ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「船木正人」の検索結果

「船木正人」に関連する情報 122件中 1〜10件目

熱中症

昨日午後6時30分ごろ、小田川が決壊した倉敷市真備町の様子。昨日、山間部で発生した雷雲が一部移動してきて局地的に激しい雨、雷となった。船木正人さんは「今日も九州の山間部、岡山県から兵庫県にかけての山間部で雷雲が発生する。このあとも警戒して頂きたい」と話した。明日は35℃以上の地域が多くなる。熱中症に警戒な1日となる。船木さんは「チベット高気圧は猛暑をもたらす高気圧で、太平洋高気圧と重なり、気温が上がりやすくなる」などと述べた。


富山空港

石川・金沢市の様子を紹介。北陸自動車道や国道8号線はいまのところ通行止め区間はない。北陸新幹線はこの時間は平常通りに運行も、大阪や名古屋へ向かう北陸線の特急はきょうは終日運休。福井県の大雪による主な影響を見ると、ガソリンスタンド全230店舗中154店舗が休業中。食品スーパー全88店舗の配送状況は、全店舗に配送再開(発送量はやや少なめ)。配送は再開されたが、福井市のスーパーでは1日に入荷する種類も量も少ない(通常の4分の1ほど)。パン類は入荷するとすぐ売り切れる。カップ麺は先週から売り切れ状態が続く(入荷もなし)。農業用ハウスの倒壊も深刻。雪下ろしの作業中に事故が発生することも。福井・越前市では68歳の男性が自宅屋根の雪下ろし中に5m下に転落し病院で死亡確認。新潟・弥彦村では82歳男性が自宅屋根の雪下ろし中に転落し亡くなった。船木正人は「屋根に積もった雪が雨などで水分含み重たくなっている。屋根と積雪の隙間に水の膜ができたりしてより雪が落ちやすかったり、屋根に登ったときに滑りやすくなっている。屋根の雪下ろしは必ず複数の人数で行うという点、屋根に登るときは命綱は必須」など述べた。中四国でも積雪量が多くなっていて、高知県内では大雪警報が出ている状況。高知県西部や愛媛県内ではまたさらに数10cm積雪する予想。四国・九州の高速道路はかなり広い範囲で通行止めになっている。今後の雪の見通しについて船木は「正午の時点で九州から東北にかけてところどころ雪雲がかかりそう。あすにかけて北陸を中心にかけてかかる予想も、中四国九州でも明日朝にかけて積雪が続く予想。西日本の山地を中心に警戒が必要」などと述べた。


九州朝日放送

石川・金沢市の様子を紹介。北陸自動車道や国道8号線はいまのところ通行止め区間はない。北陸新幹線はこの時間は平常通りに運行も、大阪や名古屋へ向かう北陸線の特急はきょうは終日運休。福井県の大雪による主な影響を見ると、ガソリンスタンド全230店舗中154店舗が休業中。食品スーパー全88店舗の配送状況は、全店舗に配送再開(発送量はやや少なめ)。配送は再開されたが、福井市のスーパーでは1日に入荷する種類も量も少ない(通常の4分の1ほど)。パン類は入荷するとすぐ売り切れる。カップ麺は先週から売り切れ状態が続く(入荷もなし)。農業用ハウスの倒壊も深刻。雪下ろしの作業中に事故が発生することも。福井・越前市では68歳の男性が自宅屋根の雪下ろし中に5m下に転落し病院で死亡確認。新潟・弥彦村では82歳男性が自宅屋根の雪下ろし中に転落し亡くなった。船木正人は「屋根に積もった雪が雨などで水分含み重たくなっている。屋根と積雪の隙間に水の膜ができたりしてより雪が落ちやすかったり、屋根に登ったときに滑りやすくなっている。屋根の雪下ろしは必ず複数の人数で行うという点、屋根に登るときは命綱は必須」など述べた。中四国でも積雪量が多くなっていて、高知県内では大雪警報が出ている状況。高知県西部や愛媛県内ではまたさらに数10cm積雪する予想。四国・九州の高速道路はかなり広い範囲で通行止めになっている。今後の雪の見通しについて船木は「正午の時点で九州から東北にかけてところどころ雪雲がかかりそう。あすにかけて北陸を中心にかけてかかる予想も、中四国九州でも明日朝にかけて積雪が続く予想。西日本の山地を中心に警戒が必要」などと述べた。


ABC

石川・金沢市の様子を紹介。北陸自動車道や国道8号線はいまのところ通行止め区間はない。北陸新幹線はこの時間は平常通りに運行も、大阪や名古屋へ向かう北陸線の特急はきょうは終日運休。福井県の大雪による主な影響を見ると、ガソリンスタンド全230店舗中154店舗が休業中。食品スーパー全88店舗の配送状況は、全店舗に配送再開(発送量はやや少なめ)。配送は再開されたが、福井市のスーパーでは1日に入荷する種類も量も少ない(通常の4分の1ほど)。パン類は入荷するとすぐ売り切れる。カップ麺は先週から売り切れ状態が続く(入荷もなし)。農業用ハウスの倒壊も深刻。雪下ろしの作業中に事故が発生することも。福井・越前市では68歳の男性が自宅屋根の雪下ろし中に5m下に転落し病院で死亡確認。新潟・弥彦村では82歳男性が自宅屋根の雪下ろし中に転落し亡くなった。船木正人は「屋根に積もった雪が雨などで水分含み重たくなっている。屋根と積雪の隙間に水の膜ができたりしてより雪が落ちやすかったり、屋根に登ったときに滑りやすくなっている。屋根の雪下ろしは必ず複数の人数で行うという点、屋根に登るときは命綱は必須」など述べた。中四国でも積雪量が多くなっていて、高知県内では大雪警報が出ている状況。高知県西部や愛媛県内ではまたさらに数10cm積雪する予想。四国・九州の高速道路はかなり広い範囲で通行止めになっている。今後の雪の見通しについて船木は「正午の時点で九州から東北にかけてところどころ雪雲がかかりそう。あすにかけて北陸を中心にかけてかかる予想も、中四国九州でも明日朝にかけて積雪が続く予想。西日本の山地を中心に警戒が必要」などと述べた。


福井放送

石川・金沢市の様子を紹介。北陸自動車道や国道8号線はいまのところ通行止め区間はない。北陸新幹線はこの時間は平常通りに運行も、大阪や名古屋へ向かう北陸線の特急はきょうは終日運休。福井県の大雪による主な影響を見ると、ガソリンスタンド全230店舗中154店舗が休業中。食品スーパー全88店舗の配送状況は、全店舗に配送再開(発送量はやや少なめ)。配送は再開されたが、福井市のスーパーでは1日に入荷する種類も量も少ない(通常の4分の1ほど)。パン類は入荷するとすぐ売り切れる。カップ麺は先週から売り切れ状態が続く(入荷もなし)。農業用ハウスの倒壊も深刻。雪下ろしの作業中に事故が発生することも。福井・越前市では68歳の男性が自宅屋根の雪下ろし中に5m下に転落し病院で死亡確認。新潟・弥彦村では82歳男性が自宅屋根の雪下ろし中に転落し亡くなった。船木正人は「屋根に積もった雪が雨などで水分含み重たくなっている。屋根と積雪の隙間に水の膜ができたりしてより雪が落ちやすかったり、屋根に登ったときに滑りやすくなっている。屋根の雪下ろしは必ず複数の人数で行うという点、屋根に登るときは命綱は必須」など述べた。中四国でも積雪量が多くなっていて、高知県内では大雪警報が出ている状況。高知県西部や愛媛県内ではまたさらに数10cm積雪する予想。四国・九州の高速道路はかなり広い範囲で通行止めになっている。今後の雪の見通しについて船木は「正午の時点で九州から東北にかけてところどころ雪雲がかかりそう。あすにかけて北陸を中心にかけてかかる予想も、中四国九州でも明日朝にかけて積雪が続く予想。西日本の山地を中心に警戒が必要」などと述べた。


北陸線

石川・金沢市の様子を紹介。北陸自動車道や国道8号線はいまのところ通行止め区間はない。北陸新幹線はこの時間は平常通りに運行も、大阪や名古屋へ向かう北陸線の特急はきょうは終日運休。福井県の大雪による主な影響を見ると、ガソリンスタンド全230店舗中154店舗が休業中。食品スーパー全88店舗の配送状況は、全店舗に配送再開(発送量はやや少なめ)。配送は再開されたが、福井市のスーパーでは1日に入荷する種類も量も少ない(通常の4分の1ほど)。パン類は入荷するとすぐ売り切れる。カップ麺は先週から売り切れ状態が続く(入荷もなし)。農業用ハウスの倒壊も深刻。雪下ろしの作業中に事故が発生することも。福井・越前市では68歳の男性が自宅屋根の雪下ろし中に5m下に転落し病院で死亡確認。新潟・弥彦村では82歳男性が自宅屋根の雪下ろし中に転落し亡くなった。船木正人は「屋根に積もった雪が雨などで水分含み重たくなっている。屋根と積雪の隙間に水の膜ができたりしてより雪が落ちやすかったり、屋根に登ったときに滑りやすくなっている。屋根の雪下ろしは必ず複数の人数で行うという点、屋根に登るときは命綱は必須」など述べた。中四国でも積雪量が多くなっていて、高知県内では大雪警報が出ている状況。高知県西部や愛媛県内ではまたさらに数10cm積雪する予想。四国・九州の高速道路はかなり広い範囲で通行止めになっている。今後の雪の見通しについて船木は「正午の時点で九州から東北にかけてところどころ雪雲がかかりそう。あすにかけて北陸を中心にかけてかかる予想も、中四国九州でも明日朝にかけて積雪が続く予想。西日本の山地を中心に警戒が必要」などと述べた。


北陸新幹線

石川・金沢市の様子を紹介。北陸自動車道や国道8号線はいまのところ通行止め区間はない。北陸新幹線はこの時間は平常通りに運行も、大阪や名古屋へ向かう北陸線の特急はきょうは終日運休。福井県の大雪による主な影響を見ると、ガソリンスタンド全230店舗中154店舗が休業中。食品スーパー全88店舗の配送状況は、全店舗に配送再開(発送量はやや少なめ)。配送は再開されたが、福井市のスーパーでは1日に入荷する種類も量も少ない(通常の4分の1ほど)。パン類は入荷するとすぐ売り切れる。カップ麺は先週から売り切れ状態が続く(入荷もなし)。農業用ハウスの倒壊も深刻。雪下ろしの作業中に事故が発生することも。福井・越前市では68歳の男性が自宅屋根の雪下ろし中に5m下に転落し病院で死亡確認。新潟・弥彦村では82歳男性が自宅屋根の雪下ろし中に転落し亡くなった。船木正人は「屋根に積もった雪が雨などで水分含み重たくなっている。屋根と積雪の隙間に水の膜ができたりしてより雪が落ちやすかったり、屋根に登ったときに滑りやすくなっている。屋根の雪下ろしは必ず複数の人数で行うという点、屋根に登るときは命綱は必須」など述べた。中四国でも積雪量が多くなっていて、高知県内では大雪警報が出ている状況。高知県西部や愛媛県内ではまたさらに数10cm積雪する予想。四国・九州の高速道路はかなり広い範囲で通行止めになっている。今後の雪の見通しについて船木は「正午の時点で九州から東北にかけてところどころ雪雲がかかりそう。あすにかけて北陸を中心にかけてかかる予想も、中四国九州でも明日朝にかけて積雪が続く予想。西日本の山地を中心に警戒が必要」などと述べた。


国道8号線

石川・金沢市の様子を紹介。北陸自動車道や国道8号線はいまのところ通行止め区間はない。北陸新幹線はこの時間は平常通りに運行も、大阪や名古屋へ向かう北陸線の特急はきょうは終日運休。福井県の大雪による主な影響を見ると、ガソリンスタンド全230店舗中154店舗が休業中。食品スーパー全88店舗の配送状況は、全店舗に配送再開(発送量はやや少なめ)。配送は再開されたが、福井市のスーパーでは1日に入荷する種類も量も少ない(通常の4分の1ほど)。パン類は入荷するとすぐ売り切れる。カップ麺は先週から売り切れ状態が続く(入荷もなし)。農業用ハウスの倒壊も深刻。雪下ろしの作業中に事故が発生することも。福井・越前市では68歳の男性が自宅屋根の雪下ろし中に5m下に転落し病院で死亡確認。新潟・弥彦村では82歳男性が自宅屋根の雪下ろし中に転落し亡くなった。船木正人は「屋根に積もった雪が雨などで水分含み重たくなっている。屋根と積雪の隙間に水の膜ができたりしてより雪が落ちやすかったり、屋根に登ったときに滑りやすくなっている。屋根の雪下ろしは必ず複数の人数で行うという点、屋根に登るときは命綱は必須」など述べた。中四国でも積雪量が多くなっていて、高知県内では大雪警報が出ている状況。高知県西部や愛媛県内ではまたさらに数10cm積雪する予想。四国・九州の高速道路はかなり広い範囲で通行止めになっている。今後の雪の見通しについて船木は「正午の時点で九州から東北にかけてところどころ雪雲がかかりそう。あすにかけて北陸を中心にかけてかかる予想も、中四国九州でも明日朝にかけて積雪が続く予想。西日本の山地を中心に警戒が必要」などと述べた。


北陸自動車道

石川・金沢市の様子を紹介。北陸自動車道や国道8号線はいまのところ通行止め区間はない。北陸新幹線はこの時間は平常通りに運行も、大阪や名古屋へ向かう北陸線の特急はきょうは終日運休。福井県の大雪による主な影響を見ると、ガソリンスタンド全230店舗中154店舗が休業中。食品スーパー全88店舗の配送状況は、全店舗に配送再開(発送量はやや少なめ)。配送は再開されたが、福井市のスーパーでは1日に入荷する種類も量も少ない(通常の4分の1ほど)。パン類は入荷するとすぐ売り切れる。カップ麺は先週から売り切れ状態が続く(入荷もなし)。農業用ハウスの倒壊も深刻。雪下ろしの作業中に事故が発生することも。福井・越前市では68歳の男性が自宅屋根の雪下ろし中に5m下に転落し病院で死亡確認。新潟・弥彦村では82歳男性が自宅屋根の雪下ろし中に転落し亡くなった。船木正人は「屋根に積もった雪が雨などで水分含み重たくなっている。屋根と積雪の隙間に水の膜ができたりしてより雪が落ちやすかったり、屋根に登ったときに滑りやすくなっている。屋根の雪下ろしは必ず複数の人数で行うという点、屋根に登るときは命綱は必須」など述べた。中四国でも積雪量が多くなっていて、高知県内では大雪警報が出ている状況。高知県西部や愛媛県内ではまたさらに数10cm積雪する予想。四国・九州の高速道路はかなり広い範囲で通行止めになっている。今後の雪の見通しについて船木は「正午の時点で九州から東北にかけてところどころ雪雲がかかりそう。あすにかけて北陸を中心にかけてかかる予想も、中四国九州でも明日朝にかけて積雪が続く予想。西日本の山地を中心に警戒が必要」などと述べた。


北陸朝日放送

石川・金沢市の様子を紹介。北陸自動車道や国道8号線はいまのところ通行止め区間はない。北陸新幹線はこの時間は平常通りに運行も、大阪や名古屋へ向かう北陸線の特急はきょうは終日運休。福井県の大雪による主な影響を見ると、ガソリンスタンド全230店舗中154店舗が休業中。食品スーパー全88店舗の配送状況は、全店舗に配送再開(発送量はやや少なめ)。配送は再開されたが、福井市のスーパーでは1日に入荷する種類も量も少ない(通常の4分の1ほど)。パン類は入荷するとすぐ売り切れる。カップ麺は先週から売り切れ状態が続く(入荷もなし)。農業用ハウスの倒壊も深刻。雪下ろしの作業中に事故が発生することも。福井・越前市では68歳の男性が自宅屋根の雪下ろし中に5m下に転落し病院で死亡確認。新潟・弥彦村では82歳男性が自宅屋根の雪下ろし中に転落し亡くなった。船木正人は「屋根に積もった雪が雨などで水分含み重たくなっている。屋根と積雪の隙間に水の膜ができたりしてより雪が落ちやすかったり、屋根に登ったときに滑りやすくなっている。屋根の雪下ろしは必ず複数の人数で行うという点、屋根に登るときは命綱は必須」など述べた。中四国でも積雪量が多くなっていて、高知県内では大雪警報が出ている状況。高知県西部や愛媛県内ではまたさらに数10cm積雪する予想。四国・九州の高速道路はかなり広い範囲で通行止めになっている。今後の雪の見通しについて船木は「正午の時点で九州から東北にかけてところどころ雪雲がかかりそう。あすにかけて北陸を中心にかけてかかる予想も、中四国九州でも明日朝にかけて積雪が続く予想。西日本の山地を中心に警戒が必要」などと述べた。