ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「裸の王様」の検索結果

「裸の王様」に関連する情報 104件中 1〜10件目

「裸の王様」に関連する本・コミック・雑誌

みにくいアヒルの子

15日から劇団四季のミュージカル「アンデルセン」が全国ツアーを開始した。アンデルセン役は鈴木涼太。裸の王様、人魚姫、みにくいアヒルの子など、世界中の子どもたちに読み継がれてきたお話。今回の公演は、そんな数々の童話を描いた童話作家アンデルセンの物語。「知っているお話がでてきてわくわくした。人魚姫のバレエのシーンが幻想的で綺麗で感動した。」と伊東アナウンサーはコメントした。また、このシーンでアンデルセンが手に持ち朗読している小道具の本を特別に公開。「本当にちゃんとリアルな脚本になっているんですね。」と驚く伊東アナウンサー。鈴木涼太は「本の中身はお客さんからは見えないように扱っておりなかなか見せることができないが、細かいところも一つ一つこだわって道具も作られています。」と述べた。劇団四季の「アンデルセン」は、12月21日まで全国78都市を巡る予定。


人魚姫

15日から劇団四季のミュージカル「アンデルセン」が全国ツアーを開始した。アンデルセン役は鈴木涼太。裸の王様、人魚姫、みにくいアヒルの子など、世界中の子どもたちに読み継がれてきたお話。今回の公演は、そんな数々の童話を描いた童話作家アンデルセンの物語。「知っているお話がでてきてわくわくした。人魚姫のバレエのシーンが幻想的で綺麗で感動した。」と伊東アナウンサーはコメントした。また、このシーンでアンデルセンが手に持ち朗読している小道具の本を特別に公開。「本当にちゃんとリアルな脚本になっているんですね。」と驚く伊東アナウンサー。鈴木涼太は「本の中身はお客さんからは見えないように扱っておりなかなか見せることができないが、細かいところも一つ一つこだわって道具も作られています。」と述べた。劇団四季の「アンデルセン」は、12月21日まで全国78都市を巡る予定。


「裸の王様」に関連する本・コミック・雑誌

裸の王様

15日から劇団四季のミュージカル「アンデルセン」が全国ツアーを開始した。アンデルセン役は鈴木涼太。裸の王様、人魚姫、みにくいアヒルの子など、世界中の子どもたちに読み継がれてきたお話。今回の公演は、そんな数々の童話を描いた童話作家アンデルセンの物語。「知っているお話がでてきてわくわくした。人魚姫のバレエのシーンが幻想的で綺麗で感動した。」と伊東アナウンサーはコメントした。また、このシーンでアンデルセンが手に持ち朗読している小道具の本を特別に公開。「本当にちゃんとリアルな脚本になっているんですね。」と驚く伊東アナウンサー。鈴木涼太は「本の中身はお客さんからは見えないように扱っておりなかなか見せることができないが、細かいところも一つ一つこだわって道具も作られています。」と述べた。劇団四季の「アンデルセン」は、12月21日まで全国78都市を巡る予定。


「裸の王様」に関連するイベント情報

アンデルセン

15日から劇団四季のミュージカル「アンデルセン」が全国ツアーを開始した。アンデルセン役は鈴木涼太。裸の王様、人魚姫、みにくいアヒルの子など、世界中の子どもたちに読み継がれてきたお話。今回の公演は、そんな数々の童話を描いた童話作家アンデルセンの物語。「知っているお話がでてきてわくわくした。人魚姫のバレエのシーンが幻想的で綺麗で感動した。」と伊東アナウンサーはコメントした。また、このシーンでアンデルセンが手に持ち朗読している小道具の本を特別に公開。「本当にちゃんとリアルな脚本になっているんですね。」と驚く伊東アナウンサー。鈴木涼太は「本の中身はお客さんからは見えないように扱っておりなかなか見せることができないが、細かいところも一つ一つこだわって道具も作られています。」と述べた。劇団四季の「アンデルセン」は、12月21日まで全国78都市を巡る予定。


サンケイスポーツ

デビューから破竹の28連勝で歴代最多連勝記録に並んだ藤井聡太四段。約2時間後には、単独記録29連勝をかけた戦いが始まる。その相手は、増田康宏四段。10代のプロ棋士は約160人の中で2人だけで、去年は新人王戦で優勝した実力の持ち主。今年3月に対局したことがあり、集中するほど体が倒れてたほか最後には、板状に映された映像の一部が見えなくなるほどになった。対局終盤、大手を仕掛けるなど紙一重交わす藤井四段は、周りの駒を駆使して裸の王様になりながらも防御を成功し反撃に転じて勝利した。増田四段は「悔しい」と嘆くも、藤井フィーバーは止まらず地元では成長物語を語る「講談」を上映されているという。藤井四段の趣味は、気象庁のアメダスの積雪深のページをみること。卒業するアルバムで「もしも5億円があったら」という項目で藤井氏は「積み上げて天井に届くか挑戦する」と話していた。独特のプロ棋士は居るも個性が対局中にぶつかることもあることを「盤外戦」と呼び、先月引退した加藤一二三九段は相手側に周り「ひふみんアイ」で有名だったが集中しすぎてネクタイが相手の頭に乗っかってしまうこともあったほか、大山康晴十五世名人では盤上で扇子を回し相手の集中力を削いだことがあるという。今後勝ち進むめば先輩のプレッシャーと戦わなければいけない。


スポーツ報知

デビューから破竹の28連勝で歴代最多連勝記録に並んだ藤井聡太四段。約2時間後には、単独記録29連勝をかけた戦いが始まる。その相手は、増田康宏四段。10代のプロ棋士は約160人の中で2人だけで、去年は新人王戦で優勝した実力の持ち主。今年3月に対局したことがあり、集中するほど体が倒れてたほか最後には、板状に映された映像の一部が見えなくなるほどになった。対局終盤、大手を仕掛けるなど紙一重交わす藤井四段は、周りの駒を駆使して裸の王様になりながらも防御を成功し反撃に転じて勝利した。増田四段は「悔しい」と嘆くも、藤井フィーバーは止まらず地元では成長物語を語る「講談」を上映されているという。藤井四段の趣味は、気象庁のアメダスの積雪深のページをみること。卒業するアルバムで「もしも5億円があったら」という項目で藤井氏は「積み上げて天井に届くか挑戦する」と話していた。独特のプロ棋士は居るも個性が対局中にぶつかることもあることを「盤外戦」と呼び、先月引退した加藤一二三九段は相手側に周り「ひふみんアイ」で有名だったが集中しすぎてネクタイが相手の頭に乗っかってしまうこともあったほか、大山康晴十五世名人では盤上で扇子を回し相手の集中力を削いだことがあるという。今後勝ち進むめば先輩のプレッシャーと戦わなければいけない。


日刊スポーツ

デビューから破竹の28連勝で歴代最多連勝記録に並んだ藤井聡太四段。約2時間後には、単独記録29連勝をかけた戦いが始まる。その相手は、増田康宏四段。10代のプロ棋士は約160人の中で2人だけで、去年は新人王戦で優勝した実力の持ち主。今年3月に対局したことがあり、集中するほど体が倒れてたほか最後には、板状に映された映像の一部が見えなくなるほどになった。対局終盤、大手を仕掛けるなど紙一重交わす藤井四段は、周りの駒を駆使して裸の王様になりながらも防御を成功し反撃に転じて勝利した。増田四段は「悔しい」と嘆くも、藤井フィーバーは止まらず地元では成長物語を語る「講談」を上映されているという。藤井四段の趣味は、気象庁のアメダスの積雪深のページをみること。卒業するアルバムで「もしも5億円があったら」という項目で藤井氏は「積み上げて天井に届くか挑戦する」と話していた。独特のプロ棋士は居るも個性が対局中にぶつかることもあることを「盤外戦」と呼び、先月引退した加藤一二三九段は相手側に周り「ひふみんアイ」で有名だったが集中しすぎてネクタイが相手の頭に乗っかってしまうこともあったほか、大山康晴十五世名人では盤上で扇子を回し相手の集中力を削いだことがあるという。今後勝ち進むめば先輩のプレッシャーと戦わなければいけない。


「裸の王様」に関連するイベント情報

新人王戦

デビューから破竹の28連勝で歴代最多連勝記録に並んだ藤井聡太四段。約2時間後には、単独記録29連勝をかけた戦いが始まる。その相手は、増田康宏四段。10代のプロ棋士は約160人の中で2人だけで、去年は新人王戦で優勝した実力の持ち主。今年3月に対局したことがあり、集中するほど体が倒れてたほか最後には、板状に映された映像の一部が見えなくなるほどになった。対局終盤、大手を仕掛けるなど紙一重交わす藤井四段は、周りの駒を駆使して裸の王様になりながらも防御を成功し反撃に転じて勝利した。増田四段は「悔しい」と嘆くも、藤井フィーバーは止まらず地元では成長物語を語る「講談」を上映されているという。藤井四段の趣味は、気象庁のアメダスの積雪深のページをみること。卒業するアルバムで「もしも5億円があったら」という項目で藤井氏は「積み上げて天井に届くか挑戦する」と話していた。独特のプロ棋士は居るも個性が対局中にぶつかることもあることを「盤外戦」と呼び、先月引退した加藤一二三九段は相手側に周り「ひふみんアイ」で有名だったが集中しすぎてネクタイが相手の頭に乗っかってしまうこともあったほか、大山康晴十五世名人では盤上で扇子を回し相手の集中力を削いだことがあるという。今後勝ち進むめば先輩のプレッシャーと戦わなければいけない。


abemaTV

デビューから破竹の28連勝で歴代最多連勝記録に並んだ藤井聡太四段。約2時間後には、単独記録29連勝をかけた戦いが始まる。その相手は、増田康宏四段。10代のプロ棋士は約160人の中で2人だけで、去年は新人王戦で優勝した実力の持ち主。今年3月に対局したことがあり、集中するほど体が倒れてたほか最後には、板状に映された映像の一部が見えなくなるほどになった。対局終盤、大手を仕掛けるなど紙一重交わす藤井四段は、周りの駒を駆使して裸の王様になりながらも防御を成功し反撃に転じて勝利した。増田四段は「悔しい」と嘆くも、藤井フィーバーは止まらず地元では成長物語を語る「講談」を上映されているという。藤井四段の趣味は、気象庁のアメダスの積雪深のページをみること。卒業するアルバムで「もしも5億円があったら」という項目で藤井氏は「積み上げて天井に届くか挑戦する」と話していた。独特のプロ棋士は居るも個性が対局中にぶつかることもあることを「盤外戦」と呼び、先月引退した加藤一二三九段は相手側に周り「ひふみんアイ」で有名だったが集中しすぎてネクタイが相手の頭に乗っかってしまうこともあったほか、大山康晴十五世名人では盤上で扇子を回し相手の集中力を削いだことがあるという。今後勝ち進むめば先輩のプレッシャーと戦わなければいけない。


niconico

デビューから破竹の28連勝で歴代最多連勝記録に並んだ藤井聡太四段。約2時間後には、単独記録29連勝をかけた戦いが始まる。その相手は、増田康宏四段。10代のプロ棋士は約160人の中で2人だけで、去年は新人王戦で優勝した実力の持ち主。今年3月に対局したことがあり、集中するほど体が倒れてたほか最後には、板状に映された映像の一部が見えなくなるほどになった。対局終盤、大手を仕掛けるなど紙一重交わす藤井四段は、周りの駒を駆使して裸の王様になりながらも防御を成功し反撃に転じて勝利した。増田四段は「悔しい」と嘆くも、藤井フィーバーは止まらず地元では成長物語を語る「講談」を上映されているという。藤井四段の趣味は、気象庁のアメダスの積雪深のページをみること。卒業するアルバムで「もしも5億円があったら」という項目で藤井氏は「積み上げて天井に届くか挑戦する」と話していた。独特のプロ棋士は居るも個性が対局中にぶつかることもあることを「盤外戦」と呼び、先月引退した加藤一二三九段は相手側に周り「ひふみんアイ」で有名だったが集中しすぎてネクタイが相手の頭に乗っかってしまうこともあったほか、大山康晴十五世名人では盤上で扇子を回し相手の集中力を削いだことがあるという。今後勝ち進むめば先輩のプレッシャーと戦わなければいけない。