ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「藤田憲右」の検索結果

「藤田憲右」に関連する情報 327件中 1〜10件目

「藤田憲右」に関連するイベント情報

トータルテンボス芸歴20周年記念「20個のいたずら」

トータルテンボス芸歴20周年記念「20個のいたずら」記者会見が開かれた。この日の裏テーマは大村朋宏が藤田憲右に、ひたすらイタズラをするというもので、「床にローション」など20個のいたずらを披露した。


サンケイスポーツ

高畑淳子の主演舞台「土佐堀川 近代ニッポン―女性を花咲かせた女 広岡浅子の生涯」の会見が行われた。リポーターは息子・裕太さんについて質問をしようとしたが、高畑淳子はリポーターの口を手で塞いだ。

トータルテンボス芸歴20周年記念「20個のいたずら」記者会見が開かれた。この日の裏テーマは大村朋宏が藤田憲右に、ひたすらイタズラをするというもので、「床にローション」など20個のいたずらを披露した。


「藤田憲右」に関連するイベント情報

甲子園

メンバーが高校野球をいかに好きかを語る。いけだてつやはお金もないが見たいので、ほぼ毎日、甲子園で野宿をしている。寝袋で寝ているのだが、渡部のラジオスタッフが名前の刺繍入り寝袋をプレゼントしてくれて、いけだに気付いた人がいたらしく、起きたらお茶とお饅頭がお供えしてあったという。伊藤毅は甲子園も行くが、地方大会を球場で観戦する。渡部建はチームの紅白戦も観戦しに行くため、父兄と渡部の状態で、隠し子疑惑が出たと明かした。地方大会の決勝は、甲子園に行きたいという気持ちが強く熱いと山崎弘也が話した。横浜高校マニアの早出明弘は甲子園に行くナインを新横浜の駅のホームでお見送りしたという。

長島三奈は高校野球が好きすぎて、インタビューが終わったあとも球児たちと長話をしてしまうという。藤田憲右は長崎で番組をしているが、スタッフが局内にいる増田さんを突然紹介してきて、増田珠の父親で、増田珠のリトル時代の帽子をくれたという。

小宮から、家族でもないのになぜそこまで応援できるのかという質問に、山崎弘也は高校球児だったから、野球をやっていない人の気持ちがわからないという。元高校球児ではない渡部は、憧れと負けたら終わりという刹那的なところなどと話した。


「藤田憲右」に関連する映画・DVD

ここでトータルテンボスの藤田憲右から出題。トータルテンボスの相方の大村が藤田憲右に仕掛けたありえない寝起きドッキリとは!?正解は起きたら野球場でセカンドを任されていたという。そして、そのドッキリのDVDを紹介した。

「漫才ベストライブ「しのびねぇな。かまわんよ。」[YRBY-90069][DVD]」

価格.com


「藤田憲右」に関連するイベント情報

THE EMPTY STAGE 2016

今夜のゲストは「THE EMPTY STAGE 2016」に出演するトータルテンボスの大村朋宏だと伝えた。そこでどんなステージなのか話題になった。天野ひろゆきは一人話すのは恥ずかしくてできないと語った。また大村朋宏は相方の藤田憲右が遅刻魔だと話題になった。そのため遅刻すると一人でやらないといけないと語った。

大村朋宏はイタズラ好きでこれまでいろいろないたずらを芸人たちに仕掛けて世間を楽しませていると話題になった。そこで実際に藤田憲右にいたずらを仕掛けている様子が映像で伝えられた。大村朋宏はプライベートでもやっていると語った。


「藤田憲右」に関連する本・コミック・雑誌

小学館よしもと新書

先週金曜日、東京・渋谷で「小学館よしもと新書」創刊記者会見が行われ、ピース 又吉直樹、トータルテンボス 藤田憲右が登場した。藤田らは一連の不倫謝罪会見で自分たちの記事が薄くなると話した。


「藤田憲右」に関連する本・コミック・雑誌

がさつ力

「小学館よしもと新書」創刊記念会見が行われ、芥川賞作家となった芸人の又吉直樹らが登場。又吉直樹の著書「夜を乗り越える」は1週間で13万部を売り上げている。続刊の藤田憲右「ハンパねぇ!高校野球」、千原せいじ「がさつ力」を案内した。千原せいじの著書では成功者の3か条を挙げているが、又吉直樹は「声が大きい、朝食をよく食べる、乗り物酔いしない」いずれにも当てはまらないと答えた。スタジオからは綾部祐二が「代わりにセンスがある」と答えた。


「藤田憲右」に関連する本・コミック・雑誌

ハンパねぇ!高校野球

「小学館よしもと新書」創刊記念会見が行われ、芥川賞作家となった芸人の又吉直樹らが登場。又吉直樹の著書「夜を乗り越える」は1週間で13万部を売り上げている。続刊の藤田憲右「ハンパねぇ!高校野球」、千原せいじ「がさつ力」を案内した。千原せいじの著書では成功者の3か条を挙げているが、又吉直樹は「声が大きい、朝食をよく食べる、乗り物酔いしない」いずれにも当てはまらないと答えた。スタジオからは綾部祐二が「代わりにセンスがある」と答えた。


「藤田憲右」に関連する本・コミック・雑誌

「小学館よしもと新書」創刊記念会見が行われ、芥川賞作家となった芸人の又吉直樹らが登場。又吉直樹の著書「夜を乗り越える」は1週間で13万部を売り上げている。続刊の藤田憲右「ハンパねぇ!高校野球」、千原せいじ「がさつ力」を案内した。千原せいじの著書では成功者の3か条を挙げているが、又吉直樹は「声が大きい、朝食をよく食べる、乗り物酔いしない」いずれにも当てはまらないと答えた。スタジオからは綾部祐二が「代わりにセンスがある」と答えた。

「夜を乗り越える(小学館よしもと新書)」

Amazon.co.jp


「藤田憲右」に関連する本・コミック・雑誌

小学館よしもと新書

「小学館よしもと新書」創刊記念会見が行われ、芥川賞作家となった芸人の又吉直樹らが登場。又吉直樹の著書「夜を乗り越える」は1週間で13万部を売り上げている。続刊の藤田憲右「ハンパねぇ!高校野球」、千原せいじ「がさつ力」を案内した。千原せいじの著書では成功者の3か条を挙げているが、又吉直樹は「声が大きい、朝食をよく食べる、乗り物酔いしない」いずれにも当てはまらないと答えた。スタジオからは綾部祐二が「代わりにセンスがある」と答えた。