ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「若林正恭」の検索結果

「若林正恭」に関連する情報 2102件中 1〜10件目

「若林正恭」に関連するイベント情報

ミラクルギフトパレード

番組レギュラーの青木崇高、本谷有希子、若林正恭、YOUのエンディングトーク。一同が、先ほどのVTRに出てきた、キティちゃんのミラクルギフトパレードの感想を話し合いながら、エンディングとなった。


サンリオピューロランド

番組レギュラーの青木崇高、本谷有希子、若林正恭、YOUのエンディングトーク。一同が、先ほどのVTRに出てきた、キティちゃんのミラクルギフトパレードの感想を話し合いながら、エンディングとなった。


ジャスコ

スタジオで、番組レギュラーの青木崇高、本谷有希子、若林正恭、YOUの、スタジオトーク。本谷有希子が、自分の母親は、ジャスコのサンリオ売り場に務めており、自分もサンリオの雑誌の「いちご新聞」を読んでいたと話した。


いちご新聞

スタジオで、番組レギュラーの青木崇高、本谷有希子、若林正恭、YOUの、スタジオトーク。本谷有希子が、自分の母親は、ジャスコのサンリオ売り場に務めており、自分もサンリオの雑誌の「いちご新聞」を読んでいたと話した。


サンリオ

小巻亜矢さんのセブンルール、「ルール1 スタッフのトイレは可愛く」を紹介する。小巻亜矢さんは館長として、イベント、パレード、グッズの企画から、人事や財務まで、館内の全ての業務の監修を行っている。小巻亜矢さんは、サンリオに入社後に、結婚をして、子供にも恵まれたが、離婚をして、2度もガンとなった。しかし、それを克服して、東京大学大学院で、心理学を学んだ。そして、業績が低迷していた2014年に、女性としては初めて、サンリオピューロランドの館長に就任した。小巻亜矢さんが、バックヤードのスタッフ用のトイレを案内した。そこは、非常に綺麗なトイレだった。スタッフには女性が多く、女性にとって化粧室は大切なので、トイレを綺麗にしたら、スタッフから喜ばれたという。

小巻亜矢さんのセブンルール、「ルール2 1日12回 朝礼を行う」を紹介する。小巻亜矢さんは、大分県・日出町にある、「サンリオキャラクターパーク ハーモニーランド」の、取締役も務めている。小巻亜矢さんが、そこを訪れて、スタッフと打ち合わせをした。別の日に、小巻亜矢さんが、サンリオピューロランドのスタッフの朝礼に参加した。サンリオピューロランドでは、ウォーミングアップ朝礼、ピューロランドのクイズ、英会話、グループディスカッション、避難訓練など、1日に12回も朝礼を行っていると、紹介された。

小巻亜矢さんのセブンルール、「ルール3 キャラクターの輪郭は細く描く」を紹介する。サンリオピューロランドは2017年に、開館以来、過去最高の入場者数を記録した。その理由には、小巻亜矢さんが、芸能人とのコラボ、歌舞伎のショー、オールナイトクラブイベントなどを行ったことにあった。サンリオピューロランドの中の、「レインボーレストラン」の、キャラクターをモチーフにしたメニューも、SNSで話題となった。レインボーレストランの、「ぐでたまのローストビーフ丼」が紹介された。レインボーレストランなどの内装に描かれている、キティちゃんなどのキャラクターは、一般的なイラストよりも、細く描かれている。そうしたら客に好評だったと、小巻亜矢さんが話した。

小巻亜矢さんのセブンルール、「ルール4 子どもの意見は直接聞く」を紹介する。サンリオピューロランドの中で、ぐでたまの着ぐるみが、コントを行っていた。ぐでたまができたことで、男の子やお父さんなど、客層が広がったと、小巻亜矢さんが話した。その後、小巻亜矢さんが、館内を回って、子供たちに、サンリオピューロランドの感想を聞いた。子供たちの生のリアクションを聞くのは、すごく財産だと、小巻亜矢さんが話した。

スタジオで、番組レギュラーの青木崇高、本谷有希子、若林正恭、YOUの、スタジオトーク。本谷有希子が、自分の母親は、ジャスコのサンリオ売り場に務めており、自分もサンリオの雑誌の「いちご新聞」を読んでいたと話した。

小巻亜矢さんのセブンルール、「ルール5 集中したい時はバッハを聴く」を紹介する。ある日、小巻亜矢さんが、青森県・八戸市のデーリー東北ホールで、「ハロースマイル」「ハロードリーム」の会合に参加した。この2つは、小巻亜矢さんが設立した、女性支援を行う活動団体だという。小巻亜矢さんが、女性支援の活動について語り、小巻亜矢さんの著書、「笑顔のコーチング 子どもの心を開く」(大和書房)、「女神の法則 セルフコ-チングで愛される自分に必ずなれる」(講談社)が紹介された。別の日に、小巻亜矢さんが、オフィスで仕事をしながら、バッハの曲を聴いていた。そして、バッハの曲を聴くと集中できると話した。

小巻亜矢さんのセブンルール、「ルール6 毎晩 二男に1日の出来事を報告する」を紹介する。ある日、小巻亜矢さんが自宅で、二男の遺影に手を合わせていた。二男は2歳の時に、交通事故で亡くなった。小巻亜矢さんはこのように、毎晩、二男に1日の出来事を報告しているという。小巻亜矢さんが、二男への思いを語った。自分と二男は、サンリオピューロランドに良く行っていたので、二男の死後、サンリオピューロランドで、2歳ぐらいの男の子を見かけると、辛くなる時もあったが、自分と二男も、サンリオピューロランドですごくいい思い出を作ったので、客の子供たちにも、いい思い出が作れるようにしたいと話した。

小巻亜矢さんのセブンルール、「ルール7 キティちゃんに想いを託す」を紹介する。ある日、サンリオピューロランドで、ミラクルギフトパレードというイベントが開催されており、小巻亜矢さんがそれを見守っていた。ミラクルギフトパレードで、キティちゃんが、助け合いの大切さを歌っていた。小巻亜矢さんの二男が亡くなったのは、7月だったが、その年のクリスマスに、小巻亜矢さんが、当時6歳だった長男に、クリスマスプレゼントは何が欲しいかと聞いたら、ママの笑顔が欲しいと言われた。その時に、小巻亜矢さんは、自分が笑顔ではなくなっていたことに気づいた。そして、笑顔の大切さに気づき、辛い時でも笑顔になれる日が来ることを待ちたい、という思いを、キティちゃんに託したと話して、取材が終了した。


サンリオ

今日の内容のダイジェスト映像。今日は、小巻亜矢さんのセブンルールを紹介する。小巻亜矢さんは59歳で、東京都・多摩市のサンリオピューロランドの館長。2017年のテーマパークの年間入場者数ランキングでは、サンリオピューロランドは、東京ディズニーランド・東京ディズニーシー、ハウステンボスに次ぎ、3位となっている(トラベルボイス調べ、USJは非公開)。館長に就任してからは、X JAPANのYOSHIKIとのコラボなどの企画を打ち出し、入場者数を大きく伸ばした。しかし私生活では、シングルマザーとなり、2度もガンに侵されるなどの苦労もあった。そんな小巻亜矢さんの、セブンルールとは。

スタジオで、番組レギュラーの青木崇高、本谷有希子、若林正恭、YOUの、オープニングトーク。一同が、キキララ、けろけろけろっぴ、パティ&ジミー、ぐでたまなどの、サンリオのキャラクターについて話し合った。


「若林正恭」に関連するグルメ情報

ばかうけ

前半はパンに関するクイズ。解説は芸人「THIS IS パン」の吉田結衣さん。パンの食べ歩きが趣味で「パンシェルジュ」2級の資格も持っている。「得する人損する人」では9月まで「バタコやん」として出演。出演者にパンについて聞くと、春日俊彰は「ヒルナンデス!」の楽屋にはパンの差し入れが多いと答えた。若林正恭は、うちの番組の控室には「ソフトサラダ」(亀田製菓)が必ずあると答えた。内村光良は、「ばかうけ」(栗山米菓)もよくあると補足した。


「若林正恭」に関連するグルメ情報

ソフトサラダ

前半はパンに関するクイズ。解説は芸人「THIS IS パン」の吉田結衣さん。パンの食べ歩きが趣味で「パンシェルジュ」2級の資格も持っている。「得する人損する人」では9月まで「バタコやん」として出演。出演者にパンについて聞くと、春日俊彰は「ヒルナンデス!」の楽屋にはパンの差し入れが多いと答えた。若林正恭は、うちの番組の控室には「ソフトサラダ」(亀田製菓)が必ずあると答えた。内村光良は、「ばかうけ」(栗山米菓)もよくあると補足した。


「若林正恭」に関連するグルメ情報

パン

きょうのテーマは、パンとごはんに関するクイズ。出演者が3チームに分かれて競う。

前半はパンに関するクイズ。解説は芸人「THIS IS パン」の吉田結衣さん。パンの食べ歩きが趣味で「パンシェルジュ」2級の資格も持っている。「得する人損する人」では9月まで「バタコやん」として出演。出演者にパンについて聞くと、春日俊彰は「ヒルナンデス!」の楽屋にはパンの差し入れが多いと答えた。若林正恭は、うちの番組の控室には「ソフトサラダ」(亀田製菓)が必ずあると答えた。内村光良は、「ばかうけ」(栗山米菓)もよくあると補足した。

クイズの問題は、「弦斎カレーパン」の生地に練り込まれた普通は入っていない食材とは。ヒントは日の丸弁当のイラスト。正解は「ごはん」だった。

「弦斎カレーパン」の製造工程を紹介。パン生地を練ったところに炊いたごはんを入れて混ぜ合わせ、スパイス10種・ココナッツミルクのカレーあんと福神漬けを詰めて焼く。まるでカレーライスを食べているような食感が生まれるという。半熟卵とチーズをトッピングした「弦斎たまごカレーパン」も。

スタジオからは、パン生地に米粉でなく炊いたごはんを入れるのは珍しい、粒を残しており食感が残っていることもあると紹介した。


「若林正恭」に関連する本・コミック・雑誌

若林正恭と山里亮太と西加奈子が対談した。若林正恭は山里亮太についてヤンキー気質であると語った。また山里亮太は、以前渡したお守りを若林正恭は、電子レンジの立て付けを直すために使用していたことにゾッとしたと語った。

「天才はあきらめた (朝日文庫)」

Amazon.co.jp