ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「腱鞘炎」の検索結果

「腱鞘炎」に関連する情報 324件中 1〜10件目

「腱鞘炎」に関連するレストラン・飲食店

陣内孝則の伝説を同じく福岡出身のパンクブーブー黒瀬が聞き込み調査。最初に向かったのは陣内が出演していたライブハウス。深町健二郎さんはロッカーズの特徴の一つが尖った靴で、ステージに上がってこようとするファンを蹴っていたと話した。糸岐由紀子さんは陣内は当時彼女が3人いた。学園祭でライブをやったときにジャンブしてズボンが破れファンがキャーキャー言っていた。スマイリー原島さんは部屋に一輪のバラがあるときは彼女が来るときだったと話した。

女性問題について陣内孝則は当時は肉欲の野獣だった。また黒瀬はあらたまで本当は焼き飯を食べるはずだったが、陣内が焼き飯が美味いと言ったからお客さんが皆、焼き飯を頼むのでマスターが腱鞘炎になったと話した。

 (定食・食堂)

腱鞘炎

練習の基本は電卓のボタンを見ることなく決められた指で1から10までの数を順に足す計算を行い、正確性を磨くこと。次はスピードを磨くことが課題となる。愛知商業の珠算部のキャプテン仲嶋は秒間5.2回の打鍵を行うが、日本のトップレベルは秒間7回の打鍵をすることも。スピードを上げるにはとにかく叩くことが大事で、愛知商業珠算部は平日には2時間、土曜は4時間電卓に向き合うことも。メンタルトレーニングや筋トレなどは行っていないとのこと。また、速さにはソフトタッチが大事になってくるため、腱鞘炎になることは無いという。


愛知商業

練習の基本は電卓のボタンを見ることなく決められた指で1から10までの数を順に足す計算を行い、正確性を磨くこと。次はスピードを磨くことが課題となる。愛知商業の珠算部のキャプテン仲嶋は秒間5.2回の打鍵を行うが、日本のトップレベルは秒間7回の打鍵をすることも。スピードを上げるにはとにかく叩くことが大事で、愛知商業珠算部は平日には2時間、土曜は4時間電卓に向き合うことも。メンタルトレーニングや筋トレなどは行っていないとのこと。また、速さにはソフトタッチが大事になってくるため、腱鞘炎になることは無いという。


「腱鞘炎」に関連するイベント情報

全国電卓競技大会

全国電卓競技大会は82校が出場する地方予選を勝ち抜いた9校に中国の商業高校を加えた計10校が全国1位を争う。競技は掛け算など5種目が含まれる160問の計算を40分で解くというもの。上位3人の成績が最も高かったチームが優勝となる。実際の見取り算の問題用紙が紹介された。中にはマイナスも出てくる。出演者らは「本当に1番すごいのは部員らが普通の電卓で計算をしていること」などと話した。愛知商業高校珠算部は今年団体競技で初優勝を果たした。団体戦のメンバーの1人は珠算部に入ったきっかけについて「運動部に入るつもりだったが電卓を叩いてみたら『これだ!』と感じた」と話している。

練習の基本は電卓のボタンを見ることなく決められた指で1から10までの数を順に足す計算を行い、正確性を磨くこと。次はスピードを磨くことが課題となる。愛知商業の珠算部のキャプテン仲嶋は秒間5.2回の打鍵を行うが、日本のトップレベルは秒間7回の打鍵をすることも。スピードを上げるにはとにかく叩くことが大事で、愛知商業珠算部は平日には2時間、土曜は4時間電卓に向き合うことも。メンタルトレーニングや筋トレなどは行っていないとのこと。また、速さにはソフトタッチが大事になってくるため、腱鞘炎になることは無いという。


「腱鞘炎」に関連するグルメ情報

麻辣刀削麺

東京錦糸町にある「刀削麺荘 唐家」、山椒の効いた一番人気の「麻辣刀削麺」など刀削麺の専門店。熱々の麺類なのに提供時間が短いという。早くて美味しいわけは、刀削麺を削る職人の技術が高いわけではない。活用しているのは刀削麺をすばやく削っていくロボット。茹で上がった麺はすぐさまスープに入りお客さんの元に。このロボットは中国にたくさんの兄弟がいるという。中国では腱鞘炎になる刀削麺の職人が続出しており、社会問題となっていた。それを解消しようと刀削麺のロボットが開発された。


「腱鞘炎」に関連するレストラン・飲食店

刀削麺荘 唐家

東京錦糸町にある「刀削麺荘 唐家」、山椒の効いた一番人気の「麻辣刀削麺」など刀削麺の専門店。熱々の麺類なのに提供時間が短いという。早くて美味しいわけは、刀削麺を削る職人の技術が高いわけではない。活用しているのは刀削麺をすばやく削っていくロボット。茹で上がった麺はすぐさまスープに入りお客さんの元に。このロボットは中国にたくさんの兄弟がいるという。中国では腱鞘炎になる刀削麺の職人が続出しており、社会問題となっていた。それを解消しようと刀削麺のロボットが開発された。


腱鞘炎

鉄拳さんは、趣味をたくさん持ちましょうと広瀬さんにアドバイスする。パラパラ漫画は過酷だと鉄拳さんがいう。


腱鞘炎

生田悦子さんに、お世話になった先輩について聞いた。若山富三郎さんとはサスペンスで共演した、人をほめることのない人だったが自分は演技をほめられてびっくりしたと答えた。遊びが好きで「ファミコン」のし過ぎで腱鞘炎になった、指を痛めてもなおホテルに泊まってやり込むこともあったと答えた。弟の「勝新太郎」と性格が大違いなのも印象的だったという。


ファミコン

生田悦子さんに、お世話になった先輩について聞いた。若山富三郎さんとはサスペンスで共演した、人をほめることのない人だったが自分は演技をほめられてびっくりしたと答えた。遊びが好きで「ファミコン」のし過ぎで腱鞘炎になった、指を痛めてもなおホテルに泊まってやり込むこともあったと答えた。弟の「勝新太郎」と性格が大違いなのも印象的だったという。


腱鞘炎

懸賞にはがき10万円分のはがきを応募したら何万円分当たるか検証。1612枚のはがきをひたすら書き続ける2人。北山宏光は「懸賞腱鞘炎になる」とコメントした。