらめだけでなく、タコやふぐまで色々な釣りを船に乗って楽しめることができる。茨城のひらめは常磐ものと呼ばれ、黒潮と親潮がぶつかる海域にあることでプランクトンが豊富なため、プリプリのひらめが育つ。この時期の寒びらめは寒さから身を守るため脂を蓄えている。茨城のひらめは質が良く、都内の市場でも高値で取引されている。ひらめの釣りポイントまでは約25分。ひらめを地引網で獲ると傷がつくため、ひらめ漁は釣り竿で獲ると傷がつかずに済む。餌は真いわしを使い、水深25mほどまで糸を下ろす。天野が35cmのひらめを開始5分でゲット。紫吹淳も32cmのひらめをゲットした。


「紫吹淳」に関連するグルメ情報

寒びらめ

鹿島神宮に行く前に今が旬の茨城の名産、寒びらめを釣りに行く。鹿島港の不動丸ではひらめだけでなく、タコやふぐまで色々な釣りを船に乗って楽しめることができる。茨城のひらめは常磐ものと呼ばれ、黒潮と親潮がぶつかる海域にあることでプランクトンが豊富なため、プリプリのひらめが育つ。この時期の寒びらめは寒さから身を守るため脂を蓄えている。茨城のひらめは質が良く、都内の市場でも高値で取引されている。ひらめの釣りポイントまでは約25分。ひらめを地引網で獲ると傷がつくため、ひらめ漁は釣り竿で獲ると傷がつかずに済む。餌は真いわしを使い、水深25mほどまで糸を下ろす。天野が35cmのひらめを開始5分でゲット。紫吹淳も32cmのひらめをゲットした。


不動丸

鹿島神宮に行く前に今が旬の茨城の名産、寒びらめを釣りに行く。鹿島港の不動丸ではひらめだけでなく、タコやふぐまで色々な釣りを船に乗って楽しめることができる。茨城のひらめは常磐ものと呼ばれ、黒潮と親潮がぶつかる海域にあることでプランクトンが豊富なため、プリプリのひらめが育つ。この時期の寒びらめは寒さから身を守るため脂を蓄えている。茨城のひらめは質が良く、都内の市場でも高値で取引されている。ひらめの釣りポイントまでは約25分。ひらめを地引網で獲ると傷がつくため、ひらめ漁は釣り竿で獲ると傷がつかずに済む。餌は真いわしを使い、水深25mほどまで糸を下ろす。天野が35cmのひらめを開始5分でゲット。紫吹淳も32cmのひらめをゲットした。


鹿島港

鹿島神宮に行く前に今が旬の茨城の名産、寒びらめを釣りに行く。鹿島港の不動丸ではひらめだけでなく、タコやふぐまで色々な釣りを船に乗って楽しめることができる。茨城のひらめは常磐ものと呼ばれ、黒潮と親潮がぶつかる海域にあることでプランクトンが豊富なため、プリプリのひらめが育つ。この時期の寒びらめは寒さから身を守るため脂を蓄えている。茨城のひらめは質が良く、都内の市場でも高値で取引されている。ひらめの釣りポイントまでは約25分。ひらめを地引網で獲ると傷がつくため、ひらめ漁は釣り竿で獲ると傷がつかずに済む。餌は真いわしを使い、水深25mほどまで糸を下ろす。天野が35cmのひらめを開始5分でゲット。紫吹淳も32cmのひらめをゲットした。


鹿島神宮

鹿島神宮に行く前に今が旬の茨城の名産、寒びらめを釣りに行く。鹿島港の不動丸ではひらめだけでなく、タコやふぐまで色々な釣りを船に乗って楽しめることができる。茨城のひらめは常磐ものと呼ばれ、黒潮と親潮がぶつかる海域にあることでプランクトンが豊富なため、プリプリのひらめが育つ。この時期の寒びらめは寒さから身を守るため脂を蓄えている。茨城のひらめは質が良く、都内の市場でも高値で取引されている。ひらめの釣りポイントまでは約25分。ひらめを地引網で獲ると傷がつくため、ひらめ漁は釣り竿で獲ると傷がつかずに済む。餌は真いわしを使い、水深25mほどまで糸を下ろす。天野が35cmのひらめを開始5分でゲット。紫吹淳も32cmのひらめをゲットした。