ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「船形漁港」の検索結果

「船形漁港」に関連する情報 45件中 1〜10件目

船形漁港

先週土曜日、東京・浅草で「ご当地!絶品うまいもん甲子園」の決勝大会が行われた。大会に参加した全国129校の中から、予選を勝ち抜いた9校が料理の腕を競った。ルールは3人1組、調理時間30分で地元食材を使うこと。密着したのは、大会初出場の千葉県立館山総合高等学校の3人。彼女たちが考案したのは「房総の恵ぎゅっとピタ」と名付けたパン料理。最大の特徴は千葉県の郷土料理であるなめろうをアレンジしたこと。チーズを混ぜてから揚げることで魚の臭みを和らげたという。


「船形漁港」に関連するグルメ情報

大根おろし

ランチタイムの東京京橋の一角に行列のできたお店があり、並んでいる人の話では70食限定のアジフライがあるという。11時半のお店の開店と同時に並んだ客がお店に入り、店内は瞬時に満席になった。席につけた客の前には数量限定のアジフライ定食が運ばれる。ご飯、味噌汁、小鉢ついて1300円で食べられる。使用されているのは東京湾付近で取れたアジでふっくらとしたアジの歯ざわりはカリッとしていて美味しいと言う。お店おすすめの食べ方は大根おろしとわさび、醤油をかけて食べることだという。アジの旨味に大根のさっぱりさが合うと永尾アナは話し、一緒に並んでいた客もフライというより天ぷらみたいと話していた。この天ぷらのようにサクフワなワケは 油に秘密があり、これは天ぷら屋で使うごま油と同じものを使用していて、揚げ時間は一般的な時間の半分ほどしか揚げないという。千葉県館山市にある船形漁港付近にある建物内のいけすに東京湾付近でとれたばかりのアジが鮮度を保つためにお店で出す直前までここで泳がせられている。このいけすから翌日のランチ用に約150匹が取り出されそのまま作業場へと運ばれ、捌かれる。この新鮮さがアジフライの命で、アジは捌かれた状態で東京の店へと運ばれ、ランチタイム後の仕込みの時間にこのアジに塩をふり、一晩寝かせるという。これは余分な水気を抜き、縮ませて厚みをもたせ食感を良くするなど3つの要素が揚げ時間の短さの秘密だという。店主の男性は状態の良いのを選んでいくと一日に集められるのが大体150匹前後くらいだという。


「船形漁港」に関連するグルメ情報

アジフライ

ランチタイムの東京京橋の一角に行列のできたお店があり、並んでいる人の話では70食限定のアジフライがあるという。11時半のお店の開店と同時に並んだ客がお店に入り、店内は瞬時に満席になった。席につけた客の前には数量限定のアジフライ定食が運ばれる。ご飯、味噌汁、小鉢ついて1300円で食べられる。使用されているのは東京湾付近で取れたアジでふっくらとしたアジの歯ざわりはカリッとしていて美味しいと言う。お店おすすめの食べ方は大根おろしとわさび、醤油をかけて食べることだという。アジの旨味に大根のさっぱりさが合うと永尾アナは話し、一緒に並んでいた客もフライというより天ぷらみたいと話していた。この天ぷらのようにサクフワなワケは 油に秘密があり、これは天ぷら屋で使うごま油と同じものを使用していて、揚げ時間は一般的な時間の半分ほどしか揚げないという。千葉県館山市にある船形漁港付近にある建物内のいけすに東京湾付近でとれたばかりのアジが鮮度を保つためにお店で出す直前までここで泳がせられている。このいけすから翌日のランチ用に約150匹が取り出されそのまま作業場へと運ばれ、捌かれる。この新鮮さがアジフライの命で、アジは捌かれた状態で東京の店へと運ばれ、ランチタイム後の仕込みの時間にこのアジに塩をふり、一晩寝かせるという。これは余分な水気を抜き、縮ませて厚みをもたせ食感を良くするなど3つの要素が揚げ時間の短さの秘密だという。店主の男性は状態の良いのを選んでいくと一日に集められるのが大体150匹前後くらいだという。


「船形漁港」に関連するグルメ情報

アジ

ランチタイムの東京京橋の一角に行列のできたお店があり、並んでいる人の話では70食限定のアジフライがあるという。11時半のお店の開店と同時に並んだ客がお店に入り、店内は瞬時に満席になった。席につけた客の前には数量限定のアジフライ定食が運ばれる。ご飯、味噌汁、小鉢ついて1300円で食べられる。使用されているのは東京湾付近で取れたアジでふっくらとしたアジの歯ざわりはカリッとしていて美味しいと言う。お店おすすめの食べ方は大根おろしとわさび、醤油をかけて食べることだという。アジの旨味に大根のさっぱりさが合うと永尾アナは話し、一緒に並んでいた客もフライというより天ぷらみたいと話していた。この天ぷらのようにサクフワなワケは 油に秘密があり、これは天ぷら屋で使うごま油と同じものを使用していて、揚げ時間は一般的な時間の半分ほどしか揚げないという。千葉県館山市にある船形漁港付近にある建物内のいけすに東京湾付近でとれたばかりのアジが鮮度を保つためにお店で出す直前までここで泳がせられている。このいけすから翌日のランチ用に約150匹が取り出されそのまま作業場へと運ばれ、捌かれる。この新鮮さがアジフライの命で、アジは捌かれた状態で東京の店へと運ばれ、ランチタイム後の仕込みの時間にこのアジに塩をふり、一晩寝かせるという。これは余分な水気を抜き、縮ませて厚みをもたせ食感を良くするなど3つの要素が揚げ時間の短さの秘密だという。店主の男性は状態の良いのを選んでいくと一日に集められるのが大体150匹前後くらいだという。


船形漁港

ランチタイムの東京京橋の一角に行列のできたお店があり、並んでいる人の話では70食限定のアジフライがあるという。11時半のお店の開店と同時に並んだ客がお店に入り、店内は瞬時に満席になった。席につけた客の前には数量限定のアジフライ定食が運ばれる。ご飯、味噌汁、小鉢ついて1300円で食べられる。使用されているのは東京湾付近で取れたアジでふっくらとしたアジの歯ざわりはカリッとしていて美味しいと言う。お店おすすめの食べ方は大根おろしとわさび、醤油をかけて食べることだという。アジの旨味に大根のさっぱりさが合うと永尾アナは話し、一緒に並んでいた客もフライというより天ぷらみたいと話していた。この天ぷらのようにサクフワなワケは 油に秘密があり、これは天ぷら屋で使うごま油と同じものを使用していて、揚げ時間は一般的な時間の半分ほどしか揚げないという。千葉県館山市にある船形漁港付近にある建物内のいけすに東京湾付近でとれたばかりのアジが鮮度を保つためにお店で出す直前までここで泳がせられている。このいけすから翌日のランチ用に約150匹が取り出されそのまま作業場へと運ばれ、捌かれる。この新鮮さがアジフライの命で、アジは捌かれた状態で東京の店へと運ばれ、ランチタイム後の仕込みの時間にこのアジに塩をふり、一晩寝かせるという。これは余分な水気を抜き、縮ませて厚みをもたせ食感を良くするなど3つの要素が揚げ時間の短さの秘密だという。店主の男性は状態の良いのを選んでいくと一日に集められるのが大体150匹前後くらいだという。


「船形漁港」に関連するグルメ情報

アジフライ定食

ランチタイムの東京京橋の一角に行列のできたお店があり、並んでいる人の話では70食限定のアジフライがあるという。11時半のお店の開店と同時に並んだ客がお店に入り、店内は瞬時に満席になった。席につけた客の前には数量限定のアジフライ定食が運ばれる。ご飯、味噌汁、小鉢ついて1300円で食べられる。使用されているのは東京湾付近で取れたアジでふっくらとしたアジの歯ざわりはカリッとしていて美味しいと言う。お店おすすめの食べ方は大根おろしとわさび、醤油をかけて食べることだという。アジの旨味に大根のさっぱりさが合うと永尾アナは話し、一緒に並んでいた客もフライというより天ぷらみたいと話していた。この天ぷらのようにサクフワなワケは 油に秘密があり、これは天ぷら屋で使うごま油と同じものを使用していて、揚げ時間は一般的な時間の半分ほどしか揚げないという。千葉県館山市にある船形漁港付近にある建物内のいけすに東京湾付近でとれたばかりのアジが鮮度を保つためにお店で出す直前までここで泳がせられている。このいけすから翌日のランチ用に約150匹が取り出されそのまま作業場へと運ばれ、捌かれる。この新鮮さがアジフライの命で、アジは捌かれた状態で東京の店へと運ばれ、ランチタイム後の仕込みの時間にこのアジに塩をふり、一晩寝かせるという。これは余分な水気を抜き、縮ませて厚みをもたせ食感を良くするなど3つの要素が揚げ時間の短さの秘密だという。店主の男性は状態の良いのを選んでいくと一日に集められるのが大体150匹前後くらいだという。


「船形漁港」に関連するレストラン・飲食店

ランチタイムの東京京橋の一角に行列のできたお店があり、並んでいる人の話では70食限定のアジフライがあるという。11時半のお店の開店と同時に並んだ客がお店に入り、店内は瞬時に満席になった。席につけた客の前には数量限定のアジフライ定食が運ばれる。ご飯、味噌汁、小鉢ついて1300円で食べられる。使用されているのは東京湾付近で取れたアジでふっくらとしたアジの歯ざわりはカリッとしていて美味しいと言う。お店おすすめの食べ方は大根おろしとわさび、醤油をかけて食べることだという。アジの旨味に大根のさっぱりさが合うと永尾アナは話し、一緒に並んでいた客もフライというより天ぷらみたいと話していた。この天ぷらのようにサクフワなワケは 油に秘密があり、これは天ぷら屋で使うごま油と同じものを使用していて、揚げ時間は一般的な時間の半分ほどしか揚げないという。千葉県館山市にある船形漁港付近にある建物内のいけすに東京湾付近でとれたばかりのアジが鮮度を保つためにお店で出す直前までここで泳がせられている。このいけすから翌日のランチ用に約150匹が取り出されそのまま作業場へと運ばれ、捌かれる。この新鮮さがアジフライの命で、アジは捌かれた状態で東京の店へと運ばれ、ランチタイム後の仕込みの時間にこのアジに塩をふり、一晩寝かせるという。これは余分な水気を抜き、縮ませて厚みをもたせ食感を良くするなど3つの要素が揚げ時間の短さの秘密だという。店主の男性は状態の良いのを選んでいくと一日に集められるのが大体150匹前後くらいだという。

 (割烹・小料理、魚介料理・海鮮料理)

船形漁港

地元の人も利用するという「まるい鮮魚センター」は全国約1200店舗の配送し直売も行う。社長の鈴木大輔さんは魚食スペシャリストだといい、店頭では格安で旬の魚が購入できる。


船形漁港

千葉県の銚子漁港で船酔いする漁師などいない説を調査開始。55年前、最初に船に乗った時に船酔いした男性は「それ以来、船酔いしたことはない」と語り、「船酔いする漁師は商売になるわけがない」と指摘した。なお、漁師歴半年の男性は取材日も船酔いし、吐いたと明かした。その後も船形漁港などで調査を続け、船酔いするベテランの漁師は見つからないかと思いきや、漁師歴16年の男性は船酔いすると明かした。後輩の手前、バレないようにこっそりと吐くというが、漁師という仕事をこよなく愛していた。


船酔い

千葉県の銚子漁港で船酔いする漁師などいない説を調査開始。55年前、最初に船に乗った時に船酔いした男性は「それ以来、船酔いしたことはない」と語り、「船酔いする漁師は商売になるわけがない」と指摘した。なお、漁師歴半年の男性は取材日も船酔いし、吐いたと明かした。その後も船形漁港などで調査を続け、船酔いするベテランの漁師は見つからないかと思いきや、漁師歴16年の男性は船酔いすると明かした。後輩の手前、バレないようにこっそりと吐くというが、漁師という仕事をこよなく愛していた。


検索結果の絞り込み