ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「裸の王様」の検索結果

「裸の王様」に関連する情報 92件中 1〜10件目

「裸の王様」に関連する映画・DVD

アキラ100%のお盆芸を真似た動画が次々とネットにアップされている。

「裸の王様[SSBX-2614][DVD]」

価格.com


「裸の王様」に関連する音楽・CD

裸の王様。

今週火曜日、多臓器不全のため亡くなった俳優の渡瀬恒彦さんについて、兄の渡哲也さんが直筆でコメントを発表、渡瀬さんが余命1年と宣告されていたことを明かした。渡瀬さんは大手広告代理店に就職し、サラリーマンとして働いていたが19659年、東映にスカウトされ芸能界入り。翌年には映画「殺し屋人別帳」で主役として俳優デビューした。その後、映画「仁義なき戦い」シリーズなど多くの映画やドラマに出演。渋みのある演技で人気を博した。一方で、歌手としての顔も見せ、自身が出演した入浴剤のCMソング「裸の王様。」を歌うなどマルチな才能を発揮していた。(映像:1999年放送「おしゃれカンケイ」、2006年放送「時代屋の女房」[原作・原案:松村友視 脚本:寺田敏雄]出演時の渡瀬恒彦さん)


「裸の王様」に関連する映画・DVD

セーラー服と機関銃

今週火曜日、多臓器不全のため亡くなった俳優の渡瀬恒彦さんについて、兄の渡哲也さんが直筆でコメントを発表、渡瀬さんが余命1年と宣告されていたことを明かした。渡瀬さんは大手広告代理店に就職し、サラリーマンとして働いていたが19659年、東映にスカウトされ芸能界入り。翌年には映画「殺し屋人別帳」で主役として俳優デビューした。その後、映画「仁義なき戦い」シリーズなど多くの映画やドラマに出演。渋みのある演技で人気を博した。一方で、歌手としての顔も見せ、自身が出演した入浴剤のCMソング「裸の王様。」を歌うなどマルチな才能を発揮していた。(映像:1999年放送「おしゃれカンケイ」、2006年放送「時代屋の女房」[原作・原案:松村友視 脚本:寺田敏雄]出演時の渡瀬恒彦さん)


「裸の王様」に関連する映画・DVD

仁義なき戦い

今週火曜日、多臓器不全のため亡くなった俳優の渡瀬恒彦さんについて、兄の渡哲也さんが直筆でコメントを発表、渡瀬さんが余命1年と宣告されていたことを明かした。渡瀬さんは大手広告代理店に就職し、サラリーマンとして働いていたが19659年、東映にスカウトされ芸能界入り。翌年には映画「殺し屋人別帳」で主役として俳優デビューした。その後、映画「仁義なき戦い」シリーズなど多くの映画やドラマに出演。渋みのある演技で人気を博した。一方で、歌手としての顔も見せ、自身が出演した入浴剤のCMソング「裸の王様。」を歌うなどマルチな才能を発揮していた。(映像:1999年放送「おしゃれカンケイ」、2006年放送「時代屋の女房」[原作・原案:松村友視 脚本:寺田敏雄]出演時の渡瀬恒彦さん)


「裸の王様」に関連する映画・DVD

殺し屋人別帳

今週火曜日、多臓器不全のため亡くなった俳優の渡瀬恒彦さんについて、兄の渡哲也さんが直筆でコメントを発表、渡瀬さんが余命1年と宣告されていたことを明かした。渡瀬さんは大手広告代理店に就職し、サラリーマンとして働いていたが19659年、東映にスカウトされ芸能界入り。翌年には映画「殺し屋人別帳」で主役として俳優デビューした。その後、映画「仁義なき戦い」シリーズなど多くの映画やドラマに出演。渋みのある演技で人気を博した。一方で、歌手としての顔も見せ、自身が出演した入浴剤のCMソング「裸の王様。」を歌うなどマルチな才能を発揮していた。(映像:1999年放送「おしゃれカンケイ」、2006年放送「時代屋の女房」[原作・原案:松村友視 脚本:寺田敏雄]出演時の渡瀬恒彦さん)


東映

今週火曜日、多臓器不全のため亡くなった俳優の渡瀬恒彦さんについて、兄の渡哲也さんが直筆でコメントを発表、渡瀬さんが余命1年と宣告されていたことを明かした。渡瀬さんは大手広告代理店に就職し、サラリーマンとして働いていたが19659年、東映にスカウトされ芸能界入り。翌年には映画「殺し屋人別帳」で主役として俳優デビューした。その後、映画「仁義なき戦い」シリーズなど多くの映画やドラマに出演。渋みのある演技で人気を博した。一方で、歌手としての顔も見せ、自身が出演した入浴剤のCMソング「裸の王様。」を歌うなどマルチな才能を発揮していた。(映像:1999年放送「おしゃれカンケイ」、2006年放送「時代屋の女房」[原作・原案:松村友視 脚本:寺田敏雄]出演時の渡瀬恒彦さん)


裸の王様。

渡瀬さんは、大手広告代理店に就職し、サラリーマンとして働いていた。1969年に東映と契約し、芸能人デビューを果たした。名前は本名だったが、別の芸名が用意されていた。1970年に「殺し屋人別帳」で主役として俳優デビューを果たした。その後は、菅原文太さんや松方さんなど共演した「仁義なき戦い」シリーズでスターの仲間入りを果たした。またテレビドラマでも活躍し、サスペンス作品に多く出演した。一方歌手としての顔もみせており、自身が出演した入浴剤のCMソングを歌うなどマルチな才能を発揮していた。また1990年には静岡・駿河湾を望む高台にペンションをオープンさせた。記者を案内しながらも、おちゃめな一面も見せていた。プライベートは、1973年に大原麗子さんと結婚したが約5年後に離婚。その後一般女性と再婚し、一男一女が誕生した。


「裸の王様」に関連する音楽・CD

裸の王様

渡瀬恒彦さんが多臓器不全でおととい亡くなっていることが明らかになった。数々の名作に出演した。実兄の渡哲也さんが直筆でコメントを出した。余命1年という告知は出ていたものの喪失感は言葉にできないと話した。今月から撮影に挑む矢先のことだった。渡瀬さんは兄について根っこが違う人と語っていた。


「裸の王様」に関連する音楽・CD

裸の王様

俳優の渡瀬恒彦さんがおととい多臓器不全で死去した。72歳だった。春からスタートするドラマの撮影に意欲を見せていた。25歳を過ぎて俳優デビュー。数々の人気作に出演していた。おととし胆のうがんが見つかり入退院を繰り返していた。葬儀は親族のみで行う予定。


「裸の王様」に関連する音楽・CD

裸の王様

渡瀬さんは早稲田大学除籍後、サラリーマンとして勤務していた。芸能界に興味はなかったが、東映の社長が口説いて1970年に映画デビューした。ドラマ「あまくちからくち」では渡さんと初共演した。映画「南極物語」では撮影後に犬のタロとジロを引き取って飼っていた。私生活では女優の大原麗子さんと結婚したが5年後に離婚。その翌年に別の女性と結婚した。阪神・淡路大震災の時には、石原軍団とともに炊き出しを開催した。そして、渡瀬さんの豪快伝説を紹介。西伊豆に12億円の別荘を建てた際は「山小屋でも作ろうと思った」と話していた。人気CMソングのレコーディングでは「歌は売れると思うけど別に嬉しくない」とユニーク混じりに話していた。


検索結果の絞り込み