ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「薬丸裕英」の検索結果

「薬丸裕英」に関連する情報 5814件中 1〜10件目

「薬丸裕英」に関連するグルメ情報

石狩鍋

薬丸裕英らがオープニングの挨拶。本日の特集は「家庭で作る!鍋フェスティバル2017」。東京代表のちゃんこ鍋、長野代表のきのこ鍋、北海道代表の石狩鍋がエントリー。中川聡アナウンサーと堀知佐子が鍋作りのポイントを実況解説。

鍋の命だし作りから。材料を紹介。ダシは昆布と鰹節。水に昆布を入れる。沸騰させたら、鰹を入れたら火を止める。これをこしていく。お酒、みりんを入れ、醤油、赤味噌と白味噌を合わせていく。具材を入れていく。たっぷり入れてひと煮立ちさせれば石狩鍋の完成。藤半では薬味としてイクラを使う。日本料理は出汁が基本だという。

薬丸、香坂が挨拶をした。香坂はどの鍋が美味しかったかという質問に「どれも美味しそう。ちゃんこも美味しそうだった」などとコメントし、薬丸はきのこが美味しそうだとコメントした。きのこ鍋のシメは雑炊が美味しいという。石狩鍋もシメは雑炊。香坂は「お鍋は出汁」などととコメントした。簡単ちゃんこ鍋のシメはラーメン。


「薬丸裕英」に関連するグルメ情報

きのこ鍋

薬丸裕英らがオープニングの挨拶。本日の特集は「家庭で作る!鍋フェスティバル2017」。東京代表のちゃんこ鍋、長野代表のきのこ鍋、北海道代表の石狩鍋がエントリー。中川聡アナウンサーと堀知佐子が鍋作りのポイントを実況解説。


「薬丸裕英」に関連するグルメ情報

ちゃんこ鍋

薬丸裕英らがオープニングの挨拶。本日の特集は「家庭で作る!鍋フェスティバル2017」。東京代表のちゃんこ鍋、長野代表のきのこ鍋、北海道代表の石狩鍋がエントリー。中川聡アナウンサーと堀知佐子が鍋作りのポイントを実況解説。


ホクト

薬丸裕英らがオープニングの挨拶。本日の特集は「家庭で作る!鍋フェスティバル2017」。東京代表のちゃんこ鍋、長野代表のきのこ鍋、北海道代表の石狩鍋がエントリー。中川聡アナウンサーと堀知佐子が鍋作りのポイントを実況解説。

長野県が誇るきのこ業界No.1カンパニー「ホクト」の管理栄養士・中村さんがきのこ鍋を作る。ホクトはブナシメジやエリンギなどの製造シェアが日本一だそう。鍋に入れるのは本しめじ、ブナピー、ブナシメジ、マイタケ、霜降りひらたけ。きのこは風邪予防に効くという。βグルカンには免疫力を高める効果があるという。

きのこを使った鍋。白菜、大根、ニンジン、豚バラ肉などが材料。きのこは風邪予防やインフルエンザ予防にもなる。きのこに含まれるβグルカンという栄養素が免疫力を高める効果。まずは、昆布を鍋に入れる。続いて白菜や大根、ニンジン、豚バラ肉を敷き詰める。メインのきのこを入れる。白菜で緑を演出し、大根・ニンジンで彩りを演出。水に塩を入れ、鍋の中に。蓋をしないで弱火で15分間煮込む。きのこには美肌に良いとされるビタミンB群が豊富に含まれる。オルニチンもきのこ類に豊富に含まれている。きのこは健康効果の高い食材。蓋を閉めて弱火で10分煮る。きのこはスポーツをする人にもお勧め。


「薬丸裕英」に関連するグルメ情報

薬丸裕英らがオープニングの挨拶。本日の特集は「家庭で作る!鍋フェスティバル2017」。東京代表のちゃんこ鍋、長野代表のきのこ鍋、北海道代表の石狩鍋がエントリー。中川聡アナウンサーと堀知佐子が鍋作りのポイントを実況解説。


肌荒れ

薬丸裕英らがオープニングの挨拶。本日の特集は「寒い冬も怖くない!今すぐできる冷え対策」。冷え対策に関する著書もある川嶋朗教授は、体が冷えると血液も冷えて流れが悪くなり、血液が行っている栄養素・老廃物を運ぶ仕事ができなくなると解説。肩こり、腰痛、肌荒れなどの原因にもなるという。今回は明山の1日の行動を追いながら、クイズで正しい冷え対策を学ぶ。


冷え

薬丸裕英らがオープニングの挨拶。本日の特集は「寒い冬も怖くない!今すぐできる冷え対策」。冷え対策に関する著書もある川嶋朗教授は、体が冷えると血液も冷えて流れが悪くなり、血液が行っている栄養素・老廃物を運ぶ仕事ができなくなると解説。肩こり、腰痛、肌荒れなどの原因にもなるという。今回は明山の1日の行動を追いながら、クイズで正しい冷え対策を学ぶ。

冷え対策に効果的なのは?というクイズが出題された。A「ピッタリの靴下を重ね履き」B「ゆるいサイズの厚手靴下を1足」の2択。正解はB。ゆるめの靴下はピッタリとした靴下と違い、締め付けず断熱効果のある空気の層をたくさん作れるという。

冷え対策に効果的なカイロをはる場所は?というクイズが出題された。正解は肩甲骨の間と腰(仙骨)。仙骨の部分には副交感神経の中枢があり、ここを刺激することで体がリラックスし血の巡りも良くなるという。また肩甲骨の間には大きな血管が通っており、血液が温まりやすいそう。

冷え対策に効果がある飲み物は?というクイズが出題された。A「コーヒー」B「紅茶」の2択。正解はB。発酵している食材は全般に温め食材といわれており、紅茶よりプーアル茶がさらにオススメだそう。


腰痛

薬丸裕英らがオープニングの挨拶。本日の特集は「寒い冬も怖くない!今すぐできる冷え対策」。冷え対策に関する著書もある川嶋朗教授は、体が冷えると血液も冷えて流れが悪くなり、血液が行っている栄養素・老廃物を運ぶ仕事ができなくなると解説。肩こり、腰痛、肌荒れなどの原因にもなるという。今回は明山の1日の行動を追いながら、クイズで正しい冷え対策を学ぶ。


肩こり

薬丸裕英らがオープニングの挨拶。本日の特集は「寒い冬も怖くない!今すぐできる冷え対策」。冷え対策に関する著書もある川嶋朗教授は、体が冷えると血液も冷えて流れが悪くなり、血液が行っている栄養素・老廃物を運ぶ仕事ができなくなると解説。肩こり、腰痛、肌荒れなどの原因にもなるという。今回は明山の1日の行動を追いながら、クイズで正しい冷え対策を学ぶ。


日光東照宮

井ノ原快彦らは柴又帝釈天に日本で唯一のテニスのお守りに物珍しさを感じていた一方、山田五郎は「彫刻と庭」について熱弁を振るった。LiLiCoは「夜に行くとライトアップされていてパワースポットみたいだけど、獅子舞おみくじがいきなり踊りだすから怖い」と語り、山田は「まあまあうるさい」と付け加えた。そして、薬丸裕英は渥美清の呼び込みテープの感嘆していた。