ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「胆のうがん」の検索結果

「胆のうがん」に関連する情報 571件中 1〜10件目

胆のうがん

1970年から30年にわたり「大岡越前」の主役を務め、平均資料散る21.4%を記録した加藤剛さんが胆のうがんで死去。今年2月公開された「今夜、ロマンス劇場で」で共演した綾瀬はるかは、「現場では優しく接してくれた。笑顔を思いだす。」などとコメント。


「胆のうがん」に関連する映画・DVD

今夜、ロマンス劇場で

1970年から30年にわたり「大岡越前」の主役を務め、平均資料散る21.4%を記録した加藤剛さんが胆のうがんで死去。今年2月公開された「今夜、ロマンス劇場で」で共演した綾瀬はるかは、「現場では優しく接してくれた。笑顔を思いだす。」などとコメント。


「胆のうがん」に関連する映画・DVD

砂の器

映画「砂の器」などで知られた俳優の加藤剛さんが、先月18日に胆のうがんで亡くなっていたと9日明らかになった。80歳だった。加藤さんは俳優座の養成所を経て、映画などで活躍した。


胆のうがん

時代劇「大岡越前」などに出演した加藤剛さんが、先月18日に胆のうがんで、80歳で亡くなっていたことがわかった。東山紀之が、時代劇「大岡越前」出演で加藤剛さんからアドバイスされたことについて語った。(東京中日スポーツ)


東京中日スポーツ

時代劇「大岡越前」などに出演した加藤剛さんが、先月18日に胆のうがんで、80歳で亡くなっていたことがわかった。東山紀之が、時代劇「大岡越前」出演で加藤剛さんからアドバイスされたことについて語った。(東京中日スポーツ)


胆のうがん

俳優の加藤剛さんが先月18日に胆のうがんで死去していたことがわかった。享年80歳。加藤さんは人気時代劇「大岡越前」で大岡忠相の役を30年にわたって務め人気を博した。


胆のうがん

加藤剛さんが先月18日、胆のうがんのため80歳で亡くなっていたことがわかった。加藤さんは1970年から1999年まで「大岡越前」で大岡忠相を演じ、お茶の間で親しまれた。1962年、ドラマ「人間の條件」で本格デビュー。その後、映画やドラマなどで活躍した。今年2月の「今夜、ロマンス劇場で」が最後の作品となった。9月に俳優座劇場でお別れの会が開かれる。


俳優座劇場

加藤剛さんが先月18日、胆のうがんのため80歳で亡くなっていたことがわかった。加藤さんは1970年から1999年まで「大岡越前」で大岡忠相を演じ、お茶の間で親しまれた。1962年、ドラマ「人間の條件」で本格デビュー。その後、映画やドラマなどで活躍した。今年2月の「今夜、ロマンス劇場で」が最後の作品となった。9月に俳優座劇場でお別れの会が開かれる。


「胆のうがん」に関連するイベント情報

今夜、ロマンス劇場で

加藤剛さんが先月18日、胆のうがんのため80歳で亡くなっていたことがわかった。加藤さんは1970年から1999年まで「大岡越前」で大岡忠相を演じ、お茶の間で親しまれた。1962年、ドラマ「人間の條件」で本格デビュー。その後、映画やドラマなどで活躍した。今年2月の「今夜、ロマンス劇場で」が最後の作品となった。9月に俳優座劇場でお別れの会が開かれる。


「胆のうがん」に関連する映画・DVD

人間の條件

加藤剛さんが先月18日、胆のうがんのため80歳で亡くなっていたことがわかった。加藤さんは1970年から1999年まで「大岡越前」で大岡忠相を演じ、お茶の間で親しまれた。1962年、ドラマ「人間の條件」で本格デビュー。その後、映画やドラマなどで活躍した。今年2月の「今夜、ロマンス劇場で」が最後の作品となった。9月に俳優座劇場でお別れの会が開かれる。